上杉ともゆき「新潟大好き!」

ふるさと新潟に元気注入!!

必ず救い出す

2018-11-17 | 政策課題
「忘れるな拉致 県民集会」が県民会館で開催されました。

今日は菅義偉内閣官房長官兼拉致問題担当大臣も出席されました。毎回、政府の方から決意表明はされるのですが、(公表できない内容が多いことは承知の上で)交渉の経過について少しでもお話が聞けたら良かったのにと思いました。

ご家族にとって残された時間はどんどん少なくなっています。相手のあることとは言え、何の進展も、何の情報もない状況が続くことに苛立ちを覚えます。



今日の新潟は

子どものやる気

2018-11-16 | 日々の出来事
新潟地区高等学校PTA指導者研修会に出席しました。

講演では、新潟青陵大学の岩﨑保之教授から「子どものやる気を引き出す家庭教育」についてお話を伺いました。

・家庭教育の役割は、①生活のために必要な習慣を身に付けさせる、②自立心を育成する
・生活のために必要な習慣と学力には相関性がある
・自尊感情・自己有用感が自立心を育む
・「やってみせ 言って聞かせて させてみて 褒めてやらねば 人は動かじ」(山本五十六)

明日からすぐに子どものやる気が引き出せることはないでしょうが、忍耐力(レジリエンス)をもって子どもと向き合っていきたいと思います。



今日の新潟は

除雪対策

2018-11-15 | 政策課題
道路除雪に関する要望をいただいていたので、市役所の土木部に相談に行ってきました。

新潟市では幹線道路を中心とした除雪計画を立てていますが、とても行政だけでは間に合わないため、自治会を通じて地元の建設業者さんや農家組合さんに委託している部分もあります。今年の冬は支払いの手順などを見直し、自治会の負担を減らす検討もしているとのことでした。

市域の拡大、道路延長の増加に対し、除雪を担う建設業者や市職員の減少、そして市民の高齢化など様々な課題があります。ひとりひとりが少しずつ力を出し合い、豪雪と言う災害にも自助・共助で備えなければならないと思います。



今日の新潟は

若い力を応援

2018-11-14 | 日々の出来事
18日投開票の新発田市長選挙に立候補した小林誠前新発田市議の応援に行ってきました。

小林さんとは民進党青年委員会で一緒に活動していましたが、市政の課題を県・国につなげることにも力を尽くし、彼の提案が民進党青年委員会としての全国運動にまでなりました。

今日は確認団体「ネクスト新発田」の街宣車で、午前は小柳聡前新潟市議、午後は地元の佐藤裕雄県議と一緒に市街地を回りました。「若い力」のチャレンジに期待します。



今日の新潟はのち
夜は、新潟市青年ネットワークの定例会。

研究交流大会

2018-11-13 | 政策課題
東京で開催された「都道府県議会議員研究交流大会」に参加しました。


基調講演は東京大学先端科学技術研究センターの牧原出教授による「自治体戦略2040構想と地方自治」について。「自治体戦略2040」は、現状から未来(2040年)を考えるのではなく、未来から現状を考える視点。人口減少社会では政府や自治体も縮小せざるを得ず、自治体間や住民との連携において都道府県議会の役割が大きくなるとのこと。


第2分科会は「行政監視機能の強化」がテーマ。秋田県議会による年2期制の取組、福井県議会による行政計画審査の取組をご紹介いただきました。


分科会の後半は、ワークショップ形式で課題と解決策の情報共有。大会初の試みとのことでしたが、研究交流にはとても有効な手法だと感じました。



今日の東京は

東奔西走

2018-11-12 | 日々の出来事
午前、国民民主党新潟県連事務所にて事務作業。

午後①、県議会執務室にて来客対応。

午後②、にいがた花絵プロジェクト事務局にて打ち合わせ。

午後③、国民民主党新潟県連事務所にて党本部とweb会議。

行ったり来たり、出たり入ったりの一日でした。



今日の新潟は時々

冬の準備

2018-11-11 | 日々の出来事
少し時間が取れたので、久しぶりに庭仕事。

チューリップの球根を植え、伸び放題だった庭木を剪定。

雪対策は12月になってからでいいかな?



今日の新潟は
午後、国民民主党新潟県連の常任幹事会。

奇跡の15年

2018-11-10 | 新潟大好き

Noism井関佐和子さんのファンクラブ「さわさわ会」の総会&佐和子さん誕生会が開催されました。

今年は「ラ・バヤデール・幻の国」サンクトペテルブルグ公演の壮行会と佐和子さんニムラ賞受賞祝賀会も兼ねた懇親会です。


25歳で新潟に来られた佐和子さんも今年で40歳。世界的舞踊家の15年間の軌跡を目の前で見ることができた奇跡に感謝しなければならない。



今日の新潟は
午後、連合新潟青年委員会の定期大会にて国民民主党新潟県連青年委員長としてご挨拶。

決算審査⑥

2018-11-09 | 議会報告
平成29年度普通会計決算審査特別委員会の部局審査、6日目は土木部と交通政策局の審査。

土木部では、地元中小企業への発注、社会資本の維持管理と更新について。交通政策局では、バス路線の補助、JR赤字路線対策、寺泊赤泊航路、空港アクセス改善、北陸新幹線の速達型停車問題、新潟空港利用客の増加策、外貿コンテナの集荷促進…等について議論がありました。

私からは土木部において、事前対応型治水事業の予算確保、ダム観光などインフラツーリズムについて。交通政策局において、空港リムジンバスや直行ライナーの実績、対岸貿易の拡大について質問しました。



今日の新潟は時々
夕方、「とやの物語2018」反省会と打ち上げ。

万代島の未来

2018-11-08 | 政策課題

県・市主催の「みなとまち新潟 万代島の未来を語る会」がホテル日航新潟で開催されました。


はじめに8名の方から問題提起やアイデアを発表いただき、


その中から賑わい、アクセス、景観などのテーマに分かれ意見交換。


今日は関係者が多く夢より現実の話になりがちでしたが、課題は共有できたかと思います。今後、一般の方や若者の声を集める機会が欲しいと思います。

決算審査⑤

2018-11-08 | 議会報告
平成29年度普通会計決算審査特別委員会の部局審査、5日目は公安委員会と農林水産部の審査。

公安委員会では、暴力団対策、信号機の新設・更新、特殊詐欺対策について。農林水産部では、越後杉ブランド認証材の不適切検査問題、公的サポートモデル事業、農産物の海外販路拡大、業務用・飼料用米への転換…等について議論がありました。

私からは公安委員会において、少年が被害者となる福祉犯の検挙数の増加要因、いじめ相談窓口の周知について。農林水産部において、新之助のPR戦略について質問しました。学校におけるいじめ問題に関し警察も身近な相談窓口であることを更に周知していく必要があります。



今日の新潟は
夜は、にいがた花絵プロジェクト実行委員会、2019年度事業について協議。

フードメッセ

2018-11-07 | 視察見聞録

今日から朱鷺メッセで始まった「フードメッセinにいがた2018」を視察しました。


新潟市各区の取組も年々活発化しています。西区の「イモジェンヌ」。


秋葉区ではオリジナルの麦を開発。


西蒲区では巻の果物をアピール。

今回は過去最多の461出展。海外からのバイヤーも来場していました。新潟発の国際見本市としての地位を確立しています。

決算審査④

2018-11-07 | 議会報告
平成29年度普通会計決算審査特別委員会の部局審査、4日目は労働委員会、産業労働観光部、農地部の審査。

労働委員会では、労働組合組織率の低下と労働争議について。産業労働観光部では、高校生向け労働ハンドブック、メタンハイドレート開発、再生可能エネルギー、障害者雇用、コンベンション誘致について。農地部では、ほ場整備と園芸導入、農地集積と生産者の減少、新潟らしい新技術…等について議論がありました。

私からは産業労働観光部において、起業創業支援の実績、成長産業支援の取組、育児休業取得と職場復帰支援、インバウンドに関し海外メディア招へい活動、スキー産業の活性化…等について質問しました。男性の育児休業取得に対する助成実績を確認するとともに、女性の育児休業取得後の職場復帰支援も重要と指摘しました。



今日の新潟は

決算審査③

2018-11-06 | 議会報告
平成29年度普通会計決算審査特別委員会の部局審査、3日目は県民生活・環境部、防災局、福祉保健部の審査。

県民生活・環境部では、特殊詐欺、女性の社会参画、地域温暖化対策について。防災局では、原子力防災訓練、技術委員会による検証、自主防災組織の活性化。福祉保健部では、臨床研修医のマッチング、児童虐待、医療クラーク、人権啓発、認知症対策…等について議論がありました。

私からは県民生活・環境部において、U・Iターン促進の取組に関しセミナー参加者などのフォローについて。福祉保健部において、医師確保の取組と自殺対策について質問しました。県内の自殺者数は減少傾向にあるものの、自殺率は全国ワースト6位と依然として高い状況にあります。あらゆる取組を総動員するとともに、県民みんなで支え合う意識の醸成が重要だと思います。

朝のお参り

2018-11-06 | 旅日記

蓬平温泉を出発する前に高龍神社にお参り。


昨日着いた時は暗くて気づきませんでしたが、山の色づきが見事でした。



今日の新潟は