Kurumatabiskyの 野に咲く花に魅せられて Part1

  



     野に咲く花のように風に吹かれて~♪

      晴れた日はフィールドにいます。

アジサイ-房総丘陵

2019年05月30日 | みんなの花図鑑
アジサイ(紫陽花)
学名 Hydrangea macrophylla f. macrophylla
ユキノシタ科アジサイ属
ガクアジサイやヤマアジサイを交配親に改良した園芸種で、房総での花期は5月下旬から7月下旬まで、梅雨時を代表する花のひとつです。
2019.5.30撮影 房総丘陵にて








コメント

ナルコユリ-房総丘陵

2019年05月30日 | みんなの花図鑑
ナルコユリ(鳴子百合)
学名 Polygonatum falcatum
クサスギカズラ科 アマドコロ属
本州から九州にかけての林下や林道・農道脇の半日陰の土手に自生する多年草で、アマドコロに似ていますが茎に稜があるのがアマドコロ、丸いのがナルコユリで、茎を触ることによって同定がすぐにできる山野草です。
房総での花期は5月中旬から6月中旬で、アマドコロより1週間ほど遅れて開花します。
なお、花は、ホウチャクソウやアマドコロ同様に平開しません。
2019.5.30撮影 房総丘陵にて

















コメント

ヤマホタルブクロ-房総丘陵

2019年05月30日 | みんなの花図鑑
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)
学名 Campanula punctata Lam. var. hondoensis (Kitam .) Ohwi.
キキョウ科 ホタルブクロ属
北海道から九州にかけての半日陰の山野や山裾の土手に自生する多年草で、ホタルブクロの萼が長く裂片の間が反り返るのに対して、ヤマホタルブクロは萼が短く萼の裂片の間に反り返った部分がありません。
房総での花期は5月下旬から7月中旬、蛍が飛び始める頃に開花します。
2019.5.30撮影 房総丘陵にて


コメント

キキョウソウ-房総丘陵

2019年05月30日 | みんなの花図鑑
標準和名:キキョウソウ(桔梗草)
別名:ダンダンギキョウ(段々桔梗)
学名 Triodanis perfoliata又はSpecularia perfoliata
キキョウ科キキョウソウ属
北アメリカ原産の一年草の帰化植物です。
園芸用として持ち込まれましたが、繁殖力が強く生育地が住宅街の空き地、農道脇の土手、河川敷など急速に広がっています。
花径・草丈は生育環境に作用され、やせ地では花径1.5センチ前後、草丈30センチ前後ですが、肥えた場所では花径2センチ以上、草丈も60センチを超えます。
同属のヒナキキョウソウと比べ、花冠がやや大きく、花被片が幅広で、色が濃いので同定のポイントのひとつです。
房総での花期は5月上旬から6月上旬です。
2019.5.30撮影 房総丘陵にて




コメント

春紅葉-房総丘陵

2019年05月30日 | みんなの花図鑑
2019.5.30撮影 房総丘陵にて




コメント

ヤマボウシ-房総丘陵

2019年05月30日 | みんなの花図鑑
ヤマボウシ(山法師)
学名 Cornus kousa
ミズキ科ミズキ属
本州から沖縄にかけての山野に自生する落葉高木で、公園などにも植栽されています。 白い花びらに見える4枚は苞です。
房総での花期は5月中旬から6月下旬。
千葉県レッドリスト カテゴリD 一般保護生物
2019.5.30撮影 房総丘陵にて


コメント

ホオノキ-房総丘陵

2019年05月30日 | みんなの花図鑑
ホオノキ(朴の木)
学名 Magnolia obovata
モクレン科 モクレン属
北海道から九州にかけての谷筋などに広く分布しますが、橋の上からでないと花姿を見ることが難しい落葉高木です。
岐阜県飛騨高山地方の名物「朴葉味噌」はこの葉を使った料理です。
2019.5.30撮影 房総丘陵にて




コメント

マンテマ-房総丘陵

2019年05月27日 | みんなの花図鑑
マンテマ
学名 Silene gallica L. var. quinquevulnera (L.) W.D.J.Koch
ナデシコ科マンテマ属
江戸時代に観賞用に移入されたヨーロッパ原産の1年草~越年草又は多年草の帰化植物で時に叢生します。
全体に開出毛と腺毛がありチガヤの綿毛などを纏うことがあります。
関東以南の本州・四国・九州にかけての川の土手・住宅地・海岸などに定着しています。
2019.5.27撮影 房総丘陵にて










コメント

テリハノイバラ-房総丘陵

2019年05月27日 | みんなの花図鑑
テリハノイバラ(照葉野薔薇)
学名 Rosa luciae
バラ科バラ属
本州・四国・九州・沖縄の海岸や川岸などに自生する落葉低木です。
ノイバラに似ていますが、葉の表面に光沢があることや花径が3~4.5cmと大きいことから同定できます。
房総での花期は5月上旬から6月中旬です。
2019.5.27撮影 房総丘陵にて








コメント

モモイロシロツメクサ-房総丘陵

2019年05月27日 | みんなの花図鑑
モモイロシロツメクサ(桃色白詰草)
別名 モモイロクローバー 
(アイドルグループ「ももいろクローバーZ」と関係はあるや?なしや?)
学名 Trifolium repens L. f. roseum Peterm.
マメ科シャジクソウ属
シロツメクサの1品種で桃色咲きのものです。
2019.5.27撮影 房総丘陵にて










コメント