上杉ともゆき「新潟大好き!」

ふるさと新潟に元気注入!!

千灯まつり

2010-07-31 | 新潟大好き
10回目となる今年は、本町5・6番町と上古町で開催されました。まちなか同志隊もブースを出してお手伝い。一番いい時間帯を留守にしてしまいましたが、後片付けを手伝った後、人情横丁のご近所さんと隣人パーティー。その後も5番町のアーケード下で遅くまで打ち上げ。


今日の新潟は
ジェイアール東日本労働組合新潟地方本部の定期大会と懇親会に出席。

この記事をはてなブックマークに追加

海鮮丼研究中

2010-07-30 | 日々の出来事
タレかつ丼の次は海鮮丼。新潟の魚の旨さを伝えるランチとして、何かいい活用方法はないかと研究中。


今日の新潟はのち
午前中は公契約条例の制定に向け、業界団体の方から聞き取り。
午後は市議会広報委員会、議会だよりの編集会議。

この記事をはてなブックマークに追加

市議会訪韓団~4日目

2010-07-29 | 視察見聞録
韓国訪問の最終日。

8:20 清渓川を散策。
9:30 青瓦台サランチェを見学。
「大統領府の居間」と言う名の政府広報施設です。韓国やソウル市の紹介、韓国を訪れた国賓からの贈り物展示などのコーナーがあります。


大統領執務室を体験できるコーナーも。


10:30 国会議事堂を見学。


現在の韓国は一院制ですが、二院制や南北統一を見据えて議場は二つ用意されているそうです。


キム・ギェギョン議員を囲んで昼食会。
訪韓の目的(北東フェリーの課題)についてはきちんと国に伝えるとのことでした。


午後からは仁川大橋を渡り、仁川新都市(松島地区)を視察。


仁川国際自由区域広報館にて映像やジオラマをもとに説明を聞きました。


こんな計画まで…。なぜマジンガーZ?



屋上より開発区を望む。

18:00 仁川空港 発
19:55 新潟空港 着


今日のソウル市はのち

この記事をはてなブックマークに追加

市議会訪韓団~3日目

2010-07-28 | 視察見聞録
韓国訪問の3日目。


8:30 束草市長の強い勧めで、雪嶽(ソラク)山ロープウェイをご案内いただきました。


標高約700mの山頂駅からは市街地を望めます。


10分ほど登ると雄大な景色が広がります。
雪嶽(ソラク)山は韓国第3位の標高で人気の国立公園。年間1,200万人の観光客が訪れるそうです。


山岳部出身の血が騒ぎ、ピークに挑戦しました。


10:00 束草港物流事務所を訪問。


タク・ホンスン所長から港湾施設の現状や整備計画などについて説明を受けた後…


中原道の船で海上から港を視察しました。


港と市街地を結ぶ渡し船。「秋の童話」という人気ドラマのロケ地だそうです。


束草市は海水浴場も人気のリゾート地。


北東アジアフェリーが使用する岸壁と国際ターミナル。
コンテナ積載用のガントリークレーンはなく、コンテナはトラックごと積み込む方式です。


11:30 束草市議会を表敬訪問。
キム・ガンス議長は「フェリー再開に向け課題を話し合いたい。皆さんには束草市の宣伝隊長をお願いしたい。」とのことでした。


12:30 議長主催の昼食会。
昼から百歳酒。議員さんからはマッコリ一気の歓迎を受けました。


さすが海沿いのまち。おいしい魚介類がたくさん。


謎の食材もたくさんありましたが…。

14:30 食後、束草市を離れ、一路ソウル市を目指します。
18:00 ソウル市内ホテル着
夕食は骨付きカルビ。食後、ソウル初体験の皆さんに明洞、ロッテ免税店、清渓川などを案内しました。


今日の束草市は

この記事をはてなブックマークに追加

市議会訪韓団~2日目

2010-07-27 | 視察見聞録
韓国訪問の2日目。


9:30 江原道庁を表敬訪問。


カン・ギャナン副知事に面会。「中原道は鳥取、富山と交流してきた。今後は新潟とも交流したい。北東アジアの物流は活発化しており、フェリー航路の正常化に向けできる限り支援したい。」とのことでした。


11:00 「冬のソナタ」のロケ地として有名になった南怡島へ。


日本人観光客が押し寄せた時期もあったようです。


12:30 昼食は春川名物のダッカルビ(鶏肉と野菜の鉄板焼き)。


市内各地に“ダッカルビ通り”がありました。

食後、束草市へ向かいます。一般国道をバスで2時間半ほど。


17:00 束草(ソクチョ)市庁を表敬訪問。


チェ・ヨンセン市長は「昨年、新潟市を訪れた時、歓迎してもらった。束草市はロシアや北朝鮮との定期航路があり、北東アジアの物流中心都市を目指している。フェリーに対して直接投資していくことも検討したい。」と挨拶。「積み荷の目途はあるのか?」との問いには「ソウルと高速道路が直結すれば釜山より早くなる。しばらくは観光客をターゲットにしてもよい。」とのことで、強い意欲を感じました。


18:30 市長主催の夕食会。
食前に民族音楽をご披露いただきました。


今夜も地元のお酒「百歳酒」で乾杯。


今日の春川市、束草市は

この記事をはてなブックマークに追加

市議会訪韓団~1日目

2010-07-26 | 視察見聞録
新潟市議会韓国訪問団に参加し、中原道(カンウォンド)、束草(ソクチョ)市を訪問してきました。

9:00 新潟空港 発
11:45 ソウル仁川空港 着
空港近くの食堂で昼食をとった後、高速道路で中原道の中心都市、春川(チュンチョン)市を目指します。約3時間の道程。


17:00 中原道議会を表敬訪問。


キム・ギナム議長からは「新潟市とは今まで交流が無かったことが残念。これを機に交流を深めたい。北東アジアフェリー航路の運航再開に期待している。」と挨拶。今年新潟市で行われる北東アジア議長フォーラムの次回開催については「議会として協議する。」とのことでした。


18:00 議長主催の夕食会。
韓日友好協会所属議員の皆さんも加わり友好を深めました。議長提案で韓国のお酒を何度も乾杯。9月に新潟市に来られた時には日本酒で“お返し”しますぞ。


今日の春川市は

この記事をはてなブックマークに追加

進さんの笑顔

2010-07-25 | 日々の出来事
「進直一郎さんの笑顔を囲む会」が新潟グランドホテルで開催されました。難病のためしばらく活動を休んでおられましたが、これからは療養に専念されるとのこと。会の冒頭、参加者全員がひとりひとり花を手渡していきました。今日もいつもの笑顔はご健在でした。

進さん、今までありがとうございました。


今日の新潟は
午前は民主党新潟県一区総支部の幹事会。
夜はJP労組新潟支部定期大会祝賀会。

この記事をはてなブックマークに追加

地域と学校

2010-07-24 | 政策課題
教育フォーラム2010「新潟市の教育は、どう変わったか!」~学びを支える学・社・民の融合~が市民プラザで開催されました。新潟市が政令市となって3年。教育ビジョン前期の総括とも言えるフォーラムであり、新潟市が特に力を入れてきた地域と学校ふれあい推進事業がテーマとなりました。

第一部は基調講演。国立女性教育会館理事長の神田道子さんから「教育コミュニティづくりと社会活動キャリア~参画と協働は、教育を充実させる~」と題してお話しいただきました。身近な大人たちの姿が見える地域こそ、子供たちが自分の将来を考える大事な場所。仕事上のキャリアだけでなく、社会活動のキャリアに注目し教育に活かすべき…といった内容でした。

第二部はパネルディスカッション。現場で活躍する地域教育コーディネーターや学校支援ボランティアの方などから、活動の様子や学校の変化などについて紹介がありました。中学の校長先生からは「学校の問いかけに地域がすぐに応えてくれる。地域の方が学校に入ることで見守られている安心感がある。」との報告もありました。

地域と学校の協働はまだまだ始まったばかりで、地域によって温度差もあります。まずは情報交換から始め、焦らず一歩一歩信頼関係を築いていくことが大切だと思います。


今日の新潟は

この記事をはてなブックマークに追加

夏空

2010-07-23 | 日々の出来事
どこまでも青い夏の空が好きです。


今日の新潟は
事務所にて視察報告や議会レポートなど、たまっていた事務仕事を処理。

この記事をはてなブックマークに追加

生活保護自立支援~釧路市

2010-07-22 | 視察見聞録
市民厚生常任委員会の行政視察3日目。今日は釧路市役所にお邪魔し、生活保護の動向と自立支援事業の取り組みについてお話を伺いました。

釧路市では生活保護の受給率が50‰(パーミリ、人口1,000人に対し50人)にも達し、深刻な問題となっています。そこで、地域で活動するNPO法人などと連携し、受給者の社会復帰に向けた独特の支援事業を実施しており、全国から注目を集めています。

生活保護受給者は社会と接する機会が減り、引きこもりやうつに陥る事例も多いのですが、地域に気楽に参加できる仕事を用意することで“居場所”をつくり、社会復帰への道を開いていきます。ケースワーカーが直接指導するのではなく、地域のNPOなどが間に入ることで参加しやすいプログラムとなっているようです。

長引く景気の低迷から全国的に生活保護の受給が増えており、新潟市でも今後大きな問題となる可能性があります。地域で支える仕組みづくりを検討していかなくてはならないと感じました。

帰路は新千歳空港まで特急列車で4時間弱。

昼食は釧路駅の駅弁「秋刀魚のづけ握りといわしのほっかぶりずし」。


今日の釧路市は時々
全国的な猛暑のなか、最高気温は全国一低い17℃。肌寒いくらいでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドクターヘリ~釧路市

2010-07-21 | 視察見聞録

市民厚生常任委員会の行政視察2日目。丘珠空港からコミューター機で釧路市へ。


釧路観光協会の素敵なセンス。


昼食は和商市場で名物の「勝手丼」。丼ご飯だけを買ったら、場内の魚屋で好みの刺身を乗っけてもらいます。一皿50~300円くらいで、トータル1,000~2,000円くらいになります。選ぶ楽しみと食べる楽しみ、観光客には嬉しいサービスです。


さて、本題の視察は市立釧路総合病院へ。国と県からの補助金を活用しドクターヘリ事業を運営しています。道東地域は広大な面積に対し人口が少なく医療機関も不足しており、ドクターヘリは極めて重要な役割を担っています。

導入に際しフライトドクターの確保が最大の課題だったそうですが、周辺地域の病院からも医師を派遣してもらい体制を組んだとのこと。ランニングコストだけなら何とか維持できているそうです。


屋上ヘリポートを見学。この日ヘリはもうひとつの基幹連携病院である釧路孝仁会記念病院で待機。


キャー!


運航指令室。釧路は霧が多く、飛べない日も多いようです。

新潟県では新潟大学病院を拠点にドクターヘリの導入を検討しています。地元の新潟市としてどのような協力体制が必要となってくるのか検討が必要です。


今日の釧路市は時々

この記事をはてなブックマークに追加

中国人観光客~札幌

2010-07-20 | 視察見聞録

旭川市での行政視察を終え、宿泊は札幌市内。そこで驚いたのは街にあふれる中国人観光客でした。


みやげもの屋の提携先は中国の旅行社ばかり。


飲食店でも…。


中国で普及している「銀聯カード」が使える店も。

数年前には見られなかった光景です。景気対策としては大きな効果があるのでしょうが、ちょっと異様な光景に違和感を感じました。

この記事をはてなブックマークに追加

ウェルネットリンク~旭川市

2010-07-20 | 視察見聞録
市民厚生常任委員会の行政視察で北海道旭川市へ。

旭川市は生活習慣病予備軍とされる40~74歳の人口が多く、今後の医療費の伸びを抑制するため、住民自身が自分の健康は自分で管理することができるよう、旭川医科大学と共同でインターネットサービス「ウェルネットリンク」を運営しています。

システムの前身は旭川医科大学のカルテリンク。遠隔医療の取り組みから発展させ、患者自身が電子カルテを管理し、病院を移っても継続的、効果的な医療が受けられるようにしたものです。

今後は健康診断の記録やスポーツクラブでの運動の記録などもリンクさせ、地域住民の日常的な健康管理に活用したいとの考えだそうです。

ただ、インターネットになれない世代への対応や、地域の医療機関がリンクに参加するメリットの啓発などが課題となっており、システムの普及には時間がかかりそうとのことでした。

新潟市においても、今年度、中央区と南区においてインターネットを使った運動データの管理をモデル実施します。増大する医療費を抑制するためにも、日常的な健康管理に関する情報発信も重要だと思います。


今日の旭川市は

この記事をはてなブックマークに追加

海の日

2010-07-19 | 日々の出来事
暑い一日でしたが、こんな日の夕景色がとても好きです。


今日は「海の日」。でも海の日=7月20日のイメージが未だにあるので、朝から今日は20日だと勘違いしていました。


今日の新潟は
夜はまちなか同志隊の打ち合わせ。大和跡地の公共スペースで実施する「子供の広場」について。

明日から3日間、市民厚生常任委員会の行政視察に行ってきます。

この記事をはてなブックマークに追加

佐渡の旅

2010-07-18 | 新潟大好き
日帰りで佐渡に行ってきました。

早起きして新潟港6:00発のフェリーおけさ丸に乗船。テニスやミニバスの大会があるらしく、二等船室はとても混んでいました。


子供たちは初めての船旅に大興奮。カモメのエサやりに夢中になっていました。


上陸後、まずはトキの森公園へ。本物の朱鷺にも、子供たちは意外に食いつきませんでした。

続いて佐渡金山へ。実は私も初めて坑道に入りました。坑内は夏でも10℃とひんやり。子供たちは本物の金塊を持ち上げて喜んでいました。


尖閣湾揚島遊園。今でも「君の名は」の看板や資料があり、昭和の名残りを感じさせます。小さな水族館があるのですが、子供たちはタッチ水槽に大喜びでした。


昼食にはもちろん「佐渡天然ブリカツ丼」。


でも、やはり海鮮丼も捨てがたいです。

午後はママの希望で酒蔵見学から。子供たちは退屈そう。

子供たちが楽しみにしていたのは西三川ゴールドパーク。砂金採り体験では大人も夢中になってしまいました。私は大学時代には一粒も採れなかったのですが、今日は5粒もゲット。


パワースポット巡りにハマっているママのリクエストで、羽茂にある佐渡一宮の度津神社へ。意外と大きくて立派なお社です。観光スポットとしてはあまり知られていないようで、もったいない感じ…。


妙宣寺。五重塔はもちろんのこと、本堂など他の建造物もかなり立派です。

帰りのフェリーは両津港19:30発のおおさど丸。ターミナルでお土産を買い、夕食を食べようと思ったのですが、ターミナル内の食堂は17:30で終了。スナックコーナーも混んでいて、売店のパンでごまかしました。このあたりにも佐渡観光が不振になるひとつの要因があるように感じます。

10:00新潟港着。楽しかったこと、意外だったこと、残念だったこと。日帰りの旅でしたが、佐渡観光についてお客の立場からいろいろなことが見えてきました。新潟市と佐渡市などが共同で取り組む観光圏の事業など、今後の取り組みに活かしていきたいと思います。


今日の佐渡は

この記事をはてなブックマークに追加