隠れ茶を守る会 グリーン・コネクションズ

茶処静岡の安倍川最上流、幻の銘茶の産地「梅ヶ島」の荒れゆく茶畑を・茶業を・景観を守るために活動を始めました。

ボランティア茶園目印立てました!

2022年05月08日 | 最新ニュース

我が家の前にあるボランティア茶園が、だれが管理している茶園かが分からない状態だったので管理者を表す「目印」を立てました^^)

 

最近、宅配便のドライバーさんが世代交代して、迷子になるケースが度々。それを防ぐために、我が家への入り口に「石の表札」を置きました。

 

そして、玄関には「杉の看板」を。

 

今日は3個の看板/表札を掲げた「標識記念日」となりました!

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「地域密着型茶摘み+安倍川源流散策」ツアー 6/11-12 参加者募集

2022年05月07日 | イベントご案内

コロナ禍休止しておりましたツアーを小規模にてコロナ対策をしながら実施いたします。

お申し込み方法は末尾ご参照ください。

【日程】6月11-12日
【集合場所】静岡市葵区梅ヶ島「ペンションくさぎ里」http://kusagiri.com/
【集合時刻】6月11日12時
【募集人数】先着6組様
【参加費】(1泊4食、入湯税、梅ヶ島内交通費、11日+12日体験費、旅行保険代金を含む)
 お一人でお部屋を専有される方お一人の参加費:¥32,000 
   お二人以上でお部屋をシェアされる方お一人の参加費:¥28,000 (5名様までのお部屋があります)
【キャンセル】宿を貸し切りにして、お部屋の数のみのお申し込みを受け付ける都合上、キャンセルせずにご参加いただけますようお願いいたします。
【雨天】雨天プログラムにて実施いたします。(ほとんどのプログラムは雨合羽・傘を利用して実施できます)
【プログラム】下記をご参照ください。
茶摘み+安倍川源流ハイキング
2022年6月11日(土曜日)
10:13  静岡駅北口#9バス乗り場 No116  [梅ヶ島温泉行き」バス乗車
11:52  バス停「池尻橋」下車 料金¥1530
12:00  ペンションくさぎ里集合・オリエンテーション
12:45  昼食 (車にて茶園に移動)
13:30  茶摘み+手揉み茶作り
16:30  茶畑出発➡くさぎ里まで歩いて戻る
17:00  ♨温泉
18:30  夕食
20:00  囲炉裏で団欒
 
 
2022年6月12日(日曜日)
  7:00  朝食・ほおば結び作り
  8:30  ①大谷崩れに向けて車で出発 /②安部の大滝に向けて車で出発
11:00  くさぎ里にてトイレ・荷物積み込み
11:15  天空の茶畑に向けて出発  

12:30  コンヤテニスコートでトイレ休憩「隠れ茶」茶小屋にて昼食 

     

13:30  ③和紅茶作り/お茶ワークショップ ・振り返り
15:37  バス停「草木」より「静岡駅行き」静鉄ジャストラインバス乗車
17:13  静岡駅着(周辺に「おでん横丁」あり)
17:21  東京行き新幹線こだま
17:41  東京行き新幹線ひかり
 
6/22 ①②は天候・参加者の体力によって ③は状況によって決定
 
 
【申し込み方法】
お申込者さまお一人ずつにつきまして①~⑦を <ag.ecotours@gmail.com> にお知らせいただけますようお願いいたします。
 
①お名前
②性別
③年齢
④メールアドレス
⑤ご住所
⑥ケータイお電話番号
⑥お部屋をシェアされる方のお名前
⑦宿までの交通手段について
 
【問い合わせ】
アグリ・グリーンエコツアーズ(株)
<ag.ecotours@gmail.com> (齋藤)

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅ヶ島草木平「ボランティア茶園」、「秋山茶園(隠れ茶)」看板作成中

2022年04月03日 | 最新ニュース

隠れ茶を守る会が2011年からお世話させていただいている「草木平・ボランティア茶園」には看板も何の目印もなく、初めてお越しの方々には見つけられない茶園💦

我が家から徒歩3分の“隠れ茶”を栽培くださっている「秋山茶園」にも看板がなく、こちらも初めてお越しの方にご説明するのが難しい茶園。

そこで、念願の看板を作ることに・・・・

達筆で有名な近所のお宿の店主にお願いしましたが、ご高齢を理由にお断りされ、そこで泣く泣く自筆~(-_-;)

まぁ読めれば良い!ということで乾くのを待って、コーティングを塗ってでき上る予定です。

 

次回お越しの際は、目印になさってお越しくださいませ。

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

草木平ボランティア茶園・陣場コミュニティW茶園 春均し&開墾作業 2022.3/27

2022年03月28日 | 耕作放棄茶畑再生レポート

前日の春の嵐が去った後の梅ヶ島は快晴!

草木平ボランティア茶園では、東京から静岡市内から梅ヶ島からご参加くださったボランティアさんにより春均しを完了し、在来種の放棄茶園再生も開始いたしました。

昼食は、コミュニティWの皆さまとご一緒に陣場にて

蒲原のだし屋西尾商店さんの厚削りかつおを使った豚汁、(西尾さんよりいただいた)新潟の今成漬物店さんの山家漬け(写真撮り忘れました~💦)

 

そして、アッシュXエム様からお送りいただいたウクライナ支援のためのモルコヴニツェを皆さんで美味しくいただきました~

 

 

陣場では、在来種茶園の再生は完了し、いよいよヤブキタ茶園の再生に取り掛かりました。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅ヶ島の茶園の梅が咲きました~

2022年03月16日 | 最新ニュース

初夏を感じるような陽射しの中で、茶園脇の白梅が咲き始めました。

草木平のボランティア茶園横の白梅は見ごろです❣

シグマクシスの茶畑・隠れ茶の茶園は、山からの沢に面しているため川霧が多く、ひと際気温が低く、ようやくほころび始めたところ。

ほんの近くの2つの茶園ですが、気候が異なります!!

3月26‐27日、春均しを予定しています。いよいよお茶の季節が始まります。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

にっぽんの宝物JAPAN大会 ご報告

2022年02月17日 | 梅ヶ島食べる発酵茶

2月11-12日に開催されましたにっぽんの宝物JAPAN大会。全国の各県から勝ち抜いてきた精鋭部隊が11部門にて決戦。

「隠れ茶を守る会」は11日午後の「新体験部門」に「食べるお茶・発酵ほろに」にて参加。惜しくも準グランプリ、を受賞いたしました。

応援くださっている皆々さまには、ガッカリさせてしまい申し訳ないばかり。

13日のラーニングツアーにて、改善点を指摘され「なぁるほど~」でも大会前に知りたかったデス💦

「にっぽんの宝物」は、地方の原石を見つけ出し、世界に発信させる!を目的としています。

原石を磨き光を放つまでに育て上げるよう、総合プロデューサーの羽根拓也氏によるセミナーが何回も実施され、それらのセミナーを経て、商品やプレゼンのスキルをアップして大会に臨みます。

これまで経験したことのなかった実践的なセミナーやアドバイスをいただき、大きな刺激や学びを得てから準備するプレゼンは、今までにないでき栄え!と思いました、が、大会にはまだまだスキルが上回った方々・志が強い方々がたくさんいらっしゃいました。

静岡大会での審査員(静岡ご出身)「山田チカラシェフ」からは、違和感なくどんな料理にも使えそう。新しい静岡の食材として発信して欲しい。

全国大会の審査員「サロネグループ総括料理長・樋口敬洋シェフ」からは、世界を旅しているような味。最後に梅ヶ島のお茶を飲んで日本に帰ってきたような気がする。今後、もっといろんな味バリエーションを増やせるのでは。

とのコメントをいただきました。

 

      

審査員の皆々さまからいただきましたコメントやアドバイスを活かして、これからは「食べるお茶・発酵ほろに」の「商品化」に向けて頑張ります。

  

 

静岡大会・全国大会を通し、出会いました素晴らしい仲間は一生の財産です。今後もご一緒に力を合わせて地域のため、静岡のために歩んでいけたら嬉しいです。

 

 

ここまでこれましたのは、ご協力くださっている梅ヶ島の茶農家さん/旅館さん/皆さま・チーム梅ヶ島・梅ヶ島応援団・東京農業大学微生物研究室・静岡県ChaOIフォーラム(静岡県茶業研究センター)・静岡県工業技術研究所、宝物静岡チーム、静鉄ジャストラインご担当者などなど皆々さまのお力のお蔭です。皆さまのご協力なくては、受賞はあり得ません。改めてお礼申し上げます。

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

にっぽんの宝物 静岡大会グランプリ受賞を放映いただきました

2022年02月17日 | 食べる乳酸発酵茶

「地方の原石を世界に発信!」を目的とする【にっぽんの宝物プロジェクト】

1月18日に開催の静岡の宝物グランプリ2021-2022におきまして、静岡梅ヶ島にて33年間農薬不使用のお茶を乳酸発酵させた「お茶の漬物EatTea」が”新体験部門”にてグランプリを受賞いたしました。その様子を静岡朝日テレビさんが番組にてご紹介くださいました。

  

私たちチーム梅ヶ島の意気込み・開発の目的などをお話させていただいております。

   

ご覧くださいませ。

↓↓

https://youtu.be/KvZJSYw2Yxo

本開発には、梅ヶ島の皆さま・チーム梅ヶ島・梅ヶ島応援団・東京農業大学微生物研究室・静岡県ChaOIフォーラム(静岡県茶業研究センター)・静岡県工業技術研究所、などなど皆々さまのお力をいただいております。皆さまのご協力なくては、受賞はありませんでした。改めてお礼申し上げます。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「お茶の漬物 Eat Tea」にっぽんの宝物・静岡県大会 グランプリ受賞

2022年01月20日 | 梅ヶ島食べる発酵茶

日本全国地方の原石を見つけ、磨き上げよう!という「にっぽんの宝物」(静岡県大会)「新体験部門」にて3年前から開発に取り組んでいる「お茶の漬物 Eat Tea」にグランプリをいただきました。

 世界的に有名な山田チカラシェフより表彰状およびコメントをいただきました!

ご一緒に開発してきた茶農家さん、東京農大微生物研究室、隠れ茶を守る会の仲間、応援くださっている仲間、ご協力くださっている旅館さん、静岡県お茶振興課、静岡県茶業研究センター、静岡県工業技術研究センターの皆さまのお蔭です。

皆さまのお力添えなくして、安全で美味しいお茶の漬物、は完成できませんでした。お礼申し上げます。

「お茶の漬物 Eat Tea」開発は、2018年秋の茶摘みツアーに和歌山からご参加くださいましたタイ人教諭(現在静岡県立大学教諭)がお土産にお持ちくださいましたミャンマーのラペソーを、ツアー参加者全員で朝食にていただき、あまりの美味しさに、弁当用おにぎりの具にも入れて食べた。という経験から発します。

その後、文献や現地に行ったことのある方々からの情報を元に製造実験をいたしましたが、何度やってもうまくできず、日本国内には、参考にさせていただける「お茶の漬物」を作っている方がおらず、2019年10月末~11月初、お茶の先生平野裕美さんとご一緒にミャンマーの茶農家4軒を回って、製法を伝授頂き、ようやく失敗なく漬け込みができるようになった。という経緯です。

「お茶の漬物 Eat Tea」はお茶が持つ健康効果を100%摂取できると同時に、植物性乳酸菌による腸活効果を得られます。お茶は日本には「薬」として中国より伝来しました。飲むお茶には、液体に含まれる「水溶性成分30」%のみが抽出されます。「不水溶性成分70%」は茶殻に残っているのです。ですから、お茶を食べると、その「不水溶性成分」も摂取でき、より健康効果が高いと言えます。

   お茶・乳酸菌・山葵の三つ揃い最強サラダです!!

↑ 写真は、梅ヶ島温泉郷・コンヤ温泉・大野木荘様よりいただきました。

 

くつろぎの場では美味しい「飲むお茶」でホッと一息。

食事の場には、健康効果が高い「お茶の漬物 Eat Tea」(「食べる乳酸発酵茶」)。

と意識改革をいただけますと、どちらのお茶も楽しんでいただけるかと思います。

 

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌につきましては、私は専門家ではありませんが、多くの健康食品メーカーが胃酸に強い・生きて腸に届く、などの理由にて「植物性乳酸菌」に注目されていることから、とても有望な乳酸菌であることが分かります。

 

梅ヶ島で作っております「お茶の漬物 Eat Tea」は日本初の「カテキンと乳酸菌がコラボしたミラクルフード」であることを先ずはご理解いただけますと幸いです。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅ヶ島草木平 ボランティア茶園の冬支度

2021年12月11日 | 耕作放棄茶畑再生レポート

冬の早い梅ヶ島では気温は0℃、霜が降りるようになりました。

茶園の冬支度、急がなくては・・・・とカヤ(=ススキ)を刈り、穂をカットして(種が茶園に入ると、カヤ畑になってしまうので、面倒でも穂の部分をカットして来年のカヤの為にカヤ畑に撒いておきます)、カヤで茶園の畝を覆います。

  

これで、畝は保温され、土中の根が寒さから保護されます。

 

以上は、例年の冬支度。

 

今年は、バージョンアップして・・・・

 

前回、米ぬかを撒いた畝に落ち葉を被せ、その上にカヤを置きました。

 

寒さ対策と同時に、有機肥料を施肥したことになることを期待して!

来春の新芽の季節が楽しみです。

 

同時に、有機肥料作りも継続してます。

2年前に東京農大グリーンアカデミー<https://www.facebook.com/pages/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%BC/562315347267466> みどりの専科有志の皆さまが作ってくださった堆肥桶を活用。

 

落ち葉+米ぬか+土壌+水+時間 ⇒ 堆肥

何年後かに素晴らしい堆肥に変身していることに期待!

 

これから梅ヶ島は本格的な冬を迎えます。

温泉が心地好い季節になります♨

皆さまのお越しをお待ちしてます~♨

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

発酵食(+隠れ茶)満載の壮行会 お元気で~

2021年12月03日 | 最新ニュース

1999年に出会った同僚たち。その後それぞれが転職し今は誰も当時の職場には居ないけれど、毎年会っては近況報告。当時は独身だった方が結婚し、出産し、お子さんを連れて参加されていたのも楽しい思い出。そのお子さんが今では6年生!!

22年続いてきた9名のOBOG会、まもなくお一人が東京を去り郷里に戻ることになり皆で壮行会を。

特別な会は特別な場所で、ということで、元気がモリモリ湧く発酵料理づくしを提供くださる「Minoみーの」さん⇒ 梅ヶ島の「隠れ茶水出し」「梅ヶ島の漬物茶」をお出しくださいます❣

「Minoみーの」のお料理のお蔭さまで女性に多い朝の悩みが解消したと、翌日のご参加者の報告を聞いて、ほっこり。

お料理の数々、途中まではカメラに収めましたが、あまりの美味しさに、途中からはカメラスキップしてすべて胃に収めておりました💦

 

    

 

minoみーのさんは完全予約制です。

Facebook=Minoみーの(https://www.facebook.com/h.m.kagami)またはInstagram(minocrea)宛にメッセージまたはお電話を^^)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紅葉が美しい時期⇒落ち葉拾いの時期を迎えてます@梅ヶ島

2021年11月18日 | 最新ニュース

梅ヶ島では紅葉をアチコチで楽しむことができます。

      

黄金の湯周辺、コンヤテニスコート周辺、県道&林道のそこここ。

我が家でもモミジが色とりどり。我が家の前のボランティア茶園でも後ろの雑木林が色とりどり!

 

落ち葉を集めて腐葉土を作ります。

 

ネット情報では200日かかる、ってことですから、利用できるのは来年の夏かしら?

 

先ずは、有機肥料を畝間に入れて、カヤを敷いて冬支度を始めます。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

11/14 三代目ときやま商店さんにて「お茶会」「試飲会」

2021年11月14日 | 最新ニュース

外苑前にある三代目ときやま商店さんにて「お茶会」「試飲会」を実施させていただきました。

三代目ときやま商店さんには、こだわりの調味料が食材がぎっしりですから、お馴染みのお客様がいっぱい。

そのお馴染みさんに店主土岐山さんが選ばれた大阪の和菓子の名店、餅匠しづくさんの「ほおずき大福」を隠れ茶と一緒にご提供する、併せて「隠れ茶」の試飲もできる、という企画。

「ほおずき大福」はさすが土岐山店主が選ばれた和菓子~~と可愛らしさと美味しさに感服!

茶殻お結びと豆腐の茶殻がげ 三種の一人用湯呑み急須   ほおずき大福と隠れ茶     ほおずき大福

   

茶摘みツアーがコロナ禍で中止続きで、なかなか皆さまとゆっくりお話できずに過ごしておりましたが、本日はお来店の皆さまとゆっくりお話する機会をいただきました。

ご来店くださいました皆さま、ありがとうございました^^

次回は、茶摘みツアーでお目にかかれますように~☆

 

三代目ときやま商店さんでは、おだしプロジェクトも主催されてます。店内には種々の削り節器があり、本枯れかつお節も販売されてます。今日は、削り節器の刃の外し方、研ぎ方も(おまけで)教えていただきました。ありがとうございました~

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「隠れ茶」ご試飲いただけます@三代目ときやま商店 11/14

2021年11月11日 | イベントご案内

店舗を持たない「隠れ茶を守る会」ですから、皆さまにお会いできる機会は【茶摘みツアー】【講習会/ワークショップ】【試飲会】に限られます。コロナウィルス感染が広まった2年前から【茶摘みツアー】は実施できず、皆さまにお目にかかれる機会が激減しております。

そんな中、外苑前にあります「三代目ときやま商店」さんにて「隠れ茶試飲会」を開催させていただくことになりました。ぜひこの機会にお越しいただき、お目にかかりたく思います。

水出し・温茶・粉末の隠れ茶をいろいろな形でお楽しみいただけますよう準備しております。

三代目ときやま商店さんには、こだわりの調味料・食材・コーヒー・お弁当など魅力溢れる商品が揃っております。そちらも楽しみにお越しください。


試飲会ご参加に予約は不要です。下記の時間帯の何時にお越しいただいても大歓迎です。

日時: 2021年11月14日(日曜日) 10時~16時

場所: 〒107-0061 東京都港区北青山2-12-12 Sugarビル1階

    三代目ときやま商店 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-pIJrkxvNcvA/

電話番号 03-6804-3088

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

静岡県教育委員会特別指導者初級認定

2021年10月17日 | 最新ニュース

10月16‐17日、井川自然の家「自然体験活動指導者育成講座」の3回目を無事に終了しました。

井川の歴史や文化を学ぶとても貴重な2日間。

安倍川源流の梅ヶ島と大井川源流の井川、川筋が1本異なるだけでこんなに歴史や文化が異なることを知りました。素晴らしい井川の自然・文化・歴史が絶えることなく引き継がれるには、、、梅ヶ島と同じような課題を抱える地域です。

見出しの写真は、多くの民家を水没させて作られた人造湖。

向こう岸には無料連絡船が渡してくれます。

 

   

 

3回の研修を終え、「静岡県教員委員会特別指導者初級」の認定をいただきました。

井川自然の家ではスタッフの皆さまにたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

また素晴らし受講仲間に出会えたことにも感謝いたします。

井川だけでなく、梅ヶ島でも仲間の力を借りながら体験活動を展開し、地域の魅力や自然の魅力を伝えていきたいと思います。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「自然体験活動指導者」を目指して

2021年10月03日 | 最新ニュース

人と自然の関わり方について考えたり、野外炊飯など野外活動の実践的なスキルを身に付けるための「自然体験活動指導者育成講座」
本年6月より「静岡市南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家」にて参加させていただいており、今週末が第2回目。

    

先輩指導員の皆さまのお手伝いをしながら、子供たちが楽しみながら自然を学び、自然を大切にする気持ちをはぐくむ様子を見ることができました。また先輩指導員の皆さまの熱意とスキルにも驚く2日間でした。

 

いつか梅ヶ島でもこのような体験活動を企画できるよう、自分自身でもより自然を知り、子供たちに伝えるべきこと、そしてその伝え方を習得できるよう励みたいと思います。

全講座終了後には、静岡県青少年指導者の初級資格が取得できます。先ずは初級資格を目指して頑張ります‼


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする