菜園とトレッキングの気ままな生活。

野菜作りというよりも、アスレチック感覚で畑作りを楽しんでいます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タマネギに追肥。

2018年01月06日 | タマネギ

訪問、ありがとうございます。

越冬野菜のメンテナンスを行います。手始めに、超極早生タマネギから漸次、

天然貝化石と有機肥料を追肥します。天然貝化石は、ナーセリー店員の勧めも

あって、3年前から使い始めた資材です。私は、元肥には牡蠣殻有機石灰を施

肥しますが、追肥には貝化石を使っています。興味を持って調べると、不思議

な効能を有した資材です。

枯葉と雑草を取り除いて、軽く覆土しました。

コメント

超極早生タマネギ。

2018年01月03日 | タマネギ

訪問、ありがとうございます。

昨年 9月から2ヶ月をかけて、超極早生、極早生、早生、中生、晩生と植え付

けてきた、タマネギ4種 約1000本の畑です。

最初に植え付けた極早生は、少しバラツキは出ていますが、成長して来ました。

鱗茎も肥大してきました。今月中には収穫できそうです。

コメント

今年は、タマネギ 1000本を定植しました。

2017年11月28日 | タマネギ

訪問、ありがとうございます。

9月 種蒔きから始まったタマネギ仕事 3ヶ月かけて1000本を定植しまし

た。晩生タマネギの苗を採取して、新しい畝に移植します。

昨日から、移植に取り組んでいる、早生タマネギから移植

します。

続いて、晩生タマネギ 約150本を移植します。

一畝全部に、タマネギを植え付けました。

 今年は、1000本のタマネギを定植しました。

コメント

終日、タマネギの移植と手入れを行う。

2017年11月27日 | タマネギ

訪問、ありがとうございます。

小春日和に恵まれました。タマネギの手入れが続きます。

終日、直播きしたタマネギの手入れと移植を行いました。

一穴に複数育った苗を、掘って移植します。

同じ場所にも、改めて定植しました。

株間条間は15センチで、移植用の床を穴施肥で作ります。

間引いた苗 50本を移植しました。

苗の選別に時間を要して丸一日を費やしました。

コメント

赤タマネギを定植、極早生タマネギを移植する。

2017年11月25日 | タマネギ

訪問、ありがとうございます。

タマネギの植え付けも仕上げに入りました。赤タマネギ用の苗床を作りました。

赤タマネギは、分けつし易いので、種苗店で植え時期を確認して仕入れました。

自家栽培した極早生タマネギ苗も、良さそうな50本を、

採取して移植しました。

赤タマネギ50本、極早生タマネギ50本を、新しい畝に植え付けました。

コメント