歴史と旅と少しのグルメ

ぐんまを中心とし、日常の気ままな話題を書き込みます。

松田聖子1981コンサート(群馬、県民会館)

2014年10月21日 | 日記・エッセイ・コラム
知り合いが懐かしいチケットを大事に取っておきました。
松田聖子の全盛期、私も同じ会場にいました。
あの頃、聖子ちゃんに憧れていた33年前に戻った気がしました!Image



ハローウィンぐんまちゃん(東銀座ぐんまちゃん家)

2013年10月30日 | 日記・エッセイ・コラム

そろそろ10月も終わりですね。

明日のハローウィンにちなんで、ぐんまちゃんもおめかししています。

頭には変装のハット、手にはカボチャを持っています。

変身が得意なぐんまちゃんですので、何の格好をしても似合いますね。

___6

___4


ぐんまちゃん水着姿に大変身(東銀座ぐんまちゃん家)

2013年08月18日 | 日記・エッセイ・コラム

今日は18日、帰省も終わり、明日から仕事の方も多いと思います。

ぐんまちゃん家もここ数日多くの方がいらっしゃっています。

群馬の銘菓をまとめて買う方は、職場へのお土産なのかもしれませんね。

今日は、ぐんまちゃんの衣装をご紹介します。

最近は、毎日13:45と15:30頃登場していますが、今日は浴衣と水着に変身しました。

特に水着は大きい浮き輪も持ってとてもかわいかったです。

しばらくこの姿で登場するので、是非ごらんになってください。

0738788_2

水着姿のぐんまちゃん。浮き輪をもってかわいいですね。

2

着物姿のぐんまちゃん。富岡市のシルクレディと記念写真を撮りました。


行く年2012(銀座パレード・ぐんまちゃん・歌舞伎座など)

2012年12月31日 | 日記・エッセイ・コラム

今年も今日限り。皆さんにとってどんな年でしたか。
私は東京通勤になり、日々の生活は大きく変わりました。
しかし、東京は今年もいろんな話題がありましたね。
私が体験した話題を中心にご紹介します。
まずは、スカイツリーのオープン。展望台や大規模シヨッピングセンターもあり、未だに多くの人が詰めかけていますね。隅田川対岸からの景色も格別です。
そして、ロンドンオリンピックのメダリストたちが銀座をパレードしましたね。
感動をくれた選手たちを一目見ようと50万人もの人が詰めかけました。
当日の出勤も中央通りの混雑で間に合わない人が多かったかもしれませんね。
そして、11月には、築地本願寺の本堂修復記念のパレードやイベントも開催。
全国のゆるキャラが大集合しました。
わがぐんまちゃんはイベントに参加したゆるキャラコンテストで第1位に輝きました。
この勢いで同じ月のゆるキャラグランプリで全国800体以上のエントリー中、堂々の第3位。
本当によかったです。
東銀座のぐんまのアンテナショップ「ぐんまちゃん家」にもグッズを求めて多くの方がきています。
12月24日には東京ドームの「プリンセスプリンセスコンサート」にも行きました。
16年ぶりの再結成。年も忘れて2時間立って応援。感動的な体験でした。
今日、紅白歌合戦がラストステージ。楽しみです。
そして来年4月2日には東銀座にある新歌舞伎座がオープンします。
先日工事の足場がなくなり、その外観が見えました。多くの人が足を止め、カメラに収めていました。
後ろには29階のオフィスビルも出来て、この周辺もにぎわうことでしょうね。
来年もみんなが健康であるように。
良いお年をお迎えください。

Dscf1433

スカイツリーとビル群。近未来的な光景が魅力です。

Img_1960

ロンドンオリンピックパレード。人、人、人でよく見えません。

Dscf2413

人気のゆるキャラ大集合。ぐんまちゃんも大人気でした。

Dscf2562

築地本願寺境内での記念撮影。数が多くて大変です。ぐんまちゃんは余裕の表情。

Dscf2723

プリプリコンサート。開始前のドームは4万5千人で超満員。

Dscf2737

新歌舞伎座。来年4月2日オープン。外観は完成。むかいにある「ぐんまちゃん家」にも多くの人が訪れるといいですね。


ブログ人、はじめました。

2008年02月26日 | 日記・エッセイ・コラム

005 はじめまして。
OCNブログ人でブログをはじめました。
このブログでは日頃思っていることや、趣味について書いていきたいと思います。

趣味は、歴史やちょっとした旅、グルメです。

あまり、まとまりがなく気ままなものとなりますがよろしくお願いします。

特に好きなのは古墳(あまり好きな人はいません?)、戦国、幕末などです。

今後の行く末が混沌としていた時代に多くの人が登場し、自分の思う意思に基づいて行動

し、そのエネルギーを余すことなく発揮したできた頃が好きです。

歴史に名を刻んだ人。歴史の渦に消えた人。いろんな人の思いや行動があって現在があ

ると思います。

堅い話ばかり言ってしまいました。今日はここまで。今後ともよろしくお願いします。

コメント (1)