みちのくの風の旅人 [ 愛と義の街(上杉家の城下町)から情報を発信中 ]

米沢・山形・東北の自然や文化・風土を季節の便りとして届けています。ホームページ[天空の流れ雲]と合わせてご覧ください。

氷の世界・この冬第三の寒波

2012-01-29 22:14:14 | アート・文化
 窓の外は氷の世界。pm9時、山形県雪情報システムの表示で米沢積雪118cm。今日はきのうより天候悪化、時々吹雪き模様にもなった。午前中残り半分の雪下ろしをした。除雪が追いつかないほどの激しい雪降りが続いた。この2日間で50~60cm積雪が増えた。連日真冬日が続いている。雪の片付け場所がますます狭くなった。そのため車庫を1カ所1週間前に封鎖し、スペースを確保した。6年前の大雪の時と同じく、結局自分の車を屋外駐車することになった。
 
 吹雪の中TSUTAYA米沢店で、由紀さおり&ピンク・マルティーニ『1969』を買った。昭和44年当時高校1年生「夜明けのスキャット」は石田あゆみの「ブルーライト横浜」と共に強く印象に残っている。早速車のCDプレーヤーで聴いた。
 ところで、ICプレーヤーに約10年前発売の「青春歌年鑑」を400曲以上収録している。その中の名曲、時々ランダムに聴いていると3~4ヶ月に1回の割合で耳にしていることになる。
コメント

大震災から10ヶ月・真冬日続く

2012-01-11 23:55:57 | 日記・エッセイ・コラム
 昨年3月11日の東日本大震災から今日で10ヶ月を迎えた。年末から年始にかけて、大震災の特集番組があった。まだまだ、被災者の中には時計が止まったままの人もいる。何とか立ち上がろうと必死に前に進んでいる人もいる。これからも、被災地に心を寄せ続けたいと思う。
 米沢は今日も真冬日、明日朝は-7℃になりそうだ。現在積雪80cm。6年振りの大雪だが、翌年の平成19年は数十年振りの暖冬となり、真冬でも20cm程度の積雪しかなかったような気がする。今日で母が亡くなってちょうど5年になる。真冬でも山腹の墓地に行くことが出来て、不思議としか言いようのない年だった。
コメント

この冬2番目の寒波・穏やかな成人の日

2012-01-09 14:09:49 | 北国山形の春夏秋冬
 三ヶ日が明けてから、この冬2番目の寒波が来た。きのうの午前中でようやく収まった。きのうは朝から雪下ろしをしたが、年末下ろした後に新雪が約60cm積もっていた。下ろしては除雪機で片付けたりと午後2時頃ようやく終わった。満身創痍。その後昼寝をしてから、白沢の湯(米沢二中西)へ。
 今日は穏やかな成人の日を迎えた。米沢は雪国のため例年5月4日(かつては5日もあった。)に行っている。山形県内では山形市など雪の少ない所は行っているが、夏のお盆の頃に行う所が多い。3人の娘たちもそれぞれの成人式があった。今はデジカメのアルバムの中に収まっている。
 
 「山形県雪情報システム」によると、米沢は現在積雪80cm。観測地点が市内東部のため、自宅のある西部地区は1割程度は多いと思われる。一方長井は観測地点が西山に近く、市内は2割程度は少ない様だ。
コメント

新年おめでとう

2012-01-01 23:57:42 | 日記・エッセイ・コラム

 2012年、平成24年穏やかな新年を迎えることが出来た。いつもの正月と同じく年賀状に目を通し、親戚、職場、以前の職場、友人等に分類を済ませた。午後西部小学校近辺まで散歩した。無散水消雪歩道の一部が故障なのか、雪が消えず馬の背状態になった所があった。晴れの日なのに自宅から除雪機を持ち出すのは大げさすぎるので、スコップで馬の背を壊し左右を踏みならして、1m以上の道幅を確保した。

 ところで、自宅西の歩道もクリスマス寒波の豪雪には消雪の能力が追いつかず、歩道を40cm以上の新雪が埋め尽くした。結局除雪機で片道100m弱を、南へ小野川街道まで除雪した。そんなことが2・3日続いた。

Cimg0268tr

写真は12/24午後撮影。前後の約1週間雪の日が続いたが、午前中の雪が嘘の様に、午後の数時間晴れ間が覗いた。その後25~27日にかけて、積雪が50cmいっきに増えた。

コメント