上杉ともゆき「新潟大好き!」

ふるさと新潟に元気注入!!

総選挙を前に…

2009-05-31 | 日々の出来事
午前中はユニゾンプラザで民主党新潟第1区総支部幹事会。党員・サポーターの拡大について意見交換しました。その後、同じ会場で総選挙対策委員会が開かれました。昨年の秋から開店休業状態でしたが、いよいよ決戦を前に再始動します。個人的には、ポスターや選挙カーではない新しい選挙スタイルを考えたいものです。

夜は「西村ちなみと共に暮らしを良くする女池・鳥屋野地域の会」の総会。会場は今回も「そばと寿司のおおしま」さん。ちなみさんが大好きという方ばかりで、いつもながら和気あいあいの楽しい後援会です。総選挙が終わってから、また笑って集まれるといいなぁ。

今日の新潟は時々

大運動会

2009-05-30 | 日々の出来事
上所小学校の大運動会。心配された天気は朝から夏空が広がり、かえって夏のような日差しと暑さにまいりました。我が家の3人の子供たちは、今年はみんなそろって白組。応援席が近くて助かります。プログラムを確認しながらビデオ撮影のベストポジションを選んでいきます。PTA種目にも張り切って参加。小学校時代の同級生や、隣の小学校に転校した息子の友達など、懐かしい顔に会える楽しみもありました。結果は赤組の優勝で、張り切っていた息子は落ち込んでいました。

今日の新潟はのち夜は時々
新潟交通の社内ソフトボール大会が阿賀野川河川公園であり、開会式に出席しました。挨拶だけと思いきや、ラジオ体操の後、ピッチャー市川政弘県議、バッター渡辺和光市議、そして私がキャッチャーで始球式。何とか捕球できました。

夏のような空

2009-05-29 | 日々の出来事
蒸し暑い上に、風がとても強く、

自転車にはきつかったです

川面を滑るようなウォーターシャトルが羨ましい…。

七不思議

2009-05-29 | 新潟大好き
国指定天然記念物「鳥屋野逆ダケの藪」(とやのさかさだけのやぶ)の整備事業が完了し、地元関係者による開園式に出席しました。「逆ダケ」はハチクという竹の枝が下向きに伸びたもので、大正11年に国の天然記念物に指定されました。親鸞聖人がこの地を訪れた際に持っていた竹の杖を地面に挿したところ逆さに生えてきたという伝説があり、越後七不思議のひとつとなっています。園内の竹のうち調査の結果「逆ダケ」とされるものには青いテープが巻かれています。駐車場が無く観光バスやマイカーでのアクセスには課題が残りますが、まずは地域の皆さん、特に子供たちに地域のタカラモノとして再認識してもらうきっかけになればと思います。(バス=女池線「女池愛宕」もしくは鳥屋野線「鳥屋野」下車、徒歩5~10分)

今日の新潟は

まちづくりトーク

2009-05-28 | 政策課題
市長が市民と直接話し合う「まちづくりトークin中央区」が万代市民会館で開催されました。はじめに市長から21年度予算の四本柱について、続いて中央区長から中央区の予算と区独自事業について説明。「水と土の芸術祭」についての案内にもかなり時間を取っていました。その後、市民との質疑応答。主な質問は以下の通りです。

1.自転車の走行環境の整備を!
2.災害時要支援者の医療情報の管理について
3.栗の木道路の見直しを!
4.栗の木道路の見直しを!
5.頑張る若手職員の自主研修に支援はあるのか?
6.「水と土の芸術祭」後もアート作品を残して!
7.信濃川河口の土砂堆積の問題を市民に周知すべき。
8.鳥屋野潟を将来の大きな宝に!
9.駅の客待ちタクシーにアイドリングストップの指導をすべき。
10.大観光交流年に当たり交通アクセスの計画をしっかり!
11.県との関係で独自性を発揮すべき。
12.新潟港の拠点性をもっと強化すべき。
13.市の財政健全度は大丈夫か?

まだまだ市民に伝えなければならない事が多いなぁと考えさせられました。

まちの看板娘

2009-05-28 | 政策課題
ベロタクシーの看板娘“オイデちゃん”です。商店街にステキな看板娘がいたら用がなくても行く気になるかも。カワイイ子犬でも、キレイなお姉さんでも、元気なお母さんやお婆ちゃんでも。人の魅力で街なかが元気になれたらいいだろうなぁ。

そんなことも考えながら、まちなか同志隊の今後の展開について、幹事さんと意見交換をしました。とにかく早く事業を始めたいと焦る気持ちも分かるのですが、まちの活性化とどう結びつくのかをきちんと検証しておく必要があると思います。

今日の新潟は

臨時議会最終日

2009-05-27 | 議会報告
5月臨時議会の最終日。

今日の本会議では初めに緊急議員提案として、「朝鮮民主主義人民共和国の地下核実験に抗議する決議」が審議されました。今回の核実験は国連安保理決議や6カ国協議共同声明に違反した行動であり、また非核平和都市宣言を行っている新潟市民の願いを踏みにじるもので、断じて許すことはできないとし、全会一致で決議されました。

その後、人事院勧告に基づき市職員等(一般職・特別職・議員)の夏のボーナスを一部凍結する条例改正案の採決。私たちの会派は、(1)人事委員会の調査が不十分、(2)民間のボーナスに波及する、(3)地域の消費動向が冷え込むなどの理由で、一般職については反対しましたが、全て賛成多数で可決されました。

その他、常任委員会と議会運営委員会、監査委員などの議会人事の決定があり、私は市民生活部、健康福祉部、市民病院、消防局などを担当する市民厚生常任委員会に所属することになりました。市民生活の安心安全の基礎となる分野について、しっかり勉強していきたいと思います。


今日の新潟は
本会議終了後、新潟駅で案内ボランティアをする知人から様々な問題点について相談を受けました。大観光交流年の今年中にしっかり解決したいと思います。

とんかつ太郎

2009-05-26 | 新潟タレかつ丼
新潟市青年ネットワークの新潟タレかつ丼プロジェクト。今日の昼食は新潟カツ丼の元祖「とんかつ太郎」を取材に行きました。970円のカツ丼にはカツが5枚。やわらかくジューシーな上に意外とあっさりしています。シンプルなだけに様々な工夫をされているとのこと。古町を愛する若き社長さんといろいろお話させていただき、タレかつ丼プロジェクトについても協力していただけることとなりました。

今日の新潟は
懸案となっていた議会人事ですが、監査委員や常任委員長ポストについてようやく決着しました。私たち改革ネットからは渡辺和光さんが環境建設委員長となります。
コメント (2)

星取り表

2009-05-25 | 議会報告
今定例会から議決結果について各会派の賛否をホームページで公開することとなりました。こんな感じです。最終目標は個人ごとの賛否公開ですが、まずは一歩前進です。議長選挙の結果については、保守会派の強硬な反対で、詳細を載せることができませんでした。議会改革の道程はまだまだ険しいですが、負けずに頑張っていきます。

今日の新潟は
夜は全新潟タクシー労働組合都分会のボウリング大会懇親会に出席。

観光カリスマ会議

2009-05-24 | 新潟大好き
第8回新潟県観光カリスマ会議「人ぢから観光活性化フォーラムin越後湯沢」に参加しました。

会場は温泉街からロープウェイで登った湯沢高原。大自然の中での開催は担当者のこだわり。ガスの中で視界は真っ白でしたが、それも思い出になります。


今回の企画を担当した「にいがた観光カリスマ」のなぐも友美さん。越後湯沢の「美人バスガイド(自称)」として活躍中。


会場のいたるところで、なぐもさんのおもてなしの心遣いが感じられます。


続いて、同じく「にいがた観光カリスマ」遠間和広さん。温泉ソムリエの家元です。「体験する前にいい情報を!」。検定ではなく資格にしたアイデアが素晴らしいです。


パネルディスカッションでは地元で活躍する観光関係者3人と北陸信越運輸局長から問題提起。会場のみんなで解決方法を考えるという形式。フォーラムへの参加意識が高まります。情報発信、人材と教育、地域の壁、ビジネスの仕組みづくりなど、課題はどこも共通です。

県内の観光カリスマの皆さんから助言をいただき、最後に元北陸信越運輸局長で新潟県観光カリスマ会議名誉顧問の大野裕夫さんから総評をいただいて会議は終了。「見るだけが観光ではなく、住所から離れてお金を使うこと全てが観光」とのことでした。


交流会は山頂駅近くのリストランテ・ピッツェリア・アルピナにて。地元食材にもこだわった美味しいイタリアンピッツァをいただきながら、人脈づくりと情報交換で盛り上がりました。


二次会は越後湯沢駅前のHATAGO井仙さんで。塩むすびに味噌や山菜が最高でした。

多くの人に出会い、様々なお話を伺うことができ、とても有意義な会議でした。次回のカリスマ会議は新潟市で開催しようといった話も出たような…!? 来るべきその日の前に、私なりに新潟の観光の現状を整理しておきたいと思います。

田舎ごはん

2009-05-24 | 新潟大好き
観光カリスマ会議出席のため訪れた越後湯沢。ちょうど「食わっしゃい雪国!春」と題したキャンペーン開催中で、今日はそのオープニングイベント「新・田舎ごはん」が開かれていました。


越後湯沢温泉の16人の料理長が地元食材を使って創作ランチを提供してくれます。


山菜や美雪ますを使った料理のほか、地元農家の自家製漬物や山菜汁、民宿の方々が釜で炊いた魚沼産コシヒカリなどご馳走がズラリ。


ロープウェイのりば近くの芝生広場での開催。森の香りも漂い爽快感も味わえます。
スタッフも旅館で働く方ばかりなので、おもてなしの心がとてもよく伝わってきました。秋にも開催されるとのこと。また行ってみたいイベントです。

今日の湯沢はちょっぴり

萬代橋とまちの景観

2009-05-23 | 政策課題
萬代橋景観まちづくり企画会議が主催する「第1回萬代橋オープンプラットフォーム」に参加しました。企画会議では万代2丁目のマンション建設計画に対し、景観やまちづくりの視点から問題提起し、住民、事業者、行政の三者で議論を重ねています。


今回はその建設予定地でのフォーラム開催です。


はじめに「万代2丁目まち診断ウォーク」と題し、狭い歩道など地域の問題点を検証。


マンションの異様な高さを実感します。

第2ステージは「萬代橋って何?」と題し、萬代橋景観フォーラム代表の大熊孝氏によるトーク。萬代橋と新潟の街づくりやその魅力についてお話いただきました。

第3ステージは「万代2丁目の開発が目指すもの」と題し、行政、事業者、住民それぞれから意見発表。竹竿やロープを使って開発計画を実感できる工夫も。 

第4ステージは「萬代橋の景観の活かし方」。水と土の芸術祭での試みが紹介されました。

最後に「協働の技術を考える~都市環境を育てる協働の技術はあるのか」と題し、日本都市環境デザイン会議北陸ブロックのメンバーから助言をいただき終了となりました。反対運動だけでなく、地域のまちづくりから大きく捉えた提案をするなど前向きな議論が重要です。とてもいい企画だったのですが、あいにくの天気で風が寒かったです。


今日の新潟は
稲門会昼食交流会で新潟市政の方向性についてスピーチしました。町村長経験者や元県会議員などの大物先輩を前に緊張しました。
夜は豊栄で友人の結婚祝いの会に出席。

常任委員会

2009-05-22 | 議会報告
文教経済常任委員会が開かれました。
<歴史文化課>
日和山整備事業が年度内に完了せず予算を繰り越すもの。石段の下から古い石段が出てきたなど、想定外の工事に時間がかかったことが原因。

<商業振興・雇用対策課>
緊急経済対策として打ち出した中小企業向け支援が予想を上回る利用があり、信用保証料補助や制度融資預託金の増額を行うもの。景気は未だ悪化傾向にあり、中小企業の足腰を強める施策にも取り組むよう要望しました。

その他、協議会での報告事項
(施設課)
巻南小学校、白根小学校でアスベストが確認されたとのこと。市内各校の再調査実施状況について質問しました。図面確認を終え目視で点検を進めているそうです。

(学校支援課・保健給食課・国際課)
新型インフルエンザの影響で、修学旅行の中止が2校、国際交流事業については中止と延期が各1件とのこと。今後、県内で感染が確認された場合の対応について質問しました。状況に応じ、校長もしくは対策会議の判断で柔軟に対応するとのことでした。


今日の新潟は時々
午後は農政議連の学習会、中央卸売市場の現状について。
その後、中央区自治協議会を傍聴。
夜は花絵プロジェクトの反省会。

みんなで調査隊

2009-05-21 | 新潟タレかつ丼
青年ネットワークの新潟タレかつ丼調査隊。今夜はみんなで駅南の政家(まつりや)を調査。写真の撮り方などについて意識の共有を図りました。複数で調査に行くと、1人が基本メニューを頼んでしまえば、あとのメンバーは他のものを試すことができます。私はタレかつカレー丼に挑戦してみましたが、後半はカレーの辛さだけが残る結果となりました。かつハヤシ丼やかつまぶし丼などもあり、何度か行ってみたくなるお店でした。かつサンドも美味しそうだった…。

議会の顔

2009-05-21 | 議会報告
5月臨時議会が始まりました。今日は議長選挙をめぐる長い一日。午前中から代表者会議が断続的に開かれ、多数会派と少数会派で候補者の絞り込みが模索されます。午後1時半の本会議開会直前まで調整が続き、議長は多数会派からの候補者で一致、副議長は少数会派からも候補を立てることになりました。本会議での選挙の結果、

議長
 志田常佳(市民クラブ) 52票(当選)
 無効             3票

副議長
 佐藤幸雄(新潟クラブ)     31票(当選)
 青木千代子(公明党市議団) 23票
 無効                1票

となりました。志田新議長は就任の挨拶で「開かれた議会を目指し、議会条例の検討や議員のレベルアップを図っていきたい。」と抱負を述べられました。私たち若手議員に対しても「皆さんの熱い想いをぶつけてください。」とのこと。頼りにしてます。

今日の新潟は