モバイルガジェット好きのブログ

スマートフォン・タブレット・ポケットルーターetc. すべてのモバイルガジェットの話題を紹介!

802.11acのwave1とwave2って? 規格のまとめ

2016-05-08 21:48:55 | 無線LAN
ホテルルータ無線LAN中継器モバイルバッテリー
MVNO・格安SIM低価格Windowsタブレット
空気清浄機SIMフリー・スマートフォンストア
LTEバンド古いWi-Fiルータは即買換えだ!

◆Amazonダイエットストア
◆毎日チェックAmazonタイムセール
◆Amazonファッションファイナルセール


  現在主流のWi-Fi規格として「IEEE 802.11ac」がありますが、11acには、第1世代の「wave1」、第2世代の「wave2」があります。

 これは、無線LANの業界団体「Wi-Fi Alliance」が「Wi-Fi CERTIFIED ac」という認定規格で定めた規格のこと。IEEEが定めた規格とは異なります。大枠ではIEEE 802.11acに準じますが、wave13ストリームを使用して、最大1.3Gbpsの帯域幅を提供。wave2は802.11acの完全仕様版で、最大8ch(160MHz幅)を束ねた広いチャネル幅や、MU-MIMOの実装などによって 最大6.9Gbpsの広帯域を実現しています。

 また、特定の端末との転送速度向上と電波干渉緩和を図る「ビームフォーミング」も、Wave2からサポートされます。

 

 wave1wave2
伝送速度290Mbps-1.3Gbps6.93Gbps
空間ストリーム34-8
サブキャリアの変調方式256QAM256QAM
チャネル幅20/40/80MHz20/40/80+80/160MHz
MIMOシングルユーザマルチユーザ(MU-MIMO)
802.11サポートプロトコル802.11a/n/ac802.11a/n/ac

 操作感で大きな影響があると考えられるのが、MU-MIMO(Multi User-Multi input Multi Output)のサポートです。Wave1までは、端末とアクセスポイントの関係は1対1であり、混雑時には順番待ちの必要がありましたが、MU-MIMOでは同時に最大4基の端末(クライアント)を処理できるようになり、通信効率が改善されます。

 現在のところ、Wave2対応をうたうスマートフォンは存在しません。MU-MIMOをサポートするスマートフォンは存在しますが、採用の本格化はこれからと見れます。Wave2対応を明記したルータなどのワイヤレス製品の普及もこれからのため、一般化するのはもう少し先となりそうです。


 

ブログ過去記事一覧
2016            
1月 2月 3月 4月 5月  
2015 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2014 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« マンションだけじゃない、戸... | トップ | 00000JAPANの偽アクセスポイ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

無線LAN」カテゴリの最新記事