被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【物販】 西新井にて石巻産のホヤとワカメの販売

2014-05-22 12:46:14 | 日記
5月18日に、西新井にて石巻産のホヤとワカメの試食、販売をしてきました。今年のホヤは震災後の初ホヤです。震災のあった年から3年かけてようやく市場に出回る所までになりました。ワカメも今年の物はとても肉厚だそうですごくおいしかったです。
 
震災から三年たちまして、このように復興の兆しが東京まで届くことは本当に喜ばしい事ですね。しかしそれは同時に私たちにあの震災を想起させるものでもあります。確かにあの日に失ったものを多くの人が思い出すきっかけになるものです。

そうか、ホヤは今までとれなかったんだ。
震災があったんだ。私たちは何かを失ったんだ。

人は前を向いて歩きます。そして前を向いて歩いた結果が復興で、それが今形になる。けれど前を向いて歩いていくことで何かを忘れてしまうこともあるでしょう。
被災地の外に住む人はどうでしょうか。

失ったものを忘れない。悲しいことも心の隅にそっと置く、僕らは時々後ろを向いてみることも大事にしなくちゃいけないと思います。

今年のホヤは僕たちを振り返らせるきっかけになっています。
3年たった、それでやっと初めてのホヤ。
まだまだ僕たちはあの記憶を忘れてはいけません。

これからの復興はこういった東京でできる、東京で、被災地の外でやるからこそ意味のあるボランティアが本当に大事になってくると思います。東北に行くことだけが方法ではなくて、今だからこそ身近なボランティアをするべきだなと感じました。

ただ前を見据えるだけの復興ではなく、後ろだってちゃんと見れる復興に、日本が今また震災を思い出せるように。
それが忘れたい記憶だとしても。

              文責:やまひで
コメント