Kurumatabiskyの 野に咲く花に魅せられて Part1

  



     野に咲く花のように風に吹かれて~♪

      晴れた日はフィールドにいます。

ノアサガオ-房総丘陵

2019年06月26日 | みんなの花図鑑
標準和名:ノアサガオ(野朝顔)
別名:オオバアメリカアサガオ(大葉亜米利加朝顔)、ケープタウンアサガオ、イリオモテアサガオ・オーシャンブルー
学名 Ipomoea indica
ヒルガオ科サツマイモ属
亜熱帯原産のつる性の宿根草の帰化植物で花径は10㎝を超えます。
熱帯原産でありながら耐寒性があることから関東以西で逸出して野生化し河川の土手や樹木などを覆いつくしておりこれも標準和名がノアサガオです。
在来種のノアサガオと区分するためこれら園芸種が逸出して帰化した大輪種はオオバアメリカアサガオとしており、帰化したノアサガオの別名としています。
2019.6.26撮影 房総丘陵にて












コメント (5)

ハマゴウ-房総丘陵

2019年06月26日 | みんなの花図鑑
例年より少し遅れましたが咲き出しましたよ。
標準和名:ハマゴウ(浜栲・蔓荊)
別名:ハマハイ(浜這)
学名 Vitex rotundifolia
シソ科ハマゴウ属
本州から沖縄にかけての海岸近くの岩場に自生する落葉低木で、房総での花期は7月上旬から8月中旬です。
APG体系ではシソ科にクロンキスト体系及び新エングラー体系ではクマツヅラ科に分類されています。
2019.6.26撮影 房総丘陵にて
















コメント

キケマン-房総丘陵

2019年06月26日 | みんなの花図鑑
キケマン (黄華鬘)
学名 Corydalis heterocarpa var. japonica
ケシ科キケマン属
関東以西の本州・四国・九州の海岸近くに自生する越年草です。
ミヤマキケマンに似ていますが、キケマンは海岸近くに見られ、葉の切れ込みはニンジンの葉に似たミヤマキケマンほどではありません。
2019.6.26撮影 外房海岸にて






コメント

ヒメヒオウギズイセン-房総丘陵

2019年06月26日 | みんなの花図鑑
ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)
学名 Crocosmia x crocosmiiflora
アヤメ科ヒオウギズイセン属
明治期に観賞用として移入された南アフリカ原産の多年草で、逸出して野生化した帰化植物です。
2019.6.26撮影 房総丘陵にて






コメント

ヨウシュヤマゴボウ-房総丘陵

2019年06月26日 | みんなの花図鑑
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
学名 Phytolacca americana
ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属
北アメリカ原産で明治初めに渡来し帰化した多年草で、明るい荒地、道端、造成地などに自生しています。
別名をアメリカヤマゴボウといいます。
2016.6.26撮影 房総丘陵にて




コメント

アメリカネナシカズラ-房総丘陵

2019年06月26日 | みんなの花図鑑
アメリカネナシカズラ(亜米利加根無葛)
学名 Cuscuta pentagona
ヒルガオ科ネナシカズラ属
北アメリカ原産のつる性1年生寄生植物で各地で確認されています。
淡黄色または淡黄赤色の細いつるで草木に絡みついてつるの突起状の寄生根から養分を吸い取り樹勢や草勢を衰えさせ枯らしてしまいます。
この海岸ではハマゴウに絡みついて一部枯れだしています。
2015年には全く見られなかったのでこの3数年で急激に繁殖したようです。
2019.6.26撮影 房総丘陵にて












コメント

ヘメロカリス-房総丘陵

2019年06月25日 | みんなの花図鑑
ヘメロカリス
別名:ディリリー
学名:Hemerocallis
ワスレグサ科ワスレグサ属
初夏から夏にかけて次々と花を咲かせる東アジア原産の多年草で多数の園芸種があります。
2019.6.25撮影 房総丘陵にて






コメント

オモダカ-房総丘陵

2019年06月25日 | みんなの花図鑑
オモダカ (沢瀉・澤瀉・面高)
学名 Sagittaria trifolia L.
オモダカ科 オモダカ属
全国の湿地・沼地・水田などに自生する多年草で雌雄単性花です。
房総での花期は6月中旬から10中旬です。
2019.6.25撮影 房総丘陵にて
雄花








雌花









コメント

ハルウコン-房総丘陵

2019年06月25日 | みんなの花図鑑
標準和名:キョウオウ(姜黄)
別名:ハルウコン(春鬱金)
別名:ワイルド・ターメリック
学名 Curcuma aromatica
ショウガ科ウコン属・クルクマ属
健康食品・癌免疫療法・生薬の姜黄などの原材料として栽培されている多年草です。
5月から6月にかけて花穂を伸ばし下部の苞葉は淡緑色で上部の苞葉は淡紫紅色、花は黄色です。
2019.6.25撮影 房総丘陵にて






コメント

アーティチョーク-房総丘陵

2019年06月25日 | みんなの花図鑑
標準和名:アーティチョーク
別名:チョウセンアザミ(朝鮮薊)
学名 Cynara scolymus
キク科チョウセンアザミ属
地中海沿岸が原産の多年草です。
花径は18~20cm、総苞はソフトボールほどの巨大なアザミの仲間です。
2019.6.25撮影 房総丘陵にて














コメント