”くびきの”から情報発信! 上越市のサラリーマンブログ「みやっち」のひとりごと

NHK大河ドラマ「天地人」ゆかりの地、
上越市から地元の情報を発信します!

大失速! 燕さくらマラソン

2024年04月06日 | スポーツ

高田城址公園の桜は4月5日開花。

そちらの様子が気になるが今日は燕市で行われる「燕さくらマラソン」へ。

マラソン大会としては珍しい土曜日開催。

明日の日曜日は「おいらん道中」が開催されるかなかぁ?

桜は残念ながらつぼみでした。

今回は信濃川河川敷を走るコース。

3月20日に行われた新潟ハーフマラソンは雨の中とはいえ、満足した結果は出なかったので

今回はリベンジを果たしたい!

 

10時15分 ハーフマラソンの部、スタート。

1キロ 4分47秒

    あれつ、前回できなかった1キロ5分切りができてる。

2キロ 4分47秒 

3キロ 4分48秒

    苦しいながらも同じペース。

4キロ 4分52秒

    このまま続けば好記録が期待できるかも。

5キロ 4分57秒

    ペーサーを見つけて喰らいついていく。

6キロ 5分6秒

    しかし、ペーサーから徐々に引き放されていく。

7キロ 5分22秒

    そしてペーサーから完全に離される。

    今の自分の実力では維持できないペースだった。

8キロ 5分24秒

    大きく失速。

    心拍数も大きく苦しい。足も重くて動かない。気力もなくなっていく。

    10キロ前の失速はかなりショックでした(いつもより早い失速にかなり落ち込む)

9キロ 5分4秒

    しかし、この失速で終わりたくない。

    ちょうど、ここで後方から抜かれた10人くらいの集団がいいペースでペーサーになりそう。

10キロ 5分1秒

    ペーサーにくらいついていく。

    あれれ、不思議に足が動く。

11キロ 5分10秒

    このあたり、苦しかったけれど、今回一番楽しく走れたところ。

    ランナーズハイですね。 はい。

12キロ 5分4秒

    苦しいけれど、楽しい♪

    マラソンて不思議です。

    このまま続けば好記録が期待できる!

 

13キロ 5分24秒

    燕さくらマラソンはスタートして新潟方面に下り、折り返し一旦戻ってきて今度は上流に登って折り返して下るコース。

    このあたり一旦スタート地点に戻って、まだあれだけ走るのか~と思うとテンションが一気に下がる。

    気分の問題だけどそれが大きい。

 

14キロ 5分47秒

    テンションが下がるともうだめだ。

    急に足が重く感じるようになる。

15キロ 6分1秒

    ついに6分台へ。

    苦しい、脚が重くて動かない。

    過去の自分を振り返ってみると6分台まで落ちるということはかなりやばいこと。

 

16キロ 6分8秒

    ダメだ、大失速。

    足の裏にも痛みを感じる。

    修正が利かない。

 

17キロ 7分2秒

    大失速も7分台へ。

    足だけでなく、体全体が動かない。

    どうしようもないが残り5キロ。まだまだ5キロあるが 気力だけで動いている。

    

18キロ 6分7秒

    こんな状態になったのは久しぶり。

    とにかく体が動かない。

 

19キロ 6分41秒

    残り3キロ。

    一度立ち止まってストレッチを試してみた。

    ああ、わずかに復活。 だが、200メートルも走れば同じ状態に(涙)

 

20キロ 6分47秒

    大失速だが、なんとか現状維持の7分切れば 2時間以内のゴール可能。

    絶対に歩かない。あとは気力。

 

21キロ 5分58秒

    ラスト1キロ必死にくらいつく、なんとかゴールイン!

 

結果は、

1時間58分07秒でした。

歴史に残る大失速でした。

 

 

 

 

 

この歴史に残る大失速の原因は以下にあります。

(1) 体重の増加

     昨年の秋より2キロ体重の増加。 腹回りがメタボリックな状況になり体が重くなりランニングに悪影響。

     走りながら明らかに今までと違うことを感じた。

 

(2) スポーツジムでのランニングマシン中心での練習

     1月にスポーツジムに加入。3月までの練習はほぼランニングマシンだった。

     練習量は昨年とほぼ同じなのに走力が落ちていると感じた。

     ランニングマシンは悪いという訳ではないがやはり外を走る練習を中心にしないとならない。

     (ランニングマシンだけでは蹴る力、脚が地面にショックを受ける力が外を走るのとはまるで違う)

 

(3)あとは単なる走り込み不足。

   なんだかんだ言ってもとにかく練習量が足らない。

   これは走り込みを増やすのみ。

 

ただし、ジム通いで筋トレを行うことによる体幹はよくなっていると感じているので

こちらは継続したい。

 

今回の大失速は今年の最大の目標である10月の「えちご・くびき野100キロマラソン」に向けて

大きな試練と挫折となったが、改善点が見えてきたようでもあるので

いい方向にもっていきたいと思っている。

 


寒すぎて迷走した「新潟ハーフマラソン」

2024年03月20日 | スポーツ

今日は新潟市で行われた「新潟ハーフマラソン」に出場してきました。

朝9時スタートで上越を5時半過ぎに出発しました。

7時過ぎには現地到着。

あいにくの雨模様。

寒波が来て気温も4℃。

雨があがる気配はありません。

雨対策をどうしようか?

先日からネットなどで調べていたのですが

・100円ショップでレインコートを購入。 途中で雨が上がればゴミ箱に捨てる。

・シューズやウエア―などに雨除けスプレーを噴射しておく

・ワセリンを冷えそうなところに塗る

・手袋、ネックウォーマーなど とにかく体を冷やさないようにする

などなど。

これらをすべて実行して雨に備えました。

8:45 申告したブロック順に整列します。

    ここでスタートまで待つのが寒いこと。

    100円ショップのレインコートが効果的でした。

 

9:00 スタート

    雨は小降りなので降っていてもそれほど気になりません。

    しかし、レインコートを着ていてもお腹が冷えそうなのが気掛かり。

1キロ 6分6秒

    自分はBブロックからのスタート。スタート地点を通過するのに1分かかっています。

2キロ 5分6秒

    今日のペースはどれくらいでいけそうなのか? 最初の5キロ程度までは全く予想がつかない。

    手探り状態の走り。

3キロ 5分8秒

    ただもう、これ以上はスピードが出せなそう。

4キロ 5分10秒

    序盤は本当に苦しい。ただ、新潟ハーフマラソンクラスの大会になると

    ランナーが多く序盤は追い抜くの簡単ではないので、ある意味オーバーペースにならないのかな、と。

5キロ 5分11秒

    よしっ、今回のペースは1キロ5分10秒前後で走ろう!と目標設定。

    このペースを維持すれば1時間49分がゴールタイム。

    1時間50分を切れるぞ!

 

6キロ 8分38秒

    その決意から3分後に早くもトラブル。

    お腹が冷えたのかトイレに駆け込む。 3分もの時間ロス(涙)

 

7キロ 5分2秒(今回の最速)

    トイレに行って体は絶好調。

    今回のキロあたり最速を記録(笑)

    やっぱりトイレは時間をロスしても我慢してはならない。

 

8キロ 5分9秒

    まだまだ好調は続く。

    そして雨も止んできた。

    空を見るとどんよりした雲は消え、晴れはしないだろうけれど雨は降りそうもなかったので

    給水所のゴミ箱に100円ショップで購入した雨がっぱを捨てる。

    ただし、この判断は間違いとなる。

9キロ 5分14秒

           ハーフマラソンの中間地点を越えるまで気分的になんとなくこのあたりは辛い。

    我慢の走り。

10キロ 5分12秒

    10キロを突破。 嬉しい思いもあるがまだ半分以上ある。

    練習不足の壁は10キロを超えてから。 ちょっと不安だが

    苦しくてそんなこと思っていれない。

11キロ 5分14秒

    ハーフマラソンの半分を突破。

    ある意味ここがスタート地点。

    10キロまでは大丈夫。

    ここからが勝負だ。

12キロ 5分22秒

13キロ 5分10秒

14キロ 5分9秒

    このあたり、今回のコースの対面区間。数キロ続く。

    少しアップダウンあるが 対面のランナーを見ていると勇気が湧く。

    それが走りにも伝わり好調をキープ。

    今回一番走りを楽しめた区間だ。

    

    「新潟ハーフマラソン名物のいちごの振る舞い」が14.8キロ地点に。

    食べたかったが、頂く余裕はない。

    断念して通過~

 

15キロ 5分16秒

    楽しい走り! これが「ランナーズハイ」か!   

    しかし、ハーフマラソンの楽しさ(苦しさ)は15キロを超えてから。

    今回もそうなってしまった。

 

16キロ 5分32秒

    対面が終わるとまさかの雨が復活。

    しかも激しい降り方。自分は8キロ地点で雨合羽を捨てていたのでずぶ濡れ。

    ひえぇぇ~、捨てなければよかった~(涙)

 

17キロ 5分34秒

    上着は長袖T シャツ。下はタイツなので直接雨にあたることはないけれど

    激しい降り方になってきたのでずぶ濡れ。

    走っていても寒さが激しくなるがどうしようもない。 もう笑うしかない。

 

18キロ 5分34秒

    雨は続く。 

    そこで気分を紛らわすために ミュージックスタート(頭の中だけの妄想ですが)

    今回のテーマ曲は 倉木麻衣「Secret of my heart」

 

19キロ 5分35秒

    雨はやまない。

    ビックスワンは目の前に迫っているのに大きく迂回するので

    なかなかゴールしないのでイラつく。 目に前に見えてるんですが。

 

20キロ 5分44秒

    さぁ、ここまでくればあとは気合だ。

    ラストスパートと言いたいところだが雨風がかなり激しくなりペースダウン(言い訳です、みな同じ条件ですから)

    これが3月の雨風。 冷たすぎる。

    気温は変わらず4℃。 

    体感温度は -10℃。

    カラダが冷えすぎてどうしようもないがあと1キロ! やるっきゃない。

 

21キロ 5分41秒

    ラスト1キロ。

    それにしてもラスト1キロってなんでこんなに長く感じるの(毎回同じ事言ってる)

    ラスト200メートルで数人だけ越してゴールイン!

    

    今回は結果は1時間58分18秒とここ最近で一番悪い結果でした。

    この結果を振り返るとやはり練習不足が根本的な原因です。

    練習距離が足りません。

    ただし、1月からスポーツジムに通い筋トレをおこなっているお蔭か

    ランニングの姿勢は後半も崩れなかったと思います。

    今後は筋トレを行いつつランニング距離を増やしたいと思います。

 

    そして話は戻りますがゴールしてからが地獄でした。

    雨でずぶ濡れの中、ビックスワンの端を タオル受け取り、チップ回収、ペットボトル水受け取り、おにぎり受け取りと

    永遠と歩き 寒かったこと。 渋滞の一方通行だからついていくしかない。 

    「極寒」という言葉はこの時の状態。

    「低体温症」ってこういうときになるんだな、と思いました。

    戻ってすぐに着換えて難を逃れましたが・・・(ずぶ濡れで着替えるのも寒すぎて体が動かず時間がかかり大変でした)

    具合悪くしたランナーもいたんじゃないでしょうか? (あ、一人見かけました)

完走後にサトウのミニ餅と、ミニラーメンの振る舞いがあったのですが

自分が行った時は大行列で諦めました。

終わってラーメン「東横」に行きました。

 

3月の雨のマラソン大会はまだまだ寒かった。

 

    

 

 


「えちご・くびき野100キロマラソン」エントリー始まる。

2024年03月17日 | スポーツ

えちご・くびき野100キロマラソン」エントリーが始まった。

2年に一度の大会、今年は10月13日開催だ。

2年前、自分は80キロで回収されリタイヤ

この無念を晴らしたい。

エントリーを終えて気合が入り

会社帰りに本町通り、駅前などをランニング。

1時間走りました。

明日、あさってはウォーキング程度に抑え

20日(祝日)の新潟ハーフマラソン走ってきます。

って、この日雪や雨模様。

めちゃ寒そうなんだけれど。

本町2丁目の住宅街で河津桜が開花。

そういえば、昨日牧区原の河津桜を確認してきたけれど

まだつぼみでした。

儀明川のコヒガンザクラもまだ。

 

 


3月20日は新潟ハーフマラソン!

2024年03月16日 | スポーツ

3月20日は新潟ハーフマラソンに出てきます。

今シーズン走り始めです。

新潟ハーフマラソンはコロナで中止になったりコースを制限して開催はしていたけれど

自分自身は2019年以来だから5年振りの出場となります。

1月からジムに通い始め筋トレを開始したので

上半身の状態はいいはず。

ただし、ルームランナーでしか走る練習をしていない(ほぼ)

走っても5キロ(2回10キロ走っただけ)

1月からの練習はこんな感じでした(汗)

タイムは予想できないけれど序盤から飛ばしていきたいと思います。

後半バテるのは必須だけれど。

 

 


今年は定期的に走りたい。

2024年01月03日 | スポーツ

1月1日は朝から走ったので「今年は定期的走るぞ」と決意を新たに

3日の夜、今年2回目のランニング開始。

高田のアーケード、雁木通りを10キロ。

写真撮りながらのゆっくりランですが。

 

地震を考慮して

1月4日の上越新年祝賀会中止、

1月6日の牧区新年会中止、

1月7日の上越市消防団出初式など相次いで中止となっている。

 

今回の地震でやはり災害時には消防団は大切な存在だと改めて思う。

しかし、若い人はなかなか消防団員加入を避けている人が多い。

ポンプ操法披露や出初式など儀式的なものは必要ないので

どんどんやめてもらいたい。

 


今年最後のランニング

2023年12月26日 | スポーツ

仕事柄、本日今年最後のお休み。

あとは年内仕事だ。

という事で、今年最後になるはずのランニング。

ご近所ランニングです。

今年は練習不足で満足の結果が得られなかったが

来年は「えちご・くびき野100キロマラソン」が開催される。

前回80キロで途中リタイヤのリベンジを果たしたい。

その実現をするためには早めの対策。

新年から準備する。

先日の寒波のあとの雪景色を見ながら

今年の振り返りと来年度の決意を胸に

10キロ走った。

ゆっくりだけどね。

 

 


気温0℃からのスタート~千曲川ハーフマラソンに出てきました~

2023年11月26日 | スポーツ

本日、長野県千曲市で行われた「千曲川ハーフマラソン」に出場してきました。

県境越えは雪景色、気温2度。

千曲市は気温0℃。

寒すぎてじっとしていられません。 走っている方が温かいので普段より入念にアップを。

スタート直前までアップしていました。

これほど入念にアップした記憶はございません。

手袋忘れました。 次回は必須かな、と。

午前9時スタート。

自己申告のブロック順に並びます。 

自分はBブロック(の最後尾)で

道路幅が狭いこともありなかなか進まず、

スタート地点を越えるのに40秒もかかりました。

 

1キロ 5分33秒

    前述したとおり、スタート地点を越えるのに40秒かかってしまって時間ロス。

    40秒引くと4分53秒か。

    最初突っ込みすぎると心拍数が一気に上がるので後々苦しくなる。自分的にはいいスタート。

2キロ 4分57秒

    コースは千曲川の河川敷を走るコース。

    上越では関川河川敷を走るイメージか?

    先を見渡せると「あそこま走るのか~」と嫌になってしまうが

    意外と蛇行していたりして心配するほどでもなかったかも。

3キロ 4分58秒

    3キロまでは無理をせず調子を確認し今日のペースを決めるイメージで。

4キロ 4分59秒

5キロ 4分58秒

    今日のペースは1キロ5分に設定。 これ以上上げると厳しいと判断。

6キロ 4分58秒

    あとはしっかりとこのペースを維持。

7キロ 4分59秒

    5キロを超えると心拍数もある程度安定し自分のペースがわかる。

8キロ 5分01秒

9キロ 4分59秒

10キロ 5分5秒

11キロ 5分00秒

    10キロ超えるまではなんとか5分ペースを維持できた。いい感じ♪

    このままのペースなら1時間45分程度でゴールできそう。

    しかし、ハーフマラソンには筋書きのないドラマがある。今回もそうだった。

12キロ 5分07秒

    やはり、先週のにゅうぜんハーフもそうだったが、練習不足の自分は10キロで脚がとまる(汗)

    10キロの壁。

    ちょっとずつ辛くなってペースが落ちていくがなんとかくらいつきたい。

13キロ 5分09秒

    苦しい。 なんでこんな苦しい事、2週連続でやっているんだろ?

    歩けば楽になるのに。

14キロ 5分14秒

    千曲川ハーフマラソンは基本平坦なコースだが千曲川を下って折り返してもどってくるコースなので

    どうしても帰りは微妙な登坂だ(意識しないとわからない程度だが練習不足だと坂がよくわかる)

15キロ 5分29秒

    そして15キロの壁。 練習不足の限界は15キロか。ペースがさらに落ちる。

    脚が上がらない。 心拍数は安定しているのに。

16キロ 5分21秒

    苦しい。これ以上速度はもう上がらないが必死でくらいついていく。

17キロ 5分22秒

    1キロ5分半以下を維持したい。そうすればなんとか1時間50分は切れるはずだ(先週の雪辱を果たしたい)

18キロ 5分13秒

    ここでちょっとペースが上がったのは平坦なコースがあったから。ただそれだけの理由。

19キロ 5分27秒

    あと、3キロ。 ここまでくればあとは気合でどうにかなる(はず)

    フォームが崩れようが大声を叫びながら走ろうがもうどうにでもなれ。

20キロ 5分20秒

    実は最後の2キロが一番つらかったりします。

    辛いときは、頭の中で唄って自分に気合を入れます。

    今日のテーマ曲は zardの「負けないで」

    (先週のテーマ曲は 久宝留理子の「早くしてよ」)

21キロ 5分24秒

    ラスト1キロ 「負けないで」を熱唱(頭の中で)

    必死に粘ったつもりだがペースは上がらず。

    ラストの200メートルは定番の「グォォォ~」と叫びながら

    ゴールしました。(これは本当に叫んでいます)

 

今日の結果は1時間48分43秒でした。

先週は1時間50分15秒だったのでなんとか1時間50分は切れた感じです。

今年のマラソンシーズンは終わりました。

来年は3月20日の新潟ハーフマラソンから始動します。

そして秋にはくびきの100キロマラソンが控えています。

定期的に走らねば! と思いました。

 

そして、先週は富山県の「入膳マラソン」、今週は「千曲川ハーフ」と2週連続で走ったのですが

ガチ走りは1週間だと回復しないので怪我の元になるな、と思いました。

今回、途中から 左脚のふくらはぎに違和感を感じながら走っていました。

ゴール後は痛くて歩けなくなるほど。

現在はほぼ回復していますが 無理は禁物だと思いました。

大会は楽しいけれど適度にエントリーしたいと思います。

 


扇状地マラソンinにゅうぜん を走ってきました。

2023年11月19日 | スポーツ

本日は富山県入善町まで出陣。

扇状地マラソンinにゅうぜん、ハーフマラソンの部 を走ってきました。

ハーフマラソンは10時20分号砲なので上越を7時に出ても

高速を使えば2時間前には到着できる。

 

過去のTシャツやパンフレットも展示してありました。

準備やウォーミングアップ、トイレなど行っているとあっという間にスタート時間に。

今年自分が出たマラソン大会は 6月の高田城ロードレース、7月の小布施見にマラソン、9月の浦佐耐久山岳マラソンのみ。

あまり出ていないので緊張感が漂う。

 

そしてハーフマラソンの部、スタート。

いつも最初の1キロは廻りに影響されて4分台前半で突っ込んでしまい、

心拍数が一気にマックス。その後 安定するまでに時間を要するので

今回は慎重にスタート。

 

1キロ 5分3秒。

   うんうん、いい感じ。 心拍数はやっぱり急上昇したけれど、いつもよりいい。

2キロ 5分00秒

3キロ 5分7秒。

   先日、ユーチューブでハーフマラソンの攻略法を見ていたらとにかく3キロまでは慎重にとの事で

   周りに追い越されても自分のペースを維持。

4キロ 4分58秒

   3キロを超えたら15キロまでは無心で走るのみ(ユーチューブネタ)

5キロ 4分53秒

   普段、心拍数を上げる練習をしていないのでとにかく呼吸が辛い。

   それでも5キロ付近から安定していく。

6キロ 4分51秒

7キロ 4分53秒

8キロ 4分56秒

    つらい状態は続くが呼吸はある程度安定。 この5分を切るペースなら維持できそうだ。

9キロ 4分56秒

    ハーフマラソンは折り返しのコースなので友人ランナーとすれ違い、テンション高まる!

10キロ 4分55秒

11キロ 5分2秒

    折り返し地点を通過。走る方向が真逆になると向かい風だ。結構強く感じる。

12キロ 5分16秒

    徐々にペースダウン。 向かい風の影響もあるが、単なる練習不足。

    呼吸は安定しているが脚が前に出ていかない。

13キロ 5分21秒

    いやー、つらい。つらすぎる。 歩いたらどんなに楽なんだろう。

14キロ 5分34秒

    苦しいながらも走り続ける。歩いてはダメだ。

    自分と同じペースのペーサーを見つけくらいついていく。

15キロ 5分32秒

    にゅうぜんはフラットなコースと思いきや、思ったよりアップダウンがある。

    毎回15キロで失速するのはここから上昇していることもあるかな、と。

    ま、単なる練習不足ですが。

16キロ 5分34秒

    苦しい、歩きたい。 マラソンなんて嫌だ。

    なんでこんな苦しい思いをして走っているんだろう。

17キロ 5分19秒

    ちょっぴりペースアップ。

    微妙な下り坂になっているからだろう。

    練習不足だとこの微妙な感覚がわかるのだ(威張ってどうする)

18キロ 5分30秒

    残り3キロへ。

    ここまでくると脚が痛かろうが呼吸が苦しいだろうが

    気合で走るのみ。

    ラストスパートだ(言葉だけでペースアップせず)

19キロ 5分19秒

    実は今回の目標は 1キロ5分ペースで1時間45分台を目指す。

    というのが最重要課題だった。 前半10キロのペースを維持できればいけたはず。

    しかし後半失速し、1キロ5分30秒のペースになったので 次の目標、1時間50分切りを掲げて走っていた。

    残り2キロの地点で1時間40分だった。 つまりあと2キロを10分で走らなければならない。

20キロ 5分20秒

    がむしゃらに走る。 1キロ5分のペースでないと目標達成できないので。

    でもでも、これが限界~

21キロ 5分26秒

    ラスト1キロ。

    毎回思うのだがラスト1キロってなぜこんなに長く感じるのか。

    自分の気合を入れるために「ぐぉぉぉぉ~」という大声を連発して

    陸上競技場へなだれこむ。

    それでもスピードアップはせず 大声出しているおかしなおじさんに。

 

ゴールタイムは1時間50分15秒でした。

1時間50分切り出来ず悔いが残りました。

 

久々のマラソン大会できつかった~

ゴール後、5分ほど倒れていました(汗)

走り終わっての振る舞い。

パックご飯、豚汁、蠣の振る舞いです。

30分ほどならんだけれど仕方ないですね。

 

それにしても今回のマラソン、ハーフマラソンの部は参加費3000円。

これで上記の振る舞いとTシャツまでもらえますからお得感満載です。

自分的には 秋の訪れを感じる 浦佐耐久山岳マラソン」

そして 「秋の終わりを感じる 扇状地マラソンinにゅうぜん」と恒例マラソンとなっています。

 

今回も「苦しかったけれど楽しい大会」でした。

そして1時間50分切りは来週の 千曲川ハーフマラソン」で再挑戦します。

この大会が今シーズン、自分の最後の戦いです。

 

   

 

 


宮口古墳群ラン

2023年11月08日 | スポーツ

今日は宮口古墳群の駐車場に車を停めてランニング開始。

11月19日に迫った「にゅうぜんマラソン」

絶対的な練習不足なんだけれど

やるべきことをやらなきゃ。

先日は25キロ走ったので今日は全力での10キロ走。

 

いつもはキロ6キロ~7キロのゆっくりランだけど

今日は5分台ペース(後半5キロのみだけど)

いやぁ、練習でこのペースで走ることはほとんどないので

苦しい。維持できない。

結果、ラスト1キロは4分58秒のペースで

10キロは59分50秒で終えました。

ダメダメです~

 


会社帰りランニング

2023年10月25日 | スポーツ

だめだ、なかなか走れない。

ということで今日は久しぶりに会社帰りラン。

高田公園走り出しだったけれど雨が降ってきて

本町のアーケードを。

雨はたいしたことなく

あっち行ったりこっち行ったり。

なんとか10キロいったけれど 途中で腹減ってダウン。

ウォーキングが半分以上だったな(涙)

まだまだです。

 

 


猛暑日の中「浦佐温泉耐久山岳マラソン」を走ってきました!

2023年09月03日 | スポーツ

9月3日(日)、浦佐温泉耐久山岳マラソンがありました。

自分は極度の練習不足、しかも猛暑。

どれくらいでゴールできるか未知数でした。

過去の自分の浦佐での記録は以下の通り。

2011年 2時間25分
2012年 3時間15分
2013年 3時間06分
2014年 2時間38分
2015年 2時間44分
2016年 2時間58分
2017年 2時間43分
2018年 2時間18分

2019年 5時間49分(2周のフルマラソン)

2022年はスズメバチの襲来で途中中止となりました。

 

8時30分スタート。

って、すでに暑くて汗だくなのですが・・・

昨年も練習不足の中、一気に心拍数が上がって調子が狂ったので

今年は最後尾(ほぼ)からのスロースタート。

1キロ地点。 まずは田園風景を見ながら走ります。

2キロ地点に入る前から一気に登り坂へ。

昨年はすぐに歩いてしまったので

今年はゆっくりでもいいから走りきりたい!

第1給水所。

水を補給しないと倒れます。

去年は早々と歩いてしまったけれど今年は

遅くてもなんとかくらいついて走ります。

 

5キロ地点を越えてまたもやハードな登坂。

最難関な箇所。

水を浴びるランナーが続出。

自分もエイドのたびに浴びました。

急上昇して登るんです。

7キロ地点。

峠のエイドはすぐそこ。

水浴び大会のエイド。

昨年はスズメバチの襲来でここから自分は引き返してきました。

ちなみにこの7キロ地点でのタイムは1時間ジャスト。

やばい、時間かかり過ぎだ。

さて、峠を越えると下り坂です。

辛い登り坂から一気に軽快なペースに。

田園風景が気持ちいい。

ブナ林の中の大自然のトイレ?

9キロ地点。

スピードはどんどん上がってランナーを追い越しています。

9キロ、10キロ地点は 今回の1キロ当たりのペースが

最高となりました(4分44秒ずつ)

このままペースが維持できれば好タイムが期待できる!

と妄想していますが

ハーフマラソンはそんなに甘くはありません。

ここからまた登坂へ!

ここから先、2番目に辛い登りが続きます。

先ほど、下り坂で調子こいてハイペースで走ったせいか

一気にペースダウン。

しかし、今回の目標は歩かず完走する事。

いやでも、もはや走る力は残っていない。

それでも頑張る。

が、隣で歩いているランナーと同じ速度じゃないか。

という事で大幅にペースダウン。

この辺りに来ると登ったり下ったりの繰り返し。

下り坂でペースがあがるはずが

だめだ、上がらない。

これは練習で長距離を走っていなかったせいでしょう。

ここでも水浴びを。

ここからはずっと下り坂。

しかし、あまりにも急降下すぎるので

脚を痛めそう。

そして下り坂なのにもはやペースが上がらない。

絶景を見ながら下ります。

とにかく素晴らしい景色。

17キロ地点。

調子が良ければ軽快に下っているんだけれど、

今回はダメダメ。

それでも脚は動いているからまだいい。

下り坂での最後のエイド。

熱中症対策の為、ポカリ2杯以上は必ず飲み、

水を浴びるのが自分流。

18キロ地点。

浦佐毘沙門堂を通過。

ついに下り坂を下りきって平坦部へ。

残り2キロ。

下り坂で疲労した脚が平地を走るのがめちゃ辛い。

名水の給水所。

冷たくて美味しい。

ココは別次元なので毎回必ず飲む。

さあ、ラスト1キロ。

って、名水を飲みすぎて腹がタプタプ。

ラストの直線が長い。

が、ここまでくるとあとは気力のみ。

ゴールイン!

記録は2時間41分19秒でした。

練習不足なので仕方ありません。

来年はリベンジするぞ。

 

終わって、八色スイカ食べ放題。

嫌になるまで食べました~。

 

今回、35℃の中、熱中症アラートが発令され

2周の部(フルマラソン)は途中中止となりました。

 

それでもこの猛暑の中、ハーフマラソンを

走りきれてよかったと思います。

 

大会関係者の方、ボランティアの方、暑い中

有難うございました。

 

 

 


小布施見にマラソンを走ってきた! (後編)

2023年07月18日 | スポーツ

小布施見にマラソン 完走記後編へ。

「玄照寺」

青空が印象的でした。

というか、気温はどんどん上昇。

汗ぐっしょり。

ランナー参拝者で並んでいました。

どこも行列になります。

おもてなしエイドは野沢菜~

ここも行列。

 

縁奏。

気温もどんどん上昇。

水道パフォーマンス(名称がわからない)

実施しているのは一般住宅や企業なのでボランティアですね。

2個目の水道は霧吹き状態ではないので

モロに水がかかってビックリ(笑)

さて、ようやく10キロを通過。

このままではゴールは4時間レベル。

なので少し真剣に走ります。

一声かけて撮影。

仮装ランナーは気軽に撮影に応じてくれます。

おもてなしエイドではネクタリンやカロリーメートゼリー、ミニトマトなどもありました。

ここではミニクレープ。

16キロ地点までは結構頑張って走って時間短縮。

さぁ、ラスト5キロは千曲川河川敷コース。

暑いときこそ熱い抹茶で。

冷たいのも飽きてきていたので美味しかった。

暑さの為、ついに「走行中止」のアナウンスが出ました。

もう走れません。

みんな歩きます。

ミストが気持ちいい。

あれっ、遠くに気球が見えてきた~

縁奏。

おもてなしエイド、ついにアイスクリーム。

アイスを片手に記念撮影。

気球も並べば乗れるとの事です。

えっ、マラソン大会だよねぇ。

気軽に撮影に応じてくれました。

ついに残り2キロへ。

なんか、ゴールしてしまうのが残念。

おもてなしエイドのブルーベリー。

ラスト1キロ地点での「演奏」

みんな歩いています。

小布施総合公園でゴールイン!

ゴールタイムは3時間35分3秒。

ネットタイムは3時間11分48秒でした。

ハーフマラソンとは思えない遅いゴールでした(笑)

2018年以来の参加でしたがやっぱり面白かった。

制限時間もゆるいので走れなくても楽しめます。

今後もまたエントリーしたいと思います。

 

ちなみに自分は遅いブロックでのスタートだったので

後半は暑さも上昇し走行中止がでたのですが

早いブロックでガチに走るランナーであれば

走行中止が出る前にゴールできました。

 

なので早いランナーも十分に楽しめます。

ただ、参加料は約1万円とハーフマラソンとしては

高目なので自分はゆっくり走って楽しもうかと。

7月、8月は暑いのでマラソン大会はほとんど他にありません。

小布施見にマラソンは時期的にも貴重な大会かな、と。

 

とにかく面白かった小布施見にマラソン。

たくさんのボランティアに感謝です。