上杉ともゆき「新潟大好き!」

ふるさと新潟に元気注入!!

決算審査⑥

2018-11-09 | 議会報告
平成29年度普通会計決算審査特別委員会の部局審査、6日目は土木部と交通政策局の審査。

土木部では、地元中小企業への発注、社会資本の維持管理と更新について。交通政策局では、バス路線の補助、JR赤字路線対策、寺泊赤泊航路、空港アクセス改善、北陸新幹線の速達型停車問題、新潟空港利用客の増加策、外貿コンテナの集荷促進…等について議論がありました。

私からは土木部において、事前対応型治水事業の予算確保、ダム観光などインフラツーリズムについて。交通政策局において、空港リムジンバスや直行ライナーの実績、対岸貿易の拡大について質問しました。



今日の新潟は時々
夕方、「とやの物語2018」反省会と打ち上げ。

決算審査⑤

2018-11-08 | 議会報告
平成29年度普通会計決算審査特別委員会の部局審査、5日目は公安委員会と農林水産部の審査。

公安委員会では、暴力団対策、信号機の新設・更新、特殊詐欺対策について。農林水産部では、越後杉ブランド認証材の不適切検査問題、公的サポートモデル事業、農産物の海外販路拡大、業務用・飼料用米への転換…等について議論がありました。

私からは公安委員会において、少年が被害者となる福祉犯の検挙数の増加要因、いじめ相談窓口の周知について。農林水産部において、新之助のPR戦略について質問しました。学校におけるいじめ問題に関し警察も身近な相談窓口であることを更に周知していく必要があります。



今日の新潟は
夜は、にいがた花絵プロジェクト実行委員会、2019年度事業について協議。

決算審査④

2018-11-07 | 議会報告
平成29年度普通会計決算審査特別委員会の部局審査、4日目は労働委員会、産業労働観光部、農地部の審査。

労働委員会では、労働組合組織率の低下と労働争議について。産業労働観光部では、高校生向け労働ハンドブック、メタンハイドレート開発、再生可能エネルギー、障害者雇用、コンベンション誘致について。農地部では、ほ場整備と園芸導入、農地集積と生産者の減少、新潟らしい新技術…等について議論がありました。

私からは産業労働観光部において、起業創業支援の実績、成長産業支援の取組、育児休業取得と職場復帰支援、インバウンドに関し海外メディア招へい活動、スキー産業の活性化…等について質問しました。男性の育児休業取得に対する助成実績を確認するとともに、女性の育児休業取得後の職場復帰支援も重要と指摘しました。



今日の新潟は

決算審査③

2018-11-06 | 議会報告
平成29年度普通会計決算審査特別委員会の部局審査、3日目は県民生活・環境部、防災局、福祉保健部の審査。

県民生活・環境部では、特殊詐欺、女性の社会参画、地域温暖化対策について。防災局では、原子力防災訓練、技術委員会による検証、自主防災組織の活性化。福祉保健部では、臨床研修医のマッチング、児童虐待、医療クラーク、人権啓発、認知症対策…等について議論がありました。

私からは県民生活・環境部において、U・Iターン促進の取組に関しセミナー参加者などのフォローについて。福祉保健部において、医師確保の取組と自殺対策について質問しました。県内の自殺者数は減少傾向にあるものの、自殺率は全国ワースト6位と依然として高い状況にあります。あらゆる取組を総動員するとともに、県民みんなで支え合う意識の醸成が重要だと思います。

決算審査②

2018-11-05 | 議会報告
平成29年度普通会計決算審査特別委員会の部局審査、2日目は総務管理部と教育委員会の審査。

総務管理部では、職員数と残業時間、私学におけるいじめ対策について。教育委員会では、いじめ認知数の増加要因、性教育・LGBT教育、教職員定数…等について議論がありました。

私からは、教育委員会において、相談体制の充実、教職員の多忙化と精神疾患…等について質問しました。生徒の相談相手としてはまず教師ですが、時にはスクールカウンセラーやスクールライフサポーターなどが第三者として関わることも必要です。県立高校でいじめを原因とする自殺が相次ぎましたが、重層的な相談体制が機能していなかったと考えられます。相談体制の見直しと強化を要望しました。



今日の新潟は
決算委員会終了後、12月定例会に向けた党議。
夜は、交通労連信越地方総支部の年次大会懇親会に出席のため蓬平温泉へ。

決算審査はじまる

2018-11-02 | 議会報告
平成29年度普通会計決算審査特別委員会の部局審査が始まりました。

今日は出納局、監査委員会からの決算概要説明と監査報告の後、各種委員会と知事政策局の審査。

交付税と臨時財政対策債の問題点についての議論があったほか、私からは、

・知事のタウンミーティングの成果
・県内外に向けた広報の効果測定
・北東アジア、東南アジアなど国際交流の成果

について質問しました。予算編成時の事業目的や目標に対し結果がどうであったのか、丁寧に確認していきたいと思います。



今日の新潟は一時

9月定例会閉会

2018-10-12 | 議会報告
県議会9月定例会は今日が最終日。

午後から本会議が開催されましたが、あっと言う間の35分ほどで終了。

やはり意見書について討論が少なかったからでしょうか。




終了後、新潟駅前にて恒例の議会報告を実施しました。



今日の新潟は

意見書

2018-10-11 | 議会報告
県議会9月定例会は本会議が開催され、平成29年度普通会計の決算議案が上程されました。続いて普通会計決算審査特別委員会が開催され審査日程を決定。その後、常任委員会での採決でした。


今定例会では、私たち未来にいがた県議団から2本の意見書案を提出しましたが、いずれも自民党が賛成し委員会発議となりました。本来、県議会は国政の与野党が争う場ではなく、知事をチェックし、国に地方の問題を訴える場です。お互い多少の譲歩をしつつ合意形成が図られることは望ましいことと考えます。



今日の新潟は時々
夜は、にいがた花絵プロジェクト実行委員会。

連合委員会

2018-10-05 | 議会報告
県議会9月定例会は、知事との一問一答の連合委員会。

戦略的広報、いじめ自殺調査報告書、技術委員会による福島原発事故の検証、越後杉ブランド認証問題、県央地域のまちづくり、新潟空港の活性化…等について議論が交わされました。

いじめ自殺に関する第三者委員会の調査報告書については、黒塗り(マスキング)の必要性が問われました。関係する生徒の個人情報保護が最大限優先されることが第一ですが、その上で、いじめの詳しい内容や自殺にいたる経過に関しては、学校現場で広く共有し、今後二度と同じような悲劇が繰り返されないよう教訓として活かされるべきです。



今日の新潟は

常任委員会③

2018-10-03 | 議会報告
産業経済委員会は農地部の審査。干ばつ災害復旧事業、ため池の緊急点検、事業の発注状況と来年度予算の概算要求、大規模園芸産地の育成…等について議論がありました。

防災重点ため池について34ヶ所を追加指定するとのこと。昨今の豪雨水害を受けて、危険水準の見直しが必要ですが、ハザードマップ等による啓発も大変重要です。



今日の新潟は

常任委員会②

2018-10-02 | 議会報告
産業経済委員会は農林水産部の審査。大規模園芸産地の育成、30年産コメの動向、加工用米・輸出用米の確保、越後杉ブランド認証問題、錦鯉の輸出…等について議論がありました。

私からは下記の内容で議論しました。
1.越後杉ブランドについて
(1)ブランド力にとっての品質検査の重要性をきちんと認識していたのか。
(2)失墜した越後杉ブランドの信用をどう取り戻すのか。

2.新之助について
(1)今年の生産量(目標・作付・収穫)について。
(2)価格についての評価は。
(3)昨年の販売実績を踏まえた今年の販売戦略について。
(4)コシヒカリとの差別化について。

3.「ごはんでGO」キャンペーンについて
(1)おにぎりキャンペーンから転換した理由について。
(2)キャンペーン展開方針及びターゲットと成果目標について。

どの課題についても、消費者の立場で考えていきたいと思います。



今日の新潟は

常任委員会①

2018-10-01 | 議会報告
9月定例会は今日から常任委員会の審査。

産業経済委員会は労働委員会と産業労働観光部の審査。ワークルールの出前授業、インバウンド、産学官連携、外国人労働者受け入れ…等について議論がありました。

私からは下記の内容で議論しました。
1地域未来投資促進法について
(1)市町村による基本計画の策定状況と企業による地域経済牽引事業計画の策定状況について。
(2)「地域の特性を生かした成長性の高い新たな分野に挑戦する取組」と成り得ているのか。
(3)知事の言う「ブランド化」につながる施策として今後の取組方針は。
(4)IT系の企業誘致についての戦略は。

2.観光戦略について
(1)来年のデスティネーションキャンペーンに向け今年の種まきは。
(2)日本海美食旅(ガストロノミー)を観光にどうつなげていくのか。
(3)グリーンシーズンが弱いと言われるが、ホワイトシーズンにこそ発信しておくべき。

産業のブランド化においても、観光政策においても、ともに発信力の強化がポイントと考えます。



今日の新潟はのち一時
環日本海経済研究所(ERINA)設立25周年の記念シンポジウムと祝賀会に出席。

一般質問②

2018-09-28 | 議会報告
9月定例会は一般質問の2日目。

新潟空港の新規路線誘致に関して、香港、大連、タイ、ベトナムなどを視野に取り組んでいるとのこと。それぞれ新潟からの企業進出も活発な地域であり、直行便の開設が期待されます。

柏崎刈羽原発に関する広域避難計画については年明けにも、机上訓練を年度内に実施したいとのこと。訓練は繰り返し実施することで実効性を高め、住民の納得する計画に仕上げていってほしいと思います。



今日の新潟は

一般質問①

2018-09-27 | 議会報告
県議会9月定例会は一般質問の1日目。

私からは知事の所信表明の内容について掘り下げて質問しました。

1 住んでよしの新潟県について
   …U・Iターン促進、子育て支援、婚活支援、新潟市との連携

2 訪れてよしの新潟県について
   …観光政策、インバウンド、新幹線空港乗り入れ、国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭

3 安全に安心して暮らせる新潟県について
   …防災・減災対策、柏崎刈羽原発の再稼働と県民の意思確認プロセス、避難計画と訓練

4 元気で、活力のある新潟県について
   …産業政策、新潟ブランド、企業誘致

5 教育問題について
   …いじめ自殺、部活動のあり方、クーラー設置、教職員の働き方改革



今日の新潟は時々

代表質問

2018-09-26 | 議会報告
県議会9月定例会は代表質問。

来年度の予算編成について、歳出は防災減災対策の推進、健康寿命を伸ばす健康立県の取組、新潟のブランド化促進などを柱に組み立てる。歳入は県税収入の減などで厳しくなるとのこと。

また、いじめ対策については「仏作って魂入れず」だったとの認識を示されました。

県立高校へのクーラー設置について教育長からは、設置費用と維持管理費用が課題であり、国や他県の動向を見ながら検討するとの答弁でした。



今日の新潟は
夜は、鳥屋野潟周辺整備の地元説明会に参加。市道整備について多くの質問がありました。安全対策がしっかり講じられるよう注視していきたいと思います。