受け継ぐ着物~京都の老舗・㐂むら(きむら)呉服店blog

創業82年。2013年に家業を継ぐと決め異業種から転身しました。お得な商品の紹介と三代目として学ぶ日々を綴ります。

ゴールデンウィーク期間中の営業について

2018-04-27 12:45:35 | お知らせ
ゴールデンウィーク期間中は
暦通り営業いたします

4/29(日) 定休日
4/30(月・祝) 定休日
5/1(火) 営業
5/2(水) 営業
5/3(木・祝) 定休日
5/4(金・祝) 定休日
5/5(土・祝) 定休日
5/6(日) 定休日

以上です
5/7からは通常営業いたします。
よろしくお願いいたします。


喜むら呉服店
コメント

洗える夏の長襦袢!東レシルックセオアルファ絽ちぢみ白長襦袢地

2018-04-02 16:51:37 | その他商品
4月になり暖かい日が続いてます

桜もすでに満開
例年なら北大路付近の桜はちょっと遅れ気味に咲くのですが
今年は市内全域初夏の陽気で中心部と同じように咲いて
この週末までに散りそうです。

なので、袷の着物もすでに暑い。。。
と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

今年は東レシルックの新しい合成繊維
セオアルファの長襦袢地が入りました。

セオアルファの浴衣は聞いたことあるのですが
長襦袢でもあるのは知りませんでした。

なんでも吸水性と速乾性に優れていて
綿だと10分で3割ほどしか乾かないのに
このセオアルファだと8割も乾いてしまうらしいです。

さらにシワにもならず
静電気もおこらないとか。

さすが東レさん
ただのポリエステルの長襦袢と思いきや
大間違いです

織り方は絽ちぢみ
6月から9月の夏用です。
でも25度超える夏日のときは
半衿だけ袷用にして着るのもアリかもしれません。

触り心地は麻のようにシャリっと感があります。
当店でも人気の竹素材の東レ爽竹長襦袢よりも薄くて
もしかしたらさらに涼しいかもしれません。

ポリエステルなのでもちろんお家で洗えます。

暑い日が多い昨今。
1枚あると便利ですよー!


【東レシルックセオアルファ絽ちぢみ長襦袢地・白無地】
巾:約38cm(1尺)
長さ:9.6m
素材:ポリエステル(CEOα)100%
※身長約170cmの方までお仕立可能です
価格:特別価格26,200円
※手縫い単衣お仕立て代、台衿、東レシルック絽バイアス半衿、ポリエステル絽居敷当代込み
※盛夏の着物は透けるため基本えもん抜きは付けません。ご希望の方は550円プラスになります。
※手とミシン併用仕立ての場合は3,000円引きです。
※お仕立には1ヶ月ほどかかります

※価格はすべて税込みです。
(なお価格は変動する場合がございますので、その都度ご確認ください)

【お問い合わせ】
喜むら呉服店
〒603-8161
京都市北区小山北大野町59
フリーダイヤル 0120-293-055
南店直通 075-491-2862
Mail kim529@jeans.ocn.ne.jp


コメント