Kurumatabiskyの 野に咲く花に魅せられて Part1

  



     野に咲く花のように風に吹かれて~♪

      晴れた日はフィールドにいます。

イヌガラシ - 房総丘陵

2015年03月31日 | みんなの花図鑑
イヌガラシ

イヌガラシ

イヌガラシ

花の名前: イヌガラシ
撮影場所: 房総丘陵
キレイ!: 14
イヌガラシ(犬芥子)  アブラナ科 オランダガラシ属 北海道から九州にかけての田の畔や農道脇などに自生する多年草で草丈15㎝前後で花径は4~5mm、肉眼では見えない小さな花もマクロで撮るときれいです。
コメント

フデリンドウ - 房総丘陵

2015年03月30日 | みんなの花図鑑
フデリンドウ

フデリンドウ

フデリンドウ

花の名前: フデリンドウ
撮影場所: 房総丘陵
キレイ!: 11
フデリンドウ(筆竜胆)  リンドウ科 リンドウ属 春咲きリンドウの中で一番ポピュラーな種類ですね。 北海道から九州にかけて少し湿り気のある山野・林縁などに自生しています。
コメント

ミヤマハコベ - 房総丘陵

2015年03月29日 | みんなの花図鑑
ミヤマハコベ

ミヤマハコベ

ミヤマハコベ

ミヤマハコベ

ミヤマハコベ

花の名前: ミヤマハコベ
撮影場所: 房総丘陵
キレイ!: 10
ミヤマハコベ(深山繁縷)  ナデシコ科 ハコベ属  房総丘陵 渓谷・川岸・農業用水路脇・山裾の土手など湿ったところに生える多年草で、ハコベやウシハコベの花径5~6㎜に比べ、10~12㎜前後の大きい花を咲かせます。 花弁は5枚で深い切れ込みがありますが、ハコベやウシハコベは花弁が10枚に見えるように切れ込んでいるのに対して、5枚であることが判ります。
コメント

ミツバツツジ - 房総丘陵

2015年03月29日 | みんなの花図鑑
ミツバツツジ

ミツバツツジ

ミツバツツジ

花の名前: ミツバツツジ
撮影場所: 房総丘陵
キレイ!: 6
コメント

ツルカノコソウ - 房総丘陵

2015年03月29日 | みんなの花図鑑
ツルカノコソウ

ツルカノコソウ

花の名前: ツルカノコソウ
撮影場所: 房総丘陵
キレイ!: 13
ツルカノコソウ (蔓鹿の子草)  オミナエシ科 オミナエシ属 3月28日撮影 本州から九州にかけての湿った林縁や渓谷沿いに自生する多年草です。
コメント

タチツボスミレ - 房総丘陵

2015年03月29日 | みんなの花図鑑
タチツボスミレ

タチツボスミレ

花の名前: タチツボスミレ
撮影場所: 房総丘陵
キレイ!: 9
タチツボスミレ(立坪菫)  ミレ科 スミレ属 3月28日撮影 北海道から九州にかけての山野、林縁、農道脇などに普通に見られる多年草で、茎が立つことから名付けられました。 タチツボスミレは、花色や葉形に変化が多く同定の難しい花のひとつです。 房総には葉が5~8mm、花頭まで2~4㎝の小型個体が多く見られます。
コメント

コケリンドウ - 房総丘陵

2015年03月29日 | みんなの花図鑑
コケリンドウ

コケリンドウ

コケリンドウ

コケリンドウ

花の名前: コケリンドウ
撮影場所: 房総丘陵
キレイ!: 11
コケリンドウ(苔竜胆)  リンドウ科 リンドウ属 3月28日撮影 日当たりの良く湿っている農道や林道脇、苔むした山地などに生育する多年草で、草丈は5~10㎝、花径8mm程度 の淡青色の花を咲かせます。 春に咲くリンドウ属には、この他に「フデリンドウ」と「ハルリンドウ」があります。 千葉県レッドリスト カテゴリD 一般保護生物
コメント

フモトスミレ - 房総丘陵

2015年03月28日 | みんなの花図鑑
フモトスミレ

フモトスミレ

フモトスミレ

フモトスミレ

フモトスミレ

花の名前: フモトスミレ
撮影場所: 房総丘陵
キレイ!: 7
フモトスミレ(麓菫)  スミレ科 スミレ属 北海道から九州にかけての山野の日当たりの良い湿った場所や林下などに自生する多年草で花頭までの高さは3~4㎝、花径は1cm、距は4㎜で葉は卵型の小さなスミレです。
コメント (2)

シロバナショウジョウバカマ - 房総丘陵

2015年03月28日 | みんなの花図鑑
シロバナショウジョウバカマ

シロバナショウジョウバカマ

シロバナショウジョウバカマ

シロバナショウジョウバカマ

シロバナショウジョウバカマ

花の名前: シロバナショウジョウバカマ
撮影場所: 房総丘陵
キレイ!: 8
シロバナショウジョウバカマ(白花猩々袴)  ユリ科 ショウジョウバカマ属  3月28日撮影 房総丘陵 房総及び本州西部と四国の湿った渓谷の崖や林下などに分布する多年草です。 九州に自生するツクシショウジョウバカマ(筑紫猩々袴)と同種とするか近種とするか意見が分かれているようです。 ショウジョウバカマといえば、全国の低地から高山に分布する濃紫から薄紫の花を思い浮かべますが、シロバナシ
コメント

カスマグサ - 房総丘陵

2015年03月28日 | みんなの花図鑑
カスマグサ

カスマグサ

カスマグサ

カスマグサ

カスマグサ

花の名前: カスマグサ
撮影場所: 房総丘陵
キレイ!: 14
カスマグサ(かす間草)  マメ科 ソラマメ属 本州から九州にかけての野原や川岸などに自生する1年草です。 「カラスノエンドウ」と花や実莢を比べてみると違いがわかります。 「カラスノエンドウ」は茎に実を付けるソラマメに似ていますが、「カスマグサ」はサヤエンドウのミニチュアといったらわかりやすいかも。 「スズメノエンドウ」は花茎に3~5個の花を付け、莢に毛があり中に種が2個あるのが一般的
コメント (2)