奈良のむし探検

奈良に引っ越しました。これまでの「廊下のむし探検」に倣って「奈良のむし探検」としましたが、動物・植物なんでも調べます。

夕方の散歩 続き

2021-07-10 19:37:17 | 奈良散策
奈良散策 第142弾


7月4日夕方の散歩の続きです。





電線にツバメが止まっていたので、撮りました。





これは畑に植えてあったもの。たぶん、ヒユ科のセンニチコウだと思います。





ちょっと歩くと神社が見えました。扁額によると、八幡宮熊野神社というようです。大和郡山では町ごとに神社があります。これは本庄町の神社で、応神天皇を祭っているそうです。



遠くから見ると、こんなこんもりとした林になっています。





これはジャノヒゲの花。









これはハゼランという帰化植物です。アリが来ていたのですが、ルリアリだろうと思って採集しませんでした。



ここから天井町に入りました。これはコフキトンボ



そして、ハラビロトンボ



スズメが子スズメに餌をやっていたのですが、向きが悪かった・・・。







いつもの田んぼにくると、小さなカエルがたくさんいました。たぶん、ヌマガエル









そして、これはセリの花。





これはイヌホオズキかなと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 夕方の散歩 イソヒヨドリほか | トップ | 朝の散歩 田んぼの生き物ほか »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

奈良散策」カテゴリの最新記事