岩手モンコレ推進小隊の会議室

モンコレ、アイドル、日々の出来事などについて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベスト漫画10

2015-06-14 12:07:06 | 日記
こないだはゲームを書いたので、次は漫画でも挙げてく。
10個に絞るのは本来は無理なんだけど、パッと浮かぶやつ優先という考え方を元にピックアップ。

・キャプテン翼
俺がサッカーを始めるきっかけになった漫画。
人生で唯一、父親から貰ったプレゼントなんだけど、頼んでもいないのに、1巻~12巻までを買ってくれた。
色々と衝撃的だった。ボールはトモダチという考え方は素晴らしいと思う。

・エースをねらえ!
古い漫画なんだけど、たまたま家にあったのを高校生ぐらいの時に読んで衝撃をうけた。なんだこの面白い漫画は!
テニスに人生をかける人達の思いが詰まってる感動作。

・幽遊白書
この作品はアニメを含めて大好き。
後半に行くにつれて名勝負が増えていく。暗黒武道会は熱い。
仙水編が苦手な人が多いみたいだけど、個人的にはかなり好き。
蔵馬と海藤の戦いとか痺れる。ここら辺からハンターハンターに繋がっていく感じがする。

・ハンターハンター
現在連載中の漫画では一番好き。まあ、毎週休載してるけどw
キャラ、世界観、バトル、どれをとっても最高。
ヒソカとカストロの対決は衝撃だったなー。名場面がありすぎて困る漫画。

・カイジシリーズ
有名なギャンブル漫画。ひたすら面白い。
零や黒沢も好きだけど、ここはカイジで。
地下労働の時の班長のモノマネは鉄板ギャグだった。

・スラムダンク
ジャンプ系ばっかりで申し訳ない。
小学生の時に尋常じゃないくらい流行った。学校の体育館とかバスケしてるやつしかいなかった。
やはりミッチー編、綾南戦、山王戦は熱くなってしまう。

・ドラゴンボール
もうジャンプ系ランキングと言っても過言ではないw
漫画は27巻ぐらいまでが好き。フリーザ編。
初期も好きだけど、インフレしてからも十分楽しめた。

・デスノート
はい、またジャンプ系w 出版社別にすれば良かったかな。
これは当時の職場の後輩と夢中になって読んでた。
毎週、展開を予想してた。あーでもないこーでもないと、楽しかったなー。

・聲の形
最近の漫画なんだけど、素晴らしい作品。
物事を考えるときに、様々な見方や境遇があること、自分の行動によって何が起きるのか。
自我同一性拡散なども上手く書かれていて、学校の教科書に載っていてもおかしくない作品。

・ヒカルの碁
最後もジャンプw
これも囲碁ブームを作った名作。

突然佐為がいなくなり、探すヒカル。
嫌々ながら、因縁とも言える伊角との対局で、自分の碁の中に佐為を見つける。

ここは涙なしには読めない名場面だと思う。
伊角くんも色々つらかったと思うし、ヒカルの気持ちも分かる。

佐為は一応オバケ的な感じだけど、人との永遠の別れを描いてるんだよね。
最近は自分の親戚も亡くなることが増えてきたので、改めて考えさせられる作品。


以上で10作品なんだけど、まだ挙げ足りないので、そのうちまた書こうかな。

コメント (2)

ブロオープン

2015-06-14 10:27:22 | モンコレ
なにやら一関でブロッコリーとブシロードを混ぜたオープンをやるみたい。

俺は最近大会に参加してないので、あまり言うべきではないかもしれないんだけど、制限とか禁止はいらないのではないかと思う。

まず、ブロッコリーのモンコレとブシロードのモンコレは土俵が違うので、混ぜるようには作られていないという点。

わりと気が付いてない人もいるけど、ゲームとして全くの別物。
移行期間みたいのがあったからだと思うけど。

なので、混ぜる時点でバランスをとるのは無理。

ブシロード中心で考えずに、ブロッコリー中心で考えた方が楽になると思う。

そして、お祭りみたいなカードプールだし、制限とかない方が楽しめるよね。完全非公式でほぼ身内だし。
たまには指輪スケグルつえー!とかやりたいw

とはいっても、ブロッコリーのカードをほとんど処分してしまったパクラーにこの未来はないのであった…。

あーあ、デュラハンに日輪の紋章を装備してドヤ顔したかったなー。
(うわ、ハルシオンのドラジェの方が…いや、42点のが強いやろ!)
コメント

裏モンコレ図鑑~復活のP~ 第六回 屍毒使いネビロス(オープン)

2015-06-14 09:12:15 | 裏モンコレ図鑑
おはようございます!裏モンコレ図鑑の時間です。

最近は選挙や卒業報道などで忙しかったため、久しぶりの更新です。
(まあ、ただの言い訳です…普通にサボってました、はい。)

早速、屍毒使いネビロスのステータスから再確認。

属性土
出現頻度極稀
レベル【 3 】英雄点1
攻撃力 / 2防御力 / 4
進軍タイプ 歩行
種族 デーモン

常備能力

スペル土*

特殊能力

□[普通]屍毒針

〈対象:敵軍ユニット1体〉
対象に【猛毒:自軍パーティに存在する「種族:アンデッド」のユニット数の3倍】ダメージ。

□[普通]屍毒霧

〈対象:ユニットすべて〉
対象敵軍ユニットに【猛毒:自軍パーティに存在する「種族:アンデッド」のユニット数の3倍】ダメージ。効果適用後、対象自軍ユニットが「種族:アンデッド」の場合、対象を破棄する。


はい。長い!説明長いです。

このネビロスとピッタリの相性と言えば、コモンドローンですね。
先攻がとりやすく、1レベルのアンデッドというのはコモンドローンだけ。
イニシアチブがある分、キャリアーより断然良いですね。

8リミットだと、ネビロスとコモンドローン5体でイニシアチブ+5。
ネビロスの屍毒針を使って15点も出せます。その後に15点パンチできます。
そしてスペル枠も残ってるので対抗もできます!
(勝った!これは勝ちましたね!)

なるべく屍毒霧は使わないようにするのが、ポイントです。
シャイニングシールドで防がれたときの精神的ダメージが計り知れないからです。
(自軍アンデッドユニットすべて破棄なら無属性ダメージで良かったと思うんですよね。)

ちなみにリミット10だとコモンドローンが奈々体まで召喚できるので、イニシアチブ+7までいきます。
ネビロスの能力のダメージは21点…ば、化け物か!(モンスターコレクションだけに…。)

オープンで組むと、先日紹介したアラクネデックに入ります。
アラクネで手札を破壊して、ネビロスでゲームを決めるイメージです。
(まあ、コモンドローンなしでは何もできないのが悲しいですが、そういうデックです。)

サブユニットとして大翼竜を入れておくと活躍します。
大翼竜で自軍2から相手本陣に飛びます。
即時召喚でネビロスとコモンドローン3体。イニシアチブ+8までいきます。

屍毒針9点の後に、15点パンチが可能です。奇襲としては十分すぎますね。
攻撃力が足りない場合は、アースシールドやストライキングが効果的です。

元々相性が良いのは分かっていたんですが、文字にしてみると本当に強いですね。


~次回予告~

豪華二本立てとは何だったのか?コモンドローンネタをまだ引っ張るのか?そしてジャイアントシナジーはどう使えば良いのか?

黒い地母神カーリーの闇に迫ります!

(二本立てにすると記事が長すぎると言ってしまったら、僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなものです。)
コメント

充電中

2015-06-10 05:16:40 | 日記
更新まで今しばらくお待ちください。
(おそらく金曜日には更新するでしょう。)

コメント

ベストゲーム10

2015-06-06 09:11:31 | 日記
こないだツイッターで流れてたから、俺も考えてみる。
ちなみに俺はゲームに向いてないとよく言われる。


・大乱闘スマッシュブラザーズ。
一番最初の64のやつは中学の時に友達とかなり遊んだ。

・サガ2 秘宝伝説。
ゲームボーイのやつ。世界観と音楽が良かった。

・キングオブファイターズ。
一番遊んだのは99か2000か2001のどれか。
ちなみに使用キャラはクラークと紅丸。

・ワンダと巨像
一時期めっちゃハマってた。ストーリーが切ない。アグロが落ちたときは普通に落ち込んだ。あれはショックだったな。

・レジェンドオブドラグーン
世界観が良かった。アディッショナル面白かった。疾風の舞い!マッドネス・ヒーロー!

・ポケットモンスター ブラック&ホワイト
おそらくポケモンシリーズで一番遊んだと思う。プラズマ団は本当に怖かった。

・FF10
個人的には一番インパクトあった。エンディングはひたすら切なかったなー。声優が良くて印象的なセリフが多い。

・FF8のカードゲーム
わりと酷評されることがあるゲームだけど、個人的にはかなり好き。
特にカードゲームが最高。ずっとカードゲームばっかりしてたのは良い思い出。

・星のカービィ
ゲームボーイのやつ。当時はよく遊んでた。

・モンスターコレクション~仮面の魔導師~
モンコレプレイヤーならみんな遊んだことあるはず。
たしかウルフパやゴールデンシャークパが強かった。


あー、FF8のカードゲームやりてーなー。アプリとかにないかな?
コメント