みちのくの風の旅人 [ 愛と義の街(上杉の城下町)から情報を発信中 ]

米沢・山形・東北の自然や文化・風土を季節の便りとして届けています。HP[新・天空の流れ雲]と合わせてご覧ください。

中学校の同級会

2013-01-03 13:23:00 | 友人・知人・同級生との交流

 5・6年振りに、中学校の同級会が開かれた。いつも長井のはぎ苑を会場にして行われている。卒業後40年以上になるが、人生の節目々々の時に集まり、今年は還暦の年に当たる。約3分の1の人が集まった。二十歳頃に始まり、これまで6・7回になるが、ほとんど皆出席を通してきた。

 午後雪の中、米沢から長井へ直行した。地元神主による厄払いの祈祷、引き続きいつもの様に記念撮影、その後3人の恩師を囲んで懇親会が開かれた。当時は若くて元気だった先生も今は80歳近くになっている。同級生もそれなりに年をとり、顔も大分変わってきている。100数名の同級生の中で、若干連絡の付かない人もいるが、これまでに3名の人が亡くなっている。いずれも男性ばかりである。寅さんの映画ではないが、男はつらいよ・・・。

 今年、定年退職を迎える人が大半であるが、既に退職をした人もいる。また、生涯現役の人も。自分は来年三月に定年退職になる。カウントダウンが始まっている。

 その夜は思いで話に花が咲き、とても楽しい同級会になった。一泊して恩師のS先生と朝食を済ましてから、はぎ苑を後にした。

Cimg2547prs35

コメント   この記事についてブログを書く
« 賑やかな正月 | トップ | 銀世界 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

友人・知人・同級生との交流」カテゴリの最新記事