つれづれ二人三脚3

野鳥好きの夫婦です。気儘に身近な鳥を観察しています。

お洒落なツクシガモ

2019年01月31日 | 野鳥
河口でツクシガモに出会うことが出来ました。
クリックで別画像

教えて頂いた河口を探しても姿がありません。場所を移動しょうとしたら突然何処からか飛び出して来て、2羽の美しい飛翔姿のツクシガモに出会えました。  堤防沿いにそっと覗いてみると・・


2羽共に顔に白色部が残っています。左の個体は淡色気味です。


嘴には特徴的なこぶ状突起は観られず栗色の胸の帯の幅も違いがあります。


1羽が飛出しダッシュ


水面を蹴って~


翼後縁に白色帯があるので若い個体のようです。


後に続いた翼後縁にも白色帯があり、足のピンク色など2羽とも幼羽が残っているようです。





広い干潟を廻って遠くに飛んで行きました。


成鳥も飛来してくれるといいですね~
コメント (2)

ウミアイサのディスプレイ

2019年01月29日 | 野鳥
晴れた海上で距離がありましたがウミアイサが数羽いました。
クリックで別画像

♂生殖羽3羽が♀の側でディスプレイ


追っかけます


羽ばたきをして♀にアピール


既にペアかな?


繰り返し潜水








1年目冬の幼羽と思われる個体もいました。


もう少し近くで観察したかったです。
コメント

ヒクイナ&カイツブリ

2019年01月26日 | 野鳥
水路側を通っているとタイミング良くヒクイナが姿を見せてくれました。
クリックで別画像

警戒心の強いヒクイナが水路の枯れた葦の際からひょっこり出て来ました。


餌を求めて出て来たようです。最近は滅多に出会えませんでした。


小さな魚でもゲットしたかな? 葦の間をひょこひょこ歩くので被りまくりです(>_<)

冬期にしては結構赤みがありました。



別の日の別の場所で水路にカイツブリ2羽がいました。





進んで行くと冬羽別個体や & 早くも夏羽に換羽中の様な特徴が出ている個体もいました。
コメント

シノリガモ

2019年01月25日 | 野鳥
少し前の画像からシノリガモの様子です。
クリック別画像

夕暮れ時の潮が引き始めた頃、導入管に上がって休んでいた2羽のシノリガモ






それから暫く姿を見ていなかったので諦めていました。 ところが、荒い波間で1羽になったシノリガモに再び出会える事が出来たのです。2週間振りの事でした。


何処にいたのでしょうね~ もう1羽はどうしたのかな。


別の日、1羽になって寂しそうですが堤防で休んでいたシノリガモは恐る恐る斜面を下りながら海に戻りました。 その時の様子をスクリーンで御覧ください(^^)
コメント

ミコアイサ(パンダガモ)

2019年01月24日 | 野鳥
溜め池に渡来しているミコアイサです。
クリックで別画像


♂の生殖羽はパンダの様に独特の配色で遠くからでも良く際立ちます。


体を起こして~


波風に揺られて


よく潜水します。


羽ばたき時に、三列風切から雨覆迄白く太く繋がっているのが観察できました。


♀も波に乗って~


波のベールに陽が射して綺麗!


こちらも潜水


正面羽ばたき


隣県の溜め池にお邪魔して比較的近くで観察できました(^^)
コメント