むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

とよ長にて夕食はいかがですか。

2018年10月11日 | 常陸小田米

とよ長にて夕食もちろん常陸小田米利用店です。

とよ長HPはこちら 【住所】つくば市竹園2‐3‐7 029‐855‐7011

鰻だけでなく串焼きメニューも豊富です

ワサビ醤油での白焼きも美味しかったです

コメント

決算特別委員会に出席しました。

2018年10月10日 | 政治

つくば市決算特別委員会に委員長として出席しました予定では12日まで1日中、市役所内で会議中です。

委員長として慎重審議とスムーズな会議進行に務めて参ります。携帯電話は、明日も繋がりません。肩こり酷くて、近々マッサージ行きたい

コメント

盛清六にて夜食。

2018年10月10日 | 常陸小田米

昨夜は、盛清六にて打ち合わせ会議して夜食。もちろん常陸小田米です

【住所】茨城県つくば市天久保2-9-2リッチモンド2番街 1FA104【☏】029-875-5564

早朝5時まで営業です。

夜遅くに食べ過ぎた感はあるが、今日の活力に頑張ります 

盛清六醤油ラーメンです。 

インドカレーオーナーDani特製カレーライス。 

コメント

コンバイン清掃中です。

2018年10月09日 | 農作業

常陸小田米コシヒカリの収穫を終えて、コンバイン清掃中です

品種ごとに混ざらない様に、コンバイン全機種を清掃しています一番新しいAG6114よりGC695を飼料用など負荷のかかる品種を精一杯使って廃車し、将来的には新しい機種を主食用にする更新方法で考えてます。

コメント

ボランティアでビュースポットの除草作業。

2018年10月08日 | 地域のこと

ボランティアで筑波山ビュースポットの除草作業してきました125号沿いやつくば市内には現在は存在しない「道の駅」構想のきっかけや機運が高まることを願って活動しています

筑波山美しいまち・みちづくりパートナーシップ代表者会議の代表代行として、土浦土木事務所と茨城県道路里親制度の協定を結んでいるつくば市池田付近のビュースポットを除草作業をしました

ジョンディア2650を自走して移動。アワメーター4470時間、結構使ってるなぁ。10,000時間目指して大事に使います。

草丈3mほどで前が全然見えない。完全に勘で運転、車体の傾きやエンジン音などをたよりにハンドル操作

後はこの様に、粉砕して粉々です。 

不法投棄があることを発見明日、土木事務所に連絡し対応いたします 

コメント

筑波山へ遊びにお越しください。

2018年10月08日 | 筑波山縁むすび

筑波山縁むすび本日も元気に営業しています9時オープンに合わせて、毎日5.5升の羽釜で5時30分より炊飯開始しています。

【住所】茨城県つくば市筑波1223-8 【☏】029-896-8863 

14種類以上の味を準備していますので、是非お買い求めください

【人気メニュー】

1位 鮭

2位 とろろ昆布

3位 梅 (つくば市産 小倉さんの梅干し)

コメント

新メニュー米粉うどん販売しています。

2018年10月07日 | 米粉

秋の行楽シーズンで筑波山も賑わっています

11月までの週末は、筑波山縁むすび店舗も通常よりたくさんのお客様で賑わいます

筑波山縁むすびにて、米粉うどん(温・冷)500円販売中です

常陸小田米の100%使用した米粉麺を商品名「金色姫物語」と名付け販売しています。グルテンフリー麺で小麦アレルギーの方にも安心筑波山観光のお土産に如何でしょうか

養蚕発祥の地として「金色姫(こんじきひめ)伝説」があります絹のように白く鮮やかな麺ともちもち感をお楽しみください

ベトナムのフォーの様な食感ですが、常陸小田米粉100%でアレルギーのあるかたも安心ですよ

 

【金色姫伝説】

兵庫県養父郡の上垣守国が、奥州で買い求めた蚕種を研究し、養蚕を但馬、丹波、丹後地方にひろめた。彼が、享和2年(1802年)に「養蚕秘録」(全3巻)を著した中に、金色姫の伝説が紹介されている。
 雄略天皇の時代(478年頃)に、天竺(インド)に旧仲国という国があり、帝はリンエ大王といい、金色姫がおりました。後添えの皇后が金色姫を憎み、大王の留守に、獣の多い山へ捨てたり、鷲や鷹のいる山へ捨てたり、海眼山という草木のない島へ流したが、ことごとく失敗して、4度目に庭に生き埋めにしました。ある日、庭から光がさして城を照らしているのに、大王が気づき、庭を掘ると、やつれた金色姫がいました。大王は継母の仕業と知り、姫の行く末を嘆き、泣く泣く桑の木で造ったうつぼ舟に乗せ、海上はるかに、舟を流し、逃がしました。
 舟は荒波にもまれ、風に吹かれ、流れ流れて、茨城県つくば市の豊浦に漂着しました。権太夫という漁師に助けられ、その漁師夫婦により、大切に看護と世話をされていましたが、病を得て、亡くなってしまいました。
 夫婦は不憫な姫をしのんで、清らかな唐びつを創り、姫のなきがらを納めました。ある夜、夢の中に姫が現れ、「私に食物をください。後で恩返しをします。」と告げました。唐びつを開けると、姫のなきがらは無く、たくさんの小さな虫になっていました。丸木舟が桑の木であったので、桑の葉を採って虫に与えると、虫は喜んで食べ、成長しました。ある時、この虫たちが桑を食べず、皆一せいに頭を上げ、ワナワナとしていました。
 権太夫夫妻が心配していると、その夜、また夢に姫が現れ、「心配しないでください。天竺にいるとき、継母に4たび苦しめられたので、いま休んでいるのです。」と告げました。4度目の「庭の休み」のあと、マユを造りました。
 マユが出来ると、筑波のほんどう仙人が現れ、マユから糸を取ることを教えてくれました。ここから、日本で養蚕が始まったといわれています。
 権太夫は、この養蚕業を営んで栄え、豊浦の船つき河岸に、新しく御殿を建て、姫の御魂を中心に、左右に富士、筑波の神をまつって、蚕影山大権現と称号しました。これが蚕影山神社のはじめです。

コメント

乾燥機の部品交換中。

2018年10月07日 | 農作業

籾の乾燥機ですが、搬入口から昇降機を通って籾は乾燥機内に入るが、鉄板に当たる部分が穴が開く雨が多く湿った重い籾を扱うことも多かったのでしかたないかぁ。

メーカーで補強は入っているが、使用頻度が高いので仕方ないのだが、忙しい時期の故障は困ります 

今年は雨の合間で稲刈りをしたため、燃料代が昨年の2.5倍 

ステンレスでもこんな感じ、部品を取り寄せて早急に対応いただいてます連休明けから飼料用米の収穫が始まります

コメント

小田保育所の運動会に出席しました。

2018年10月06日 | 地域のこと

つくば市立小田保育所の運動会に来賓出席し挨拶しました挨拶で自分をオジサンと言うことに違和感があった

市内では、小さな保育所だけど小田城本丸の目の前で、歴史や文化と密接な場所にある保育所です

保護者と皆で元気いっぱい盛り上げました僕も通った保育所、懐かしく思い出いっぱい

運動場の片隅に福来みかんが植えられていた 

コメント

和食OSACHI大幸に行ってきました。

2018年10月05日 | 常陸小田米

和食OSACHI大幸に行ってきましたもちろん常陸小田米利用店です。

和食OSACHIの公式ホームページはこちら

つくば市東岡446-6 029-857-7009 営業時間17:00~24:00(L.O.23:00) 定休日 日曜日

常陸小田米の木札を飾っていただきありがとうございます 

新鮮刺身の盛合わせをいただきました 

完全個室計5部屋を用意しております。
2名様~4名様迄の完全個室を2部屋、最大6名様迄の完全個室を2部屋、最大10名様迄の完全個室を1部屋、最大20名様迄の完全個室を1部屋となります。店舗全体で最大40名様までご利用が可能です。

海老ときのこのアヒージョ、ハラミステーキをいただきました 

母は、和風おろしハンバーグをセットメニューにしていただきました 

〆に常陸小田米のお茶漬けもおススメです 

コメント

人気ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
1日1回↑これ↑をポチッと押して応援して頂ければ幸いです!