モバイルガジェット好きのブログ

スマートフォン・タブレット・ポケットルーターetc. すべてのモバイルガジェットの話題を紹介!

旅行代理店のH.I.S.が「H.I.Sモバイル」設立、海外旅行で1日500円の格安SIM

2018-02-15 19:36:03 | 旅行
ホテルルータ無線LAN中継器モバイルバッテリー
空気清浄機SIMフリー・スマートフォンストア
MVNO・格安SIM低価格Windowsタブレット
LTEバンド古いWi-Fiルータは即買換えだ!

◆毎日チェックAmazonタイムセール
◆Amazon.co.jp限定商品ストア
◆Amazonファッションファイナルセール


 旅行代理店のH.I.S.と日本通信は、合弁会社の「H.I.S. Mobile(モバイル)株式会社」を設立した。H.I.S.が60%、日本通信が40%を出資する。これにあわせて日本国内で利用できる格安SIMの提供を開始したほか、5月からは海外70カ国において1日500円で利用できるサービスを提供する。

 国内向けサービスは500MBで月額945円。その他2GB、6GB、10GB、20GBのプランも用意される。

 5月1日から提供される海外滞在時のサービスでは、当初は海外滞在中に利用する際には専用のSIMカードを使う。アプリで操作すると現地で1日500円で利用できるようになる。現地では1日200MB程度、利用できるよう、現在検討中だという。海外用SIMのみのニーズもあると予想しているとのことで、国内向けサービスは省いた海外SIMだけの販売も今後検討される。

 たとえば目的地まで複数国を経由する場合、トランジットだけで滞在する国で通信すると課金され、さらに目的地でも新たに課金される。たとえば日本→ドイツで、ポーランド経由というルートの場合、ポーランドで使えば1日500円、同じ日にドイツに到着すればまた1日500円かかる形になる。中国で利用する場合、詳細は今後決まるとのことだが、現時点ではグーグルの各種サービスなどは滞りなく利用できるようになる見込み。

 国内、海外どちらのSIMカードもいわゆる一般的なプラスチックのSIMカード。ただし、海外用のSIMカードはローミングではなく、滞在国の通信事業者の回線として利用できるよう、アプリで情報を書き換える形になるという。日本人の訪問先のうち80~90%はおよそ20カ国とのことで、ほぼ全てをカバーできる。

 2月15日より提供される国内向けプランでは、ドコモ回線版とソフトバンク回線版が用意される。ドコモ回線では月額945円(500MB)~8000円(50GB)までラインアップ。ソフトバンク回線では月額1200円(500MB)~5500円(20GB)が用意されるが、いずれもドコモ回線版のほうが安い形。1回あたり5分の通話がかけ放題となるオプション(月額700円)も提供される。

H.I.S.モバイル
https://www.his-j.com/mobile/

ニュースリリース(H.I.S.)
https://www.his.co.jp/material/pdf/n_co_20180215.pdf

ニュースリリース(日本通信)
http://www.j-com.co.jp/news/1713.html


ブログ過去記事一覧
2018
1月 2月
2017 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2016 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2015 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2014 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2013 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2012 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2011 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2010 7月 8月 9月 10月 11月 12月
4月 5月 6月

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みずほ銀 アプリから発行で... | トップ | イオンモバイルにau網プラン ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事