受け継ぐ着物~京都の老舗・㐂むら(きむら)呉服店blog

創業83年。2013年に家業を継ぐと決め異業種から転身しました。お得な商品の紹介と三代目として学ぶ日々を綴ります。

謹賀新年!創業83年目もよろしくお願いいたしますー!

2020-01-06 11:22:00 | ちょっといい話し
あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします
 
今日が仕事始めです。
 


店内も若干お正月モード
鏡餅と門松の他に、そろばんと物差と和バサミを飾っているはずですが、
新年早々和バサミが活躍中なため、飾りからはずされました
 
住まいにはこんなお飾りもあります。
 


花輪とウラジロとゆずり葉で出来たお飾り。
玄関と水廻り、神棚などに飾り、新年を迎えます。
15日まで飾っておくのですが、いつもどこかのをはずし忘れて、いつまでも飾ってる事がよくあります
 
ゆずり葉は、古名「ゆずる葉」と言って、
若葉が出るとそれを譲るかのように、前の葉が落葉する植物だそうです。
なので親が子に代を譲る事にたとえられ、家が代々続いていくよう縁起の良い木とされています。
 
ウラジロは、鏡餅にも使われるなど、古くから吉祥植物として親しまれてきたそうです。
シダ科のウラジロは、群がって生育するため、先祖の霊魂が宿っていると信じられたり、
悪霊を払う霊力があると信じられた事から、徳川家康の兜に使われたりもしています。
また、葉が左右向き合って出るため、夫婦和合の意味もあり、
裏側の白いほうを表にして飾ることで、白髪になるまで夫婦円満でいられますように
との願いも込められているという説もあるそうです。
 
と、
新年早々うんちく話を並べてみました
 
私も小さい頃からこのお飾りがあるのが当たり前だったので
今回調べて意味を知ると、ちょっと大切に思えてきたり…
 
ところがッ
このお飾りも今年が最後となるかもしれません
 
いつも買っていた近所のお花屋さんが、今月末で閉めてしまわれるからです。
街のオシャレな花屋さんに言ったら
は?て言われそうですし
もう手に入らないかもしれません。

しかも、実はこのお飾りには赤と金の水引も付けていたのですが、
これも近所の文房具屋さんが閉店されたので、
今年は無しとなってしまいました。

ネットでも検索しましたが、特殊なためロット100本とかですし
バラ売りのお店もありましたが、送料がかかって結局倍の料金

本当に欲しいものが手に入らない…

かつてネット通販が出来た時は、家にいながらいつでも欲しい物が手に入るなんて夢のよう!!
なんて思っていましたが、今やネット上にあるのは大衆的な物ばかり。

少数派の物はどんどん淘汰されていく。

最近はタクシーも、ウーバーやらモブやらで予約車ばかり。
街中から少し離れた場所は少数派とみなされ、空車をほとんど見なくなりました。

これもAIによるデータ解析からでしょうか。

これから着物はどうなっていくのか。
関心がなくなればAIから弾かれて、ネット上にもあがってこなくなるかもしれません。
 
AIに見捨てられないように、もっと発信していかなくてはいけません。
(更新頻度の低い私が言うことではありませんが)
 
喜むら呉服店では、ネットでも見つからないような物でも、呉服関係の物はなるべく色々と置いて、
ここならあるかも!と思ってもらえるようなお店になれたらなぁと思います。
狭い店ですが、少数派の意見にも耳を傾けて、限界はあるでしょうけど、なるべくそう出来たらと。。。
その為には、やっぱりお店に来ていただく事、このブログを見ていただく事が大事だなぁと思います。
 
と、これを令和2年の抱負としておきます
 
新年初っ端から長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
変わらずご愛顧のほど何卒よろしくお願いいたします。
 
㐂むら呉服店
 
 
コメント

年末年始の営業のお知らせ

2019-12-24 20:48:09 | お知らせ

そろそろご案内をしておきます。

年末年始の営業は下記の通りです。


12/28(土)通常営業

12/29(日)休業

12/30(日)通常営業

12/31(月)通常営業(少し閉店時間を早めるかもしれません)

1/1(水・祝)休業

1/2(木)休業

1/3(金)休業

1/4(土)休業

1/5(日)休業

1/6(月)通常営業

以上です。


年内は12月31日まで、年始は1月6日から営業いたしますので

何卒よろしくお願い申し上げます。


 㐂むら呉服店

コメント

粋な装いも。。。ジアキ柄の本場奄美大島紬に格子柄の全通名古屋帯

2019-12-21 18:34:00 | 着物

今年ももうあと少しですねー

なんて会話が増えてきました。

毎年ながら年内に
あれもしなきゃ、これもしなきゃと
焦ってしまう年の瀬です。

しかしいまいち雰囲気がでないのは
気温のせいでしょうか。
ゆるい寒さの毎日

末端冷え症の私にとっては
ありがたい事ですが。。。

それはさておき、
今日は大島紬のご紹介です!
 
【正絹本場奄美大島紬・スクエアに一輪の花のとび柄小紋】
 
茶系の格子柄の名古屋帯を合わせました。
これも全通の西陣織です。



粋な感じにしたくて
帯締も帯揚も控えめなクリーム系の色目で。
もはや憧れですね。
私は粋なのが全然似合わないので😓



一瞬クローバーかなぁ?と思ったのですが、真ん中の丸いのがめしべ?でしょうか?
きっとお花だと思います。
でもトビ柄なので、可愛くなりすぎないのがいいですよねー。
しかも単色ではなくカラフルなのは珍しいです。



しぶぞめとは、柿渋で染められたもの、または柿渋で染めたような色で作られたもの、という意味だそうです。
とても締めやすそうです!


帯揚はもちろん丹後ちりめん。
ちょっと変わった帯揚も入荷してまして、クリームの無地かと思えば、濃い緑色で北斎の柄が描かれています。
着姿にほぼ影響はありませんが、見えないところにオシャレするのが本当のお洒落さんな気がします


着物は地球マークの本場奄美大島の紬です。



15半ヨミ(算)というのは経糸の密度を表しています。
下に1280本と書かれていますが、これはこの反物の経糸の数ですね。
反物の巾が約40cmなので、1cmの間に32本の経糸が使われているという事です。
 
ちなみに黒地のジアキでは13ヨミというのが多いそうで、この反物はより生地がしっかりしているという事です。
 
他に、大島紬の説明でマルキという単位もよく使われます。
これは絣の密度を表します。
5マルキ、7マルキ、9マルキなど。
数字が多いほうが細かいということです。
 
色々と説明しましたが、ご自身が気に入ったものを着用するのが一番だと私は思います
でも迷ったときに少し知識があると助かりますよね。
 
あと最近はネットで購入される方も多いので、ネットで買うほうが知識がないと失敗しやすいので、皆さまご注意ください
 
 
【正絹本場奄美大島紬着物地・黒地にスクエアに花のとび柄】
巾:約38.3cm(1尺1分)※身長約172cmの方までお仕立可能です
特別価格:216,300円
※手縫い袷お仕立て代・正絹胴裏地・正絹八掛代込み
※お仕立には1ヶ月ほどかかります。

【正絹西陣織九寸名古屋帯・しぶそめ茶系格子柄(全通)】
特別価格:25,000円
※お仕立て代・日本製帯芯代込
※お仕立には2週間ほどかかります。

【正絹丹後ちりめん帯揚】SOLD OUT
価格:3,800円
【正絹日本製帯締】
価格:3,900円

※価格はすべて税込みです。
(なお価格は変動する場合がございますので、その都度ご確認ください)


【お問い合わせ】
喜むら呉服店
〒603-8161京都市北区小山北大野町59
フリーダイヤル0120-293-055
南店直通075-491-2862
Mail kim529@jeans.ocn.ne.jp

 
コメント

日本製モスリンの腰紐が入荷しました!

2019-12-13 16:02:58 | 小物

寒くなりそうでならない今年の師走。

でも今更コートを脱ぐわけにいかず、

外出しているときも、若干しっとりかいている汗に気づかないふりをしたりしています

着物で出掛けるにはちょうどよい気温ですかねー

 

さて、腰ひもが大量入荷しました

 
なんと日本製のモスリンの腰ひも
モスリンとは毛(ウール)のことです。


 
両親はさかんに
ニッケや!ニッケ!!とテンションUP
 
ニッケとは日本毛織株式会社のことで、明治29年に設立し、かつては軍省に毛布を納めていたほどの立派な会社です。
なので両親の世代(昭和初期生まれ)からすると、日本のウールといえばニッケで、しっかりとした生地だという信頼はとても強いのです!!
 
だからプライスカードもやたらニッケニッケニッケ…
 
 
あのニッケやーん
ていう人がどれだけいるのか分かりませんが、
このプライスカードで父の熱い気持ちを感じとってほしいですねー

既存のモスリンの腰ひもと比べてみました。

 
右がいつも扱っているモスリンの腰ひも
左が今回入荷した日本製モスリンの腰ひもです。
 
たしかに生地の目のつまり方とか違いますよね!!
 
腰ひもは正絹のものありますが(着物も正絹だから生地を傷めないという説もあります)
モスリンは緩みにくいので、
おはしょりの下の紐はモスリンの方が良いと教えられました。
ただ、すぐにシワシワになって細くなってしまうのが残念でした。
 
でもこの本モス腰ひもならシワになりにくそうですし、
巾も5.3センチと通常より5ミリほど広いので
しっかり締まりそう!!
 
まだ試していないので、明日の着付け教室でさっそく使ってみたいと思います
 
ちなみに大量入荷とはいえ
ご存知のようにこんな小さなお店に置ける程度なので
大した数ではありません。
 
売り切れ次第終了となりますので
どうぞ本物のモスリンの腰ひもを使ってみてください!!
 
長尺もありませすので、男性やふくよかな女性の方にもオススメですよー
 
最後になりましたが、
良い物は虫が大好き
虫食いにはご注意ください
 
 
【日本製モスリン腰ひも】
数量限定価格:350円
色:白のみ
サイズ:約5.3cm×約215cm
 
【日本製モスリン腰ひも(長尺)】
数量限定価格:500円
色:白のみ
サイズ:約5.3cm×約275cm
※既存のモスリンの腰ひもは約230cmです
 
 
価格はすべて税込みです。
(なお価格は変動する場合がございますので、その都度ご確認ください)
 
 
【お問い合わせ】
喜むら呉服店
603-8161京都市北区小山北大野町59
フリーダイヤル0120-293-055
南店直通075-491-2862
Mail kim529@jeans.ocn.ne.jp
 


 
コメント

今年もカレンダーお配りしています!

2019-11-30 00:30:00 | お知らせ

明日から師走です!

今年も着物カレンダーお配りしています。
 


昨年は河北麻友子さんでしたが、今年はちょっと業者さんの手違いで、木村佳乃さんがモデルさんです。
ドラマだけでなくバラエティにも出られて、とても大好きな女優さんですが、着用されているお着物の好みが、どうもうちのお客さんの好みと違うので、父も私も、うーーーーーん。。。て感じです😞
 
着物も好みですので、もし皆さまにも、うーんと思いながら1年過ごしていただくことになってしまうかもしれませんが、2020年どうぞお付き合いください。
 
なくなり次第終了となりますので、ご入用の方はどうぞお早めにご来店ください!
足袋1足からでもお渡ししています!!(うっかりお渡し忘れていましたら、遠慮なくお声がけください💦)
 
写真は11月のある日の鴨川です。
水面にうつる紅葉がとてもキレイでしたー。
さてサギは何羽写っているでしょー?


 
㐂むら呉服店
コメント

焦げ茶の色無地に横段名宝裂柄の全通名古屋帯

2019-10-12 13:43:30 | 着物

また台風です。

昨年の直撃した時は午後から閉めましたが、

今日はいつも通り営業しております。

まぁこんなお天気なので、

来られる方も少ないとは思いますが、

でももし来られるご予定にされている方がいらっしゃれば

たまに突風が吹きますので

足元には充分お気を付けください。

 

さて、久々の商品紹介です。

【正絹色無地着物地・焦げ茶紋意匠】と

【正絹全通名古屋帯・横段名宝裂柄】

 
 
秋冬らしく濃いめの無地の着物地が入荷しました。
帯は、茶道の道具などによく使われる名物裂柄で
特にお茶をされている方にオススメです。
 

 
細かい牡丹唐草柄の地紋が織られています。
 
 
柄合わせに苦労しない全通の名古屋帯です。
全通とは、その名の通り全部に柄があり、
あら!前に無地の部分がでちゃった
なんて事がありません
 
帯締は日本製で、房がからんだり広がったりしないヨリ房。
蒸気をあてて真っ直ぐに・・・なんてこともしなくもよいです
 
 
最近淡い色がずっと流行っていましたが、
少しずつ濃い色も入荷するようになりました。
 
それは数年前に法律により使える染料が制限され、
濃い色を安定して染められなくなったからと聞いたことがあります。
 
それが職人さんの努力でようやく安定してきた
という事なのではないでしょうか
 
なんせ濃い色は汚れが目立ちにくいですしねー!
濃い地の着物もおひとついかがでしょうか。
 
 
【正絹色無地着物地・焦げ茶牡丹唐草紋意匠】
巾:約37.1cm(9寸8分)※身長約167cmの方までお仕立可能です
特別価格:61,300円
手縫い袷お仕立て代・正絹胴裏地・正絹八掛代込み
※紋を入れる場合は追加料金がかかります。
お仕立には1ヶ月ほどかかります。
 
【正絹西陣織九寸名古屋帯・横段名宝裂柄】
特別価格:25,000円
お仕立て代・日本製帯芯代込
お仕立には2週間ほどかかります。
  
【正絹丹後ちりめん帯揚】
価格:3,800円
【正絹翠嵐工房帯締】SOLD OUT
価格:3,900円

価格はすべて税込みです。
(なお価格は変動する場合がございますので、その都度ご確認ください)
 
 
【お問い合わせ】
喜むら呉服店
603-8161京都市北区小山北大野町59
フリーダイヤル0120-293-055
南店直通075-491-2862
Mail kim529@jeans.ocn.ne.jp
 
 
コメント (2)

今週のみ営業時間を変更いたします

2019-09-25 15:55:00 | お知らせ
いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

勝手ながら、本日25日(水)から28日(土)まで営業時間を午後6時までとさせていただきます。
今月は祝日も多いのに申し訳ございません。
30日(月)からは通常どおり午後7時頃までの営業となりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

喜むら呉服店
コメント

今年も着物の方限定特別ご優待の落語会が開催されますー!

2019-09-14 11:34:00 | お知らせ

今年も着物の方限定!特別ご優待の落語会が開催されます。
関西では上方落語を聞く機会はあっても、江戸落語を聞く機会は少ないと思います。
しかも笑点でおなじみの円楽さん!
ぜひお誘い合わせの上ご参加ください😊

「秋の京織 着物の集い 〜林家菊丸25周年記念!六代目三遊亭円楽に挑む〜」

【日時】
2019年11月15日(金)
開場:18時15分
開演:18時45分
【場所】
よしもと祇園花月
【出演】
林家菊丸
三遊亭円楽
林三語
【参加費】
特別優待価格❗️(通常3,500円)
ご興味ある方はお問い合わせください😊
※ただし着物姿でご参加ください
【主催】
京都織物小売協同組合
【共催】
一般社団法人 繊貿会館

参加ご希望の方は10月31日(木)までに、参加人数と合わせて、喜むら呉服店までご連絡ください。

【問い合わせ先】
喜むら呉服店
075-491-2862
kim529@jeans.ocn.ne.jp
コメント

ちょっと嬉しかったコト。。。

2019-08-05 16:00:13 | さかえ着付け教室「着楽-kiraku-」
お暑ぅございます。。。
そんな中、着付け教室に来ていただき誠にありがとうございます。
 
晩ごはんの買い物に出掛けるのも躊躇したくなるぐらいの暑さなのに、
着物を着られるようになりたいと、わざわざ来てくださるなんて。
 
それだけで尊敬してしまいます
 
わたしもみなさんの思いに応えられるよう
色々と工夫しながらお教えできたらと思います
 
ここでちょっと嬉しかったエピソードをひとつ・・・
 
近所によく行く酒場がありまして、
主人とよく行くんですけど。
 
そこに以前来られていた生徒さんとたまに会うんですが、
昨夜も偶然会いまして。
 
お友達と浴衣で来られていました。
なんでもビアホールに行ったんだとか。
 
私を見て
「すっかり浴衣の着方を忘れてしまって、結局You Tube見たんですよー
と恥ずかしそうに話しておられました。
 
それを聞いて嬉しく思ったんですよねー
 
もちろんYou Tubeに頼らず着てもらえたら一番いいんですけど、
でも着物は着られるようになってらっしゃるので、
浴衣もほぼ自分で着られるはず。
 
しかし教室ではゆかたの着方は1回か2回ぐらいしかしません。
特に帯結びは前で結ぶので、いつもお太鼓ばかり結んでいると
分からなくなってしまうんですよね。
 
でも動画をみればすぐに思い出して出来て、
実際キレイに着てらっしゃいました
 
もちろんそれも嬉しかったんですが
それより何より!
 
浴衣でビアホール行こう
とお友達と計画されたことがとても嬉しかったんです
 
着付けを教えている限り
きれいに着ることを目指していますが
そればかりに囚われて
着ることが億劫になる方が多いんですよねー
 
きれいに着ることより
まずは着て出掛けてほしいです!
 
式典だけでなく
ランチでもディナーでも酒場でも!!
 
教室でお伝えしているのは、
毎日着物を着てほしいのではなく
今日は着物を着たいなと思ったときに着てほしい!という事。
 
毎日のコーディネートの選択肢の中に
着物を入れてほしいんです。
 
着続ければ自然ときれいに着られるようになります!
 
雑誌のような着姿にはならないかもしれませんが
あなたの体型にあった着慣れ感が出て
きっと周りの方もステキだなぁと思われると思います!
 
ぜひ一緒に着物ライフはじめましょー
 
 
身長151㎝のちびっこ先生です
詳細については下記までお問合せください。
  
【お問い合わせ】
㐂むら呉服店
「さかえ着付け教室」
603-8161
京都市北区小山北大野町59
フリーダイヤル0120-293-055
南店直通075-491-2862
Mail: kim529@jeans.ocn.ne.jp


 
コメント

お盆休みについて

2019-08-05 14:21:10 | お知らせ

暑い暑いと言ってたら早くもお盆が近づいてきました

 
今年のお盆休みは以下のとおりです。
 
8/10(土)通常営業
8/11(日)定休日
8/12(月・祝)定休日
8/13(火)お盆休み
8/14(水)お盆休み
8/15(木)お盆休み
8/16(金)お盆休み
8/17(土)お盆休み
8/18(日)定休日
8/19(月)通常営業
 
以上です。
 
なお、居住しておりますので、何かご入用の際はお電話ください。
可能な限り対応させていただきます。
 
【お問い合わせ】
㐂むら呉服店
603-8161
京都市北区小山北大野町59
フリーダイヤル0120-293-055
南店直通075-491-2862
Mail: kim529@jeans.ocn.ne.jp


 
コメント