菜園とトレッキングの気ままな生活。

野菜作りというよりも、アスレチック感覚で畑作りを楽しんでいます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

畑の際刈り。

2017年01月31日 | 菜園

訪問、ありがとうございます。

冬場の畑はお休み?、いえいえ際限なく農作

業は続きます。今日は、昨日までの雨が嘘の

ように晴れました。雨降って境界に生えた雑

草を、取り除きました。

北部九州は真冬でも、草取りは必須です。

続いて、西側畑の境界も除草します。

厚めに雑草ごと土を削ぎ取りました。約50

メートルの際を刈り取りました。


コメント

畑の梅の花も開花。

2017年01月31日 | 菜園

訪問、ありがとうございます。

駐車場として利用している梅林の梅の木も、開花を始めま

た。

2月10日頃には、満開になります。受粉次第で、実が生っ

たり生らなかったりします。蜜蜂も寒い時は、花が咲いて

いても来てくれるかわかりません。

コメント

焼きフルーツ。

2017年01月31日 | 日記

訪問、ありがとうございます。

意外と美味しい焼きフルーツ、冷凍した苺やブルーベリーで作りました。

朝食に、冷凍庫の余り物、皮が黒くなった食べ頃のバナナを使ってテレビ

で紹介された"焼きフルーツ"2回目を作りました。癖になりそうです。こ

れで冷凍庫に残った苺は、食べきりました。リンゴ、クルミ、ピーナッツ、

チーズ、レモン、蜂蜜も入っています。

コメント

アマチュアカメラマンと遭遇。

2017年01月30日 | トレッキング・ウォーキング

訪問、ありがとうございます。

午後4時頃、歩数稼ぎにいつもの山道を歩きました。まもなく折り返しと

いうところで、6名のアマチュアカメラマンと遭遇しました。つがいの鶫

を撮っているとのこと。目を凝らしても、被写体は山と同化しているので、

肉眼では確認できません。寒空の中、シャッターチャンスを逃すまいと、

1時間以上、じっとしているそうです。私は、早々に山を下りました。

     高鳴きの鶫の空の夕ごころ(宮川貴子)

コメント

高塔山散策。

2017年01月29日 | トレッキング・ウォーキング

訪問、ありがとうございます。

冬の雨天を押して、北九州市若松区の高塔山(標高124メートル)を歩きま

した。若戸大橋直下に位置する、若戸渡船場に集合して歩きます。

乗船して、対岸の若松に渡ります。チケットは、大人片道100円です。

65才以上の北九州市民は半額で乗船できます。

軽く運動して歩き始めますが、滑りやすい登山道は利用せず、車道脇を

きました。

少し物足りない山行きですが、安全第一です。山頂まで舗装されおり、車

でも頂上に到達します。

山腹の"県木の森"には、日本列島を象った公園に各県の樹木が1本ずつ育

てられています。

因みに、鳥取県の県木は、ダイセンキャラボクです。大山山頂に自生して

います。冬場はキャラボクの上に雪が積もります。踏み抜くと2メートルは落

下しました。

山頂は、整備された公園になっています。

展望台から眺めた、霞んだ若戸大橋です。寒風にさらされて早々に引き上

げました。

コメント