”くびきの”から情報発信! 上越市のサラリーマンブログ「みやっち」のひとりごと

NHK大河ドラマ「天地人」ゆかりの地、
上越市から地元の情報を発信します!

大地の芸術祭めぐりが楽しい ~最後の教室~

2022年05月19日 | イベント

「大地の芸術祭」巡りは続きます。

故クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」

前回に2018年にも自分は行っているのですが

なんとも衝撃的な作品です。

廃校の体育館を利用した作品で

写真は明るく見えますが もっと暗いです。

特に外から入った瞬間は真っ暗に感じるほど。

だんだんと目が慣れてきます。

昨年、作者のボルタンスキーが逝去したニュースが流れて

再度注目もされています。

中は本当に暗いです。

 

そして作品は体育館だけでなく

校舎内にも。

廊下から校舎内の作品も楽しめますので

ぜひ!

 

 

場所はうつって「まつだい」地域へ。

あぁ、なんて楽しいことか~

(続く)

 

 


大地の芸術祭が面白い ~絵本と木の実の美術館~

2022年05月18日 | イベント

3年に一度の「大地の芸術祭」

4月29日から始まっている。

本来は昨年2021年開催年だったが

コロナ禍で1年延期された。

という事で、先日行ってみた!

「大地の芸術祭」は越後妻有地域(十日町、川西、松代、松之山、中里、津南)の広大なエリアに

200以上の作品が点在。

里山に点在する世界的な芸術作品を見て廻るというのがコンセプト。

例年、開催期間は50日ほどだが

コロナ禍で密を防ぐために 今年は4月29日~11月13日までとロングラン開催なのがうれしい。

写真は「絵本と木の実の美術館」

みやっちは日頃から美術館とか芸術品を見ているわけではないので

正直、わからないのだが

こうやって里山の作品巡りをしているとめちゃ楽しいのだ。

いやぁ、実に楽しい♪

(続く)

 

 

今夜は消防の操法練習。

自分は3番員。

3番はポンプ操作(エンジンかけて、水を出す)をしなくてはいけないのだけれど

俺、機械苦手なんだけれど、いいの?

 

 

 


直江津で見た夕焼け

2022年05月17日 | 朝日・夕陽

直江津で見た夕焼け。

モデルは人魚像。

 

夕方は 直江津レインボーセンターへ。

地域活動支援事業の直江津地区でのプレゼンに参加するためだ。

3分~4分で 今回申請した事業についてのプレゼンだ。

事前に提出した申請書に書いていないことを中心に話してくれというのだから

難しい。

思いは伝わっただろうか?

今週は5日連続で夜の会議やら会合で慌ただしい。

 

 

 


今日の顔弁

2022年05月16日 | 食べ物

今日の顔弁。

 

 


今日の夕焼け

2022年05月15日 | 朝日・夕陽

今日の夕焼け。

高田城址公園にて。

 

ブロンズ像と組み合わせてみる。

 

こちらも。

 

午前中は町内活動で除草剤散布。

 

 

午前中で終わりました~

 

夜は消防の夜警活動でした。