もとこんぐ MOTOKONG

■四国愛媛■小さな語学学校発信のブログです☆
【もとこんトコ・ランゲージセンター】は松山市駅南口から徒歩1分!

ピッカピカ~ン☆

2007-11-19 22:22:55 | ブログ

今日はフロアクリーニング。

なんと3年前にやってもらったときのスタッフさんだった。

美男美女なので特に印象に残っていたの。

俳優さんよ~!なんて言われても絶対信じちゃうけどな。

というわけで

「お久しぶりです~」とこちらからご挨拶。

まあ、でも全員3年は歳食ったわけで(笑)

私の自虐的ジョークにもたおやかに対応してくれる。

「ピッカピカにお願いしますぅ~」

「最近ピッカピカになるものがないんですぅ~」(頬を挟む)

■■

お掃除はお任せして、わたしは、レンタルショップへ昨日の機材を

戻しに。。。

お昼を済ませて帰ってくると、ピカーン☆

おお~~

「動かしたいものがあれば、お手伝いしますよ~」などと声をかけてくれる。

コピー横の机の上には、埃にまみれた個別包装の「おにぎりせんべい」

ハロウィンパーティーのピニャータ割りで、コピー機の下あたりに

すべりこんだのかな。

きょうはそれを食べるのをちょっと楽しみに、さっき出張レッスンから

戻ってきたところです。

おっ、ちゃんとあるある。

では、いまからいただきま~す。

コメント

パーティー終了~楽しかったね!

2007-11-18 21:51:01 | ブログ

年末パーティー早くも終了~

チアリーディングでオープニングというダイナミックな企画!

そしてクラシックなピアノ、愛と情熱の社交ダンスという盛りだくさんのパーティーでした。

主催者側には怒涛のような数時間でしたが、大盛況でしたね。

朝早くから練習をして、準備や後片付けまでも手伝ってくださった

愛媛大学チアリーディング部「トラスターズ」の皆さん、

本当にありがとうございました。

機材の運搬までピチピチの笑顔で手伝っていただき、

本当にハッピーな気持ちになりました。

切れのある迫力の演技でオープニングを飾っていただき、

パーティーモードがググンと高まりました。

そして、社交ダンスの西岡ペアのデモンストレーションには

会場全体が暑くなるほどでしたね。

今年の西部地区チャンピオンのペアに踊っていただけるとは

光栄です。

会場からは「何を食べれば、あんなフェロモンが出るのか?」

などと、楽しい質問がありました。

「こんな間近でチアリーディングや社交ダンスを見られるなんて!」

と、皆さん大満足。準備の甲斐がありましたとも!!

恒例の「紐ゲーム」!(参加者だけが知っている!)

何度やっても楽しいですね。

クロージングには"When You Wish Upon A Star"を大合唱。

集合写真はどんな感じに出来上がるのかな。

今からとっても楽しみで~す。

■さて、明日は教室のフロアクリーニングで~す。

ワックスでピッカピカ☆ 年末らしくなってきました。

今日は、パーティーの余韻を楽しみながら、

ゆっくりお風呂に入って寝ることにします。

コメント (1)

パーティー準備☆

2007-11-16 21:58:36 | ブログ

いよいよパーティーは明後日に迫りました。

参加希望者追加のお電話も頂いたりして

もう明日は土曜日なので、受付用に両替しに行ったり、

レンタル予定のパーティーグッズの確認をしたりとバタバタしています。

今年のパーティーはアトラクションもり沢山で、その分裏方も大変です。

デジカメのメモリもいっぱいだから、とっととCDに焼いて空にしておかなくちゃ。

う~ん。まだまだバタバタしますよ~

しっかり準備しますから、皆さん楽しみに待っていてね~。

明日は午前中のレッスンが終わったらすぐ、レンタル店へ。

スポットライトとワイヤレスマイクとアンプを取りにいってきま~す。

コメント

今日の教室こぼれ話

2007-11-06 19:03:17 | ブログ

ハロウィンが終わって、ほっとしたのもつかの間、

来週末は早くも年末パーティーである。

参加申込はまだ受け付け中☆

http://www18.ocn.ne.jp/~motokong/

さっき終わったばかりの火曜日こどもクラスは

思春期の入り口を彷徨っている5年生6年生のクラスのため

クラスの進行にもひと工夫必要である。

時として大人だもの。。

(みんな成長しているのねぇ~。私はほほえましく見守っているつもりなのだけれど。。)

私が使うテーブルの右端に赤いプラスチックのお道具箱(あーなつかし)があって、

テープのり、修正テープ、ホッチキス、クリップにポストイットなどが、

整理してあるようで、よくみると乱雑に放り込んである。

6年生のK君が、「あれ?あれは?どこにあるん?」

「メタボリック・シンドロームはどこ?」

(おもしろいこと言うなあ~)

「それなら、ほーらここに!(笑)」

と、わたしがフリースの上から3段腹ぷにぷにの一部を

つまんでつかんでみせると、

「(爆笑)それじゃなくてぇ~。カチカチ音がするやつ!

メタボリック・シンドローム!」とK君。

「あっ、あったあった!これこれ!」とK君が

お道具箱からとりだしたのは

メトロノームだった。

実に惜しい。

面白すぎて

わたしのメタボリック・シンドロームは小刻みに揺れた。

K君、ラッパーになれるかも。

クラスで時々使用するのは、電子メトロノーム!

発音矯正のためのリズム音読の際に重宝しています。

ただし、メトロノームのリズムについてこれるのは

中学生くらいまででしょうか。

中高年クラスの場合は、手で拍子をとって微調整しないと

なかなかグループレッスンでのリズム音読はむずかしいのですよ。これが。。

予定外だったものの、今日はK君にメトロノームの操作をお願いして

おそろしいほど早いピッチで、音読練習。

テキストの中の会話のロールプレイも、楽しく終了~

今日はK君の一言で、なかなかレッスンが盛り上がりました。

皆さん、宿題のワークブックもノートへの書き取りも◎

来年K君は中学生かぁ~

Jazzchantsgadget_2

コメント