みちのくの風の旅人 [ 愛と義の街(上杉の城下町)から情報を発信中 ]

米沢・山形・東北の自然や文化・風土を季節の便りとして届けています。HP[新・天空の流れ雲]と合わせてご覧ください。

みちのくの春 その7 ~米沢(北村・西部・松が岬公園)~

2014-04-27 18:28:48 | 米沢の自然と文化

 今日も日中は初夏の様な陽気になった。金池の北村公園、西部公園は昨日までに撮影したもので、今朝は山形大学工学部を経由し、松が岬公園の桜を自転車で見て回った。山大の体育館の裏にはまだ雪が残っていた。

Cimg4573Cimg4576

Cimg4684Cimg4688

Cimg4694Cimg4690

コメント

みちのくの春 その6 ~米沢・長井(久保桜・桜堤)~

2014-04-26 20:57:00 | 北国山形の春夏秋冬

 今日は早起きして長井に出発した。途中でフラワー長井線西大塚駅に立ち寄ったところ、偶然にも中学時代の友人に会った。午前8時通過の下り電車と、10分後の上り電車を撮影した。
 次に、約4km程北上し久保桜を見学した。臨時の屋台や出店はようやく店開きしたばかりだった。駐車場はまだ空いている所があったが、1時間も遅かったら大型の観光バスが次々に到着し、近くの駐車場には入れなかっただろうと思う。天然記念物の桜は満開だったが、枝振りが2・3年前とはまるで違っていた。老木のため雪で折れたのか、大きな枝の先があちこち欠けているところがあった。
 その後、長井市内で写真を撮り、兄や姉のところに顔を出した。午後帰宅途中、川西町のフレンドリープラザ(井上ひさしの遅筆道文庫が併設)でまた、満開の桜を堪能した。朝は3度、昼過ぎには26度と冬と初夏が一緒になった様な1日だった。

 Cimg4610Cimg4620

Cimg4637

Cimg4654Cimg4665


コメント

みちのくの春 その5 ~烏帽子山(南陽市)~

2014-04-24 20:18:00 | 花(さくら・季節の花々)

午後、赤湯温泉、烏帽子山の千本桜を見学に出かけた。青空に映えてしだれ桜がとてもきれいだった。フラワー長井線の赤湯駅で休憩していたところ、長井・荒砥方面に向かって電車が発車した。平日の昼下がり、乗客は数えるほどしかいないようだった。

Cimg4561Cimg4562

Cimg4556Cimg4554

コメント

ちのくの春 その4 ~会津若松市(石部桜)・喜多方~

2014-04-23 21:11:00 | 旅行記

 昨年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台、会津若松に出かけた。自宅から国道121号線喜多方経由で約65km、ドラマのオープニングのさくらの映像に使われた
石部桜を見学した。臨時駐車場から歩いて20分弱、平日にもかかわらず多くの観光客がいた。
 帰り道、喜多方市内にある押切川運動公園沿いの桜並木を見てから米沢に戻った。

Cimg4541_2

Cimg4546

Cimg4548c

コメント

みちのくの春 その3 ~山形(献血)・上山~

2014-04-22 19:43:00 | 健康・病気

3月末、定年退職後1ヶ月以内の目標として、献血30回の達成を挙げていた。本日の昼近く、山形駅前の「献血ルームさくらんぼ」に霞城公園の花見のついでに出掛け400ccの献血後、30回の記念品(ガラスの盃)を受け取った。山形センタービル5階に日本赤十字山形県支部の献血ルームがあり、2・3年前に出来たばかりで落ち着いた雰囲気の場所だった。私の他にも4・5人の出入りがあった。
 霞城公園の桜は満開だった。南門と西側のお堀付近の桜を眺めてきた。その後西回りバイパス、蔵王みはらしの丘経由で上山に向かった。
 茂吉記念館のあるみゆき公園の桜は丁度見頃を迎えていた。公園内の桜のトンネルは見事だった。公園に行くには、駐車場から奥羽本線の跨線橋を渡ることになる。たまたま、JR東日本の茂吉記念館前駅には、下りの普通電車が停車した。約10分後今度は、上りの山形新幹線つばさが米沢・福島・東京に向かって通過して行った。

Cimg4529Cimg4480


Cimg4481

Cimg4487Cimg4525

Cimg4502Cimg4527

Cimg4494

 

 

コメント

みちのくの春 その2 ~新発田城の桜~

2014-04-16 22:57:00 | 旅行記

 新潟県の新発田市まで、花見のドライブ(片道約100km)に出掛けた。新発田城の桜が満開だった。飯豊、小国、関川村の道の駅でいつもの様に休憩しながらのんびりとしたドライブになった。
 新潟市にはこの数年5・6来ているが、坂町付近からいつも高速道路を利用している。今回は国道7号線を利用した。帰りは国道290号線で関川村の113号線に合流することにした。この道路を走るのは初めてだったが、合流点から先の290号線は、村上市への近道であることから海水浴などで10回以上は通った事がある。
 道の途中、満開の桜の根本に、お地蔵さんが鎮座していた。飯豊山が白く輝いていた。

Cimg4463

Cimg4460Cimg4464 

Cimg4452 Cimg4453

Cimg4469 Cimg4470

Cimg4468

コメント

みちのくの春 その1 ~花見山~

2014-04-14 21:33:00 | 旅行記

 一度は行ってみたいと思っていた、福島市花見山片道約50kmに出掛けた。阿武隈川河川敷に車を止め、シャトルバスで約4km、山一面の桜は満開だった。人並みに押されながら45分コースをゆっくり散策した。来年は家族を連れて見せて上げたいと思う。福島市内の桜は7部咲きから満開に近いものまであった。

 栗子峠を越えて30km、ようやく米沢にもさくらの開花宣言が出された。来週が一番の見頃になりそうだ。このままだと、4月29日からの上杉まつりにはさくらが散り始めているのではないかと心配である。昨年は、平年より1週間遅れの開花だったので、満開の下での川中島合戦を楽しむ事が出来た。

Cimg4434 Cimg4443

 

 

 

 

 

 

Cimg4436 Cimg4437

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg4445

コメント

定年後の2週間

2014-04-13 20:38:00 | 日記・エッセイ・コラム

 早いもので、定年後2週間が過ぎようとしている。最初の1週間は体調不良になり、乳児園を休んでいた。いつもの元気さが失せて、おとなしく、じっと我慢している姿がとても痛々しく感じた。ようやく、8日から登園出来るまでに回復し、一安心した。
 
ところが、今度は自分が孫と同じ病気の症状になり、10日までの3日間寝込んでしまった。13日ようやくが飲めるまでに回復した。定年直後は誰もが体調不良に陥りやすいと言うが、自分も例外ではなかった。定年の挨拶状の反響がポツポツと続いている。中学時代の恩師や、中高時代の同級生、かつての勤務校の先輩や同僚、15年前の後輩からも、はがきや電話、メールなどの返信があった。
 少しずつではあるが、
定年後の生活リズムに慣れつつある。昔の書類を様々整理していると、懐かしいものに出会う。つい、捨てられずに見てしまうので、部屋がなかなか片付かないまま、2週間になろうとしている。

 しばらく振りに、上杉家の御廟所の周りを散歩した。

Cimg4429

コメント

新たな旅立ち

2014-04-02 20:45:53 | 日記・エッセイ・コラム

 この2日間、季節外れの暖かさになった。特に今日は最低気温が氷点下、午後には17℃以上となり、冬と初夏が同居した様な快晴の1日だった。西部小のグランドにはまだ雪が残っているが、今朝の冷え込みでかた雪渡りが出来るほど、固かった。斜平山も残雪で輝いていた。

 昨日から暇を持て余しそうだと思っていたが、孫が年度初めの休みで家にいるので、なかなかのんびりとは行かない。3日前の役員会に続き、町内会の総会も4日後に迫っているので、資料のコピーや綴じ込みでいろいろと忙しい。

Cimg4420_2 Cimg4423_2

コメント