”くびきの”から情報発信! 上越市のサラリーマンブログ「みやっち」のひとりごと

NHK大河ドラマ「天地人」ゆかりの地、
上越市から地元の情報を発信します!

高田瞽女ふたたび

2023年02月05日 | イベント

高田瞽女の門付けを再現するイベント「高田瞽女ふたたび」が

2月4日(土)に行われた。

みやっちは初めての撮影に行ってきた。

 

3年ぶりの実施、しかも晴れていて多くのカメラマンが訪れました。

 

レルヒ祭、2日目は仕事でいけず。

例年、仕事が終わって レルヒ像ライトアップを撮影しに

行くんだけれど やはり実施していなかった。

残念~

 

 


レルヒ祭、前夜祭。

2023年02月04日 | イベント

レルヒ祭1日目、前夜祭に行ってきた。

コロナなどで縮小されていたレルヒ祭。

4年ぶりに本格開催と聞くからテンション上がります。

寺町駐車場からシャトルバスに乗って17時過ぎ到着。

着いてから、祭り期間中無料で入館できるスキー発祥記念館を見る。

 

18時30分、たいまつ滑走。

カメラは2台体制で一台は手持ち。

一台は三脚で。

滑り終わってからの

集合した たいまつも綺麗。

 

19時、ミュージックスターマイン。

レルヒ像の前で花火と一緒に撮影しようと思ったんだけれど

あれれ、今年はレルヒ像のライトアップはしていないのか?

仕方なく、観客を手前に入れての撮影。

花火を撮影する技術を持っていないみやっちなので

雰囲気だけでも味わってもらえればと思います。

 

明日は2日目、レルヒ祭本祭です。

 


雁木通りプラザのイルミネーション

2023年01月18日 | イベント

昨夜 偶然見つけた

雁木通りプラザのイルミネーション。

かなりの規模で綺麗だ。

これだけの規模のイルミネーション点灯はいつまで?

何かのイベント?

昨夜の時点で情報は無かったので気になって眠れなかったが

今日の上越タウンジャールの記事になっていた。

週末のイベントだが24日まで点灯しているようだ。

 

今日は打ち合わせでエルマールへ。

終わって 2階の無印良品の食堂「なおえつ良品食堂」初入店。

値段800円。

実はあまり期待していなかったけど、かなり美味しかった。

大盛でもよかったな。

 

ついでにカルディでコーヒー豆を購入して帰ってきました。

 

 

 


町内の賽の神が行われました。

2023年01月15日 | イベント

町内の賽の神が行われました。

朝9時から準備。

段取りよくスムーズに1時間かからず

作業は終了。

午後3時からの点火でした。

恒例の集合写真です。

あいにくの雨でしたが

それほど降らず火の勢いもよく無事に終わりました。

 

 


直江津写真フェア、開催中です。

2022年12月03日 | イベント

上越市市民プラザ2階 ギャラリーCにて

「直江津写真フェア」が開催されています。

4日(日)は午前9時~午後5時まで。

暖かい?スタッフが皆さんをお待ちしております。

展示写真は 直江津を紹介する写真が

「直江津の魅力フォトコンテスト応募作品」63点

「直江津公民館事業 見つけて伝える直江津のステキ」 9点他活動発表

「上越写真連盟提供の直江津紹介写真」 47点

 

協力いただく団体の皆様の写真

「新潟県立上越総合技術高等学校 写真部」様 54点

「えちご上越農業協同組合様」 12点

「撮って発見 名立の魅力写真コンテスト応募作品」 53点

「女性写真教室 受講生作品」 10点

 

以上の185点の作品を展示して

皆様をお待ちしております。

直江津写真フェアは12月4日(日)午後5時まで。

ぜひお越しください。

 


週末は「直江津写真フェア」へ

2022年12月02日 | イベント

12月3日(土)~4日(日)は

上越市市民プラザ2階、ギャラリーC にて

「直江津写真フェア」が行われます。

今日は準備作業を行いました。

 

東京在中の写真家、岡本洋子先生から

直江津の魅力フォトコンテストの審査を行ってもらいました。

こちらは直江津公民館事業「見つけて伝える  直江津のステキ」

直江津を紹介する写真の他に

上越総合技術高等学校 写真部の皆様の作品、

JAえちご上越のフォトコンテスト入賞作品12点も

展示しています。

直江津を紹介する写真を中心に

皆様の来場をお待ちしています。

 

 


大地の芸術祭、閉幕まであと3日

2022年11月10日 | イベント

4月29日に開幕した大地の芸術祭も

11月13日の閉幕までわずか3日となった。

んー、なんか寂しい限りである。

今日紹介するのは「昔はみんなたのしかった」

 

2007年に閉村となった十日町市の旧小貫集落。

この集落の道路脇にポールをたてて集落の跡を蘇らせた。

集落の中心部の農協跡。

こういった看板もあっちこっちで立てられている。

過疎化が進む中山間地。

今後閉村となる集落も増えていくに違いない。

 

この作品は アート作品というよりも現代社会の問題点を指摘した

社会派作品といえる。

ハマる人にはハマる作品ではないだろうか(自分はドはまり)

 

 

 


大地の芸術祭はこれを見ろ! ~Kiss&Goodbye~(土市駅)

2022年11月09日 | イベント

台湾のベストセラー絵本作家による2015年の作品

土市駅にある ~Kiss&Goodbye

 

内部はこちら。

映像が流れる。

キャラクターや主人公が可愛くて最高。

何度も行きたくなる作品です。

 

というか、越後津有にはこういった作品が

身近にあり生活の中に溶け込んでいる。

なんていい環境なんだ!

上越市にも作品が欲しいなぁ~

 

 

今日より消防週間。

団員不足なので 1週間ほぼ出続けないといけない。

11月20日に迫ったにゅうぜんハーフマラソンの練習は

会社帰りにはできない。

なので朝ランに変更。

今朝は30分走ったが

朝は寒くて起きれない。

 

 

 


大地の芸術祭、閉幕まで1週間! まつだいをまわってきた。

2022年11月05日 | イベント

大地の芸術祭、閉幕まで1週間! 

今日はカメラ仲間と まつだいをまわってきました。

 

上越を出たのは13時過ぎ。

まずは「脱皮する家」

自分はパスポート提示で半額(2回目なので)

 

次は「奴奈川キャンパス」

 

まつだいの主要施設「能舞台」

 

能舞台を出ると17時過ぎ。

さて、今日は まつだい市街地エリアにある

「黄金の遊戯場」に

作者が来ていて特別に20時まで入れるとか。

なんとこの時間は無料で入れました。

作者さんは麻雀エリアにいたみたいです。

なんとも不思議な世界が広がっていました。

 

午後から夕方まで短い時間でしたが

堪能できました。

 

13日の閉幕まで 残り1週間と迫りました。