つれづれ二人三脚3

野鳥好きの夫婦です。気儘に身近な鳥を観察しています。

色とりどりの牡丹

2019年04月30日 | 日記
             「百花の王」と呼ばれる牡丹が地元の寺内で綺麗に咲き誇っていました




中国原産の牡丹 「まりも」 珍しい緑色の八重咲で花びらがきゅっと詰まっています。初めて見ました。 



アメリカ系 「ハイヌーン」 花弁の基部に炎の形の茶褐色の斑紋が入っていて八重咲の中輪










沢山種類があるのですね。どれも風格のある見事な牡丹でした。お手入れが大変でしょうね~(*^_^*)

平成最後の投稿になりました。未だ整理出来てない画像は時代を跨ぐことになりそうです(^^ゞ
新元号「令和」が平和で明るい希望の持てる時代でありますように・・・
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« コマドリ(駒鳥) | トップ | フクロウの巣立ち雛 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しい・・・ (旅好きおやじ)
2019-05-02 06:25:10
J&Mさん 今日は。

令和の幕があきテレビだけが騒いでいる様に感じます・・・が、偏見でしょうか。

なんら変わらない日常が続いています。
昨年は馬淵集合で賑やかだった事など
話していました。

美しい牡丹のオンパレード見事ですね。
詩にあるような美しい姿に・・・敬礼です。

春になると色とりどりの花が楽しませてくれます。
良い気候ですね。 (J&M)
2019-05-02 17:36:01
>旅好きおやじさん

今日は

そうですねよ~日常は変わりませんよね。
何時もと同じです(^^)
連休は関係ないので近場で探鳥しています。
良い気候なので偶には花も観賞しますよ(^^♪
又皆で寄りましょうね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事