上杉ともゆき「新潟大好き!」

ふるさと新潟に元気注入!!

夏の終わり…

2009-09-30 | 日々の出来事
クールビズも今日まで。


今日の新潟は

花絵プロジェクトの報告書が完成し、個人協賛をいただいた皆様に配ってまわりました。
その道中、①県議、②お笑い集団代表、③市民映画館代表などと意見交換。
夜は市民活動支援センターにて、前半はまちなか同志隊の運営委員会、後半は花絵プロジェクトの球根植えの準備会議と行ったり来たり…。

神事?イベント?

2009-09-29 | 政策課題
新潟まつり市民みこしの反省会に参加しました。市民みこしは手作りの祭り行事で、沿道の警備や清掃なども極力自分たちで行ってきました。参加人数も多いので目の行き届かない点もあるのでしょうが、リーダーの皆さんは常に「神輿道(みこしどう)」の誇りを意識し、事故やトラブルのないよう努力しています。

しかしながら、近年は市民からの苦情や警察の道路規制に対する指示等も厳しくなっています。かつては「お祭りなんだから…」と大目に見てもらっていた部分が「たかがイベント…」に変わってきているようです。

これは都市型のお祭りに共通する課題だと思います。地域の祭りでは迷惑をかけるのも被るのも同じ地域の仲間です。しかし、近年の都市部では住民に「地域の祭り」という意識が無くなっています。祭りを通じて地域を一つにするいいアイデアはないものかと思いました。


今日の新潟は

村上で頑張る企業

2009-09-28 | 視察見聞録
民主党新潟県連の中小企業対策ワーキングチームの視察で村上市を訪れました。


まず初めに訪問したのは「新潟ジャムコ」さん。航空機の内装メーカーで、厨房設備やトイレユニットなどを製造しています。新潟港の利用もあるのか伺ったところ、アメリカのボーイング社が主な取引先なので、太平洋側から船積みしているそうです。


続いて「永徳」さん。鮭の塩引きや昆布巻き、村上名物の酒びたし等を製造販売しています。旬の鮭を使うため北海道の工場で一次加工し、村上で製品化しています。売店の2階には鮭の乾燥室がありましたが、手作業の大変さが容易に想像できました。


「大洋酒造」さんでは屏風祭りを開催中、酒蔵を利用しての展示です。小さなメーカーが生き残るためには、「村上」という地域のブランド力を活用するしかないとのお話を伺いました。

最後に市役所で電子工業会、青年会議所、商工会議所青年部の皆さんと意見交換会。現在の不況下においては目先の融資だけでなく、先が展望できるような仕事をいかに持ってくるのかが重要であるといった議論がなされました。ワーキングチームでは今後も県内で頑張る中小企業を訪問し、景気回復のヒントと行政が何を支援すべきかを考えていきたいと思います。

今日の村上は時々

花街散策

2009-09-27 | 新潟大好き
新潟まち遺産の会主催のシンポジウム「古町花街(かがい)の建築とまちなみ」が開かれました。「花街(かがい)」とは、芸妓の踊りなどを楽しむお座敷が集まるまち。かつて新潟は湊町として栄え、古町は全国に名を知られた一大花街でした。まず午前中は古町界隈の花街あるき。東西の「新道」を中心に、今に残る花街の建築物を見て回りました。昼間に歩いてみると、貴重な建築物が多く残っていることに改めて気付かされます。そして午後からはシンポジウム。京都女子大学の井上えり子准教授から「京都花街の建築」についての基調講演。建築物や景観を残すだけでなく、花街の文化を残していくことが大事とのことでした。


今日の新潟は
夕方から選挙対策委員会の解散総会と西村ちなみを励ます会に出席。

トキめき国体開幕

2009-09-26 | 新潟大好き
いよいよトキめき国体が開幕しました。今日はまず市役所で天皇皇后両陛下をお出迎え。昨年の「豊かな海づくり大会」から2年連続です。前回ほど緊張せずにすみました。その後、開会式会場の東北電力ビックスワンスタジアムへ。


持ち物検査はかなり厳しかったです。カメラも「撮ってみて下さい」とのことで、この1枚。マイボトルの人は「飲んでみてください」と言われていました。


指定された席に着いて、さっそくお弁当をいただきます。舞茸、越後もち豚、南蛮えび、栃尾油揚げ、笹ずしなど、新潟の郷土料理づくし。


オープニングプログラムの「新潟文化祭2009」は、関川村の「大したもんじゃ」からスタート。


新潟芸妓も人気でした。


式典前演技では新潟の自然や文化を2,000人で表現。


サプライズで小林幸子さんも登場。


いよいよ式典。新潟県選手団の入場行進。


炬火台に点火。ちょっとタイミングが早かったような…!?


選手宣誓。

なかなか見ごたえのある開会式でした。明日からの熱戦も楽しみです。


今日の新潟は
夜は「西村ちなみと共に暮らしを良くする女池・鳥屋野地域の会」に参加。

お母さんパワー

2009-09-25 | 視察見聞録
農政議連の行政視察2日目。

朝一番に長野市役所を訪れ、長野市農業公社の取り組みについてお話を伺いました。こちらでも担い手の育成に力を入れていますが、個人の新規就農は少なく、企業の参入なども模索しているとのこと。大学生による援農などにも取り組んだそうですが、授業との兼ね合いや交通手段などの課題があり難しいとのことでした。様々な課題について本音の部分をお話しいただきました。

続いて、善光寺参道にある農産物直売所「門前農館(もんぜんのやかた)」へ。新鮮な野菜はもちろんのこと、お母さん方の手作り「おやき」が大好評とのこと。お店を切り盛りする代表の芳川さんから出店の経緯や苦労話などを伺いました。昨日の生坂村もそうでしたが、こちらもお母さんパワーが成功の秘訣のようです。


今日の長野は

巨峰の村

2009-09-24 | 視察見聞録
新潟市議会農政議連の行政視察で長野県の生坂村を訪れました。生坂村は長野市から国道19号で1時間ちょっと。人口2,046人の小さな山村です。かつては養蚕が盛んでしたが、その衰退により荒廃した桑園を巨峰団地に転換し成功しました。平成7年には村や農協などが出資した農業公社を設立し、農地の賃貸借や農作業受託、新規就農者の研修などを行っています。研修生は家族単位で村に定住し少子高齢化対策にもなっています。やる気のある若者が入ることで地域の活性化にもつながっているとのことでした。

【写真】研修修了生が営む観光ぶどう園で、かつて現場を担当していた副村長さんから説明を伺いました。


今日の長野は

大野から月潟へ

2009-09-23 | 新潟大好き
新潟ふるさと村を出た後は、国道8号沿いに「水と土の芸術祭」の作品巡り。


白根排水機場。こんな機会がなければ来ることはなかったでしょう。


「泥花プロジェクト- Earth Flower Diary」
黒、紫、赤などお米にも様々な色があります。まさに水と土を感じる作品です。


旧笹川家住宅「陶の花の館」
ずいぶんと久しぶりに訪れました。


月潟まで足を延ばすと、大道芸フェスティバルだったようです。もっと早くに来ればよかった…。作品はFMラジオで月潟の音を聞きながらまちを歩く趣向。訪れた旧月潟駅では「かぼちゃ電車保存会」がイベント開催中でした。

芸術祭がきっかけとなり、いろいろなものに出会えた小さな旅でした。

丼!ドン!お肉

2009-09-23 | 日々の出来事
シルバーウィーク最終日は子供たちのリクエストで、新潟ふるさと村で開催中の「新潟WEEK×FM PORT プレゼンツ 丼!ドン!お肉フェスタ」へ。


連休の最終日は近場で過ごそうと考えるのか、ふるさと村は駐車場に入る前から渋滞。飲食ブースにも行列が出来ていました。


子供たちは「越の鶏笹身カツ丼」と「越後もち豚カツ丼」。私はたまには変わったカツ丼をと、きのこデミグラスソースの「村上牛洋風カツ丼」に挑戦。少しずつ交換して味見しましたが、お気に入りはマヨネーズとスイートチリソースが絶品の笹身カツ丼でした。

いつか、新潟タレかつ丼長岡洋風カツ丼会津若松ソースカツ丼なんて対決がでたらいいなぁ…。


今日の新潟は時々

マップ完成!

2009-09-22 | 新潟タレかつ丼


うますぎタレかつ軍の「新潟タレかつ丼マップ」が、今日の新潟日報夕刊で取り上げられました。


今日の新潟は
コメント (3)

B-1グランプリ

2009-09-21 | 政策課題
秋田県横手市で開催された「第4回B-1グランプリ」で、地元の横手やきそばが優勝したそうだ。30万人近い来場者数は、まちおこしのツールとして魅力的かもしれない。新潟からも「まちなか同志隊」の仲間が視察に出かけて行った。でも、ご当地グルメをご当地でもない所で、それも何時間も並んで食べることに疑問が残る。とんかつ太郎の社長は言っていた。「私は新潟、古町にこだわりたい。ここに食べに来てほしい…」と。ご当地B級グルメは味だけでなく、まちの雰囲気も味わうものだ。ブームに乗りたいと思う一方、踊らされたくないとも思っている。


今日の新潟は

わいやら in 総おどり

2009-09-20 | 新潟大好き
新潟まつりを光の演出で盛り上げる「柳都わいやら」。今年の大民謡流しには雨のため参加できませんでしたが、今日は「にいがた総おどり」でリベンジ。


朱鷺メッセに展示していたものを解体し、会場となる市役所前へ移動。再度組み立てて出番を待ちます。本当は古町から下駄総踊りに同行したいのですが、竿灯が電線に引っ掛かるため市役所前ステージのみの出番です。


今年は「わいやら」の回りにも踊り子さんについてもらいました。出番はわずかな時間でしたが、観客の皆さんに大いにアピールできました。


今日の新潟は

トキめきカーニバル

2009-09-19 | 新潟大好き

今日から「新潟市交流広場トキめきカーニバル」が新潟駅南口の中央広場で始まりました。


市長ほか関係者によるテープカット。


浜焼きなど新潟のおいしいものや、新潟漆器などの工芸品もあります。


足湯やはさ木など旅の魅力も発信。


情報コーナーでは、出来たての「新潟タレかつ丼マップ」も好評。


もちろん国体情報も満載です。


CoCoLo中央も同時オープン。さっそく賑わっていました。


観光情報発信施設「情報ポケット新潟」もオープン。愛称は「i(あい)ぺこっと にいがた」。英語の「Information Pocket(情報ポケット)」と新潟弁の「いっぺこと(たくさん)」を組み合わせた造語とのことですが…。


「水と土の芸術祭」のPRコーナーなどがありますが、まだ少しさみしい感じです。


今日の新潟は

新潟ぎっしり

2009-09-18 | 新潟大好き
9月議会は今日が最終日。

議会中の昼食はいつも近所の食堂から出前をとっているのですが、今日は会派でお弁当を頼んでみました。新潟市シティプロモーション認定事業のひとつ「にいがた弁当開発プロジェクト」。新潟商工会議所の企画で、市内のケータリング業者が新潟県産食材を使ったお弁当を提供しています。

今日のお弁当は「新潟ぎっしりヘルシー弁当」、県産品使用割合80%以上の四つ星です。
かきあえなます
銀鮭の焼き漬け
こしひかり(新潟産)
越後もち豚のメンチカツ(白根産)
紫米(紫雲寺産)
車麩のコンソメ煮(新発田産)
舞茸ごはん(六日町産)
紅鮭の昆布巻き(新潟産)
巨峰(新潟産)・ミニ笹団子(新潟産)

この他にもスポーツ系「新潟地(ち)から弁当」があり、こちらは国体の選手などにおすすめです。5個から配達してくれるお店もあるので、小さなグループでも気軽に利用できます。


今日の新潟は

歓迎ムード

2009-09-17 | 日々の出来事
国体を歓迎するノボリや横断幕などが、市内の至る所で目につくようになりました。萬代橋80周年もしっかりアピールしてありました。


今日の新潟は
議会は議事整理のためお休み。
夜は全新潟タクシー労働組合新潟支部カラオケ大会に参加。