上杉ともゆき「新潟大好き!」

ふるさと新潟に元気注入!!

社会教育と生涯学習

2018-10-07 | 政策課題
シンポジウム「地域に青少年の魅力ある居場所を作ろう」2日目。

今日は分科会に分かれてのワークショップ。私は第3分科会「今までとこれから~社会教育と生涯教育」に参加しました。


午前中は、板橋区大原生涯学習センター社会教育指導員の西村美東士さんを助言者に迎え、社会教育を取り巻く環境の変遷などについてお話を伺い、お互いの価値観を探るブレインストーミングゲームを実践。


午後からは、(子どもの居場所)と(青年の居場所)の2班に分かれグループトーク。私は青年班に参加し、青年の社会参加を促す取組の活性化について議論。承認欲求をいかに満たすかがポイントではないかとの意見に集約。


シンポジウムの最後に、各分科会からの発表。出会い~恋愛~結婚、若者が集まるイベントづくり、子どもと考える防災などについて、発表と意見交換。

今回のシンポジウムでは、居場所づくりが現代社会に必要とされる理由、地方創生につながるヒントなど、とても勉強になりました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 朝さんぽ@赤坂・乃木坂 | トップ | 「晴れ」の日 »
最近の画像もっと見る

政策課題」カテゴリの最新記事