受け継ぐ着物~京都の老舗・㐂むら(きむら)呉服店blog

創業81年。2013年に家業を継ぐと決め異業種から転身しました。お得な商品の紹介と三代目として学ぶ日々を綴ります。

クリスマス柄の名古屋帯

2014-10-30 14:26:52 | 
クリスマス柄の名古屋帯が入荷しました!

10月もあとわずか。

そろそろ準備されてはいかがでしょうか?

①白地に聖夜柄 【完売しました】

お太鼓の柄




手先の柄


正絹西陣織です



②黒地にツリー柄

お太鼓の柄




手先の柄


こちらも正絹西陣織です



いずれも16000円(税込)
お仕立は5000円(帯芯代・税込)

季節の移り変わりを楽しみましょ♪


【お問い合わせ】
フリーダイヤル 0120-293-055
南店直通 075-491-2862
Mail kim529@jeans.ocn.ne.jp


コメント

切らずに造り帯(文化帯)

2014-10-29 10:06:38 | 
帯を結ぶのが苦手。。。

年齢的に手があがりにくくなってお太鼓を結ぶのが大変

夏場は特に帯を結ぶだけで汗だくに。。。

突然のことで慌てて着替えなくてはならない

などなど

着物に慣れた方でも帯を結ぶとき億劫になる瞬間があるはず。。。

そんな方たちにお喜びいただいていますのが


文化帯!!
いわゆる造り帯です!!!

しかも切らずにお太鼓の形に仕立てるので、大事な帯を傷つけることはありません!

また元に戻すことも可能です。

使い方はカンタン。

先に帯揚を巻いた帯枕をお太鼓の中に通しておきます。

お太鼓部分を背中にくっつけて、帯枕の紐を前で結びます。

あとは手先を胴に巻いて紐を結ぶだけ。

紐を帯の中にしまってしまえば見た目わかりません。

また、見えない紐ですが帯と同系色の紐を使用させていただきますので、より安心です。

ぜひ一度お試しください♪

【切らずに文化帯(造り帯)】
お仕立て代 6500円(税込)

※お仕立済みの帯のみ。
帯地の場合は別途お仕立て代5300円(帯芯代込)かかります。
※もちろん切って文化帯もできます。
※名古屋、袋帯問わず可能です。


【お問い合わせ】
Tel) 0120-293-055(フリーダイヤル)
フリーダイヤルがつながらない場合は右記まで 075-491-2862(南店直通)
Mail) kim529@jeans.ocn.ne.jp












コメント

七五三・女の子三歳詣り用セット

2014-10-20 11:35:48 | 子供用着物・浴衣・小物
台風が過ぎた後、ずいぶん寒くなりましたね。
賀茂川の葉も少しずつ色づき始めました。

さて来月、11月は七五三です。
もう準備はお済みでしょうか?

あ!!

なんて方のために女の子の三歳詣り用のセットがございます。



正絹着物、正絹被布コート、草履、髪飾り、バッグ

すべて揃って15000円(税込)です!

あとは足袋と兵児帯を用意するだけ。

とってもお得ですよ!!


そのほか草履だけ、バッグだけ、髪飾りだけ

など単品販売もしております。


また、初着を三歳詣り用にお直し

もしています。

ただ2週間ほどお時間いただきますので、もしお考えであればお早めにご連絡ください。

お直しの詳細は過去の記事をご参照ください。※小物の価格は変更している場合がございます。

七五三~初着を三歳詣り用にお直し

みんなで子供の成長をお祝いしてあげましょー!!













コメント

ほんまにおった!ジャイアントオタマトーン!!

2014-10-19 20:20:44 | 京都あれこれ
京都市役所前にジャイアントオタマトーンが来る!!

と聞き向かいました。



ほんまにおりました。

ジャイアントとらちゃんの時は大阪で見ましたが、まさか改造されて京都に降り立つとは!!

火ふいてるとこ見たかったなぁ。

今日のコーデは



東レシルックの小紋の着物に
昨日も結んでた白地の小紋柄の名古屋帯。
普段ぽくするため、帯締は着物と共色にしました。



久々に東レシルック着たけど
重たかった。。。

同じ袷でも正絹のほうが軽いし体に沿うし。
扱いは大変ですが着心地を追求すれば

やっぱ絹ですねー(*´∀`*)
コメント

しつけ糸は取りましょう

2014-10-19 20:08:16 | 着物
たまに
洗ってください!
と着物を持って来られて見ると
しつけ糸がついたままだったり。

あまりにキレイに縫われているので飾りだと思っている方もチラホラ。



お気持ちはわかります。
でも基本着物は生地と共色の糸で縫われますので、白い糸がついたままというのはやっぱりおかしいです。

着る前にぜひ取りましょう!

しつけ糸は着物だと



袖の袂、袖口下から袖底にかけて



褄下(衿下)から裾にかけて



掛け衿にあります!

お見逃しなくー!
コメント

白生地から染めて仕立ててもらう

2014-10-19 19:20:16 | 着物
先日ご近所の白生地を扱うお店が廃業されて、引き取ってもらえないかとご贔屓いただいているお客さまを通して申し出があり、約80反ほど分けていただきました。

そのひとつ、白生地に金があしらわれた生地(昔は月光と呼ばれていたらしい。なんともロマンチックー!)
を染めて、仕立ててもらいました!



色は幅広い年齢、場所に対応できるように淡いピンクに。



共色でひとつ紋を刺繍してもらい格をUP!

紋は浮線桐。

私の母の紋です。

よく旦那さんの家の紋じゃないんですかー?

と聞かれますが、関西では女紋と言いまして、女性が代々女性だけの紋を継いでいきます。

だから嫁いでも自分の母親の紋を継ぎます。

離婚率の上昇している昨今としては都合が良いですよねー(^^)

一応色無地ですが、金も入っているので、来月ある友人の結婚式に着ていく予定。

慶びごとは重ねたほうがいいというので、重ね衿をしたいと思っているのですが、なかなか気に入る色がなくて。

先日デパート見に行ったら8000円!とか言われましたー!!

ひえー!( Д ) ゜ ゜
そんなするんですね。

うちは1800円で扱ってるので、あまりの価格差に慄いてしまいました。

もう少し探してみます。

ちなみに。。。

同じ白生地でも東京に住むお姉さんは、金なしで地紋が入ったものを染めて仕立ててもらってました。



甥っこのお宮参り。
6月なんで単衣でした。
キレイなアイスグリーン!似合ってはりました!!

そして来月はその隣に立つ姪っ子の七五三。

またまた今染めて仕立てています。

今度は袷。

どんな着物ができてくるか楽しみですねー!


白生地1反(三丈物) 10000円
染め代(三丈物) 6000円
お仕立て 16500円
胴裏 7800円
ハ掛 9000円

合計 49300円(税込)
※単衣の場合、胴裏、ハ掛は要りません。



コメント

着物で落語♪

2014-10-19 01:52:31 | お出かけ
昨日、心斎橋で行われた桂まん我さんの独演会に行って来ました!



いやー
ほんまおもしろかったですー!!

演目は
「平林」
「替り目」
「ねずみ穴」
「どうらんの幸助」

演目の合間に語られるそれぞれにまつわるエピソードもおもしろかった!

特に「替り目」の酔っ払う姿が一番おもしろかったー!!

ほんとにだんだん顔が赤くなってきて、実はこっそり飲んでるんじゃ?と思わせるほど。

あまりに美味しそうに飲まはるので、終わったあと友人たちと日本酒を飲みにいってしまいました。

あー楽しかった!!

また聞きに行きたいデス!!!


大阪公演は終わりましたが、来月11/26(水)には京都で行われます。

その他福岡や広島や北海道でも!

もしご興味のある方、大いに笑いたい方は是非一度足を運んでみてください!

桂まん我独演会~まん我落語ひとり旅全国ツアー2014オフィシャルサイト


ちなみに

今回着た着物は、昨年仕立てた黄色の大島紬に白の小紋の名古屋帯。

帯締は雲ひとつない秋晴れに合わせて水色にしました。


まん我さんとはかれこれ10年のおつきあい。

たくさんのお店をご贔屓にされていることでしょうけど、そのうちのひとつとして当店もご利用いただいています。

益々のご活躍をお祈りしております♪

コメント

父も母も元気です!

2014-10-15 15:13:37 | ちょっといい話し
私がひとりお店番をしてますと昔から馴染のあるお客さんから

お父さんお元気?
お母さんはどうしてはるの?

と聞かれたりします。

みなさん何かあって私が手伝ってるのでは?とご心配いただくようですが、

ちがいます!!

ふたりとも至って元気です!!

それを証拠に先日行われた紫明学区区民運動会ではザルを引きながら走っておりました。



グレーの服着て颯爽と走るのがうちの母です。

元気な秘訣。
それは頼りないムスメに任せることなくいまだ第一線で店を切り盛りしていることでしょうか^^;

お客さんが来ると2階から階段を駆け下り応対する毎日。
この上り下りが足腰を鍛えているのかも?

だったら私が応対するより両親が応対したほうが体のためか?

なんて屁理屈たたいて楽するつもりはありませんが、両親にはまだまだ元気でいてほしいので、お昼時でも夕食時でもお構いなく、たくさんのご来店お待ちしております(*´∀`*)

コメント

とうとう新町商店街もデビュー!

2014-10-11 21:00:30 | 新町商店街のこと


よーい!

スタート!!

外からカチンコの音が。

とうとう宮藤官九郎が新町商店街を舞台に映画を撮ることになったのかと覗いてみたら、何やら学生さんたちが集まりお隣の若葉湯で撮影中。

どんな映画ができるんでしょう?

なんならお向かいの八百屋さんも出してあげてほしい。

なんならウチもでますけど。
コメント

失敗したな。。。

2014-10-08 09:41:57 | ちょっといい話し
もっとお客さんの話に耳を傾けないと。

そしてもっとお客さんの中にある、言葉にならない要望を引き出してあげないと。

最適な方法をみつけるために
もっと積極的に!
もっと貪欲に!!

デス!!!



コメント