受け継ぐ着物~京都の老舗・㐂むら(きむら)呉服店blog

創業81年。2013年に家業を継ぐと決め異業種から転身しました。お得な商品の紹介と三代目として学ぶ日々を綴ります。

着物特別割引!よしもと祇園花月で落語会

2017-10-16 14:32:21 | お知らせ
先日兄から5歳の姪っ子が「寿限無寿限無~」と言う動画が送られてきました。
NHKでやっている「落語ザ・ムービー」を見て覚えたとか。
子供でも落語をおもしろいと感じるんですねー
どこに弟子入りさせてもらいましょー?

さてさて
当店から落語会の案内をさせていただきますー

来たる11月24日(金)に祇園花月で落語会が開催されます!
通常3,000円なんですが
当店にお申込みいただきますと
なんと1,000円で参加することが出来ますー!

ただし着物を着てご参加いただく事が条件です。

テレビもいいですけど
ナマはもっとおもしろですよ~!!

ご興味のある方は当店までお問い合わせください




「京織きものの集い
林家菊丸・桂吉弥 二人会~同期花形の競演~」

【日時】
2017年11月24日(金)
午後6時30分開場
午後7時開演

【場所】
よしもと祇園花月

【料金】
前売2,500円/当日3,000円
組合特別料金1,000円
※ただし着物でご参加ください

【主催】
京都織物小売協同組合

【お申込み・お問い合わせ】
喜むら呉服店
〒603-8161
京都市北区小山北大野町59
フリーダイヤル 0120-293-055
南店直通 075-491-2862
Mail kim529@jeans.ocn.ne.jp

コメント

新町商店街のマップできました!

2017-10-14 09:23:01 | 新町商店街のこと
新町商店街初の試み!
この度、商店街のマップができました!!

新町商店街は、昭和5年(1930年)洛北新都市計画、土地区画整理により、新興住宅地として開け、自然発生的に出来た商店街。
戦後は新町商店会と新町京極会が合併し、現在の北大路通りの北側から北山通りの南側までを新町商店街と呼ばれるようになりました。
(「京都商店連盟創立50周年記念刊行 京の商店街1995年版」参照)

かつては100店舗以上あった商店街も今では約70店舗に。

時代とともに周辺地域も含めて随分変わりました。

私の記憶だけでも移り変わり激しく
近所で私が生まれたときからあるお店は
鍼灸治療の「美鈴治療院」さん
スポーツ用品店の「リズボン」さん
お食事処の「あいおい」さん
八百屋の「小柳商店」さん
ぐらいです。

ほかにも洋品店や喫茶店、お菓子屋さん、お寿司屋さん、和菓子屋さん、お米屋さん、金物屋さんなど
たくさんありましたが、みんな変わりました。

そして先月末、戦前から木村家がお世話になってきた銭湯「若葉湯」さんも閉められました。

木村家にまつわるエピソードとして、
戦後、当店の裏のお家が爆発炎上!
当店の裏側の窓ガラスが割れて大騒ぎのとき
ちょうど祖母が子供たちを連れてお風呂屋さんに行っていたので
みなケガもなく助かった。。。とか。

お風呂のない家ばかりの時代からの変遷を考えると
よく今まで頑張って来られたと思うほうが当たり前なのかもしれません。

少しさびしい気もしますが、徐々にまた新しいお店も出来ています。
最近は個性的なお店が増え、結構歩くだけでおもしろいんですよー

マップには各店舗の歴史やこだわりが掲載されています!
今まで何気に行っていたお店がちょっとカッコよく見えたり!

マップは商店街組合加入店に設置してありますので
ぜひ一度見てみてください

喜むら呉服店



コメント

正絹華菱柄の刺繍袋帯

2017-10-13 18:33:28 | 
ようやく着物を着ても汗をかかない季節になってきたかと思えば
今週末はあいにくのお天気

すっきりとした秋晴れの下、清々しく着物でお出掛けしたいですよねー。

先日もブログ見てますと声を掛けていただきました。
ありがとうございます
恐縮です。
なかなか更新できず申し訳ありません

ブログのネタも
写真撮ってはあたため、
タイトル書いてはあたため、
文面考えてはあたため…

とあたためてばっかりでなかなか卵がかえらず
日々に追われながらもぼちぼち更新していますので
思い出したときに読んでいただければ嬉しいです。

さて、今日ご紹介するのは
刺繍がとてもステキな袋帯!
正絹袋帯・ベージュ地に華菱の刺繍柄(六通)

先月黒柳徹子さんの「SU・TE・KI展」に行き
大正時代や昭和初期の素晴らしい刺繍や織の和服をみて感動!
そこでこの帯を引っ張り出してきました。

もちろん展示物のほうが比べ物にならないぐらい良いものでしたが
このお値段で良くできてるなぁと思います

柿色の色無地を合わせてみました!

帯揚は黄緑色、帯締は香柿色という濃い目のオレンジ色にしました。

八掛付きの浜ちりめんで、とてもしっかりした生地

秋から冬にかけて着たい色ですねー


【正絹袋帯・ベージュ地に花菱の刺繍柄(六通・中国製)】
価格:63,000円
※お仕立て代、日本製帯芯代込
※お仕立には2週間ほどかかります

【正絹浜ちりめん色無地着物地 柿色(四丈物)】
巾:約36.7cm(9寸7分)
※身長約166cmの方までお仕立可能です
価格:56,000円
※手縫いお仕立て代・正絹胴裏代込み(共八掛付き)
※お仕立には1ヶ月ほどかかります


【正絹丹後ちりめん帯揚】
価格:5,800円

【正絹京翠嵐冠組帯締】
価格:6,800円

※価格はすべて税込みです。
(なお価格は変動する場合がございますので、その都度ご確認ください)

【お問い合わせ】
喜むら呉服店
〒603-8161
京都市北区小山北大野町59
フリーダイヤル 0120-293-055
南店直通 075-491-2862
Mail kim529@jeans.ocn.ne.jp



コメント