奈良のむし探検

奈良に引っ越しました。これまでの「廊下のむし探検」に倣って「奈良のむし探検」としましたが、動物・植物なんでも調べます。

矢田丘陵ハイキング 続き

2021-11-25 20:58:31 | 奈良散策
奈良散策 第290弾


11月21日に松尾寺からこどもの森まで矢田丘陵ハイキングに行きました。昨日、矢田峠までを出したので、その続きです。



途中で見つけたシダです。ソーラスができていなかったので、よく分からないのですが、シケシダかなと思いました。





これはリョウメンシダ



そして、ヤブミョウガの実。





これはイノモトソウです。細い葉の方が胞子葉です。



ぽつっぽつっと咲いていました。これはモチツツジではないかと思います。





そして、ようやく子供の森に着きました。こども交流館で昼食のおにぎりを食べてから、来た道を引き返しました。



これはアキアカネ



そして、またヤブミョウガ



アザミはよく分かりません。





これはヤブマオ





行きしなにキノコの写真を撮っている人を見かけたので、私も撮ってみました。でも、名前が分かりません。



これは地衣類なのか、粘菌なのか。



そして、また分からないキノコです。キノコとか、地衣類とか、この辺、どうも弱いですね。



これはリョウメンシダ





最後は紅葉を撮りました。

雑談)今朝も佐保川沿いを歩いたのですが、およそ撮影対象になりそうなものがありません。花もないし、鳥も見慣れたものばかり。今年の冬はどうやって過ごしたらよいのやら。コロナについて書いた雑記第2報が完成したのですが、「新規感染者数」とその時点で二次感染を起こしうる「感染者数」とを結びつける式の両辺の次元が合わないことに気が付きました。でも、ひょっとしたら、「新規感染者数」は単位時間当たりの人数で、「感染者数」は人数なのかな。だとすると、このままでいいのかも。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 矢田丘陵ハイキング | トップ | 午前中の散歩 草紅葉とか鳥... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

奈良散策」カテゴリの最新記事