好きなもので一杯!

旅をする、美味しい食事、読書に、映画にコンサート!!
好きなことだけしていたい!私の日常です(*^-^*)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

道後温泉に行ってきました(^^♪

2018年01月15日 16時32分35秒 | 旅行

年の初めの旅行の先は、四国は道後温泉

今年から耐震補強工事に入る、本館へ行ってみたかったの

 

有名な温泉地だけに、今まで何となく敬遠してきたのですが

直島と抱き合わせると、なかなか素敵なドライブコースが出来るので

思い切って行ってきました

道後温泉本館は、夜のライトアップが綺麗でした

夜遅いと、お客さんも少な目でゆっくりできるしね

とっても素敵な木造の湯屋で、大満足

 

宿泊するお宿は、道後温泉本館から5分ほどのところのふなや

360年の老舗旅館ということで、和風建築を想像していたのですが

これが、とっても近代的なビル

しかし、お庭は伝統的な日本庭園の広がる空間で面白いです

 

古いばかりの木造の旅館よりも、近代的なコンクリート造りだと

暖かいし、音が響かなくって静かだし、何といってもバリアフリー

こういうのも良いですよね

 

食事は一般的な旅館の食事

瀬戸内は愛媛ということで鯛が多く使われてました

 

どれもオーソドックスでそつのない料理

美味しいですよ

 

メイン料理は、魚介と肉でチョイスできます

こちらはサザエとフグのお料理

シンプルな味付けで好ましいですね

 

肉料理は、牛煮込み料理

こちらは濃いめの味付、これじゃなくても良いかも・・・

 

茶碗蒸しも、魚がメインで美味しいですよ

天婦羅とか、魚の揚げ物とか温かくって美味しい

 

ご飯は鯛めしなのですが、炊き込みの方

やっぱり宇和島の鯛の刺身の漬けがのった

生タイプの鯛めしが食べてみたいな

 

デザートまでしっかりついてます

特にずば抜けて美味しいことは無いけど、可愛いよね

 

朝食も一般的なタイプですが、和食と洋食選べます

和食にしたのですが、ミカンジュースとヨーグルト好き

サラダのドレッシングも魚っぽくて美味しい

 

朝食は日本海側の方が美味しいかなぁ~

干物が良いのがあるんだよね

 

魚といえば、大三島の大山祇神社の前に

大漁というお店があって、行列でしたよ

 

どうやらリーズナブルな海鮮丼が豊富な予感

地元の人も並んでいたし、美味しいんだね

この日は、お腹の余裕がなくって断念しましたが

次回は必ず食べたいお店です

 

道後のお土産の霧の森大福は、思ったより小さくって

思ったより、抹茶が少ないけど、食べてみたかったので

悔いは無いですが、職場の人には大好評でした

 

大三島のお土産のマドンナという蜜柑は美味しかった

ちょっと舌触りが独特で、香りが高くて美味

今度は、ミカンを大量に買いに来たいくらい

 

それにしても最後の晩ご飯は、岡山の焼肉食べたし

大満足の瀬戸内の旅だったな

 

来年の真冬の頃には再度突撃したいくらい

 

 

 

コメント

瀬戸内の旅へ(^^♪

2018年01月14日 15時56分16秒 | 旅行

新年が開けてしまって早14日

おめでとうございます

本年も頑張って参りましょう


とはいえ、こんなにお休みがちなブログになってしまって・・・

ほぼ休眠状態な今日この頃 今年は毎日更新は諦めて

週に何度かは、楽しいことを忘れないよう更新しよう


ということで、年明けに瀬戸内の旅へ行って参りました

直島へ、地中ミュージアムへ行きたくて

4年半ぶりに行ってきました

前回は、夏休みの期間中で予約が無くて入れなかった


実は地中ミュージアム、冬は閑散期になるらしく

結構空いていて、快適に鑑賞できました

安藤忠雄の建築が好きなんです

それと、美術館も好きなんです


だから、このミュージアムは私にとってベスト

ただね、この日は雨が降っておりまして・・・

安藤忠雄の代表作に民家なのに傘を差さないと

家の中を移動できないという、突飛な作品がありまして


当然、ミュージアムなんだから、もっととんがった設計

雨は濡れるもの という廊下を渡り鑑賞いたします

この微妙に斜めな感じの壁が良いんですけどね

この角度の建築の美しさが表現できない・・・


もう一つ、この島には私の大好きなものがある

そう、草間彌生のかぼちゃがあるんです

特に、この黄色いかぼちゃが好きなんですよね~

本当に時間があったら直島だけで一日かけて鑑賞したい


犬島や、豊島も足を延ばして見て回りたいのですが

やっぱりそうなるとベネッセに宿泊して、

1泊2日は必要ですね


今回は、直島から岡山☞瀬戸大橋☞道後温泉に宿泊のプラン

道後温泉行ったことなくってねぇ~


帰りは、しまなみ海道から本州へ抜けるのですが

大三島で、古い神社にお参りしてきました

ここには樹齢2600年を超える御神木がそびえ


日本国を見守っておられます

総鎮守なんですって


境内にもう一本凄く珍しい神木が

こちらは雨乞い神事の神木

随分古びておりますが、威風堂々でしたよ


古びてはおりますが、綺麗にお手入れされた社殿

信仰の厚い伝統ある神社なんですねぇ~


今年の初詣には、ご近所の神社へ行ってきたのですが

こちらでもしっかりお祈りしてきました


今年も一年、楽しいことが沢山あると良いなぁ~

企画しないと事は運びませんから、考えなきゃ


行きたいところ一杯なのですが、まだまだ美しいもの

神秘の光景が隠れている気がする

体力付けて、頑張りましょう


コメント

青森観光の勧め(^_-)-☆

2017年10月16日 19時26分35秒 | 旅行

冷たい雨の大阪です

よく降るねぇ~


久し振りに外に出て、寒いと思った日

まだ10月も半ばなのにねぇ~

明日は晴れると良いなぁ~

さて、青森旅行の観光で一番心に残ったのは

やはり美しい八甲田の紅葉です

沼地に紅葉が写ってとっても綺麗な景色だったり


八甲田ロープウェイで登っている最中も

山のすそ野の紅葉の間に道が見えていて

まるでヨーロッパの風景ですよ

(行ったことないけどね・・・


他にも、酸ヶ湯温泉が気に入って

都合2回も入りに行ったり


足を延ばして弘前城も見てきたり

ちょうどリンゴを使った写楽画を作成中でした

なんだか意外に小さな天守閣で驚いた

やっぱり桜の木が多いので、春にくるべき場所なのかしら・・・


そんなこんなで最後の最後まで動きまくって

大満足の青森旅行

それでもまだまだ回り切れないのでリベンジ必須


今度は、春の青森に行ってみたいな


コメント

城ヶ倉温泉へ行ってみた(^_-)-☆

2017年10月14日 17時21分16秒 | 旅行

雨模様の大阪です

小雨が降って肌寒いかしら・・・


一気に秋が深まってきたような気がする今日この頃

少し前の、昼間は夏のような気温が嘘のようですね


さて、青森旅行も2日目、この日の宿は

ホテル城ヶ倉

前にも一度泊まったことがあって

安心して選ぶことが出来るお宿です


宿の周りは紅葉がすすんでそれはそれは

美しい光景でしたよ


このお宿、実は、室内にトレーニングマシンや

ボルダリングの壁も備えた素敵な宿

もちろん温泉も、露天風呂もある


しかしね、食事の量がちょっと少ないの

まずは、食事のお供から

奥入瀬ビールは美味しかった

じょっぱりはあまり個性のない日本酒

飲み易くって良いけどね


先付けからは、南瓜クリームチーズが絶品

茸の塩漬けはやっぱり郷土料理なのかしら


新鮮なお造りが山の中で頂ける幸せ

特にツブ貝が美味しかったです

おかわり欲しかったです


煮物は信田巻きかしら

焼き物は鮭の棒葉焼きとお肉

そんなに味噌が濃くなくて、上品なお味

秋の味覚ですな


お肉はサイコロステーキですが、3切れのみ

ちょっと小さいな・・・


ご飯は、お寿司になって出てきました

このお汁が凄く美味しかった

魚の出汁の効いたお澄まし

郷土料理みたいなんですが、抜群です


部屋には加湿器も装備されていて

廊下には飲み放題のミネラルウォーター

珈琲セットもあるし、至れり尽くせりなのに・・・


食事の量が少ないのが残念だよね

朝はね、バイキングだからたっぷり食べられるんだけどね

あっ おかわりしたらよかったのかしら・・・


晩御飯でおかわりってアリなんだろうか・・・

それでも、近くに行く予定があれば

また泊まってしまうかもしれないな


コメント

奥入瀬渓流の紅葉はまだ先

2017年10月13日 18時18分00秒 | 旅行

お天気下り坂の大阪です


雨が多いですねぇ~

秋ですねぇ~


先日楽しんできた青森旅行のメインイベント

奥入瀬渓流の散策ですが

残念なことに紅葉にはまだ早かったようです

何となく色付いてきたかな?

くらいで、モミジも楓も青かったです


10㎞くらい歩いたのですが

やっぱり最初はバスで飛ばした方が良かったな

まだね、川幅広くて渓流って感じではない

しかし、ブナの林が広がっているので

ブナ好きには良いかもね


途中、まゆみの木が沢山ありました

これは盛りを過ぎたくらいですね


雨も多かったのでしょうか、倒木も

この辺り、やはり上流の方が絵になるかも


途中の滝は凄い人混みでしたよ

観光客を、ホテルの人がピストン輸送してくる

なので、ピンポイントで混雑するのね


水量が多くて、迫力のある滝ですね


途中の散策路はそこまで人も多くなく

とても歩きやすいのですが

所々ぬかるみがあるので注意が必要

美しい景色と、トレッキングが一度に楽しめる

これは中々得難い場所かもしれませんね

上流は十和田湖なのですが

湖が近づくにつれて、魚の姿を見かけるようになります


ゴールの十和田湖

この日は、曇ったり晴れたりのお天気

暖かくって、長袖で歩いていると汗かきます


2回目の奥入瀬はやっぱり紅葉のタイミングが難しい

前回は、遅すぎて落葉が多かったのですが

今回はちょっと早い


しかし、八甲田の山並みは美しい紅葉で

それはそれは眼福でございました


続きはまた明日



コメント