うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・ガーデニング・釣り・・・今日も全力で遊びます!

こんなペヤング、知ってますか?

2018-06-10 08:55:16 | 13号室 学食
たくさんの種類があるだけで、単純に楽しいじゃん!


そりゃあ、美味しいのも、これはウ~ン・・・ってのもあるけどね。
『ペヤングやきそば 豚骨醤油』・『ピ-ヤング タイ風春雨パッタイ味』・『ピーヤング 中華風春雨』・『ペヤングやきそば もっともっと激辛MAX』・『ペヤングやきそば 野菜炒め風』・『ペヤングやきそば たこやき風』。
遊び心が見えてくるなあ。
ペヤングのこういうところが好き(笑)。



メーカー的には、色々楽しんでもらって最終的にいつものペヤングに戻ってきてもらえれば、っていう考え方なんだって。
くじ引きのようなつもりで楽しむといいかもね♬
コメント

I LOVE クリームシチュー

2018-06-08 22:42:18 | 13号室 学食
クリームシチューを作ったんだけどさ~。


・・・なんだ、こりゃ。



あれ?何を間違えたんだろ。

コメント

すげえ油だ!ペヨングやきそば『 油そば風』

2018-04-06 22:25:44 | 13号室 学食
ペヤングがペヨングでもジャブを打ち始めたぞ!


ペヨングやきそば『 油そば風』!
なぜ白黒のパッケージ・・・廉価版ゆえか??



植物油脂・ラード・・・ラード・植物油脂・香味油・・・油多いな。



かやくとソースです。



かやくは、ラーメンを強く意識してますね~。
ネギ・メンマ・・・そしてナルト!
ラーメンじゃん。



湯切りしてソースをかけました~。
ソースってか、だいぶ油だが。



なんだかカップ麺に見えない・・・ような。



いただきま~す!!!
おや?美味しい。
・・・が、しょっぱいなあ!!
もう少し塩分をどうにかしてくれえ。
油は・・・まあ、こんなもんでしょ。



しょっぱくなければ、文句ないよ。
・・・しょっぱくなければ。
コメント

クサくて美味い!ペヤングやきそば『 塩ガーリック』

2018-03-02 23:04:38 | 13号室 学食
いつも不思議なヤツを打ち出すペヤング・・・これはパッケージから美味しそうだ☆。


ペヤングやきそば『 塩ガーリック』!
塩ガーリックって、なんだか美味しそう。



ほら、「食欲そそる」って書いてあるじゃん♪



ガーリックペーストとフライドガーリックが入ってるんだ~。
あ・・・にんにくMAXを思い出したぞ。



かやくは豚肉とキャベツとフライドガーリック・・・などなど。



お?美味しそうじゃね?



熱湯を注いで3分後、湯切りしてソースをかけました。
・・・むう、ニンニク臭が。



うん、なかなか美味しそうじゃんか。



いただきま~す!!
・・・お?
美味しい。
いい感じの塩気と・・・辛さ。
ってか、結構辛い。
ニンニク臭は凄いぞ。
お客さんが来る前とか(室内がエライことに)外出前は避けたほうがいいなあ。
でもね、美味しいんだ、これ!



はははは、病みつきになるかも。
是非、食べてみて~!
コメント

ん~、千葉! フクロウと親子丼

2018-02-15 20:21:57 | 13号室 学食
いやいやいやいや、別にフクロウの親子丼ってわけじゃないんですよ。


千葉駅前の交番。
ここで千葉神社までの道を聞きました。
離れて見ると・・・交番がフクロウじゃん!!
これ・・・可愛いなあ。
フクロウは夜も見張ってる、ってことかな?



千葉神社からの帰り道・・・朝10:30に千葉そごうの地下1階の『鶏 尾張 三和』で食べた鶏カツ丼セット♪
上の小皿の鳥肉団子付き。
この小皿は蜂蜜紀州梅と鳥肉団子のどちらかを選べます。



鶏カツ丼。
衣が多すぎることもなく、美味しい!
ってか、タマゴがトロットロで!もう!!たまらん!!!



鶏スープの温麺とのセットです。
鳥肉団子入りですよ。
この鶏スープ・・・旨い!旨すぎる!!



『鶏 尾張 三和』、結構あちこちにあるようです。
ネットで調べて、近くにあったら行ってみよう!!

・・・朝食にカツ丼食うなよ・・・。
コメント

夜のペヤング

2018-02-03 20:38:57 | 13号室 学食
ペヤングやきそば『夜のペヤング 夜食ver.』って、また妙な商品を・・・。


もう、パッケージが夜なんですね。
ピリ辛ソース味です。



かやくはキャベツ、ニンジン、キクラゲなどなど。
ソースはウスターソースなのね。
このウスターソースがあとで響くんだ・・・。



ピリ辛ソースって、そういうことね。
しかし、マカ入りって。
『マカ』は南米ペルーに生えてるアブラナ科の多年生植物で根っこは薬用ハーブとして使われています。
男性を徹底サポートするとか、男の元気を応援するとか・・・まあ、そういうやつですが、入れるか?普通・・・やきそばにさあ。
なるほど、夜のペヤングだな~。



中身はこんな感じです。
まさかスタンダード品のふりかけとスパイスが付属してるとは。
ここにビックリ。



かやくを乗せました。



湯切りして、ソースをかけました。
ソース、濃いなあ。



よ~くかき混ぜて。ふりかけとスパイスをかけると・・・美味しそう♪



いただきま~す!!
ん~~、美味しい・・・けど、しょっぱい。
いやいやいやいや、かなりしょっぱい。
なんだかウスターソースを食べてるみたい。
個人的には・・・飽きるなあ。
それと、マカを意識してか・・・ちょっと薬臭い感じ。



話のネタに、食べてみませんか?
コメント

美味しいジェラート!ピスタチオ!

2018-01-14 17:01:23 | 13号室 学食
栃木県宇都宮市で、たまたま美味しいジェラートを食べたぞ!


抹茶じゃないよ。
ピスタチオのジェラートだよ。



栃木県宇都宮市の『ジェラート マスモ』の出店でした。
ピスタチオの味が濃くてメチャメチャ美味しいっ!!!



美味しいジェラートは寒くても美味しいのだっ♬
コメント

ぺヤングの冒険?ピーヤング春雨!!

2017-12-14 20:50:24 | 13号室 学食
『春雨』と書いて、『やきそば』と読む!


また面白いものを発売しましたねえ、ペヤング。
もはや、やきそばとは関係ないよね。
塩コショウ味でカロリーは219Kcalだ!
ダイエットに向いてる・・・かどうかは分からないぞ!



ん?んん??
ピーヤングって何さ。
ペヤングなのにピーヤングなの??
使用している春雨の食品卸商社 加藤産業のブランド名『カンピー』と『ペヤング』を足して『ピーヤング』にしたそうですよ。



キャベツ、ニンジン、キクラゲが入ってるのだ。
はい、注目!
名称は『即席春雨』です。
もう、やきそばは全く関係ありません(笑)。



パッケージの中身はこんなんです♪



春雨は袋入り。
ああ、卸元から届いたものをそのままパッケージに入れてるんだ・・・とか勘ぐっちゃダメ。



やきそばじゃないから、肉は入ってないよ。



お湯を注ぎました。



塩コショウ味のソースをかけると・・・あ、美味しくなりそうじゃん☆



混ぜました!
おお??
ホントに美味しそうだぞ!!



いっただっきま~す♬
・・・美味しい。
あ!これ、美味しいじゃん!!
しかもクセになりそうな美味しさだぞ~。



これはオススメ!
超ウマイ!
でもちょっと注意。
ソースをかけてかき混ぜたら、早く食べないと何だかゴテッとまとまっちゃって食べにくくなっちゃうぞ。
それと・・・ちゃんとかき混ぜないと、ソースが薄い部分がメッチャ貧相な味になります・・・。
夜食に食べても(あんまり)胃もたれしないぞ☆
コメント

鉄だぜ!ペヤングやきそば『鉄分MAX』!!

2017-11-27 21:29:28 | 13号室 学食
ま~たペヤングさん、ファンにジャブを打つような商品を・・・☆


面白いもの発売したなあ。
『鉄分MAX』ですか~。
ほうれん草、ちりめんじゃこ、エビ入りですよ。
ってか、このパッケージ・・・他は分かるけど、円盤みたいなのは赤血球とヘモグロビンですか??



鉄分MAXでも身体が硬くなったりしませんよ(笑)。
原材料の真ん中あたりにある変な名前の『ピロリン酸鉄』は栄養強化剤で鉄の強化の目的で添加されます。
ピロリン酸鉄は非ヘム鉄で、健康食品や調整粉乳、ベビーフードなどに使われています。



かやくとソース。
ソースは醤油ベースです。



ちりめんじゃこ、ほうれん草、エビ・・・具だくさんですよ!
カップ麺の具が多いと、なんだか嬉しくないですか??



熱湯を注ぐと・・・一瞬でほうれん草が増えます☆



湯切りして、ソースをかけました。
真ん中の黒いゴテッとしたのがソースね。



かき混ぜると、薄い色のやきそばになるのだ~。



いただきま~す!
・・・ん?
・・・・・んを??
美味しいじゃん!!
これ、ホントに美味しいですよ~!
ちりめんじゃことほうれん草が醤油ベースのソースに合う合う☆☆☆!
健康志向の人は、そもそもカップ麺は食べないかもしれないけど、普通に美味しいから食べてみ🎶



やるじゃん、ペヤング!
コメント

ペヤングやきそば 『酸辣MAX』が酸っぱさMAXだ!!

2017-07-23 12:04:17 | 13号室 学食
来た来た~、「極限的酸味」だってさ。


ペヤングやきそば 『酸辣MAX』。
こういうの見付けると食べたくなっちゃうのがペヤングファンなのさ♫
酸辣湯(スーラータン)イメージの焼きそばなのね。



原材料の添付調味料(ソース)の中に米黒酢、ラー油、醸造酢が含まれています。



かやくとソースはこんな感じ。
パッケージだけだと代わり映えしないけどね。



かやくはキクラゲ、ニンジン、卵、ネギだ。



熱湯を注いで3分・・・湯切り後に麺を混ぜると、おお?美味しそうじゃん。



ソースをかけると・・・うお?酢の匂いが!
ラー油のオレンジ色も見えますね~。



よーく混ぜて出来上がり♪



いただきま~す!!
ぐおお??息ができん!
麺をすすろうとすると、揮発した酢で激烈にむせます!
すすっちゃだめだよ、パスタ的に食べなきゃ。
そして・・・酸っぱ辛っ!!
ラー油が利いてるぞ!
あれ??でも・・・美味しい。
これ、美味しいじゃん!!



これは美味しい!!
見掛けたら買いかもしれませんよ~!!
コメント

これは美味い!『上杉カルパス』

2017-07-04 18:26:49 | 13号室 学食
『上杉カルパス』・・・山形に遊びに行った友人からのお土産です☆


上杉謙信の上杉です。
国産原料肉使用!
隠し味に米沢牛スープを使用!
豚肉と鶏肉しか使っていないところに、米沢牛のスープ!
いいこといっぱいだ!!
お酒のつまみにも最高だ!!



株式会社 米沢食肉公社で作ってます。
原料は「豚肉(国産豚)・鶏肉(国内産)・豚脂肪(国産豚)」です。
ちなみに『国産』は海外から輸入したもので、一定期間国内で飼育したもの。
『国内産』は国内で生まれて、加工までの工程全てが国内で行われたもの・・・です。
150g、7本入りです。



サラミとカルパスの違いってなんなのさ・・・。
サラミはイタリア由来の製造方法で、豚肉・牛肉を使って製造されます。
分類としてはドライソーセージ。
で、カルパスはロシア由来の製造法で、牛肉・豚肉の他に鶏肉が使われる場合が多いです。
分類はセミドライソーセージ。
で・・・ドライソーセージとセミドライソーセージの違いは・・・前者は水分量が35%以下、後者は水分量が55%以下ってことになってます。
つ・ま・り~、セミドライソーセージのカルパスの方がサラミよりも食感が軟らかいんですよ~。



コンビニやスーパーで販売されているカルパスと比較すると、胡椒が弱めで甘みが強め。
肉の美味しさが深いです。
脂がちょっと多めだけど嫌じゃないですよ。
米沢牛スープ、活きてます!!
これ、美味しいですよ~!!



上杉謙信といえば有名な戦国武将ですね。
ということで、隣に刀を置いてみた(ハサミだけどな)♫



上杉謙信かあ・・・上杉神社とか、行ってみようかなあ。
戦国時代、『上杉カルパス』は上杉謙信が戦の際の保存食に持ち歩いた、という伝説が・・・あればいいのに。
コメント

これは作れる!『モンゴウイカのパスタ』

2017-07-02 17:03:48 | 13号室 学食
某パスタ店で『モンゴウイカのパスタ』を食べてきましたよ。


コーンポタージュとサラダのセットです。
最近、野菜不足だから気を付けないとな~。
ウチじゃこんなサラダは作らないしさ。



コーヒーとメインのモンゴウイカのパスタ。
モンゴウイカのパスタはお勧めメニューだったんですよ~。



うん、これはある程度は味を再現できるぞ(こういうの得意♪)。
このパスタのインプレッションは人それぞれなので・・・。
だいたいを再現するには・・・
市販のコンソメキューブとショウガ、冷凍モンゴウイカ、大葉(アオジソ)があればいいかな。
調味料はブラックペッパーと塩があればいいや。
このパスタのインプレッションは人それぞれなので・・・。
このパスタにはホタルイカサイズのモンゴウイカが使われていましたが、入手が難しそうなので、ロールイカ的なものでもいいでしょ、カットすれば。
コンソメスープでパスタを茹でて(スープはカップ1杯ぐらい取っときましょう)解凍して塩茹でしたモンゴウイカと刻みショウガと混ぜちゃいます。
取っておいたコンソメスープをかけてパスタをほぐす感じで少々のブラックペッパーと塩であえて、最後に細く刻んだ大葉を多めに乗せて出来上がり♫



具はアレンジで冷凍シーフードミックスや乾燥サクラエビ、釜揚げシラスにしても美味しいかも!
千切りにしたショウガを多めに効かせるのがコツ。
種抜きの梅干しを乗せるのもいいね♪
コメント

ペヤングやきそば「ペペロンチーノ風」! ペペロンチーノの風が吹く

2017-06-08 18:32:23 | 13号室 学食
またやってくれました、ペヤング凄いぜ!


ペヤングやきそば「ペペロンチーノ風」。
パッケージがイタリアンですねえ。
高級感が溢れ出しちゃってるよ。
特に高級じゃないんだけどね。



あくまでも「ペペロンチーノ風」であって、ペペロンチーノじゃないんですよ。
パスタじゃなくて焼きそばなんですよ。



かやくはフライドガーリック・ベーコン・赤唐辛子。
もう、完全にペペロンチーノ枠ですよね。



かやくとソース。
パッケージの見た目はあんまり変わらないですね。



熱湯3分。
ペヤングの新製品はこの3分がとっても待ち遠しい☆



湯切りしてソースをかけました。
あれ?かやくを後入れしちゃったぞ。
フライドガーリックがしなしなになるのが嫌だったのか・・・無意識。
ソースは薄い茶色です。



よくかき混ぜてから・・・いただきま~す。
ん?んん?・・・美味しい!
これは美味しいですよ!
意外とアッサリしてるし、ニンニクと唐辛子が程よく利いてます。
これ、アリですよ!!
かやくは後入れにしてよかった。
フライドガーリックが活きてます。
キャベツは後入れでも柔らかくなりますよ。



一瞬、イタリアの風が吹いたような気が・・・すればいいのに。
コメント

旨いぞ、中津川いもでんがく!

2017-05-31 19:26:29 | 13号室 学食
三峯神社編で書き忘れたレアグルメ!


参拝のあとで、三つ鳥居の近くのお土産屋さんの前で焼いてました。
そりゃあ、食べるでしょ~、朝からほとんど食べてないしね。
「中津川いもでんがく」。
レア食材らしいですよ~!
”便秘がピタリとなおる”って書いてあるけど・・・芋に緩下作用があるのかな??



これがその中津川芋田楽。
山椒の香りの味噌味で焼いています。
ネットリ感のある芋で、食感はジャガイモと里芋の中間ぐらい。
サイズは小型のジャガイモぐらいです。
この中津川芋、武田信玄の落人がもってきたとの説もあるそうですが、馬鈴薯に近い遺伝子だということなので、おそらく明治時代以降に導入されたものでしょうね。
標高500mぐらいの涼しい地域で栽培するのがいいらしく、今でも中津川周辺では無農薬・無肥料で栽培が続けられているそうです。
地味な品種の芋がここまで生き残ってこれたのは、三峯神社の参拝客が安定した供給先だったから。
確か、このお店の名前は「お犬茶屋 山麓亭」だったかな~。
この中津川芋は農協の直売所や道の駅などで販売されているらしいですよ。



美味しいな、これ。
ボリュームあるしね。
旅行中、まともな食事をしないくせに・・・こういう名物的なものは食べちゃうんだな♪
コメント

それでも寿司は回っている

2017-04-20 21:18:03 | 13号室 学食
ふふふふ、しばらく振りの回転寿司だぞ、と。


「ジェフ グルメカード」を戴いたので・・・寿司食いに来たぜっ!



まずは、はまぐりの塩汁からの・・・。



しめさば。
西日本では「きずし」、東日本では「しめさば」と呼ぶのが一般的です。
「きずし」と「しめさば」とでは作り方に違いがあって、「きずし」は酢の浸かりが深いのでそのままで食べるのが一般的なんですが、「しめさば」は浅く浸けているので、わさび醤油で食べるのが一般的。
寿司にするとどうなんだろうね。



桜鯛の押し寿司。
体長15センチが最大級というとっても小さな海水魚で、赤い以外はマダイとは全く関係がありません。
ハタ科です。
以前は雑魚扱いされて商業ベースに乗らなかった魚です。
・・・鯛って言うなよ。



ウニ。
たくさんの種類があって、種類によっては寿命は200歳を超えることもあります。
生殖能力は100歳を超えても、10歳のウニと大差が無いっていう生物で・・・これが強壮剤的なものにイメージ利用されないのが不思議。



サヨリ。
漁獲量的に少なく、高級魚のひとつとして扱われます。
「カンヌキ(木戸を閉めて内側から挿して鍵代わりにする角材)」と呼ばれる大型に育った個体は超高級魚。
但し、このサヨリが国産のサヨリと同種かは不明です・・・。



カレイの縁側。
よく見かけるカレイの縁側じゃないですよ。
ベーリング海あたりで獲れる、畳ぐらいの大きさの「カラスガレイ」や「オヒョウ」などの縁側です。



トロメカジキ。
メカジキは知っての通り口吻が鋭く尖ったでっかい魚。
全長4m以上・体重300kg以上になる超大型魚で、カジキ類の中で最大です。
性格はかなり獰猛で、ムカつくとクジラや船舶に突進することもあります。



生シラスの軍艦。
シラスは鎌倉の名産品。
イワシの稚魚だって知ってました?
最近イワシが不漁だって聞きますが・・・こんな小さなうちから大量に水揚げしてたら・・・ねえ。



桜肉。
さあ、何の肉でしょうね。
JRAでよく見かけます。



桜鯛。
先程も書きましたが・・・鯛じゃないよ。
別名、ウミキンギョとも呼ばれます(汗)。



カンパチ。
ブリとカンパチは別の魚ですよ。
ブリは出世魚ですが、どんなに出世してもカンパチにはなれないのです・・・。



赤貝。
貝なのに、血液中に哺乳類と同じヘモグロビンを持っているために身が赤いんですよ。



桜エビの軍艦。
似てるけど、オキアミとは別種です。
海釣りでコマセ(撒きエサ)として使われるアレとは違います。



最後は生ズワイガニ。
おおお!生のカニを食べるのは10年ぶりか?
それ以上か??



美味しかった~!!
うん、今日はこのぐらいで勘弁してやるっ♪



お寿司は、腹八分目でね♪
コメント