動物占いでは小鹿です。

遠くにいる家族と知り合いへの近況報告ブログ。
鋳物の鍋集めが好きです。錆びた鉄瓶とか。
あとは食べて呑む話です。

無尽。

2018-11-06 19:59:09 | 頂きます。
いつもの場所にいつものメンバーが集まり酒を飲む。

無尽である。

ママさんの手料理に舌鼓を打つ....ポン

鰹の刺身に味噌とニンニクスライス。

これが美味い。

口臭がニンニク香になってしまうがやめられない。

たわい無いで酒を呑む。

これが日頃たまっているガス抜きになるのだ。

酒場って....いいね。
コメント

干しエビと笹かまと玉子の炒飯。

2018-10-19 12:10:27 | 頂きます。
1.5人分だったが具材が多くて2人前になった。

チャーハンというよりも焼き飯。

和風だから焼き飯だね。
コメント

北上にいます。

2018-10-11 09:45:01 | 頂きます。
私の家一番近い「びゅー」は北上駅か盛岡駅。

混むのは盛岡だ。

そこで北上駅を選びオープン前とに到着。

時間まで待合ホールで読書。

すると...。

プーーーーーンといい香り。

立ち食いそばの出汁の香りだ。

2~3度前を通り過ぎ結局....食券のボタンを押していた。

天ぷらそば420円なり。



予定していたほど美味しくはなかった。

まあ...そんなもんです。

カレーにすればよかったかも。

あれ...これってデジャブ?

いや.....前回もここで食べてました。
コメント

チャーハン。

2018-10-10 12:26:31 | 頂きます。
昼飯にチャーハンを作った。

中華鍋を煙が出るまで空焚きし。

ネギ油を入れる。

香りが良いね。

ご飯を入れて溶き卵をご飯の上にかける。

混ぜ合わせながら。

塩を入れて。

刻んだ葱と畠辰のシャーシューを入れて。

マー油を入れて。

混ぜ合わせたら水をタラりと入れて。

完成じゃ。

「焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン」

美味かった。
コメント

冷凍していたトマトソースでパスタ。

2018-10-07 17:37:39 | 頂きます。
冷凍していたトマトソース。

解凍してしまったのでパスタを作った。

ソースはいい感じ。

ただ麺の量が多すぎて。

失敗。

美味しいことは美味しいが味が薄い。

こんなこともあるさ。
コメント

無尽。

2018-10-02 19:22:46 | 頂きます。
18時スタートの飲み会だが15分ほど早めに入る。

そして乾杯の練習から始める。

ハタケヤマさんが復活し今回からの参加だ。

良いね。

いいことだ。

今日は刺し盛り。

特に、あとから出てきたナポリタンが美味しかった。

そしていつも通りみなさんより早めに帰ります。

ご馳走様でした。

コメント

葱を大量に頂いたので...。

2018-09-28 12:30:16 | 頂きます。
葱そば....です。

葱を刻み。

畠辰の叉焼を刻み。

オイスターソースと辣油をかけて混ぜる。

あしはいつものラーメンの上に乗せるだけ。

かなり本格的な味がします。
コメント

腹ごしらえ。

2018-09-16 12:58:38 | 頂きます。
八幡平をめざし出発進行。

さて...どのようなコースをとるか?

イオンでご飯食べてそのまま高速に乗る。

そのイオンで。

車中での話の中で冷麺に決まっていた。

しかし、行楽の方々で行列が出来ている。

うーーーん。

待つのが苦手なので空いているところを探し店内へ。

ハンバーガーが昼ごはん。

米好きですがたまにはいいか。

でも夜も焼き肉。

魚にするべきだった。

でも美味しゅうございました。
コメント

今晩は外で二次会。

2018-09-04 19:31:07 | 頂きます。
二次会というか無尽がある。

それまでに昼酒をさまさなくてはならぬ。

風呂入ってテレビ見て布団しいて寝る。

夕方起き出すが二日酔いみたいに頭が痛い。

そこを押してまで無尽に行くのである。



この状態で串カツはキツイ。

生ビール。

芋ロック。

芋ロック。

このあたりから普通に戻った。

これが迎え酒というものか。

でも早めに帰ります。

明日もあるし(飲み会が)。

そろそろぽん子タクシーにメールしよう!
コメント

晩酌について考える。

2018-08-27 17:48:01 | 頂きます。
最近...レモンサワーに嵌っています。

25度の甲類焼酎とジョッキを冷凍庫に入れて。

晩酌の時にとり出す。

レモンを半分に切り絞る。

氷を入れないでレモン汁とシャーベットの焼酎に強炭酸水。

クエン酸は摂れるし氷で薄まらないし。

美味いのだ。

ただ...大五郎のような大瓶を買うようになって中毒が気になり始めた。

焼酎の量を気にしていないのでいくら飲んだかが曖昧。

これではいかん。

そこで絶妙な配合を調べた結果。

焼酎100ccに炭酸300cc。

これを二杯と決めた。

また..ここで考察。

味のない甲類だから量が多くても少なくても味は買わないのかも?

もしかして焼酎入れなくても満足したりして。

いつかそんな日が来るのかもしれない。

そんなことを考えながら餃子を包む。

今日は餃子で一杯なのです。
コメント