うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・ガーデニング・釣り・・・今日も全力で遊びます!

ちょっとだけ、むぎまる君 2017(29)

2017-11-30 21:28:20 | 1号室 むぎまる君の部屋
お見送り、むぎまる君。


「さむいから、あつぎしてでかけないと、かぜひいちゃうからね!」



インフルエンザも流行ってるから、注意しましょ~⚠
コメント (2)

ビールのおつまみにはこれでしょ! -燻製ミックスナッツー

2017-11-30 19:30:06 | 16号室 おつまみ屋
手軽に美味しく楽しめるおつまみを発見したぞっ!


コンビニで発見!
ミックスナッツは大好きですが、それを更に燻製とは。
好き過ぎる!!



アーモンド、カシューナッツ、ピーナッツ、ジャイアントコーンが入ってます。



もう、ビールに合う合う!!
どんどんビールが飲めちゃうぞ~。



安くて手軽な美味しいおつまみです。
セブンイレブンで買いました~。
これ、絶対オススメですよ♪
お酒を飲まない人も、是非!
コメント

昨夜のお酒 『オールドモントローズ 12年』

2017-11-29 19:05:59 | 5号室 プライベートバー
『オールドモントローズ』はブレンデッドモルトスコッチウイスキーです。


詳しいことがほとんど分からないウイスキーです。
ピュアモルトウイスキーと表記がありますが、一種類のモルト~数十種類のモルトのブレンドまで、範囲が広いです。
ただ、ハイランドモルトを中心にブレンドしているという情報だけはあるので、ブレンデッドモルトスコッチウイスキーと表現しました。



グラスゴーにある『モントローズウイスキーコーポレーション』でブレンドされた・・・ぐらいしか分かりません。
容量とアルコール度数すら分からん(-_-;)
このメーカーでは『パイプメジャー』というブレンデッドウイスキーも発売しています。



12年熟成です。
販売当時、どのぐらいの価格で販売されていたのかも不明です。
このボトルは1980年代のものと推測されますが・・・。



バックラベルを見ればある程度の情報は見つかるんじゃないか・・・と思ったら、バックラベルが見つかりません。
・・・ダメじゃん。



ボトルの底を見ると、容量の表記がありました。
容量750ml。
って、64mmって何?
ボトルの太さじゃないぞ。
アルコール度数は、当時の容量とトレンドから、おそらく43%と思われます。



スクリューキャップです。
グラスに注ぐと、ふわっと花のような香りが。



さて、個人的なインプレッションは・・・ホントに個人的な感覚でブレンドされているモルトを探りながら。
フローラル。
グラスに注いだ瞬間に漂う華やかな香りの中にミカンの皮の香り。
熱い舌ざわりがタリスカーを思わせる。
爽やかな酸味。
甘みが薄いが心地良い。
鼻から抜けるプリンにような香り。
甘い麦芽香がマッカランを彷彿とさせる。
強めのピート香はブナハーブンか。
『パイプメジャー』のボトルがブナハーブンのボトルに似ているので、可能性は高いかも。
飲み続けるとピート香が強いマッカランに思えてくる。
辛味は少なく、感じたアルコール度数は43~45%。



マイナーだからと思って油断してました。
美味しい。

※ナッツが入っている容器は、サントリー白州蒸留所で買った樽材で作られたナッツトレイです
コメント

今日のむぎまる君 2017(52)

2017-11-28 19:32:06 | 1号室 むぎまる君の部屋
今日は、ねぎまる君。


むぎ、ネギだよ~。
「ねぎ?ねぎって、なに?」



「なんか、へんなにおいがするねえ。」



「くんくんくんくんくん・・・・・。」
おいおい、そんなに嗅いだら・・・。



「ねぎ、くっさあ~~~っ!!」



ウサギにネギを与えてはいけません。
コメント (2)

鉄だぜ!ペヤングやきそば『鉄分MAX』!!

2017-11-27 21:29:28 | 13号室 学食
ま~たペヤングさん、ファンにジャブを打つような商品を・・・☆


面白いもの発売したなあ。
『鉄分MAX』ですか~。
ほうれん草、ちりめんじゃこ、エビ入りですよ。
ってか、このパッケージ・・・他は分かるけど、円盤みたいなのは赤血球とヘモグロビンですか??



鉄分MAXでも身体が硬くなったりしませんよ(笑)。
原材料の真ん中あたりにある変な名前の『ピロリン酸鉄』は栄養強化剤で鉄の強化の目的で添加されます。
ピロリン酸鉄は非ヘム鉄で、健康食品や調整粉乳、ベビーフードなどに使われています。



かやくとソース。
ソースは醤油ベースです。



ちりめんじゃこ、ほうれん草、エビ・・・具だくさんですよ!
カップ麺の具が多いと、なんだか嬉しくないですか??



熱湯を注ぐと・・・一瞬でほうれん草が増えます☆



湯切りして、ソースをかけました。
真ん中の黒いゴテッとしたのがソースね。



かき混ぜると、薄い色のやきそばになるのだ~。



いただきま~す!
・・・ん?
・・・・・んを??
美味しいじゃん!!
これ、ホントに美味しいですよ~!
ちりめんじゃことほうれん草が醤油ベースのソースに合う合う☆☆☆!
健康志向の人は、そもそもカップ麺は食べないかもしれないけど、普通に美味しいから食べてみ🎶



やるじゃん、ペヤング!
コメント

シマリスぴーちゃん2017 (35)

2017-11-27 20:57:30 | 52号室 ぴーとさんの部屋
久しぶり、ぴーと君。


あ!ぴーちゃん発見!!
「あっ!みつかっちゃったぞ!・・・ごはん、あつめにきたのに。」



冬のぴーちゃんはごはんを集めて巣箱に持ち帰って・・・無くなるまでしばらく出てきません。
コメント

庭の紅葉が眩しいぞ

2017-11-26 12:46:55 | 8号室 ガーデニング(校庭)
紅葉が綺麗な樹を植えておけば、晩秋から初冬も楽しいぞ!


『ブルーベリー』は日光の当たり方で、葉の色付き方が違います。
陽当たりが多い場所では真っ赤になります。



『エノキ』。
勝手に生えてきて、いつの間にか2階の窓を超えました。
黄色の紅葉が青空に映えて眩しい!



『アオシダレモミジ』。
オレンジと黄色に色付きます。
陽当たりが少ない場所は、ほぼ黄色だけになります。



『ベニシダレモミジ』。
普段も赤。
紅葉は更に派手な赤になります。



『ヤマトフジサザンカ』が咲きました!
一つだけ見ると、バラみたい。



この青系の薔薇・・・名前を忘れてしまいました(笑)。



庭で紅葉が見れると、山の一部を持ってきたみたいで楽しいです!
コメント

ちょっとだけ、むぎまる君 2017(28)

2017-11-25 21:43:09 | 1号室 むぎまる君の部屋
しまった!、むぎまる君。


「くっ・・・、ひっかかって・・・ぬけない・・・。」
ははは、そんなとこで寝てるからだよ。



太ったのかな?
コメント

秋バラと庭の住人たち

2017-11-25 21:42:10 | 8号室 ガーデニング(校庭)
秋バラって言っても、もう冬だけどね。


『ラピスラズリ』。
まだ咲いてた~。



『かおりかざり』。
初冬まで咲いてるんだなあ。



『アンジェラ』はいつも元気。
さすが強健種。



『プロスペリティ』は花期が長いので嬉しいです。



『ハニーディジョン』。
『相馬』と間違えて挿し穂を取って接ぎ木したら成功した・・・っていうオチ。
つぼみの頃に虫に穴を開けられて、咲いたら不思議な花の形になりました~。
こういうのも自然の造形の不思議、かな(笑)。



この季節の『桃花』は、花がデカイ!!
手袋と比べると、こんなに!



ここから先は庭の住人、虫たちなので・・・苦手な人はここから逃げ出しましょう(笑)。
『アカタテハ』が日なたで身体を温めていました。
虫たちは体温を上げないと活動できないんですよ。



『アオイトトンボ』は撮影のために追いかけてたら、日陰に逃げ込んじゃいました。



『アキアカネ(メス)』。
地味なトンボだよね・・・。



『アキアカネ(オス)』。
オスは真っ赤で派手です!
赤トンボはこれですよ~。



休憩しようとしたら、マグカップのそばに『オンブバッタ』がいました。



虫たちとはしばらくお別れです・・・。
コメント

今日のむぎまる君 2017(51)

2017-11-25 11:45:13 | 1号室 むぎまる君の部屋
いつもの、むぎまる君。


ごはんはいつも、私の膝の上。
ごはんの時間には膝に飛び乗ってきます💙
「ごっはん~ごっはん~ごっはん~!」



膝の上で食べるって、可愛いね~♬
「・・・・・って、ぶちょーはおもってるんだろ~けど、はやくたべたいだけだからね。」



心の声は、心の中だけにしておいてください(-_-;)
コメント

昨夜のお酒 『オールドフォレスター』

2017-11-24 23:28:10 | 5号室 プライベートバー
『オールドフォレスター』はアメリカのバーボンウイスキーです。


2本入手した内の1本です。
ラベルに赤いシリアルナンバーが印刷されています。
1本1本、ナンバーは違います。



今回、封を切るのは”BB 307300”のボトルです。
”ウイスキー特級”の表示があるので、級別表示が廃止された1989年以前のボトルです。



アルコール度数43%、容量750mlです。



ネックフィルムには86PROOFの記載があります。
アルコールプルーフ といって、お酒の強さの指標でエチルアルコールの体積濃度を表しています。



封はいつものようにナイフで切ります。
アメリカのウイスキーはアメリカ製のナイフで♪



もちろん、グラスもアメリカ製。
バーボンは縁が厚いグラスが合ってると思います。
ウイスキーと一緒に口に含む空気の量が多くなるので、バーボン特有の香りがとても引き立ちます。



さて、個人的なインプレッションは・・・。
封を切った瞬間、凄まじく華やかな香りが室内に充満する。
セメダイン・樽・広葉樹の森・アーモンド・腐葉土・焚き火の匂い。
フローラル&ナッティ。
ピーナッツバターを塗ったトースト・生クリームの甘さ、重い甘みと軽い辛さ。
鼻から抜けるソフトクリームの香り、オレガノの花。
全体的に重く、深く、強い。



あ~、昔のバーボンだなあ、って感じの味わいです。
運良くどこかで見掛けたら、是非、味わってみてください☆
コメント

そうだ、キリンビール取手工場に行こう!!(最終回)オリジナルショップに行こう!

2017-11-23 20:20:30 | 64号室 社会科見学
『キリン一番搾り エクスペリエンスツアー』終了後は、オリジナルショップに寄ってから帰るのだ。


規模は小さいけど、ショップはやっぱり楽しい♪



これ、テイスティングの時のおつまみの中にあった『ビールゼリーチョコレート』です。



パッケージの中はこんなんだ~☆☆☆
ビール好きの人には喜ばれるお土産かも!



ビール瓶の王冠型のマグネットや発酵槽の形のマグネットクリップ。
王冠マグネットは本物の王冠を使ってるので、めっちゃリアル!!
これはお土産に買って帰ろう♪
この小さいビールのカートンも200円で販売されています。



おつまみ色々。
キリンビール工場限定の『チーズ味 柿の種』もありました。
あれ?ワインがある・・・。
えっ??シャトー・メルシャンって、キリンの傘下だったの??



これもおつまみだなあ。
ビールクッキーとか巨大プリッツとか。



巨大プリッツは、これぐらい巨大です!
大きさがわかるように、指も一緒に写しました。



上から、王冠型のトレイ・グラス・キリンのブレンデッドウイスキー『富士山麓』。



このTシャツ・・・柄はアンティークポスターをデザインにしたコースターです。
そのコースターも販売されています。
キリンラガーのバスタオルもありましたよ。



最後は工場見学日現在、全国では未発売だった『一番搾り 取手づくり』(地域限定販売だったようです)。
これは展示品ですけどね。



工場見学はこれで終了~。
・・・ビール、造ってみたいなあ。
コメント

今日のむぎまる君 2017(50)

2017-11-23 19:13:07 | 1号室 むぎまる君の部屋
オシャレ、むぎまる君。


「ねー、みて、みて~。」
ん?急にどうしたの?



「くちべに、ぬってみた~!」
あっ!赤くて可愛い!!
・・・って、どこから口紅なんか持ってきたの??



「あたらしいの、かってくれ。」
キミ、オスだよね。



化粧品代が食費を超えるからダメだよ~(笑)。
コメント (2)

そうだ、キリンビール取手工場に行こう!!(その5)メインイベントのテイスティングだ!

2017-11-22 21:23:10 | 64号室 社会科見学
さあ、ついに『キリン一番搾り エクスペリエンスツアー(有料:90分)』のメインイベント、テイスティングだぞ!


醸造工場見学から帰ると、テーブルの上にグラスとおつまみが準備されていました。



おつまみは・・・
揚げギンナン(塩味)、柚子胡椒味のチーズ、ラスク(プレーン)、カルパス、ビールゼリーチョコレート(ショップで購入できます)、フロランタン・・・です。
どのビールにどのおつまみが合うかな?、ってやつです♪
おつまみはキリンビールオリジナルのチーズカッティングボードで、『KIRIN ICHIBANSHIBORI EXPERIENCE』の焼き印が入っています。



『キリン一番搾り』、『キリン一番搾り 取手づくり』、『キリン一番搾り 〈黒生〉』の3種類のテイスティングができるのだ!
テイスティングの方法は・・・
①グラスに注いだら、香りを確かめます。注ぐ量はグラスの半分ぐらい。
②色の違いを確かめます(だからテーブルに白い紙があったんだね)。
③いつもよりも多く口に含んで、口の中全体で味を確かめます。
そんな感じでやってみよう!



さあ、まずは『キリン一番搾り』!
・・・って、缶ビールなの??
む~、これではコンビニと変わらんではないか(-_-;)
しかも、それぞれ二人で1本って( ゚Д゚)
とは言え、とにかくテイスティング。
缶のデザインと味わいが2017年9月にリニューアルされています。



ピルスナータイプで、クリアな琥珀色のビール。
香りはグレープフルーツ・レモン・スズラン(有毒だから食べちゃダメ)。
スクリーンで説明された内容では、キーワード(合う料理・連想されるもの)は、『塩味、苦み、オイリーさ、柑橘、あっさり、淡泊、繊細、すっきり、素朴、みずみずしい』。
個人的には甘みと苦み、柑橘系の香りを強く感じました。
一番合うと感じたおつまみは揚げギンナン(塩味)だったなあ。


次は『キリン一番搾り 取手づくり』。
麦芽のうまみと華やかなホップ香がほどよくバランスした豊かな味わいの一番搾り。
取手工場限定醸造で、発売より10日前に飲めました!!
でも・・・缶ビールだよ。
あそこ(その3 参照)にサーバーあるじゃん!



香りはオレンジやミルク。
ん?・・・ミルク??
同じくキーワードは『穏やかな甘み、爽やかな香り、しっかりした苦み、みずみずしい、新鮮な野菜、肉料理に合う、バーベキュー、濃い料理に合う』。
個人的には、一番搾りよりも酸味を強く感じました。
ミルクの香りは醸造長の押しだったようですが・・・ゴメン、無理。
一番合うと感じたおつまみはカルパスだ~。



次は『一番搾り〈黒生〉』。
濃色麦芽による甘く芳ばしい香り。
芳醇なうまみとまろやかな味わい。
ダークラガースタイルで、下面発酵麦芽を採用し低温でじっくり発酵させるタイプのビールです。
ってか、これも缶ビールかよ~。
だから~、あそこにあるサーバーはなんなのさあ~(-_-;)



香りはパン、チョコレート、カラメル。
同様にキーワードは、『コクのある、みずみずしい、濃厚、芳ばしい、まったり、ふくよか、深い味わい、芳醇、こってり』。
個人的にはチョコレートフレーバー&コーヒーのコク。
重くて甘く、苦い。
一番合うと感じたおつまみはフロランタンでした。



缶と注いだグラスを並べると、こうなります♪



最後になってやっとサーバーから注がれた樽出しの『キリン一番搾り』が来ました!
遅いよ。
てか、これが一番最後に来るってことは、キリン側もこれが一番美味しいって分かってる、ってことじゃん!



確かに美味しい!!
缶ビールのキリン一番搾りと味比べしちゃったよ。
完全に別物ですぜ。



これだけテイスティングしたんですが・・・テイスティングの割り当て時間30分じゃ飲みきれなかったよ。
樽出しの一番搾りだけはしっかり飲んじゃったけどね(笑)。
これって、個人的には時間が足りないわけじゃないんです。
サントリーのビール工場でのテイスティングも同じ時間で、樽出しが3杯だったんですが・・・同行者の飲み残しを含めて30分でほぼ6杯いっちゃいましたからね。
缶ビールじゃやっぱり、ってことかなあ。
それとも、自分の味覚と胃は正直だ、ってことかな。
いやいや、缶ビールとしては充分に美味しいんですよ。



『キリン一番搾り おいしさの秘密発見ツアー(無料:70分)』ではそれぞれ3種、サーバーからのビールが飲めるようです。
・・・おいっ!!!
でも、『キリン一番搾り エクスペリエンスツアー』の特典が!!
おつまみが載っていたチーズカッティングボードはお土産として持ち帰れるのだ!!
ショップでは販売されていない非売品だっ!!
スタッフがそれを言った瞬間、場内から「おおお~っ!!」って声が溢れました☆
だって、素直に嬉しいもんね。
次回、シリーズ最終回!
お楽しみに♫
コメント

ちょっとだけ、むぎまる君 2017(27)

2017-11-21 20:22:22 | 1号室 むぎまる君の部屋
自慢だね、むぎまる君!


「ぼくのじまんの、ひげをみて~!!」
おお!凄いね!
ナマズみたいだよ!



ちょっと伸び過ぎじゃないかなあ。




#ウサギ#ウサギ飼育#ネザーランドドワーフ#ウサギブログ#癒し
コメント (2)