水不足

今年も局地的な豪雨と共に水不足が起きているようです。

ここ数年、特に水不足が極端になったような気がしますが、昔から日照りによる飢饉なんかは数知れなかったわけですから、ただ単に自分が認識していなかっただけなのでしょう。

それにしても思うのは、インターネット時代に突入して世界中の情報がめまぐるしく駆けめぐり、私の独り言までこんなふうにどこのどなたか知らない方にまで読まれている(笑)このご時世でも、水のネットワークというのは、あくまでもローカルなんだなぁ、ということです。そりゃ、昔に比べたら圧倒的な広さを誇る上水道網なのでしょうが、それでも日本全国が完全にやりとりできるようなものではないですよね。高低差が必要だったり物理的に運搬が必要だったりして、グローバル・ネットワークを築くのが難しいとはいっても、石油なんかのパイプラインは世界中で物凄い距離を走っているわけですから、きっとできなくはないんでしょう。それでも水や電気のグローバル・ネットワークが構築できないのは、偏にコストの問題なんでしょうか?

日本みたいに水の流れが極端に急なところでは、河川が天然のパイプラインになっていた一方で、その制御にずいぶん苦労してきた歴史があり、用水敷設の歴史もあるわけですから、浄水に関してももっとグローバルな繋がりが築けないものですかねぇ・・・。そうすれば、局地的な豪雨による過剰な水を不足している地域に還元させることだって夢じゃないだろうに・・・。

ライフラインのグローバル・ネットワーク化による安定供給。誰か考えて実現しませんか?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

暑い

梅雨だというのに少雨で蒸し暑いですね。昨夜の我が家の寝室は・・・。

エアコンをつけて寝たのですが、夜中にふと気がつくとやたら暑い。エアコンを見上げると電源ランプが点滅・・・。ん?よく見ると二人向こうに寝ているはずの三男S佑君がお父さんの足元で寝ているではないですか(笑)。どうも、ゴロゴロしていく間にエアコンのコンセントに接触したらしく、電源が一度切れたようです(汗)。仕方なく、コンセントを差し直して、エアコンを入れ直しました。

ちなみに、今朝にはS佑君は反対側の長男K佑君の布団で寝ておりました(笑)。夜中転がっていたようです(笑)。さぞかし長い旅路だったことでしょう(爆)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジャガイモ掘り

昨日の日曜日、午後からはジャガイモ掘りでした。

なんでも長男K佑君が年中さんの頃にサツマイモを掘りに来たことのある農家さんだそうで(本人全然憶えておりません(笑))、家からちょっと離れておりましたので一家で自転車移動でした。薄曇りながら暑い中、二日酔いのお母さん(笑)を先頭にひたすら走ること30分近くでようやく目的地に到着。まぁ、広い畑を大きなお家ですこと!

一緒に掘ることになっているお友達親子を待って、全員集合してからようやくジャガイモ掘り開始!一家族3株で450円也。うちは子供3人なので一人一株ずつでした。思っているよりも大きめのジャガイモがごっそりととれまして、みんな大喜びです。女の子は掘っていると出てくる芋虫どもにビビっておりました(笑)。でもね、虫さんがいるからいいお芋が出来るんだよ。虫のいない畑なんてよっぽど恐ろしいです(汗)。

そんなこんなでジャガイモを残さず掘り終えまして、さぁ終了・・・って訳にはいきません。近くの交通公園へ遊びに行くってことなので、お父さんは一足先にご無礼しましてお家に帰りました。帰る途中にスーパーでアイスを買い込んで、お家に帰ってからアイスを爆食いしつつ(笑)エアコンで冷やしまくりつつ(笑)、DVDを見て過ごしました。

夕方、子供達は汗だくでご帰還。お母さんもお疲れのご様子です(そりゃ二日酔いで炎天下ですから、無理しすぎ)。さっさとお風呂に入り、夕飯に焼き肉を食べつつとってきたジャガイモでジャガバタを食べました。かなり美味しかったです。芋嫌いな私がいうのですから確かです(笑)。

都内でもこんなふうに芋掘り出来るんですよ。なんだか不思議です。皆さんも是非、童心に帰るつもりで如何ですか?短時間ですが土に触れるのもいいものですよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

二日酔い

飲み過ぎました(笑)。
いや、私じゃなくてかみさんです(笑)。

幼稚園のお母さん方で、なぜか土曜日の夕食時に飲み会となったんだそうで。かみさんは行く前はあまり乗り気ではなかったのか、多少遅れても・・・って感じでした。ま、かみさんの飲み会なんて滅多にあるもんじゃないから、せいぜいゆっくりと楽しんでいらっしゃいということで、私と子供達は、かみさんが用意してくれた寿司飯と海苔とで手巻き寿司を夕食に食べておりました。

子供達は、やはりお母さんがいないと食欲も失せるのか、それともお母さんがいつもいっぱい食べているのか(笑)、かなりの量を残して次々とリタイヤ(笑)、ではなくごちそうさま。三男S佑君に至っては眠気も相まって、見たこともないほど(爆)てきぱきと歯を磨き、トイレへ行き、そして「おやすみなさい!」とお父さんと握手をして上がっていきました。次男K佑君も寝転がっているうちに本当に寝てしまいそうになり、歯磨きとトイレを済ませて寝床へ直行しました。最後まで食べていた長男K佑君も、さすがに食べきれないのか、「ごちそうさま」。しばしテレビを見て、歯磨き・トイレを済ませて上がっていきました。

子供達がすんなり寝てくれたので、その旨携帯でかみさんにメール。すると、しばらくして、あんなに乗り気でなかったのに余程楽しかったのか、調子にのったのか(笑)、「やっぱり二次会へ行きます」との返事。「ごゆっくり」と返事を出して、私はMacでDVDなど楽しんでおりました。

で、しばらくすると三男S佑君が、「暑くて眠れない」だそうで、仕方なくエアコンを入れて、寝かせ付けました。そうこうしているうちにそろそろ日付の変わる頃・・・。と、玄関がガタガタいって、かみさんが帰って参りました。

居酒屋特有の揚げ物やらの油のニオイと他人のタバコのニオイをしっかりシミ付けて、酔っぱらっているのかどうなのか分かりかねる状態。あぁ、自分も居酒屋帰りにはこういうニオイをプンプンさせて帰ってくるんだなぁ、と「人の振り見て我が振り直せ」状態でした(笑)。で、しばらくすると、かみさんがいつの間にやらトイレに籠もっております。どうやら気持ちが悪いようでして、久しぶりに飲み過ぎたようです。私のために常備してある(笑)ソルマックと氷水を持ってきて、渡すのですが、出来るのはうがいのみ。ソルマックは飲んでも吐きそうなので飲めないそうで・・・。

しばし、お世話をしておりましたが(といっても横で見ているだけなんですが(汗))、停滞期に入ったらしく(笑)、しばらくすると気持ち悪いながらも寝ておりまして、「寝るなら布団で寝なさいな」というのですが、起きると再び気持ち悪・・・(汗)。気持ちは分からないでもないので、ぶっ倒れそうなこともないのを確認してお先に就寝してしまいました(汗)。だってお父さんだってそこそこ飲んでて眠かったんだもの(言い訳)。

翌朝、かみさんは案の定、二日酔いでして、朝食の用意をした後、午前中はずっと寝床でした。午後から芋掘りだというのに・・・(汗)。

みなさん、飲み過ぎには注意しましょう(爆)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

庭の甕2

我が家の庭の甕なんですが、昨年来よりビオトープ化しております(笑)。

越してきた当初はボウフラの発生源となっておりまして、どうしたものかと悩みましたが、毎年金魚やメダカを夏前に入れては、その年の冬にお亡くなりになるというのを繰り返しておりました。

ですが、一昨年に甕に水草を入れまして、メダカをいつも通り10匹ほど入れまして、さらにホテイアオイを浮かべておりました。冬になり、ホテイアオイが枯れ果てて、今年もメダカさんはお亡くなりになったんだろうと思いこんでおりましたが、昨年、メダカが繁殖しているのが判明致しまして(笑)、それ以来、ビオトープ化しております。

で、今年も、かみさんが二匹ほどメダカの赤ちゃんを確認したそうです。メダカさん健在だわ(ハート)。ちょっとは足してあげないと血が濃くなっちゃいそうね。また、ちょっと買ってきた方がいいかしら?それとも手を加えない方がいいかしら?ビオトープに詳しい方、ご助言下さいな(願)。


一昨日、さらに2匹確認で合計4匹のメダカの赤ちゃんがいたそうです。甕が深いので、まだまだたくさんいそう(笑)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

STAR WARS クローン大戦

STAR WARS クローン大戦 Vol. 1のDVDを買いました。

初めは毛頭見る気がなかったのですが、お安くなっていたので、つい・・・(汗)。米国のアニメって、しかもカートゥーンって、子供には大ウケするし、実際自分が子供の頃には「トムとジェリー」なんか欠かさず見ていましたから、面白いのは分かるのですが、この歳になるとどうもねぇ・・・、って思っていたわけです。

しかし、いざ見てみるとどうでしょう!とても5分番組を繋げたDVDとは思えません。結構いけてます。何より、音響が本編と同じです。ジョージ・ルーカスが「映画の半分は音なんだよ」と云ったとか云っていないとか(どっちやねん!)聞きましたが、まさにその通りで、画がカートゥーンでも音が本編並ならばしっかりと耐えられる出来になってしまいます(笑)。

まだ、Vol. 1しか出ていませんが、全部揃えれば、EP IIからEP IIIの間のストーリーがはっきりとするので、ドゥークー伯爵とかグリーヴァス将軍とかの存在がもっと意味をなしてくるんじゃないかと思います。第一、想像するしかなかったオビ=ワンとアナキンの会話の端々に出てくる戦いの貸し借りがはっきりするんじゃないかと・・・(望)。

ご興味のある方はどうぞ(笑)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

消えないシャボン玉?

一昨日のことなのですが、昨日書き忘れまして・・・(汗)。

仕事終わりに駐車場へ歩いていると、地面に何やら綺麗なものが・・・。ジッと目を凝らして見てみると・・・。ん?何?シャボン玉?地面に?

どうみてもシャボン玉です。でも、シャボン玉が落ちてるって・・・何?そういえば一時、割れないシャボン玉ってのがおもちゃ屋さんで売ってたなぁ。チューブに入った樹脂をストローの先に塗って、プーッとふくらまして・・・。でも、あれは最後に指で閉じてたからなぁ。このシャボン玉、閉じた跡がないし・・・。

しかも、よく見まわすと結構な数が落ちている。上から降ってきたのかな?と上を向くと大きな木が茂っています。降ってきた訳じゃなさそう・・・。じゃ、木が吐きだした?んなわきゃない・・・。じゃ、いったい何なんだ?

とりあえず、研究室に電話して他の人にも見てもらい、さらに庶務課の人も呼んで、確認がてら写真をバシバシ。でも、結局正体は分からず。割ってみると一瞬のうちにべったりした樹脂の固まりになっちゃうし、しかも、かなり薄い膜みたいで、さらに均一・・・。どうも水に溶けるみたいで、雨が降ったらすぐに消えてしまいそう・・・。

結局、正体は分からず仕舞いです。何だったんでしょう?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小学校のプール

我が家の坊主たちの小学校でもプールが始まっているようです。

何を隠そう(隠してへんちゅうの!)私は小学校4年生まで5 mも泳ぐことが出来ませんでした。それが大学ではスイミングスクールの先生のアルバイト。不思議なものです。何故かといえば、泳げるようになったきっかけが、母親に連れられていった夏の短期水泳教室でして、本当の水泳の先生に教わったのですが、泳げるようになったのが遅くて変な癖がつかなかった上に、基礎から正確に教わったので、無理なく泳ぐようになり、その結果として他の子よりも伸びが速かったんだと思います。また、元々運動神経ゼロといわれていたので、他のスポーツに目をくれることもなかったということも影響しているでしょう。そのまま、中学でも水泳部、高校では何の因果か水球まで始めて、大学でスイミングスクールの先生をすることになるわけです。

# ちなみに全然速くも強くもありませんでした
# 高校の時、50 mを27秒切れなくて悔しかったなぁ・・・

それで、また不思議なことに、水泳が一般のレベルより高いところ(いや、ほんのちょっとね)に来ると、不思議に他のスポーツも出来るようになってきます。元々が陸の上のスポーツがからっきしダメだったので、出来るようになったといってもたかが知れていますが、それでも出来なかった頃に比べたら雲泥の差です。たぶん、水泳で心肺機能、柔軟性、筋力、持久力なんかが底上げされたからでしょう。

それでいろいろと困ることもありました。レクリエーションでのドッジボールなんかではバレーボールが軽すぎて、人に当てるつもりで投げたのが、球が伸びすぎちゃって体育館の時計に当たりそうになったりして、二度と投げさせてもらえませんでした(笑)。球技大会ではバレーボールが小さすぎて、ネット際ですっぽり手の中に収まってしまい、思い切りホールディングとられまくりでした。

そんなわけで(あいかわらずどんな訳か分からん)、小学校のプールが懐かしいです。ちょっと不思議なのが、雨が降ると泳げないんだそうです。どうせ濡れるのにぃ・・・。かみさん曰く「寒いから」だそうです。雨の時こそプールの中が暖かく感じるのに・・・(笑)。

ちなみに、高校時代に泳げないのは雷の時だけでした。プールに落ちると帯電して、しばらく使えないと聞いて、雷が落ちるのを心待ちにしていましたが(笑)、とうとう落ちませんでした(笑)。

# 長ったらしいくせにこれが本題だったりする(爆)

そういえば、我が家の坊主は上二人ともスイミングスクールに通っていますので、プールに行くとアシカのように泳いでいます(笑)。問題は三男坊のS佑君でして・・・。それでも最近はお風呂で顔にシャワーをかけられても、手で拭けるようになってきました。えらいなぁ、おまえたちは・・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自宅でプラネタリウム

自宅でできる家庭用星空投影機「ホームスター」が発売されるそうです。

知る人ぞ知る「メガスター」製作者の大平さんって人とセガトイズの共同開発なんだそうです。10,000個以上の星を観察出来るんだそうで、希望小売価格は税込で20,790円。

高いと見るか安いと見るか・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夏至

今日は夏至です。

ていうか、もう夏至です。早!
一年の長さは1歳の時の年齢分の1になるってずいぶん昔に聞いたのですが、その法則によると私の1年は1歳の時の1/37です。短!
そりゃ、1日が短いはずだわ・・・(汗)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

岡枝慎二さん死去

書くのがちょっと遅れましたが、岡枝慎二さんが亡くなられたそうです。

え?誰それって?見たことないですか?この名前・・・?

映画の字幕翻訳の人です。映画翻訳というと戸田奈津子さんが有名ですが、私には同じくらい有名です(笑)。あの、手書きの字幕が踊っていた頃の、映画の最初や最後に「字幕 岡枝慎二」ってのが記憶に残ってます。

え?どうしてこの人のお悔やみ載せてんだって?
そりゃ、「スター・ウォーズ EP IV 新たなる希望」の字幕がこの人だったからです。今でもはっきり憶えてますから。「字幕 岡枝慎二」って・・・。当時は「フォース」が「理力」って訳してありました。

「ルーク、理力だ、理力を使え」

て感じでした。今見るとちょっと変ですが、何でもかんでも英語をそのままカタカナにしている今時の日本の洋画関係者なんかより100倍偉いと思います。

# 「EP I ファントム・メナス」だけはどうも・・・
# 何?ファントムは幻想とか妄想とか怪人とかいろいろあるでしょうに!
# 「メナス」て・・・。何のこっちゃわからんがな!
# excite翻訳でさえ「幻影の脅威」なんてかっこいい訳し方するのに!
# ちなみにEP VIは「ジェダイの復讐」ではなく「ジェダイの帰還」に変更されました。

「EP V 帝国の逆襲」もたしかこの人でした。なんだか凄くたくさんいい仕事してますよ。

ご冥福を祈ります。合掌。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

父の日

昨日、6月19日(日)は父の日でした。子供達が子供達の絵を描いてくれました。

まずは長男K佑君。
絵も字もとっても上手に書けるようになりました。



次に次男K佑君。
絵も上手になったし、ひらがなも書けるようになりました。



最後に三男S佑君。
なんと!きちんと顔になっています(笑)。驚くほど上手に書けています。



小さな幸せでした。

# 毎日きちんと髭剃った方がいいかしら(笑)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

STAR WARS EP IIIチャリティ・プレミア試写会3

戻る

そうこうしているうちにやっとお時間の15:00。

良くある映画館の「ブー」というブザーが鳴って、拍手がわき起こります。・・・いきなり始まるのか?・・・と思っていると、サントラが流れるばかり・・・。何じゃこりゃ?第一、あのキャラクター連中はいつになったら立ち退くんだ(笑)?等と考えつつ、さらに待ちます。15:00も10分を過ぎようという頃、ようやく、司会の人が入ってきまして、始まる様子。始める前にマスコミ用にキャラの撮影時間があり、やっと始まるのかと思いきや・・・。

# またか・・・、と思ったでしょ?

何と!本物のプロデューサー、Rick MacCallumが登場!舞台挨拶です!こういうの初めてなので、結構感動!ささっと挨拶を済ませて、上映後に質問に答えますってことで、さぁ、上映開始です!

# やっと本題に入れる(笑)

再びブザーが鳴り響き、真っ暗になり、20世紀フォックスのファンファーレが鳴り響くと、拍手喝采です。そして、いつもの如く、STARWARSのメインテーマが始まると拍手と興奮で騒然としていました。

さて、肝心の中身ですが、ネタバレはダメなので詳細は7月9日以降に映画館でご自分でご覧下さい。

感想ですが、まずは、エンドロール近くは悲しさでいっぱいでした。内容が完全に悲劇であるというのが一つと、もう一つはこれでSTARWARS新三部作が終了し、さらには28年間のSTARWARS六部作が終了するという、大きな完結のためです。こういう終わり方がいいのか悪いのか分かりませんが、決してハッピーエンドではない、物凄く印象に残る終わり方になってしまいました。

内容に関する感想としては、非常に良くできていると思います。ストーリーは、これまでの内容を知っている人ならば大筋は予想出来るとおりなのですが、その詳細は「そうなるのか」といった感じです。特にアナキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーになりはてていく、階段を転げ落ちるような展開は、初見の際にはどうしたものか、と思うかもしれません。

アドバイスですが、少なくともEP I、EP IIは復習しておきましょう。特にEP IIには重要な伏線があるので、それを理解していないと納得出来ないかもしれません。

最後の辺りは完全にEP IVへの繋がりを意識した作りになっています。EP IVの最初に出てくる宇宙船がそのまま出てきたり、その中の通路が同じだったりで、ある意味、郷愁をそそります。特にラストシーンを見たら、すぐにでも家に帰ってEP IVを見たくなるかも・・・。

さて、上映終了後、Rickが出てきて2、3、質問に答えていました。トリビア的なものもあったので、敢えてここに書きましょう(笑)。

・リックが出演しています。冒頭戦闘シーンで飛んでいきます(笑)。
・なんと、絶対に出演しないことで有名なルーカス自身が今回は出ています。通路シーンの通行人役らしいです。
・EP IIIとEP IVを繋ぐ20年間の間のエピソードをTVシリーズで作成予定だそうです。
・3D映画館が全世界で2,500~3,000館程度整った頃に、全六部作を3D化して上映予定だそうです。

以上、Blogとは思えない長い報告&感想でした(笑)。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )

STAR WARS EP IIIチャリティ・プレミア試写会2

戻る

入場時間まではまだ小一時間もあろうかというのに、居場所はなし。仕方なく入場口前に人が溜まっていきます。すると再びメガホンもった兄ちゃんが「入場口前に集まられますと何かの列と勘違いされますので、展示販売会場など別の場所にてお待ち下さい」とのこと。あんた、そりゃ無理やで。販売会場に行っても買うものなければ戻ってくるだろうに。

ふと、階段の上の方を見やると、何やら騒々しい様子。子供ばかりで記念撮影状態になっています。いったいあれは何だったのか・・・。で、結局、みんな集まりだしてかなりの人だかり状態。そんなこんなで小一時間が過ぎていき、ようやく14:00近く。入場口もあわただしくなってきました。すると「では、まもなく入場を開始しますが、指定席ですので慌てて入場しても何も変わりません。押したりせずに落ち着いてご入場下さい」・・・そりゃそうだ・・・「では入場時に指定券をお見せの上、ご入場下さい」・・・ふむふむ・・・「尚、入場時に手荷物をお持ちの方について手荷物検査を実施しておりますので、ご協力下さい」・・・ほほぉ、そりゃ厳重なことで・・・。ということで入場開始!パンフレット等の入った袋をもらい、階段を上って行くと・・・。

そこには、まがい物のコスプレ連中とは全く違う、本物のコスチュームを付けたダース・ベイダーやらストーム・トルーパー、クローン・トルーパー、C-3POにR2-D2等々そりゃもういっぱい状態。いきなり大撮影大会と化していました(笑)。デジカメ持っていけば良かった・・・。ちなみに、「チャリティ・プレミア試写会」というだけあって、募金箱を持った人が大勢いました。一応募金してきましたが、あんまり入っていなかったぞ・・・?

仕方なく、携帯のカメラで適当に写し、さっさと席の方へ。二階席までエスカレーターで上り、ホール入り口へ・・・。
でかい!こりゃでかいです。さすが、5,000人収容可能な大ホール。一階席は前の方しか見えませんが、凄いでかいです。
で、上映開始を待つ間、パンフレット(普通よりでかい)やら、何故かスポーツ新聞の体裁のSTARWARS記事とか、果てはライセンスグッズのチラシやら、入っているものを一通り目を通し、ボーっと下を眺めていると、一人、二人とストーム・トルーパーやらが入ってきます。眺めているうちにずいぶんと集まってきて、終いにはスクリーン前に列をなしている始末。

# この写真で分かるかなぁ・・・。

いっぱいいるでしょ?真ん中にダース・ベイダーとC-3POで周りにトルーパーだらけ。こんな状態で再び大撮影大会になってます。でもね、二階席は完全に蚊帳の外。一階席の人たちが大はしゃぎで写真を撮りまくってました。ま、デジカメないので、どうせうまく撮れなかったからいいんですけど、ちと残念(笑)。

# 未だ本題に入れず・・・(汗)

続く
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

STAR WARS EP IIIチャリティ・プレミア試写会1

STAR WARS EPISODE III REVENGE OF THE SITH (スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐)のチャリティ・プレミア試写会に行ってきましたがな!

6月18日(土)、午後3時上映開始分でした。その日は朝から三回試写会があったらしく、私のは二回目。東京メトロ有楽町線で有楽町で降り、東京国際フォーラムAホールへ。入口へ行くと既にワンサと人が入り乱れております。でも、てんでバラバラ。唯一ある行列の先頭には「試写会第3回上映」などと書かれております。こりゃまずいと思い、急いで葉書を指定席券に交換すると、二階席真ん中二列目。案の定、一階席は既にない状態。まぁ、二階席ではほぼ一番いい場所なので、これで良しとしましょう。

で、入口はというと、でっかい看板が飾られています。サイドには大きなバックライト付立て看板が二つ。しかし、入れる様子はなく、そういえば案内にも入場は14:00からと書いてあったはず。しかし、それまでの間いる場所があるわけでもなく、入口前でどうにもならない状態。するとメガホンもった兄ちゃんが「隣のBホールでライセンスグッズ販売会を行っております」だそうな。そういえばそうだったなぁ、と思ってそのまま出口を出て隣のホールへ。長いエスカレータを上り、販売会場入口へ。

まぁ、いろいろ売ってましたわ。クレジットカードからレゴ、TVゲーム、壽屋の超精細フィギュア。中でも22,000円もするライトセーバーは凄かった。出来もさることながら、音も完全再現。セーバーを出すとき、しまうとき、当たったとき、振り回したときの「シュイーン」「ブーン」という音が見事に鳴り響きます。でも既に売り切れ状態。いい商いしてましたなぁ・・・。で、結局なにも買わずに再びAホール入り口へ。ぼーっと時間を過ごしていると、徐々にではありますが人が集まってきました。みんな列を作るでもなく、居場所がない状態出入り口前にたむろ。すると、日本にも少しはいるもので、コスプレ連中がちらほら。

全身ダース・ベイダーの子供なんか、TV局のおねぇさんにインタビューされてました。で、周りを見渡してみると、まぁ、年齢層の広いこと!子供から年配の方までいろいろです。年配の人までオビ=ワンの格好してたりとかして、一応お祭りらしくなってきています。

# なかなか本題に入れない・・・

続く
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ