みちのくの風の旅人 [ 愛と義の街(上杉の城下町)から情報を発信中 ]

米沢・山形・東北の自然や文化・風土を季節の便りとして届けています。HP[新・天空の流れ雲]と合わせてご覧ください。

山形県沖で地震M6.8 米沢では震度4の揺れ

2019-06-19 21:37:47 | ニュース

 昨夜寝ていた時にいきなり地震で目が覚めた。米沢は震度4。8年前の東日本大震災の時以来の大きな地震だった。

 「天災は忘れた頃にやって来る」またも、寺田寅彦の名言を思い起こした。


 以下の記事は、山形新聞オンラインニュースから転載したものです。


 

鶴岡で震度6弱 本県沖震源M6.8、飛島など津波到達

                   2019年06月19日 08:28

※ 写真は鶴岡市みどり町のコンビニで撮影したものである。

地震で飲み物が棚から落ち、散乱したコンビニエンスストアの店内=18日午後10時57分、鶴岡市みどり町

18日午後10時22分ごろ、新潟県村上市で震度6強の地震があった。気象庁によると、震源地は本県沖で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6.8と推定される。鶴岡市など庄内地方では震度6弱を観測した。気象庁は同10時24分、本県と新潟県上中下越、佐渡、石川県能登に津波注意報を出した。同10時半ごろから、飛島など本県沿岸に津波が到達した。

 津波注意報が出た地域の沿岸では若干の海面変動が予想されるが、被害の心配はないとし、念のため海岸から離れるよう求めた。
 東北電力によると、県内は最大で約6千戸が停電したとみられる。午後11時現在、温海地域を中心に鶴岡市で約4800戸、酒田市で約200戸が停電している。
 JR東日本によると、山形・東北・上越の各新幹線は運転を見合わせた。国土交通省によると、日本海東北自動車道と山形自動車道は、県内の一部区間で通行止めとなった。
 原子力規制庁によると、現在停止中の東京電力柏崎刈羽原発1~7号機に異常はない。東京電力によると、福島県の太平洋側にある福島第1原発と第2原発で新たな異常は確認されていないという。
 政府は18日、首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置した。
 県は同日、震度5弱以上の地震の発生を受け、吉村美栄子知事を本部長とする県災害対策本部を設置した。

 県内の主な震度は次の通り。
 ▽震度6弱=鶴岡市温海川▽震度5強=鶴岡市温海、道田町▽震度5弱=鶴岡市馬場町、上山添、酒田市亀ケ崎、宮野浦、三川町横山、大蔵村肘折▽震度4=鶴岡市、酒田市、庄内町、遊佐町、大蔵村、新庄市、最上町、舟形町、真室川町、鮭川村、戸沢村、上山市、村山市、尾花沢市、山辺町、中山町、河北町、西川町、大江町、米沢市、長井市、南陽市、川西町、小国町、飯豊町▽震度3=新庄市、金山町、山形市、寒河江市、天童市、東根市、朝日町、大石田町、米沢市、飯豊町、高畠町、白鷹町など

コメント   この記事についてブログを書く
« みちのくの春 2019;新緑の斜... | トップ | 2019長井工業高校同窓会に参加 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事