上杉ともゆき「新潟大好き!」

ふるさと新潟に元気注入!!

6月定例会閉会

2018-07-13 | 議会報告
定例会最終日の本会議では、議員発議の意見書案が採決されます。

今回、タクシー労組から依頼されていたライドシェアに反対する旨の意見書は、自民党との事前調整の結果、全員賛成の委員会発議で可決されました。これとは別に、ウーバー社の日本進出に反対する陳情も受けていましたが、乗客の安全を脅かすライドシェアの問題はウーバー社だけの問題ではないので、こちらの陳情は不採択を表明しました。

自民党から提案された通学路の安全対策と性犯罪者の再犯防止に関する意見書については、性犯罪者にGPSを装着し監視することを検討すべきという点に問題があると考えましたが、通学路の安全対策が主眼であるため、消極的ながら賛成の立場をとりました。

私たち未来にいがた会派からは、最低賃金の引上げを求める意見書とカジノリゾート整備法に反対する意見書を提出しましたが、賛成少数で否決となりました。カジノリゾートについては、国民が心配しているギャンブル依存症対策は徹底されているとの公明党からの反対討論もありましたが、まだまだ不安は払拭されていないものと考えます。

連合委員会

2018-07-09 | 議会報告
6月定例会、今日は連合委員会。

常任委員会の審査で「乾かなかった」点について知事に答弁を求めるとされていますが、この「乾かなかった」という表現について、未だに各党会派の理解が異なっているようです。

一つの課題に対し複数の部局に所管責任が跨ることもあり、部局横断的な議論をするには連合委員会の場が適当と考えるのですが、あくまでも所属委員会の所管を超えた質疑はルール違反とする解釈もあるようです。

何度聞いても答えが変わらない質問は良くないですが、広がりのある質問は議会の活性化に資すると考えるのですが、連合委員会のあり方について、もう一度各党会派の意思統一が必要です。


今日の新潟は

常任委員会③

2018-07-05 | 議会報告
建設公安委員会は公安委員会の審査。登下校の安全確保、拳銃の使用、性犯罪前科者の再犯防止、学校への不審者侵入対策、児童虐待、ヘリコプターテレビ中継システム、移動交番車、防犯ボランティア団体、防犯カメラの設置…等について議論がありました。

私からは
1.「ひかるくん・ひかりちゃん安心メール」について
(1)近年の登録数の推移、配信の頻度(配信数)の推移について
(2)「子ども対象の事件・不審者情報」の配信基準について
(3)学校独自の安心メールとの連携について

2.山岳遭難について
(1)近年の発生件数と傾向について
(2)他機関との連携について

3.飲酒運転について
(1)近年の検挙件数と特徴について
(2)飲酒運転の撲滅に向けた取組状況と「交通特命取締班」について
質問しました。



今日の新潟は

常任委員会②

2018-07-04 | 議会報告
建設公安委員会は交通政策局と企業局の審査。港湾道路の路面下空洞調査、寺泊赤泊航路、LCC誘致、万代島まちづくり、外国人観光客の動向、コンテナターミナル、羽越新幹線、新潟空港の駐車場、今冬の降雪と水力発電量、発電費用…等について議論がありました。

私からは
地震対策について
1.LCCについて
(1)ピーチ関空便の利用状況と利用促進の取組について
(2)海外など新規路線の誘致について

2.新潟空港アクセス改善について
(1)二次交通の利用状況と周知について
(2)新規路線の運行計画について
(3)運行補助の方針について
(4)県外高速バスの乗り入れについて
(5)その他の短期改善策について
質問しました。



今日の新潟は一時

常任委員会①

2018-07-03 | 議会報告
6月定例会は今日から常任委員会の審査。

建設公安委員会は土木部の審査。危険なブロック塀対策、歴史まちづくり法の活用、鳥屋野潟のボート利用、建設業の活性化、ダムによる河川環境への影響、下水道処理に伴う熱利用、今冬の除雪、中之口川の安全…等について議論がありました。

私からは地震対策について
(1)法に適合していないブロック塀について
(2)土木部が管理する施設の危険個所について
(3)個人所有のブロック塀の点検について
(4)屋外広告物への対応について
(5)要緊急安全確認大規模建築物の改善状況について
質問しました。

個人所有のブロック塀などについて点検や改修は個人の責任とされていますが、災害発生時の危険性を考慮すれば、何かしら公的な補助制度などの整備により、点検と改修を促す方策が必要ではないかと思います。


今日の新潟はのち

夜は、「新潟サッポロの会」に参加。

一般質問②

2018-07-02 | 議会報告
6月定例会は一般質問の2日目。

自民党4人と公明党、無所属の計6名が質問。公文書管理、ニシキゴイのブランド展開、新潟市との連携、新之助の販売戦略、SDGsへの取組、ヘルプマークの普及、東港オンドックレールの可能性などについて。



今日の新潟は
夕方、自殺対策小冊子「死ぬな」意見交換会に出席。横のつながりが大切です。

一般質問①

2018-06-29 | 議会報告
6月定例会、今日からは一般質問。

今日は、今定例会で辞職される村松二郎議員が一番に登壇。中山間地の農業と林業について、大島村長時代からの政治家人生を振り返りながら質問されました。その熱い思いと共に、これからの県政を知事や私たち議会に託される言葉ひとつひとつに感動し涙がこぼれそうでした。演説の後は与野党関係なく満場の拍手でした。



今日の新潟はのち一時

代表質問

2018-06-28 | 議会報告
6月定例会2日目は代表質問。

自民党と未来にいがたの代表が質問しました。

昨日、所信表明に対する各党会派代表による質疑が行われたため、

原発再稼働、総合計画の見直し、新潟ブランドなど、内容にこれと言って目新しいものは見当たりませんでした。



今日の新潟は時々

6月定例会開会

2018-06-27 | 議会報告
本日より6月定例会。

知事選直後ということで、本来なら臨時会を開催して知事の所信表明と質疑を行うのですが、今回は初日に設定されました。

【知事の所信表明の概要】

◎新潟県の将来像「住んでよし、訪れてよしの新潟県」
 ・安全に安心して暮らせる新潟県の実現
 ・元気で、活力のある新潟県の実現

○ 人口減少問題への対応
○ 柏崎刈羽原子力発電所の再稼働問題
○ 地域力の強化による県民の安全・安心な生活の実現
○ 新潟ブランドを活用した地域経済の活性化
○ 活力ある新潟県の実現
○ すべての世代が生き生きと暮らせる社会の実現

続いて、各党会派の代表による質疑が行われ、総合計画や県民健康ビッグデータなど前知事の政策をどう見直すのか、原発に関する検証と再稼働についての姿勢などについて議論されました。



今日の新潟は
夜は、萬代橋ファン倶楽部の役員会。誕生祭および90周年事業等について協議。

党議

2018-06-26 | 議会報告
明日から始まる6月定例会を前に党議がありました。

通常は開会日の午前中に開催するのですが、明日は新知事の所信表明と各党会派による質疑があり午前10時開会のため、本日に前倒しとなりました。

所信表明に対する質疑、代表質問、一般質問の内容について確認したほか、意見書案や新しい所属委員会等について協議しました。




今日の新潟は

地域おこしは人おこし

2018-05-17 | 議会報告
人口減少問題対策特別委員会が開催されました。

今回の調査案件は、
「住みやすく暮らしやすいまちづくりと魅力発信の取組について」
 ・魅力とにぎわいのあるまちづくり推進の取組
 ・住み続けることのできる活力ある地域づくりに向けた取組
 ・新潟暮らしの魅力発信の取組

質疑では、
 ・人口減少に対する危機感はあるか
 ・地域おこし協力隊への継続的な支援の必要性
 ・人口推計と今後の推移
 ・市町村との連携
といった議論がありました。

私からは、地域を活性化する人材の育成について質問しました。

伝統的な街並みを活かすなど魅力あるまちづくりを行う場合、計画段階から地域住民が参加することで地域に対する愛着が生まれます。

地域おこし協力隊や大学生による地域おこしも重要ですが、地域をよく知る行政職員の力も大事であり、若い職員のアイデアが生かされるような取組も必要です。

首都圏で開催される「新潟暮らしセミナー」は好評を得ていますが、参加者の声から得られる新潟の長所短所をしっかりと分析し次につなげることが大切です。

新潟の魅力を移住希望者に発信するだけでなく、新潟に住んでいる県民が郷土の魅力に気づくよう情報発信することも必要ではないかと思います。




今日の新潟は時々
夕方、新潟県高等学校PTA連合会の北信越ブロック大会実行委員会。
夜は、にいがた花絵プロジェクト実行委員会。

県議会レポート第28号

2018-04-29 | 議会報告
県議会レポート第28号を折り込みました(中央区のみ)。


1ページ



2ページ



3ページ



4ページ

臨時会

2018-04-27 | 議会報告
県議会の臨時会が開催されました。

議案は知事の退職申し出に対する同意案件。

議会同意により前知事となった米山前知事は「県民を失望させ、政治不信を招き、県政を混乱させたこと」を謝罪。今後の県政に臨むことを添えた退職の挨拶をされました。

また、自民党から「県政の信頼回復に関する決議」が提案され、「県議会が知事を選出」するように読める文言不備もありましたが、緊急提案のためやむを得ず賛成し可決されました。

2月定例会閉会

2018-03-23 | 議会報告
県議会2月定例会は最終日。午後から本会議が開かれ、議案、請願・陳情、意見書案の採決が行われました。

未来にいがた県議団からは下記の意見書案を提出しましたが、いずれも賛成少数で否決されました。(クリックすると全文をご覧いただけます。)
森友学園関連文書の改ざん問題に関し、国政調査権に基づく徹底調査を求める意見書
長時間労働を規制する法律の早期制定を求める意見書
拙速なTPP11の承認に反対する意見書
旧優生保護法に基づき不妊手術を受けた被害者の救済を求める意見書
いじめ、不登校、わいせつ行為等への対策推進を求める意見書

自民党は珍しく全意見書案に対し対案もしくは反対討論をぶつけてきました。森友問題の対案は私たちの丸写し。反対討論の中身も問題の核心にはほとんど触れず、反対理由にもならないものばかり。市議会のように各党会派で調整し全会一致で意見書を上げられるといいのですが…。

意見書対決

2018-03-19 | 議会報告
県議会2月定例会は党議。議案、請願・陳情、意見書案等について会派の賛否を確認しました。

意見書案のうち、森友学園に係る公文書改ざん問題の徹底解明を求める意見書案については、私たち未来にいがた県議団から提案。自民党県議団からは多少の文言修正を条件に賛成する旨の申し出があり、一時は全会一致で提出できるかと思われました。

しかしながら、党議を終えた自民党県議団から共同提案の申し入れがあり、未来にいがた県議団で改めて議論した結果、共同提案ではなく対決姿勢を示すべきとの理由から、それぞれが別々の意見書案を提出することになってしまいました。

今回の公文書改ざん問題は議会制民主主義を揺るがす大問題であり、地方議会として全会一致で意見書を上げるべきと考えていたので、政党間のメンツ争いになってしまったことはとても残念です。市議会に比べ政党色の強い県議会ですが、もう少し議会としての一体感が持てないものかと思います。



今日の新潟は
全新潟タクシー労働組合富士分会の定期大会に出席。