徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

小学二年生に教わる

2018年02月12日 | 避難生活
お腹の調子が悪いです
クローン病だから当たり前です
寒いとつとに痛みがきますので、ほぼ毎日温泉に通い養生しています
最近、通っている温泉はたまに○○の湯というイベントの浴槽があり
単にオモチャが浮かべてある時もあれば
カボスなどの果物の香りの湯などもあり楽しみの一つです
今回も何かの湯だったのですが
説明文が読めない距離の場所に入浴したので(視力が悪い)
香りだけで何の湯か考えながら入っていました
絶対にいままで嗅いだことがある物には間違いない
甘ったるい香りなのでベリー系かな?もしかしたらワインかな?
10分間熟慮したものの結局判らずに説明文に近づいて読むと「桃の湯」
え〜違うだろ〜と
もっと似ている物があったはずだと考慮を再開
しばらくすると小学二年生くらいの男の子が飛び込んできて
「あ、桃のゼリーの匂い!」 納得 思わず「それか!」って声が出そうになりました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 待合室 | トップ | 藤井新六段 »

コメントを投稿

避難生活」カテゴリの最新記事