岩手モンコレ推進小隊の会議室

モンコレ、アイドル、日々の出来事などについて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エスリンバロールデック

2012-08-26 10:04:01 | モンコレ デック
昨日のにしなの大会で使用したデック。


ユニット 27枚

バロール 3枚
エスリン 3枚
岩窟王ガンロック 2枚

ヘカトンケイル 3枚
フォモール 1枚

ガンロックの蟲騎兵 3枚
ロック・ウォーム 3枚
ガンロックの少年兵 3枚
ガンロックの力自慢 2枚
ガンロックの蟲飼い 2枚
ボッグ・ウォーム 2枚

アイテム 20枚

ウォームの黒焼き 3枚
大きな大きな岩 3枚
ガリュンバーの瞳 3枚
頑強の薬 3枚
魔法のロープ 3枚
分解のパウダー 3枚
忘却のスクロール 2枚

地形 3枚

ジャイアント・フィーバー 3枚


以上の50枚で構築。

ガルシルトのカードは岩窟王と力自慢を採用。
力自慢はベリアル対策に2枚積んでみた。(大会では対戦しなかったけどね)

岩窟王と蟲騎兵のパーティは先攻でも後攻でも安定感がある。

一般的に使用率が高い罠師は不採用。
ブロック3は固いカードが多く、大事な時にヘタってへこみたくないのが理由だったり。
ロック・ウォームとかみたいに固定の方が気が楽。

あと、コール・ジャイアントは手札調整で切ることが多かったので不採用。
エスリンバロールデックだと、後手の最初のターン以外は有効な場面が少ないからだと思う。
飛行の大型がいるデックは腐らないんだけどなー。
風デックだと、すげー強そう。(トール様降臨!とかとか)

新カードの穴掘りとか強壮ゴブリンは時間がなくて採用してないんだけど、バランス考えて後で入れてみよう。

しかし、フォモに穴掘りとは…恐ろしい。しかも強壮ゴブリン…うあー。(ネコミミに逃げたいw)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ワンボックスシールド戦の結果 | トップ | バスケに行ってきた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モンコレ デック」カテゴリの最新記事