被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

【学習サポート】2018年度第1回:8月学習サポート活動報告

2018-09-24 16:01:25 | 日記
8月22~23日で、今年度1回目の学習支援を行ないました!

今月の目的は、「中学生が基礎の大切さを理解する」でした。

Enは、勉強を基礎から始めることを大切にしています。基礎とは「全てに通じる力」であり、それを抜きにして応用・発展問題を解くことはできません。中学生はEnの場で、普段では復習しきれていなかった基礎に立ち戻り、自分のペースで勉強を着実に進めてもらうことを大切にしました。

今年度の参加生徒は、昨年度までにも参加してくれていた子が多く、Enのメンバーとの信頼関係は十分に出来上がっていました。その環境の中で、改めて基礎の大切さを理解してもらうと共に、この場ではあえて基礎の部分に戻って勉強することで普段の勉強にも役に立つことを伝えました。

参加した生徒は、普段は次に次にと進んでいく中で見落としていた基礎の抜けを、課題として見つけて取り組み直す機会になったようでした。学習会はいつも14時に終えるところを、今回は延長可能にしたところ、夏休みの中で17時まで学校に残って勉強する3年生の姿を見ることができました。

最後に振り返りをご紹介します。
〈振り返りの結果〉
(5:とてもそう思う、4:そう思う、3:わからない、2:そう思わない、1:全くそう思わない)

Q1.Enが伝えたことは理解できましたか?
→5が50%、4が50%

Q2.今回の学習会は満足でしたか?
→5が83%、4が17%

Q3.基礎を身に付けたいと思いましたか?
→5が66%、4が34%

また、記述式アンケートの結果では以下のような声を聞くことができました。

〈記述式アンケートの結果の一部〉
Q1. 『基礎を固めること』はなぜ大切なのでしょうか? その理由を教えてください。
・全てに通ずるものだから身につけることが大事だから。そうすることで、発展・応用ができる。
・自分のできない問題が解けるようになるから。そうすることで、力がつく。

Q2. 解答を間違えた時、勉強を無理に先に進めずにこれまでの単元に戻って学び直す必要があります。今回の学習会で、戻って学び直してみた単元・内容はありましたか?
あった 100% なかった 0%

あった場合、それを学び直したことで何か気付いたことがあったら教えてください。
・できないことが徐々にできるようになった。
・間違えた時、先生などに分かりやすく教えてもらってよかったです。

今回は1回目の学習会であり、基礎の大切さを伝えました。しかし、この基礎の大切さは中学生にずっと意識し続けてほしいものです。これからの学習会でも、中学生と一緒に基礎に立ち返りながら勉強していきたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【お知らせ】En2018 今年度の... | トップ | 【学習サポート】2018年度第1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事