動物占いでは小鹿です。

遠くにいる家族と知り合いへの近況報告ブログ。
鋳物の鍋集めが好きです。錆びた鉄瓶とか。
あとは食べて呑む話です。

いまのお気に入り。

2019-01-19 06:21:06 | ワクワクワク。
自分へのクリスマスプレゼントのシンプルアンプ。

真空管プリアンプ。

プレーヤーはonkyo。

スピーカーはタイムドメインの小鹿スペシャル(自分でスピーカーを交換したりした。)

聴くのは最近知った澤野工房のジャズ。

なかなかいいです。

そんなわけでBOSE AW-1Dはお休み中。

ラジオで澤野さんが言っていました。

ジャスは聴くんじゃなくて浴びなさい。

ただいま足湯しながら浴びてます。

コメント

第15回 よか!博多 ばってん!長崎 繁盛くらべ に行く。

2019-01-13 14:29:41 | ワクワクワク。
実は、この祭事を待っていた。

去年試しに買った「アジ切包丁」が良いものだったのでもう一本欲しかったのだ。

会場に入る。

迷わずイートインコーナーへ。

博多長浜ラーメンが今日のお昼ご飯です。



テーブルにあるものは全部入れていただきます。

美味い。

満腹になるととたんに欲しいものが減る。

豚まん美味しかったけど....いらない。

ただ包丁は別。

一日15本限定の放置用を一本購入。

すると...「包丁と柄のところに蝋燭流しいれると柄が腐りにくいよ。」と教えていただいたが去年は木工用ボンドと教えられたぞ。



今年も木工用ボンドにしました。

コメント

ウッドガスストーブで焚火。

2018-12-08 08:42:36 | ワクワクワク。
去年の「うかたま」で知ったウッドガスストーブ。

これで焚火が出来るかウッドガスストーブの試運転。

うん....。

なかなかいい感じで燃えてくれるぞ。

今年の冬が楽しみだ。

ご飯炊こうかな?

コメント

佳松園に泊まる。

2018-12-07 20:35:45 | ワクワクワク。
あの佳松園に泊まることになった。

平日の宿泊券があるからである。

そのチケットが無かったら一生泊まることがないと思っていたところである。

ホテルに到着。

すると袢纏を着たスタッフが車を駐車してくれるらしい....なんと高級な感じ。

日帰り入浴のような恰好をしてきた私たちに緊張が走る。

受付を済ませると仲居さんが部屋まで案内してくれてお茶を入れてくれる。

夕食の時間を決めて風呂に入る。

大浴場 とろとろの湯である。

時間がずれていたのか貸切だった。

なんという贅沢だ。

温度はぬるめだがトロトロとした湯。

肌にいいらしい。

19:00ぴったりに部屋のベルが鳴る。

部屋食です。

うへーーー贅沢。



花巻温泉のなかでもここはスバ抜けて美味しいらしい。

まずはベアレンで乾杯。

日本酒は鷲の尾北窓三友純米酒。

美味いねー。

全部美味しくいただきました。



御櫃も空です。



デザートで御終い。

夕食に1時間40分もかけることなんてない。

ゆったりとした時間が流れる。

またここに来る作戦を練り始めた。
コメント

蕎麦打ち教室に参加した。

2018-12-07 14:59:47 | ワクワクワク。
今まで数回蕎麦打ち教室に参加した。

先生は二人とも男性だった。

今回は女性です。

生徒は8名。

まずは400g。

二八なので蕎麦320グラム小麦粉80g。

水は200cc。

粉を振るわない...手で混ぜるだけ。

このアバウトさ好きです。

水回し...ここはかなりシビアでした。

全体が同じになるように...。

菊揉みへそ出しもやって見せてくれるけど....。

だいたいでいい。

潰してすぐに角出し。

へーーーこういうのもあるんだ。

どうしても綺麗に伸ばせない。

でも良いんです。

どうせ切るんだから....。

こうじゃなくてはダメ!といった枠に嵌まらない教え方好きです。



そして切る。

真上から...ドスンドスン。

それを湯がいて水でしめて完成。



うどんじゃありませんよ....蕎麦ですよ....太いけど。

私だけもう一鉢。

二回目は蕎麦になりました。

楽しい二時間だった。

天ぷらも揚げて天ザルで頂きました。

試食タイム。

なぜか先生だけサンドイッチ。

蕎麦より饂飩派らしいです。


コメント

満月じゃ。

2018-11-23 05:58:46 | ワクワクワク。
午後2時半ごろ満月です。

どうりで肩がこる。

榊を新しくした。

蝋燭も。

供物も好感した。

晴れ晴れとした気分になった。
コメント

七五三。

2018-11-10 11:30:38 | ワクワクワク。
近くの古い神社で七五三のお祝い。

家だけかと思ったらぞろぞろ集まってきました。

専属のカメラマンがついているのが二家族。

そこまでするか?

そんなことを言いながら私が専属カメラマン。

カメラは単終点レンズのGR4。

ズームなんてありません。

露出調整が手動であとはプログラムカメラにお任せカメラマン。



私も中に入ることが出来たのでパチり。

もちろんフラッシュなんてたきません...拝殿の中だから。

帰るころには機嫌も直ったようでVサイン。



さて...次はお祝いのお食事です。
コメント

料理教室を終えて。

2018-10-25 13:59:52 | ワクワクワク。
学ぶこと多くて楽しい。

ブイヨンの広げかた。

冷凍エビの仕込み方。

オリーブオイルの話。

楽しいね。

色色質問出来て良かった。

次回も参加したい。

1月25日?

次回は中華料理らしい。

予約しましたよ...賢治さん。




コメント

料理教室の続きの続き。

2018-10-25 13:10:39 | ワクワクワク。
三品目。

『イタリア エビとルッコラのリゾット』

鍋で唐辛子炒めてニンニク炒めて米を炒める。

その隣の鍋はブイヨン。

これを足したし煮詰める。

なんという贅沢でしょう。

海老やバターにチーズ....。

沢山のものが一つになっていく。

そこに大量のルッコラ。

へーーー入るの?



取り皿に取り分けて。



頂きます。

まじ...美味いから。

海老のプリプリにも驚いた。

まじ美味い。

あーー来てよかった。


コメント

料理教室の続き。

2018-10-25 12:40:38 | ワクワクワク。
二品目です。

『スペイン風オムレツ』です。

ジャガイモを揚げる火の調整を学ぶ。

ふむふむ。

オムレツには固いものと柔らかいものがあり今回は柔らかいほう。

へーーー。

オリーブオイル結構使います。

ジャガイモ冷ましてからのタマゴへ入れます。

混ぜませしたらフライパンに入れて。

まぜまぜ...ぐりんぐりん...。

蓋にとって逆さにしてーーーのフライパンへ。



切り分けて。



『アリサ』を添えて。

このアリサが不思議な味で異国をほうふつさせてくれる赤くて辛いやつ。

家に帰ったら作りたい。

メモメモ。

ん....まい。

コメント