隠れ茶を守る会 ブログ

茶処静岡の安倍川最上流、幻の銘茶の産地「梅ヶ島」の荒れゆく茶畑を・茶業を・景観を守るために活動を始めました。

2/17 第23回 農大GAグリーンアカデミーマルシェ開催

2024年02月17日 | 最新ニュース

農大GAマルシェが農大芝生広場にて開催されました。

最高気温9℃と、昨日の暖かさが嘘のような寒い一日、お越しくださいました皆さま、ありがとうございました~

 

「隠れ茶を守る会」ブースでは、昨日の暖かさから試飲は「冷茶」と決め準備しましたので、寒さの中での冷茶はいただけませんねッ💦

お手伝いくださいましたグリーンアカデミーの隠れ茶チームのお二人もお疲れ様でした^^)

 

お隣のブースで、無農薬のパクチー2種を発見!

世田谷区農福連携事業による事業とのこと。

素敵な取り組みですね。

  

農大GAの皆さまが育てている野菜は新鮮&安心

    

 

次回は3/16(毎月第3土曜日)です。

皆さまのお越しを楽しみにしております^^)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4種の寒茶作りに挑戦!

2024年02月09日 | 最新ニュース

今日は=寒茶作り=4種を試してみました。

   

寒茶は、冬の茶の葉を摘んで、30分ほど蒸すまたは茹でて柔らかくしてから天日干しする作りかたと

海陽町宍喰地区のように、茶の葉を茹でた後、揉んでから天日干しする方法もあるとのこと。

その作り方(手揉み工程を入れるか入れないか)の違いによってどう風味が異なるのか?

試してみたく、2品種の茶の葉を摘んで、それぞれを茹でて、天日干し1/2、手揉みしてから天日干し1/2

 

どれが一番美味しいか、、、、次回のご報告をお楽しみに~♪

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2024年 新年のご挨拶

2024年01月04日 | 最新ニュース

新年おめでとうございます。

昨年は ”食べるお茶・発酵ほろに®” 発売につきまして、ご試食・ご意見・アドバイスをいただきありがとうございました。

お陰様で昨年12月1日に、ようやく販売を開始することができました。

  

開発に当たっては、東京農業大学微生物研究室・静岡県経済産業部農業局お茶振興課ChaOIフォーラム・静岡県工業技術研究所・静岡市産学交流センター・隠れ茶応援団の皆さまにたいへんお世話になりました。

素敵なパッケージを作ってくださいました rowhouse inc. 佐伯さんは、2009年の「隠れ茶を守る会」設立時に「隠れ茶」をデザインくださったデザイナーさんのお一人です。14年ぶりに再度携わっていただきましたこと、嬉しいニュースです。

販売の場をくださいましたグランジャポン・プチメルフールさま、農大GAマルシェさま、販売をお手伝いくださいました皆さま、ありがとうございました。

これからは、より多くの方々にご利用いただけるよう、飲食店やホテルなどにご利用頂きたく思います。皆さまからのご紹介もお待ちしております。

今年も引き続き応援よろしくお願いいたします。

 

*”食べるお茶・発酵ほろに®” は、静岡梅ヶ島コンヤ温泉大野木荘・ 小伝馬町Minoみーの・ 平塚アッシュxエム にてお召し上がりいただけます。

*ご購入は、静岡梅ヶ島コンヤ温泉大野木荘にて、 または 隠れ茶を守る会(egao.saito@gmail.com) にご連絡ください。

*表紙の年賀状は、応援団の野口英恵さんに作成いただきました^^)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

隠れ茶を守る会 ホームページがiPhone対応に改良

2023年12月19日 | 最新ニュース

いつも「隠れ茶を守る会」ホームページをご覧いただきありがとうございます。

この度、PC対応ホームページをiPhone対応に変更いたしました。

今までよりメニュー表示により、内容が見やすくなりました。また、最新ニュースコーナーにより、ホットなお知らせをタイムリーにお伝えできるようになりました。

日本で初めて製造販売を開始いたしました食べる乳酸発酵茶”食べるお茶・発酵ほろに®”についてのお知らせは、トップページの一番下までスクロールいただくとご覧いただけます。

Instagram、Facebook、ブログへのアクセスも簡単になるボタンを設けました。

お茶ツアーやイベントなどのお知らせは、「隠れ茶を守る会」gooブログにてもお知らせさせていただきます。

”食べるお茶・発酵ほろに®”ご利用例などは、Instagramの hakko_horoni にてご紹介させていただきます。

ぜひご覧くださいませ。

尚、ご意見やご要望などありましたらお知らせいただけますようお願いいたします。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【隠れ茶・瓦版 2024年 ”食べるお茶・発酵ほろに®” 発売記念号】

2023年12月10日 | 隠れ茶・瓦版
皆さま
 
今年も残り3週間となり、お忙しい日々をお過ごしかと思います。
皆さまには、いつも「隠れ茶を守る会」活動を応援いただきありがとうございます。
今日は、嬉しいお知らせをお届けさせていただきます。
 
本瓦版は、「隠れを守る会」および「アグリ・グリーンエコツアーズ(株)」に
ご縁のあった皆さま、応援くださっている皆さまに不定期にBCCにてお送りさせて
いただいております。
 
========お知らせ項目========= 
1. ”食べるお茶・発酵ほろに®” 販売開始
  12/1 あざみ野グランジャポン
  12/16 東京農大GAマルシェ
  
2. 大野木荘さんが 静岡県観光政策課主催「家康のてんぷらコンテスト」にてグランプリ受賞
  ”食べるお茶・発酵ほろに®”  を利用した「家紋パスタ」
 
3. 梅ヶ島草木平ボランティア茶園にて冬支度
 
========お知らせ詳細=========
1. ”食べるお茶・発酵ほろに®” 販売開始
  4年半かけて開発した食べる乳酸発酵茶を ”食べるお茶・発酵ほろに®” と名付け、
  ようやくデビュー&販売開始いたしました。(すっかりお待たせしてすみません)
  
   ”食べるお茶・発酵ほろに®”は、飲むお茶ではなく、食べる乳酸発酵茶。
  ミャンマーの国民的伝統食である「ラペソー」を手本に梅ヶ島にて開発されました。
  特徴は《抗酸化作用・アンチエイジング・癌予防・認知症予防・コロナウィルス不活化》などの
       効能を持つ【カテキン】と《整腸作用・ダイエット効果・免疫力アップ》などの効能を持つ
  【植物性乳酸菌】そして、そのエサとなる【食物繊維】を含むスーパーフードであること。
  お茶とは思えない華やかな花の香りとほろ苦さを有し、食材を引き立てる
  今までにない、究極の脇役となることが特徴です。
       
       12/1   グランジャポン プチメルフール(あざみ野)にて販売させていただきました。
  12/16 農大GAマルシェ(東京農大正門芝生広場)にて販売いたします。
  来週末、皆さまにお会いできますように~☆ 
 
  ”食べるお茶・発酵ほろに®” をご利用くださる飲食店・施設など募集中!
       
 
2.   梅ヶ島コンヤ温泉の大野木荘さんが 静岡県観光政策課主催
 「家康のてんぷらコンテスト」にて グランプリ受賞!
  審査の基準は、健康に気を遣っていた家康公に「食べたい」と思わせるような
  静岡県産の農産水産物を1品以上使用した天婦羅を含むオリジナルメニューの一皿。
  受賞作は、梅ヶ島特産のワサビと、開発したばかりの"食べるお茶・発酵ほろに®” を
  利用し、徳川の家紋によく似たワサビの葉の天婦羅をトッピングしたパスタ
  
  大野木荘さんご宿泊時、温泉とランチセットでの日帰り、ランチでお召し上がりになれます。
  
 
3. 梅ヶ島草木平ボランティア茶園にて台切り・冬支度
  我が家の前の小さな茶園は持ち主が亡くなって以来、放棄されておりました。
  2010年より隠れ茶を守る会が中心に手入れをし、今ではすっかり元の綺麗な茶園となりました。
  有機肥料の実験、乳酸発酵茶の実験に利用している畑です。
  が、幹に苔などが生えていて老木に間違いなし。近所の茶農家さんの勧めで、
  「台切り」(地面から20㎝の樹高に切り下げ、新しい枝を生やしチャノキの若返りを図る
  方法)をし、有機肥料の米糠・落ち葉を敷いて、冬を越す準備を終えました。
  無事に春を迎え若い枝が茂りますように~
  
  
  
==============================
チャノキの若返りに「台切り」が有効とのこと。
人間の若返りには、どうも腸内細菌が関係しているようです。
腸内細菌、学べば学ぶほどその効能に驚いております。
 
インフルエンザ感染・コロナ感染まだまだ油断できません。
緑茶はインフルエンザウィルスだけでなく、コロナウィルスも不活化します。
(京都府立医科大学松田修教授他の論文より) 
その方法は、頻繁に緑茶を口に含むだけ。
 
緑茶を乳酸発酵させた ”食べるお茶・発酵ほろに®” は、カテキン・乳酸菌両方を含むスーパーフード。
皆々さまにご利用いただけますように~
 
本年も皆さまにはたくさんのアドバイス・応援をいただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

”食べるお茶・発酵ほろに®” 12/16 東京農業大学国際センター前芝生広場にて販売します

2023年12月06日 | 商品のご案内

東京農業大学微生物研究室との共同研究にて開発した食べる乳酸発酵茶 ”食べるお茶・発酵ほろに®” がようやく皆さまにお届けできる商品となりました。

  0

 

東京農大グリーンアカデミー主催による毎月第三土曜日開催のマルシェにて販売させていただきます。

日時: 12/16(土)10時~12時半(小雨決行)

場所: 東京農業大学世田谷キャンパス国際センター前芝生広場

 

【”食べるお茶・発酵ほろに®”とは】

ミャンマーの国民的伝統食であるラペソーをお手本に4年半の年月をかけて開発した「食べる乳酸発酵茶」を ”食べるお茶・発酵ほろに®” と命名しました。日本での販売は(調べた限りでは)「日本初!」。欧米ではヴィーガンがその健康効果に着目し ”Vegan salad" ”Tea Leaf Salad" として人気の新食品。

2022年にっぽんの宝物「新体験部門」にて静岡大会にてグランプリ! 全国大会にて準グランプリ受賞!

梅ヶ島で35年間農薬・除草剤を使用せずに栽培した”隠れ茶”の茶葉を東京農業大学との共同研究による梅ヶ島由来の乳酸菌で発酵させた「食べる乳酸発酵茶」。お茶は飲むものという常識を覆す新商品!

お茶カテキン植物性乳酸菌+(善玉菌のエサとなる)食物繊維=が含まれ、抗酸化作用・腸活・免疫力アップを期待できるスーパーフードと言えます。

味の特徴は、何と言ってもその華やかな香りとほろ苦さ。

おにぎり・お粥・パスタ・焼きそば・サラダ・お吸い物・スープの具材として。肉・魚・豆腐・チーズに載せていつもの料理をグレードアップ!(下の写真をご参照ください)

塩分ゼロ・添加物ゼロ・腸活サポートの他にない究極の脇役!としてご利用ください。

 

”食べるお茶・発酵ほろに®” を利用した料理は、梅ヶ島コンヤ温泉「大野木荘」小伝馬町ワインと発酵料理「Minoみーの」平塚フレンチアッシュエム「H&M」にてお召し上がりになれます(発酵ほろにメニュー希望にて要予約)

                       

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大野木荘:家康のてんぷらコンテスト グランプリ受賞

2023年12月03日 | 最新ニュース

梅ヶ島コンヤ温泉*大野木荘さんが、静岡県スポーツ・文化観光部・観光交流局観光政策課主催の「家康のてんぷらコンテスト」↓にてグランプリを受賞されました❣

②「令和版」家康のてんぷら部門

健康に気を遣っていた家康公に「食べたい!」と思わせるような静岡県産の農林水産物(鯛を除く)を1品以上使用した天婦羅を含むオリジナルメニューの一皿

    

上の写真の家紋パスタは、ワサビの葉で徳川の家紋である「葵」を表し、パスタは静岡産の粗塩で味付けし、梅ヶ島で作られた農薬不使用のお茶を原料とする「食べるお茶・発酵ほろに®」 を和えた、梅ヶ島の資源を結集させた一品❣  

梅ヶ島の温泉にはリラックス効果はもとより様々な効能があります。そして家紋パスタには「食べるお茶・発酵ほろに®」が入っており、カテキンと乳酸菌が一遍に摂取できるスーパーフードと言えます。温泉と食そして自然による健康増進が可能な場所、それが梅ヶ島です。

 

*梅ヶ島には、3つの泉質の温泉が出ております。

上流から順にご紹介しますと、梅ヶ島温泉 新田温泉 コンヤ温泉

その泉質は下記のようにそれぞれ異なります。

梅ヶ島温泉: 硫黄泉

新田温泉:  炭酸ナトリウム塩泉

コンヤ温泉:  超アルカリ泉

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

“食べるお茶・発酵ほろに®” 個人向け販売 開始いたします12/1!

2023年12月01日 | 商品のご案内

4年半かけて開発してましりました “食べるお茶・発酵ほろに®”、いよいよ、個人向けの販売を開始させていただきます。

“食べるお茶・発酵ほろに®”とは=梅ヶ島の植物由来の乳酸菌で発酵した「食べる乳酸発酵茶」を“食べるお茶・発酵ほろに®”とにっぽんの宝物を主催されている羽根氏に命名いただきました。

特徴は?=花のような香りとほろ苦さ。そして乳酸菌による、ほんのりした酸味。

食べ方は?=お好きな食材に乗せたり和えたりしていつもの料理をグレードアップさせることができます。

身体に良いの?=かつて薬として中国から伝わった「緑茶」にはカテキンが含まれ、抗酸化作用・癌予防・認知症予防・メタボ予防・アンチエイジングなどの効果。「植物性乳酸発酵」には、腸内細菌増加による免疫力アップ・整腸作用などの効果。が知られています。さらに腸内細菌のエサとなる「食物繊維」がお茶にはたっぷり。3拍子揃ったスーパーフードと言えます。

販売は 12/1 10時~15時 あざみ野グランジャポン プチメルカードにて

住所は、横浜市青葉区あざみ野南3-17-15

=================

月に1回のミニマーケット「#プチメルカード 」
ちっちゃい花車にワクワク幸せが詰まっている売り場を目指し、毎月1日に開催(3月のみ3日に開催、元旦は除く)

#Mercado メルカードはスペイン語で「#市場 /#マーケット 」の意味

毎月のテーマに合わせて、ハンドメイドクラフトやアクセサリー、お菓子などを販売しています。

グランジャポンが輸入しているスペイン食材も試食、試飲しながらお買い物をお楽しみ下さい。

日々の暮らしがワクワクするような商品をお届けできたら…
大切な方へのギフト、自分へのご褒美を見つけに遊びにいらして下さい。

──────────

12/1(金)のテーマは「冬支度〜暖かく〜」

出店者

・隠れ茶をまもる会
・CARAのヘアアクセサリー
・cherry*berryの布小物と雑貨
・GRANADAのスペイン食器
・KOKOMAMEの在来種お豆の量り売り
・korococo deliのドレッシングとパエリアコロッケ
・M-STORYのオーダースマートフォンケース
・Mimosaのアクセサリー
・No.8のアクセサリー
・sunny side upのエプロンと雑貨
・Granjaponのスペイン食材(sopa i vidaスープ限定販売)

===================

皆さまのお越しをお待ちしております^^)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天王洲アイル水辺広場にて初ご披露~

2023年11月09日 | 梅ヶ島食べる発酵茶

応援くださっている発酵食とワインの店”Minoみーの” @小伝馬町 が店を飛び出して、天王洲アイル水辺広場でのイベントで一般の方々への販売に挑戦!!

そして、これは「食べるお茶・発酵ほろに®」にとっても一般の方々へのお披露目となる記念すべき日となりました!!

 

”Minoみーの” が作る「発酵白菜スープ」と、 「食べるお茶・発酵ほろに®おにぎり」は、どこにもない美味しさ。そして腸活を応援するスーパーフード。

    

天王洲アイルでのイベントは終了しましたが、「食べるお茶・発酵ほろに®」を利用した美味しい腸活フードは、

小伝馬町のMinoみーの

湘南平塚のH&M

そして地元梅ヶ島の 大野木荘

にてお召し上がりになれます。(いずれもご予約の際に「食べるお茶・発酵ほろに®」料理希望とお伝えください)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

“食べるお茶・発酵ほろに®” de腸活! 

2023年10月11日 | 食べる乳酸発酵茶

お茶を蒸して、乳酸発酵させると、ほんのり酸味のある、ほろ苦いお茶の漬物になります。
梅ヶ島の旅館さんや都内のレストランでは色々なメニューにご利用くださっていますが、ご家庭でも簡単にご利用いただける一皿をご紹介しております。

“食べるお茶・発酵ほろに®”に含まれる「植物性乳酸菌」と「食物繊維」で腸活&善玉菌を増やし、「カテキン」で風邪を予防し、元気に一日を過ごされますように~

今日の一皿は、実はプロ作~
でも材料をお聞きしておりますのでお試しください。

イカとほろに®のパスタ  (イカの代わりにエビ・タコ・白魚などでもOK)

フルーツサラダ  (季節のフルーツとカテージチーズ)ほろに®を加えてもOK

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

“食べるお茶・発酵ほろに®” de 腸活! 

2023年10月10日 | 食べる乳酸発酵茶

お茶を蒸して、乳酸発酵させると、ほんのり酸味のある、ほろ苦いお茶の漬物になります。2009年から梅ヶ島にて開発した食べる乳酸発酵茶を“食べるお茶・発酵ほろに®”と名付けて販売を開始しました。
皆さまが“食べるお茶・発酵ほろに®”をご利用する際のご参考になるよう、調理例をアップして参ります。

本日ご紹介の「ほろにサラダ」は、梅ヶ島の大野木荘さんのお得意料理の一つです。

ゴマ、ナッツ、揚げ蓮根、揚げごぼう、などトッピングは日によって変わります。

“食べるお茶・発酵ほろに®”のほろ苦さは、油によってマイルドになるので、揚げ椎茸の軸、も納得のトッピング!
ミャンマーのラペソーは、ピーナッツ油などの油とライム(レモン)・唐辛子・塩をかけて生野菜と、ナッツ類と、ご飯と一緒に食べます。

今日のサラダには、

梅ヶ島産原木シイタケの軸を潰して揚げたものがトッピングされてます。

“食べるお茶・発酵ほろに®”には「カテキン」「植物性乳酸菌」「食物繊維」が含まれます。「カテキン」で風邪・インフルエンザ・コロナを予防し、「植物性乳酸菌」で腸活&善玉菌を増やし、「食物繊維」を善玉菌のエサとし、元気に一日を過ごされますように~♪

大野木荘さんで“食べるお茶・発酵ほろに®”料理を召し上がりたい場合は、事前にご予約が必要です。

https://o-nogi.jp/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

”食べるお茶・発酵ほろに®” de 腸活

2023年10月08日 | 食べる乳酸発酵茶

お茶を蒸して、乳酸発酵させると、ほんのり酸味のある、ほろ苦い漬物のようなお茶になります。

「隠れ茶を守る会」では2009年からお茶農家の応援を始めましたが、未だに後継者が一人も出ない事に反省し、お茶を使った新しい商品を開発しよう!と2019年から開発を始め、ようやく商品ができ上りました。

”食べるお茶・発酵ほろに®”と名付け、商標登録いたしました。

特徴は、カテキンと植物性乳酸菌と食物繊維を同時に摂り込めること。インフルエンザウィルス・コロナウィルス不滅化・癌予防・抗酸化作用などのカテキンの効能、善玉菌を増やす・整腸作用・老化防止・コレステロール低減作用・自己免疫力アップなどの乳酸菌の効能は、皆さまもご存知かと思います。善玉菌を元気に増やすにはエサ=食物繊維=が必須。お茶には植物繊維もたっぷりなのでこれで善玉菌も元気になる、ってわけです。

日本では、未だ「食べる乳酸発酵茶」販売されていないものですから、皆さま馴染みは無く、どうやって食べるの?と疑問を持ちかと思い、食べ方の例をご紹介させていただくことにいたしました。
皆さまからは、「こんな風に使ってみたい」「こうやって食べてみたい」「コレと組み合わせたらどうだろう」などのご意見をいただけますと嬉しいです。

先ずは、”発酵ほろに®ジャム”朝食: ”発酵ほろに®ジャム”を乗せた ヨーグルト&トースト

  

”食べるお茶・発酵ほろに®”に関するご注文、お問い合わせは「隠れ茶を守る会」齋藤まで

egao.saito@gmail.com

 

#梅ヶ島 #隠れ茶 #食べるお茶・発酵ほろに®️ #日本初 #隠れ茶を守る会 #乳酸発酵 #発酵 #後発酵茶 #乳酸菌 #腸活 #善玉菌 #fermented tea #fermentation #edible tea 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅ヶ島・大野木荘にて「たべるお茶・発酵ほろに®」料理❣

2023年10月02日 | 梅ヶ島食べる発酵茶

「食べるお茶・発酵ほろに®」の商品化を目指すお仲間と大野木荘にてランチ。

 

「たべるお茶・発酵ほろに®」を利用したお料理がずらり~❣


  ほろにサラダ   「たべるお茶・発酵ほろに®」をサラダの素材として利用。「たべるお茶・発酵ほろに®」の緑茶とは思えない華やかな香りがサラダの特別感を醸し出します。原木シイタケの軸を潰して揚げた、手間をかけたトッピングが香ばしさを添えてます。

   ほろにお吸い物  じっくりと摂った旨味たっぷりのお出汁に、その香りが自慢の梅ヶ島産の原木シイタケ。その椎茸の香りに「たべるお茶・発酵ほろに®」の緑茶とは思えない華やかな香りが相まって、特別なお吸い物となっております。

  隠れ茶粉末モもなか・チャイシロップ掛け ワサビ添え 農薬・除草剤を使わずに栽培している「隠れ茶」を粉末にして、アイスに振りかけます。梅ヶ島産のチャイシロップとワサビを添えた梅ヶ島ならではのデザート。

  

いつもながら、大野木壮さんの美味しさを追求する姿勢に今回も感服❢

開発中の新しいお料理<メインディッシュ>は、次回のお楽しみに~♪

「たべるお茶・発酵ほろに®」は、緑茶を乳酸発酵させた「日本初の食べる乳酸発酵茶」です。
「カテキンx植物性乳酸菌」両方を100%摂り込める食材です。

「たべるお茶・発酵ほろに®」に関するお問い合わせは ”隠れ茶を守る会” まで。

 

#梅ヶ島 #隠れ茶 #隠れ茶を守る会 #乳酸発酵 #植物性乳酸菌 #腸活 #食物繊維 #fermented tea #intestinal flora  #edible fermented tea #dietary fiber #plant lactic acid bacteria


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

“食べるお茶・発酵ほろに®” 腸活ご膳! をいただきました@Minoみーの

2023年09月15日 | 最新ニュース

小伝馬町の麹と野菜とワインの小さな台所 ’Mino みーの’ は、醤油麹・塩麴・味噌・酢・醤油・発酵白菜などなどの発酵食品と季節の野菜をコースにてお出しくださる、美味しいだけでなく、身体に優しいお食事を頂けるお店。

その’Mino みーの’にて、“食べるお茶・発酵ほろに®”満載の「発酵ほろに  腸活ご膳」(未だ正式なメニュー名は付いていませんので、仮称)をいただきました。

“食べるお茶・発酵ほろに®”は、お茶を乳酸発酵させたほんのり酸味があり、ほろ苦いしっとりした漬物のようなお茶。お茶と言えば飲み物、と思われますが、“食べるお茶・発酵ほろに®”は飲み物ではなく、日本で初めての食べる乳酸発酵茶! (“食べるお茶・発酵ほろに”と商標登録させていただきました)

お茶は中国より「薬」として日本に伝えられ、その効能は、抗酸化作用・アンチエイジング・癌予防・認知症予防・虫歯予防・インフルエンザ予防・コロナ予防などが知られています。

乳酸菌は、近年注目され、腸内環境を整え、善玉菌を増やし自己免疫力を高め、抗アレルギー、コレステロール低下などに効果があると言われています。

農薬・除草剤を使用せずに栽培した安全な梅ヶ島の緑茶「隠れ茶」を乳酸発酵させた “食べるお茶・発酵ほろに®” は、お茶が持つ効能と乳酸菌が持つ効能を兼ね備えたパワーフードと言えます。

“食べるお茶・発酵ほろに®”は、乳酸発酵により、お茶とは思えないような華やかな香りを持つ不思議な食べ物。ところが、そのままでは味は無く、ほろ苦さが気になります。それを発酵食品のプロであるminoみーの店主が、目からウロコの美味しい料理の数々を創生し、コース料理に仕立ててくださいました。

乳酸菌には、エサとなる食物繊維が必須。’Minoみーの’料理は、通常コースでも野菜がたっぷりのお皿が続きますから、乳酸菌は腸内で多くのエサを得て効果抜群!

お腹いっぱい美味しくいただき、夜は快眠、翌朝は快腸と幸せいっぱいの、「発酵ほろに  腸活ご膳」がMinoみーのさんでの定番メニューに加わる日を楽しみにしています。

 

コース料理の一部をご紹介~♪

 食用菊を添えたモロヘイヤと赤オクラとほろにのマリネ

 烏賊・ほろにパスタ

 

’麹と野菜とワインの小さな台所 Mino みーの’ はこちら↓ (ほろに 腸活ご膳(仮称)については、ご予約時にお問い合わせください)

hohttps://www.facebook.com/h.m.kagami https://www.hotpepper.jp/strJ001246383/

 

“食べるお茶・発酵ほろに®”についてのご用命は、隠れ茶を守る会・齋藤まで↓

egao.saito@gmail.com

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

船橋の悠々茶館・「茶経を読む茶会」で「後発酵茶」の飲み比べ!

2023年09月04日 | 最新ニュース

毎月第一日曜日に開催されている「悠々茶館・茶経を読む茶会」、昨日は主宰されている池田ジュンさんが最近巡ってきた、四国の酸茶(後発酵茶)および産地についてご報告くださいました。

梅ヶ島で「乳酸発酵茶」(食べるお茶・発酵ほろに)を作っている私にはとても興味深く、学びの多い茶会でした。

四国の後発酵茶は、全て飲み物として発達してきましたが、なぜ四国(と富山)にだけ紹介され、そしてそれが引き継がれてきたのか、、、不思議です。

乳酸発酵茶を飲み物としてだけでなく、食べ物として使用している民族は、世界的には中国北西部・ラオス・タイ・ミャンマーに居るようですが、日本には伝わってこなかったようで、現存していません。

試飲させていただいた後発酵茶は

・四川省蔵茶

・碁石茶

・石鎚黒茶

・阿波番茶

・雲南大葉種・徳昴酸茶

・重慶沱茶

酸味や香りにそれぞれの特徴があります。

後発酵茶は、近年とても人気が高まり、生産が追い付かないと伺いました。

乳酸発酵がもたらす健康効果が認められたからでしょうか?

「食べるお茶・発酵ほろに」も皆さまに認められ人気が出ると嬉しいです!

 

昨日は、東京都日野原村で伝統的な手法にて「石鎚黒茶」の再現を試みている方にもお会いできました。

「菌」をその場で観察することができる卓上顕微鏡にて、金華菌を見せていただきました。

皆さま、頑張っていらっしゃることを知り、とても嬉しかったです。

 

「食べるお茶・発酵ほろに」にご興味をお持ちの方は、隠れ茶を守る会にご連絡くださいませ。

「隠れ茶を守る会」 egao.saito@gmail.com (担当:齋藤)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする