動物占いでは小鹿です。

遠くにいる家族と知り合いへの近況報告ブログ。
鋳物の鍋集めが好きです。錆びた鉄瓶とか。
あとは食べて呑む話です。

まるの思い出。

2016-02-18 08:52:41 | まる。
まるの命日。
相方は今でも「まる」のことを思い出すと「もっと優しくしてればよかった。ごめんね。」といっては涙ぐむ。
毎回僕は「まるは、幸せだったと思っているはず。」と答える。
まるの思い出もだんだん遠くなってきた。
昇天してるのだと感じた。
合掌。


コメント

一周忌。

2015-02-14 12:50:53 | まる。
「まる」の一周忌。
合同法要に参加できないのでお墓詣りに立ち寄った。
すると額のなかに「まる」の名前を見つけた。
そのとたんいろんな思い出があふれ出てきた。
「まるは幸せだったよね」と聞かれ「うん」と答えた。
コメント

いつもと違う日曜日。

2014-04-06 11:45:14 | まる。
今日はジムを休む。

マルの四十九日も近いので墓参り。

あとは宅急便だして。

昼飯。

相方のリクエストにこたえてイタリアン。

パスタだけのはずか隣の見ず知らずの姉さんがビール飲んでいたので相方の了解受けて真似して呑む。
くっはーーー。

楽しい日曜日。

後は....助手席で寝ています。
コメント

手紙。

2014-02-24 19:03:02 | まる。
ポストを開けると一通の封筒。

「佐藤まる様」という宛名。

差出人は初号機からだった。

予知能力のある俺はこれを「まる」の代わりに代読したら仕事が出来ない気がして夜まで読まないでおいた。

手紙の中には「まる」との出会いからの思い出がつづられていた。

こういう手紙を貰える「まる」は幸せ者だな。

是非あの世で記憶を消すというスープを飲まないで生まれ変わってほしい。

その時には是非また会いたいものだ。

この手紙は何故か相方の宝物になっていた。
コメント

プレゼントを頂いた。

2014-02-23 20:11:52 | まる。
今日の打ち合わせの時に弐号機が「ひとみちゃん」から袋を渡された。

帰ってから開けてとの約束を守り車中で開けた。

それはマルへのプレゼントだった。

その名も「ぺろQ」というおやつです。

手紙も添えられてありました。

ひとみちゃんも「会長」を亡くした。

ペットロスの先輩です。

これを貰った相方はウルウル。

優しい心遣い有難うございます。
コメント

ぺットロス。

2014-02-19 19:48:12 | まる。
この間まで「あまロス」だったのに今度はペットロス。

相方の方が重傷です。

俺は大丈夫なんて思いながら酒の量が増える。



こりゃあ...おれも重症のようです。

明日からは程々の量に抑えなくては。

気を紛らわせるために甘酒をつくった。

すると相方から酒粕の甘酒のリクエストがあり両方作った。
俺の方の甘酒は明日お雛さんに。

気晴らしが済むとまた沈黙なのさ。

コメント

火葬。

2014-02-19 15:30:57 | まる。
マルの火葬は12時から。

水も持っていこうということで「蟹沢坊」通称ガンジェボで水を汲む。
マルの好きだったものを詰めお花を買ってこずかた動物霊園へ。

ここにした理由は共同墓地があること盛岡なのでお参りに行きやすいからなのです。

マルと最後のお別れをして2時間後に納骨。

その間に昼ごはん。

納骨をすませ一息つく。

珈琲が呑みたいと相方が云うので「けたる」で休憩。

興味を刺さるものが沢山あって楽しい。

家にあるあの石をこんな風にしてみるべが?などと考える。

色んなヒントをくれた喫茶店だった。
コメント

旅立ち。

2014-02-18 14:25:02 | まる。
昼休みに家に帰った時だった。

いつものようにストーブの前で横たわっているマル。

んっ。

おかしいぞ。

「マル。」と声をかけるが起き上がらない。

ある人から聞いた「ご飯を食べなくなってから水だけで1ヶ月生きた。」という話を鵜のみにしていた。

夕べもあんなに食べ物欲しがっていたのに....。

確かに今朝はご飯を残していた。

今思えはご飯を残すの珍しいことだった。

俺の急性胃腸炎と相方の足の痛みと頭痛はマルからの信号だったかも。

昨日初号機から「ウイルス性胃腸炎かも...」というメールが入っていた。

ケムトレイルのせいかと思っていたがもし治っていたらマルからのお知らせだったかもしれない。



マルはここにきて幸せだったかなあ。

また会いたいなあ。

初めて家に来たときはブルブル震えいていた。


馴れるとじゃじゃ馬みたいに庭を走り回り仕事に出かけていくのをじーーーーっと柵から見ていたマル。


何回も逃げだした。

追いかけると待っていてこっちを振り向く、近づくと走り出す。

鬼ごっこのようだった。



初めて温泉に入ったマル。

つま先立ちだけどトローーーンとした顔でこっちを見てた。



皆が帰るまで外で待つマル。

「みんな揃ったのでご飯にしましょう」と皆が家に入るとご飯を要求した。

最近は動けなくなるなって床擦れになった。

包帯取り換える時は静かにしている。


いつも家族の中心にいたマル。



そのマルが動かない。




また会える日を楽しみにしています。

うーーー仕事になんねえな。
コメント (2)

まる...シャンプーされる。

2013-08-16 16:37:41 | まる。
お客さんが沢山来るのでマルもシャンプーしてお出迎え。

仕方がないよね。

無駄な抵抗しつつもバスルームに向かうマルだった。
コメント

まる...シャンプーされる。

2013-06-06 21:20:33 | まる。
四本の足を延ばしたまま引きずられバスルームに消えたマル。

吠えたりはしないが抵抗は試みるのだ。

温泉は好きなんだけどね。

不機嫌な態度を取りながら戻ってきた。

きっとすぐに汚してくるとは思うけど..。

これでしばらくはシャンプーされることもない。
コメント