岩手モンコレ推進小隊の会議室

モンコレ、アイドル、日々の出来事などについて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ティーチングツアー

2015-05-29 23:07:18 | 日記
ドレッドノートのティーチングツアーが来週の土日に名古屋であるらしい。

6月6日、7日…日曜日の夕方は厳しいから、土曜日か!?

はっ!?ど、土曜日はあれですやん!あのイベントを見なきゃいけないから、無理無理…。

つまり、まだ僕にはドレノは早いということだね!(勝手な解釈)

…スターター一つぐらいは試しに買うかもしれない。
コメント (2)

松井さん卒業

2015-05-29 23:03:54 | 日記
ちょっとビクッとしてしまった。
まあ、このタイミングでの卒業発表と言ったら一人しかいないわけで…。

ふぅ、怖い怖い。

(こういう誰も期待していない記事も書いてきます!)
コメント

裏モンコレ図鑑~復活のP~ 第三回 女郎蜘蛛アラクネ(オープン)

2015-05-29 21:07:23 | 裏モンコレ図鑑
どーも、こんばんわ。

またまた裏モンコレ図鑑のお時間でございます。
前回の予告で今回のカードはバレバレなわけですが、早速アラクネのステータスを再確認。

属性魔
出現頻度極稀
レベル5英雄点1
攻撃力 /6 防御力 / 4
進軍タイプ歩行
種族インセクト デーモン

常備能力

スペル土魔*耐性地震

特殊能力

□[普通]地獄の糸紡ぎ

〈対象:敵軍パーティ〉
対象に【禁呪:1D】ダメージ。効果適用後、敵軍プレイヤーの手札x枚をランダムに破棄する。「x」は自軍パーティのユニット数。


地獄の糸紡ぎの効果が非常に強いんですよね。
自軍パーティのユニット数ということは、1レベルを並べれば、相手の手札をすべて破棄することも可能。

そして、オープンならば、あの最強1レベルカードとパーティを組めます。
それは、亡霊デックのキーカードの一つ、コモンドローンです。

イニシアチブ+1と高い攻撃力が魅力なのですが、これがアラクネと非常に相性が良いです。
地獄の糸紡ぎは普通タイミングの特殊能力なので、先攻がとりたい&アラクネが行動完了になっても相手を貫く攻撃力が必要ということなんですね。

例えばリミット8だと、アラクネとコモンドローン3体のパーティ。
イニシアチブ+3、総攻撃力が15点(能力発動で)になります。
もし、アラクネが行動完了になってもコモンドローンだけで9点あります。
スペル枠も3枠あるので、アースシールド、サンドカーテン、ゴーストマジックあたりを使うことで、十分な対抗もできます。

無事に能力が発動すれば、相手の手札を4枚破棄できます。これは強い。

イニシアチブ+3じゃ先攻とれるわけないじゃん!という方は城砦という地形カードを使いましょう!
アラクネにイニシアチブ+2が付与されます。(じょ、城砦!?なにそれ?)

リミット10のパーティだと、アラクネとコモンドローン5体。
イニシアチブ+5、総攻撃力は21点もあり、地獄の糸紡ぎが発動すれば、相手の手札を6枚破棄できます。
モンコレの基本手札枚数は6枚なので、相手の手札はすべて破棄するということも可能です!
これはかなりヤバい!(コモンドローンが強いからじゃん!というそこのあなた!正解ですよ。)

アラクネが種族亡霊ではないので、亡霊の強いスペルが使えないのは残念ではありますが、現在土魔スペルは強化されていて、大きな問題はないと思います。

というわけで、改めてコモンドローンの強さが分かりました!(あれ?あれれ?)

真面目な話、上手く回せればかなり強いデックだと思います。
おそらく、コモンドローンを必要数集めるのが大変でしょう。

以上、主役がコモンドローンになってしまった裏モンコレ図鑑でした!


~次回予告~

『次回ぃ、スーパーロボットゴリアテぇ~!』

【地下空洞の戦い!】

『果たしてSRGは、地形を守ることができるのかぁ!?』
(早くもやることが被りそうだけど、気にせず頑張ります!)
コメント (4)

裏モンコレ図鑑~復活のP~ 第二回 三熔蟲(オープン)

2015-05-26 05:20:48 | 裏モンコレ図鑑
こんばんわ。裏モンコレ図鑑の時間がやってきました。

今回は、太古に絶滅したと言われる三熔蟲についてです。

ん?もう覚えてない?何それ?赤いやつ?
まあ、だいたい正解です。

早速ですがステータスを再確認。

属性火
出現頻度稀
レベル【 4 】攻撃力5 / 防御力4
進軍タイプ歩行
種族ハイインセクト

特殊能力

●[戦闘]熔蟲結界

〈発揮:イニシアチブ決定タイミング開始時/対象:自軍パーティ〉
対象が「種族:インセクトorスコーピオンorハイスコーピオン」の場合、対象に「耐性:火炎/禁呪/混沌/地震/閃光/竜巻/津波」を付与する。


あぁ、こんなんだったっけか?
……おっと失礼、私はちゃんと覚えてましたよ…はい。覚えてましたから!

なぜハイインセクトも能力の対象にしなかったのか?とか、種族インセクトで良いじゃん!とか不満はありますが、そこは考えない方針で行きます!

使いたいデックは、ずばりオープンで、クリムゾンデックに入れます。
そうです!あのクリムゾン達は、クリムゾンでありインセクトなんで、熔蟲結界の対象になるんですよ。

普通のリミットで三熔蟲込みのパーティで戦っても三熔蟲がお荷物になりかねないので、三熔蟲を使うときは、エクステンションを使いましょう!
そうすると、リミットが+4されるので、三熔蟲の分がピッタリと捻出されるわけです。これはすごい!(当たり前)

例えば、相手の地形に赤蟻たちの狂進を差し込み、その地形にエクステンションをかけます。
そこにクリムゾンソルジャー4体で進軍!即時召喚でクリムゾンソルジャーと三熔蟲。

あ、これ勝ちましたね。リュンクスもあれだけ強かったんで、耐性ついたクリムゾンソルジャーも強いはず!(リュンクスはマルチ枠が強かったという噂もありますが…)
もし同時攻撃になったら三熔蟲を破棄しましょう!その方がパラメーターが高いので…。

あと、三熔蟲が必要のないデックとの対戦だった場合、ベルゼブブの弾にでも…え、と、できないので…新ゲオルギウスの弾にしてください!

余談ですが、熔蟲結界は、耐性すべてを与えるでも良かったですよね。電撃耐性がないのは今の環境では非常に痛いです。

今回はあっさり塩味でお送りさせていただきました!


~次回予告~

次回はあの英雄カードのオープンでの使い方が明かされる!
(おそらく、すでに組んでる方もいると思いますが…)

『貴様らに、本当のハンデスというものを教えてやる!』(パクラウザー3世より)
コメント (5)

このままいくと

2015-05-24 21:54:38 | 日記
音楽ブログになりそうw
まあ、モンコレしてないからしょうがないんだけどね。

今日は三熔蟲のことを考えて寝ようっと。
(間違いなく寝つきが悪い!)
コメント