隠れ茶を守る会 グリーン・コネクションズ

茶処静岡の安倍川最上流、幻の銘茶の産地「梅ヶ島」の荒れゆく茶畑を・茶業を・景観を守るために活動を始めました。

隠れ茶粉末を利用して楽しくstay home

2020年05月13日 | 商品のご案内

煎茶「隠れ茶」を粉末にした「粉末茶」。抹茶とは異なったチャノキの育て方、製造方法の「粉末茶」。抹茶(5μ)に比べるとやや粒子が粗く感じるかもしれませんが(10μ)、回転寿司などの粉末のお茶(30μ~)に比べるとかなり細かい粒子に仕上げております。粉末になっても「隠れ茶」ならではの「香り」をお愉しみいただけるのが特徴です。

皆さまがどのようにこの隠れ茶粉末をご利用されているのか、ご紹介させていただきます。stay homeの中、ご参照いただき楽しいお料理時間をお持ちいただけますと嬉しいです。

先ずはお点前のお稽古にご利用いただいているご様子から。毎週通っていらっしゃる茶道のお稽古にも自粛要請により行けない2か月。ご自宅で自習をされる際に「隠れ茶粉末」をご利用くださっています。

 

こちらは、夜にロウソクの灯りだけでお茶を点てる「夜咄(よばなし)」というお点前とのこと。コロナでストレスを多く感じる此の頃、自身の心を整えるのにロウソクの灯りの中でのお点前、とても良さそうですね。

『暗いと感覚が鋭くなるのか、お茶の香りや味が際立つので、きっと隠れ茶に向いていると思います。梅ヶ島の緑や、秋山さんの畑、くさぎ里の温泉が思い浮かんでくるはず。』と嬉しいメッセージをいただきました。

お点前の様子が暗くて分からない? 電気をつけてご覧いただくとこんな感じです。

皆さまのご家庭でも灯りをロウソクに変えてお点前やお煎茶やお好みの飲み物を楽しんで穏やかな時間をお持ちいただきたいと思います。

隠れ茶粉末シフォンケーキ

農大お茶講座受講生のKさんのシフォンケーキをご紹介いただきました。

材料: 小麦粉120g、砂糖40g、粉末茶15g、砂糖80g、卵黄110g、卵白240g、水60g、レモン汁15g、サラダオイル80g、甘納豆100g

作り方

①砂糖40グラムと粉茶15グラムをあわせておく。

②卵黄を溶きほぐし、砂糖と粉茶をあわせたものを加えて、泡立て器で白っぽくもったりするまでホイップする。

③水とレモン汁を合わせておく。

④卵白に砂糖80グラムを加えて、しっかりとした堅さになるまで泡立てる。

⑤②の中に、③を加える。

⑥⑤の中に、サラダオイルを加えるが、泡立て器で常にボールの中の種を混ぜていること。

⑦⑥に、小麦粉をふるいながら入れ、泡立て器を使って大きく混ぜ合わせる。

⑧⑦に、泡立てた卵白の3分の1量をゴムべらで加える。

⑨残りのメレンゲも加える。

⑩甘納豆をいれ、さっくりと混ぜ合わせて、20㎝の型に入れる。

⑪170°のオーブンで40分ほど焼く。

⑫焼き上がったら、型を逆さまにして、冷ます。

 

スコーン

スコーンは家庭のお菓子ですから 気負わず作ってみてください
注意点は一つです
混ぜ過ぎ厳禁です!粉が少々有るくらいでちょうど良いです。

 お茶にもお菓子にもとても詳しいHさんからのレシピです

材料A: 粉110g、 ベーキングパウダー小1、 塩少々、 洗双糖20g、隠れ茶粉末10g、茶葉10g、バター25g

材料B: 卵1/2個、ヨーグルト40g、牛乳又は豆乳30g

焙じ茶スコーンは、粉末茶と茶葉を「焙じ茶粉末」に替える。洗双糖入れずに、チョコレートチップ30gを入れる。

作り方

Aを篩ってまぜる。 Aに冷やしたバターを指先で揉み込む。Bをよく混ぜる。

AにBを加え練らずにさっくり混ぜて粉をふった台にのせ上からも粉をかけて抑えて切る。

190℃に温めたオーブンで12~15分焼く。

 

水わらび餅

代々木上原 Spice & wine【エルド:oeld】 ワインソムリエ&オーナーシェフ大澤直也さんがお店で出されている水わらび餅

お店で使っている本葛はご家庭には常備されていないかも、という店主のお心配りで下記レシピは、片栗粉を代用したものです。

材料

片栗粉25g
砂糖30g
水200g
氷水 適度
濡れ布巾

作り方

ボウルに片栗粉、砂糖、水をいれ混ぜる→鍋で弱火でじっくり絶えず混ぜつつ→透明になってきたら濡れ布巾の上で更に混ぜる→まとまったら氷水の中へ→氷水の中で手でちぎるor可能ならスプーンか何かでそのサイズで氷水の中へ入れる→水気切って器へ→お好みで仕上げに隠れ茶粉末(きな粉や抹茶も可)

上記の残ったシロップ抹茶に炭酸レモン入れて飲むのも美味

 

その他 焙じ茶ラテ、隠れ茶ラテ

 

隠れ茶わらび餅、アイスクリーム、 ゼリー

  

 

東京周辺4都県では、もうしばらく緊急事態宣言の延長がされるとの発表がありました。もう少しの辛抱です。ご家庭で楽しく&美味しく&安全にお過ごしくださいますように~

粉末茶や焙じ茶粉末を利用したレシピなどございましたらぜひお寄せいただきたくよろしくお願いいたします。

 

 


2020.6/13-14 茶摘み/手揉み茶作り+大谷崩れトレッキングツアー中止のお知らせ

2020年02月06日 | イベントご案内

本ツアーは新型肺炎コロナの影響が懸念され、たいへん残念ですが中止とさせていただきます。

お申し込みくださった皆さま、たいへん申し訳ありません。

茶摘みは春だけでなく、一年を通して「和紅茶」「番茶」などの茶摘みが可能です。コロナ収束後に改めて企画させていただきますので、楽しみにお待ちくださいませ。

 

========================

毎年恒例の山深い梅ヶ島での「茶摘み」ツアーのご案内です。English follows

お宿は、丁寧な田舎料理と炭酸ナトリウム塩泉の温泉が評判の「ペンションくさぎ里」

トレッキングは、安倍峠の道路状況によって「安倍川源流」「安倍の大滝」「大谷崩れ」から選択させていただきます。

各プログラムには、景観学/植物/地域再生にたいへんお詳しい東京農大名誉教授・麻生恵先生。「お茶と暮らしの研究家」平野裕美さん。地質学専門家。がアテンドします。

また14日の大谷崩れトレッキングは、お茶作り・草木/新田集落散策などに替えることも可能です。(ご相談ください)

       

今回初めて訪れる「川向こうの茶畑」は、安倍川を吊り橋で渡ってしか行けない特別な茶畑。そこでは、ヤブキタ種と在来種がいっぺんに見ることができます。

 

その畑には、何と手作りの茶室が・・・

天気が良ければ、そちらでお弁当をいただきます。

 

◆旅程は下記の通り

 2020年6月13日(土)
7:30      渋谷出発→江田バス停→厚木バス停
10:00  真富士の里(トイレ休憩・地元農産物買い物)
11:00   くさぎ里にてオリエンテーション   
12:00  お茶試飲・昼食
13:00  茶摘み・手揉み茶作り・「隠れ茶」ご注文
16:00  草木平ボランティア茶畑見学 
16:30  温泉♨
18:30  夕食
20:00  交流会
 
 2020年6月14日(日) 
7:00  朝食・棒葉結び作り・お茶お渡し 
8:15  大谷崩れに向けて出発 
11:00  くさぎ里にてトイレ・着替え
11:15  天空の茶畑に向けて出発
12:30  戸持ち公民館にて昼食・振り返り(アンケート)
14:30  入島茶工場/川向こうの茶畑見学
15:00  東京に向けて出発
19:00  渋谷帰着

◆募集人数 19名(最少催行人数:12名)

◆参加費 ¥40,000 (1泊4食・入湯税・保険・体験費・往復および梅ヶ島内マイクロバス)

◆宿泊場所: ペンションくさぎ里http://kusagiri.com/

◆持ち物・服装 ツアーに関するQ&Aをご参照ください

◆締め切り: 2020年4月30日(定員になり次第に締め切り)

◆交通: 貸し切りバス 東京都渋谷区宮下公園交差点近くより出発・東名江田バス停乗車可・東名厚木バス停乗車可。(トイレ休憩は愛鷹SA&真富士の里予定:必要に応じてSAに止まります)

マイカーご利用の方はご相談ください。

申し込み/問合せ:  

アグリ・グリーン エコツアーズ(株) ag.ecotours@gmail.com (齋藤)

 ①お名前 ②フリガナ ③性別 ④生年月日 ⑤年齢 ⑥メールアドレス ⑦ご住所 ⑧携帯番号 ⑨貸し切りバスのご乗車場所 ⑩本ツアーを知ったきっかけ を 件名:2020 春の茶摘みツアー申し込み にてお申込みください

 

Apply Now

◆fee ¥40,000 including transportation from Shibuya to Umegashima 2ways, tansportation in Umegashima area, 2 lunches, breakfast, dinner, hot spring tax, insurance

◆apply by April 30th/or before 19 applicants filled

◆ place to stay is Kusagiri inn, 2personsx2rooms, 4personsx3rooms, 5personsx1roon will share a room http://kusagiri.com/

◆The chartered bus will wait for you at near the traffic junction of Miyashita Park in Shibuya.  (You may get on the bus at the bus stops at Eda or Atsugi. )

◆apply to AgriGreen Eco Tours with the information ①name ⓶sex ③birthday ④age ⑤Email address ⑥residence address ⑦mobile phone number ⑧the place getting on the chartered bus ⑨how you get to know this tour

ag.ecotours@gmail.com (Mail to M. Saito)+81-9041762416

◆You will get some more information on the tour,ツアーに関するQ&A.(Sorry for Japanese only)

 

 

 


ツアーに関するQ&A

2020年02月06日 | Q&A

体験ツアーにご参加される場合、色々なご不安やご質問があるかと思います。

下記をご参考にご準備ください。

 

ツアーに関するQ&A
1)お部屋割りは?
⇒ 男女別で2~5人に分かれます (ご家族参加の方は可能な限りご家族ごとで一部屋)
 
2)宿のアメニティは?
⇒ 「くさぎ里」: 浴用フェイスタオル・歯ブラシ・浴衣が各自に。ヘアドライヤは浴室に1つあります。
⇒ 「大野木荘」:浴用フェイスタオル・バスタオル・歯ブラシ・浴衣が各自に。ヘアドライヤ・基礎化粧品は浴室に完備されております。
 
3)宿のWiFi環境は?
⇒ 宿によって異なります。
「くさぎ里」の場合は、整っておりません。
「大野木荘」はWi-Fi、インターネット完備されております。
 
4)梅ヶ島の水道水は飲めるの?
⇒ 全戸、湧き水を引いております。美味しい湧き水が蛇口から出ます。
 
5)長靴は晴れていても必要?
⇒ 茶畑に入る際には、晴れていても長靴が安心・便利です。
蛭・羽虫などがズボンの下から侵入することがありますので。ただし、新規にご購入する必要はありません。
 
6)虫・蛭対策は?
⇒ 厚手の長めのソックスを履き、長ズボンの裾を入れて、虫・蛭の侵入を防ぎます(下図参照)。 鹿の増加により蛭も増加しております。現地にて、「蛭スプレー」も必要ならばご利用いただけます。
 
7)トレッキングのレベルは?
⇒ 安倍川源流: 初級コースではありますが、川の中の石を渡ったり、丸木橋を渡ったりする場面があります。濡れていると滑りやすいのでグリップの利くトレッキングシューズ・地下足袋などがお薦めですが、ジョギングシューズなどでも代用できます。
⇒ 大谷崩れ・安倍の大滝: 初級コースですが、日常的に運動されていない方は、ご自宅周辺でのウォーキングや駅構内の階段上り下りなどで足慣らしされてご参加いただくと安心です。
 
8)トレッキングに自信のない場合は?
⇒ 集落散策またはお茶作業継続などの代替えプログラムがありますのでご相談ください。
 
9)マイカーで参加したい場合は?
⇒ 可能です。現地に11時にご集合ください。マイクロバス料金を差し引いた金額がご参加費となります。遅れてご参加の場合はご相談ください。
 
10)講師はだれ?
⇒ 東京農大名誉教授の麻生恵先生。お茶と暮らしの研究家の平野裕美講師、アグリ・グリーンエコツアーズ(株)・齋藤克栄、隠れ茶を守る・会齋藤雅子が各専門分野を担当いたします。その他、植物に詳しい東京農業大学卒業生や昆虫に詳しいご参加者などがサポートくださいます。
 
11)宿の温泉は?
⇒ 梅ヶ島には3種の温泉があります。
梅ヶ島温泉: 硫黄泉 (最上流の梅ヶ島温泉)
新田温泉/金山温泉: 炭酸ナトリウム塩泉(ペンションくさぎ里・金山温泉・ペンション葉山)
コンヤ温泉: 超アルカリ泉(大野木荘・民宿志村・銘酒館)
 
12)貸し切りバスの見分け方は?
⇒ その都度お知らせいたします。
例) 東陽バス: モスグリーンの車体 東京ダンス&アクターズスクールとファミマとの間の路上にてお待ちしております。全面窓ガラスにツアー名を貼りだします。
 
13)貸し切りバスの乗車場所は?
⇒ 渋谷:渋谷から原宿に向かう明治通り宮下公園交差点手前 
赤い看板「東京ダンス&アクターズ専門学校」が目印(右隣はファミマです)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目24−6
⇒ 東名江田バス停 必要に応じて一旦停車いたします。
⇒ 東名厚木バス停 必要に応じて一旦停車いたします。
 
14)梅ヶ島の気候は?
⇒ 宿周辺では、東京に比べ5℃、安倍川源流では8℃気温は低いです。
1日に1年の四季を味わえる、と言われるくらい、気候の変化が多い地域です。
朝晩は冷え込む、日中は陽射しが差せば暑くなる、霧が出ると急激に冷える。
 
15)服装は?
⇒ 一年を通して、体験には「長袖・長ズボン・膝までの長いソックス」が必要。帽子、長靴、トレッキングシューズ、防寒着(ヤッケ/ジャンバー)。14)に記載のように、1日の中の温度の変化が激しいので、晴れていても防寒着・雨合羽・雨傘を携帯することをお勧めします。
 
16)持ち物は?
⇒ 筆記用具、バックパック、水筒(当日民宿にて水の補充可)、タオル、登山用手袋(軍手)、上下に分かれた雨合羽、傘、虫よけスプレー、着替え、保険証
 
 
その他ご質問などございましたらご遠慮なく egao.saito@gmail.com  090-4176-2416にご連絡ください。
 

 


第5回 国産お茶フェス2020in東京

2020年01月18日 | 最新ニュース

大妻女子大学・お茶大学が中心となって日本全国23のお茶農家およびお茶屋さんを日比谷ミッドタウンに集結させ国産お茶フェスを開催!

 

23軒のうち九州から16軒、静岡から3軒、埼玉1軒、四国1軒、東京1軒、鳥取1軒の出店でした。

九州、頑張ってることが伺えますね!

目新しい商品は、紅茶と焙じ茶のブレンド茶。紅茶の焙煎茶。品種茶の焙じ茶。

興味深かったのは、檜原村の黒茶。

生産者さんや販売者さんの熱意をヒシヒシを感じるイベントでした。

   


脱プラスチック社会を目指して ~持続可能な地域づくりと人材育成~

2020年01月17日 | 最新ニュース

世界の海洋に浮遊していると言われ、昨今問題になっているマイクロプラスチック。

打ち上げられたくじらの胃袋から80枚のレジ袋が出てきたり、ウミガメの鼻にストローが突き刺さったり、のニュースは目を覆いたくなるような映像とともにプラスチックが生態系に及ぼす影響を考えるきっかけにもなりました。

立教大学ESD研<wbr />究所×JFEJ講演会に参加して参りました。

年間に生産されるペットボトルは227億本。回収率は88.8%。残りの25億本は回収されずにいる。

ペットボトルの再生施設には100億円のコストがかかり、それらは国民の税金が使われており、ペットボトル飲料の値段は、その何倍ものコストを国民が支払うことになっている。したがって、ペットボトル1本は安いと思っている人もいるだろうが、実はたいへん高価なものとなっている。

荒川では年間4万本をボランティアなどが回収している。

世界の海には800万トンのプラスチックが流入しており、北太平洋には日本からのプラスチックが一番多い。

 

これらのプラスチックは、紫外線を受け、波に洗われマイクロプラスチックとなり、海洋を浮遊したり、海底に沈殿したりしている。

  

マイクロプラスチックは製品の強化のための有害物質を含むことが多いが、それらは体内に蓄積され、魚介類の脂肪に溶けて蓄積し、いずれヒトが摂取しヒトの脂肪や肝臓に蓄積される。これは既に動物実験にて証明されている。

ヒトは通常の生活をしていて、週に5gのプラスチック(クレジットカード一枚分相当)を体内に取り入れてしまっている事実は知られていない。

また、海岸に打ち上げられたプラスチックは、メタンガス・エチレンガスを発生し、温室効果ガスとなっている。

ペットボトルを買うことを止めることは、海洋汚染を軽減するだけでなく、地球温暖化をも軽減することに繋がる。

 

これらの事実を知った私たちは、明日からの生活をどう変えて「ノン プラスチック生活」にしていけるのか。真剣に考え、行動に変えていかなくては・・・と強く感じたフォーラムでした。

主催:
立教大学ESD研究所
*日本環境ジャーナリストの会
立教大学ESD研究所地域創生研究センター
*文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「ESDによる<wbr />地域創生の評価とESD地域創生拠点の形成に関する研究」(<wbr />研究代表者・阿部治)


日本茶ワークショップ@Bhutan Day 2019早稲田大学

2019年12月16日 | 最新ニュース

今年のBhutan Dayのイベントで日本茶ワークショップを開催させていただきました。大勢のブータンからの留学生+引率先生・在日ブータン人の皆さまに、「日本茶の魅力」をお伝えできれば、「日本の良さ&日本人の良さ」をお分かりいただければ、を目的にワークショップを組み立てさせていただきました。

   

また私が「地域再生」に取り組んでおります’’静岡・梅ヶ島’’のご紹介もさせていただき、ブータンに似た梅ヶ島の山々の景色を懐かしくご覧くださった在日ブータン人の方もいらっしゃいました。

 

お菓子はオキシトシン/梅ヶ島お茶くらぶの清野千恵子さんの手作り「茶通」「干菓子」「艶干し錦玉」

茶通は梅ヶ島の有機栽培の緑茶「隠れ茶」と「焙じ茶」の2種。皆さま、可愛らしいお菓子に目が釘付け!

 

 

当日は10人の日本の方々にお手伝いいただき、各グループに日本人ボランティアさんが混じり、お茶の淹れ方だけでなく、日本人との交流もお楽しみいただきました。

          

日本に到着間もない留学生さんたちは、日本語が全く分からず、日本人ボランティアさんたちにはご苦労おかけしてしまいました。

 

皆さまからのご意見やアドバイスをいただき、次回はより楽しく&スムーズに開催できるよう準備したく思います。

 

ご協力いただきました日本ブータン友好協会事務局長の渡辺さま、早稲田大学大学院留学生ソナム、日本人ボランティアの皆々さま、可愛らしいお菓子をご準備くださった清野さんに心よりお礼申し上げます。

今回のワークショップが、ブータンの皆さまにとって日本に、日本人に、日本茶にご興味をもってくださるきっかけになったらとても嬉しいです。


2019.11.16-17 番茶作り+大谷崩れトレッキングツアーご報告

2019年11月24日 | 最新ニュース

 

「隠れ茶を守る会」では初めての秋の茶摘み&お茶作り。お茶研究家の平野裕美さんのご指導のもと、春の手揉み緑茶、夏の紅茶作り、とは趣の大きく異なるダイナミックな番茶作りを楽しみました。

    

 

桑・笹・柿の葉の野草茶も野外で紅葉を愛でながら

 

夜は茶農家さんの秋山さんそして梅ヶ島連合町内会長(村長)と一緒に囲炉裏を囲んで交流会(写真は夕食時のご挨拶とヤマメ塩焼き)

  

 

くさぎ里さんでの朝食はボリューム満点&健康的

 

朝食後は、お弁当のおにぎり作り、今回はラペソーも具材に登場。

   

 

大谷崩れトレッキングは快晴の中で紅葉を楽しみました。また、東京農大名誉教授・麻生先生の森林の遷移についてのご説明はとても興味深いものでした。

   

 

日本一高い茶畑「天空の茶畑」からは駿河湾も見ることができるほどの快晴

 

ご参加いただきました皆さま、たくさんのアイデア・茶農家さんへの励ましなど、梅ヶ島を応援いただきありがとうございます。

 

次回の茶摘みツアーは、6月13-14日(土日)の予定です。

皆さま、カレンダーにマークしてお待ちくださいね。

 

 


ラペソー作り視察@ミャンマー①

2019年11月21日 | 最新ニュース

5月末に始めた「ラペソー作り@梅ヶ島」実験では、竹筒に茹でた茶葉を入れ、重石を乗せて乳酸発酵を促しています。

6月末・8月末に開封した実験区では、竹筒の表面、底、側面に白いカビ状のものが付着しておりました。これは、密閉が不完全で空気が入ってしまったことが原因と考えられます。◆空気を完全に遮断させながら発酵させるには??◆竹筒に重石はどうやって乗せるのか?

この2点が大きな疑問かつ課題でした。そこでラペソーの本場、ミャンマーでの作り方からヒントを得ようと、お茶研究家の平野裕美さんとミャンマーでラペソーを作っている茶農家さんを訪ねることにいたしました。

10月30日にお訪ねしたのは以前は学校の先生をされていて25年前にお茶業を始められたという茶農家さん。隣にお住いの教え子であり現在村長さんも同行くださって、茶畑見学・工場見学・そしてラペソー&お茶。

ミャンマー滞在中、どのご家庭に伺っても、先ずラペソーとお茶が出されました。

日本の田舎の「お茶と漬物」という感じでしょうか。

       

 

保存のための空気を抜く方法を実際に見せていただくことができました。

また苦味の苦手な方の為の提供の仕方も奥様より伝授いただきました。

 

宿の近くのお土産店では、ラペソーは竹筒に入っていたり、ビニール袋に入っていたり。

   

                   ナッツなどと混ぜて試食もできます。

 

こちらは、レストランでのラペソー。

  続く・・・

 

 


「たねと私の旅」~カナダ発10年の記録・種子の物語~上映会に参加

2019年10月17日 | 最新ニュース

環境文化NPOナマケモノ倶楽部さんが主催の上映会は毎月テーマを決めて、毎水曜日に開催されているそうです。10月のテーマは「種・農」。場所は、横浜市戸塚にある「カフェゆっくり堂」(昨晩は本堂をお借りしての上映でした)

「種たね」が農業にとって、人類にとってどんなに重要で、また商品価値の高いものか、はプランター内でチョコっと野菜を作ったりする範囲ではなかなか知り得ませんが、本映画ではその「種たね」の重要性と商品となった場合の危険性。遺伝子組み換え植物の危険性。をヒシヒシと感じさせるものでした。

映画の概要は下記のとおりだったと備忘録のつもりで書き留めます。

・・・・・・        ・・・・・・     ・・・・・・・

除草剤をかけると雑草だけに効果が出て(枯れる)、有用植物(商品となる野菜や果物)には影響が無いような「除草剤」を開発し、ヘリコプターなどで大規模面積に一斉に散布するアメリカ・カナダの農場では、近年遺伝子組み換えの種が当たり前となっている。その種は、大手の会社が特許を取得し、その種の価格をコントロールできる。昔のように、自分で育てた野菜から種を採る。という農業者はマイナーな存在。雑草は、散布された除草剤に対して耐性が年ごとにつき、遂には、枯れなくなってしまう。そこで、除草剤は、より強力に(=毒性を強めて)作り替えられる。すると、雑草はより耐性を高めるので、除草剤はより強力に(=毒性を強めて)いく。現在はベトナム戦争で使用された枯葉剤と同程度の除草剤を使用している現状。

あるトウモロコシ農家は、ある日突然右手が動かなくなり、除草剤の使用を止めて昔ながらの有機農法に変換したところ、右手も動くようになった。また収量に関しても、有機栽培の方が、遺伝子組み換え種+除草剤を使用する慣行栽培よりもはるかに多く、特に、干ばつ年などは、慣行栽培のトウモロコシが殆ど収穫できなかったのに比べ、有機栽培のトウモロコシはしっかりと生き残って、収量をあげることができた。

遺伝子組み換え植物の推奨者は、「食糧不足を解消する」「世界の飢餓を救う」というが、実は食糧不足や飢餓を無くすのには、有機栽培の方がはるかに有効かつ実践的。

一方、野菜・果物は害虫に噛まれると商品価値が下がるので、噛まれても噛んだ害虫が死んでしまうような野菜・果物を遺伝子を組み替えて作り上げている。これが遺伝子組み換え作物。

この遺伝子組み換え作物は、アレルギーを引き起こすことが確認されている。

安全性が担保されていないのにも関わらず、市場に出て、一般市民が購入し疑いもなく食すのは極めて危険。

私たちができることは、安全が担保されていない「遺伝子組み換え食品を買わない」こと。消費者が購入しなければ、そのような農法を押し付けることもなくなっていくはずだから。

ところが、アメリカ・カナダでは、「遺伝子組み換え食品」表示が義務化されていない。これは大手の薬品会社の巨額な投資によって「義務化」を阻止する圧力が働いているから。

・・・・・・        ・・・・・・     ・・・・・・・

ざっとこんな内容でした。

幸いにも日本では「遺伝子組み換えでない」表示がされていますから買い物する際の目安にはなりますね。(「遺伝子組み換え食品」とは書かれてはいませんよね?)

でも、外食すると、その食材が遺伝子組み換え食材かどうか?は分からない現実。昨今アレルギーの子供が増えているのは、何か関連があるのでしょうか??

 

10年間ドキュメンタリーを撮り続けた女性とその母親との会話や手作りの美味しそうな料理の数々も魅力的でした。

ご興味持たれましたらナマケモノ倶楽部さんの次の上映会にてご覧ください。 

事務局 info@sloth.gr.jp   045-443-5954


白茶@梅ヶ島の可能性について

2019年10月09日 | 最新ニュース

6月10日に梅ヶ島に「大人の遠足」で茶摘みにお越し下さいましたサロンドシャンティ主催の磯部優子先生より、東京にお持ち帰りになられた「隠れ茶の生の茶葉」を「白茶」に仕立てられた、とご連絡をいただき、試飲させていただきました。

 

梅ヶ島の春の茶摘みでは通常「緑茶」を手揉みにて作ります。が、お好みで「紅茶」や「白茶」をご自身で作られるご参加者もいらっしゃいます。

磯部先生は、香高く優しい味わいの白茶に仕上げてくださっておりました。

白茶にあまり馴染みのない私は、この機に「白茶とは」を覗いてみました。

「白茶とは」: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%8C%B6

「9つの効能」: https://ocha-tea.jp/shirocya/

 

緑茶や黒茶よりも歴史が古い、に驚きました。ハリウッド女優さんたちにとても人気があるそうですが、その理由もわかりました。

 

現在、梅ヶ島のお茶農家さんたちの主な生産物は、ほとんどが「緑茶」そして茶農家さんによっては少量の「紅茶」。

梅ヶ島ならではの新たな魅力溢れる「商品」を作り、茶農家の後継者出現に繋げていきたい!と食べる発酵茶「ラペソー」作りの実験を5月より大妻女子大学大森先生のご指導の下、お茶と暮らしの研究家の平野裕美さんとご一緒に始めました。また、黒茶作りも試してみたい、と準備を進めております。いただきました諸々のアイデア、白茶・ほうじ茶卵・茶の実油作り・斬新なパッケージの可能性も加え色々と試し、梅ヶ島の茶農家さんの元気に繋がる商品を作るべく実験を進めていきたいと思っております。

   

 

サロンドシャンティでは、中国茶レッスン、紅茶レッスンをされており、磯部先生の手作りのフィンガーフーズやお菓子、そしてテーブルコーディネートにはいつも感心ばかりしております。

今回は、受賞経験のある台湾の茶農家さんの紅茶と共に、サンドイッチ、いちじくタルトを美味しくいただきました。

 


梅ヶ島学区体育大会に参加❢ 2019.9.22

2019年09月22日 | 最新ニュース

雨予報で実施が心配された「梅ヶ島学区体育大会」は、雨予報に反して「曇り」という最適な天候に恵まれて無事に実施されました。

主催は梅ヶ島学区体育振興会、共催は梅ヶ島小中学校・梅ヶ島こども園、後援は梅ヶ島学区自治会連合会。いわゆる、地域挙げて=全住民参加の運動会!

運動会の場を借りて、こども園・小学校・中学校の子供たちの日頃の成果の表彰も行われます。

 

昨年から「陣場」茶畑の再生を手掛けてくださっている社会創発塾「コミュニティW」の皆さまが、前日のうちに東京から梅ヶ島入りして朝早くから片付けまで運動会にご参加くださいました。

前日には、いつもの「茶畑整備」にて「台刈り」をしてチャノキの丈を詰めました。

いつもながら遠路お越しいただき、熱心な作業に精を出していただき感謝❢

  

 Before                    After

 

運動会の開会のご挨拶にて、連合町内会長の小泉住雄さんから「梅ヶ島を愛して止まない”コミュニティW”」とご紹介いただきました。

3年前まで住んでおりましたカタール国ドーハ市にて梅ヶ島のPRをお手伝いくださっていたIさん&ドイツからお越しのお友達もご参加くださいました。

   

昼食は、町内ごとの桟敷にて、いつもコミュニティWをお世話くださっている関の沢の喜久さんご夫妻とご一緒にいただきました。

梅ヶ島の魅力が、新しいコミュニティWのメンバーの皆さま、チェコやドイツの皆さまにも広がりそうでとても嬉しい運動会となりました。

今回の参加につきましては、梅ヶ島体育振興会会長さん・関の沢町内会長さんにたいへんお世話になりました。心よりお礼申し上げます。そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


9/14-15 Tea For Peace お越しいただきありがとうございました

2019年09月18日 | 最新ニュース

先週末9/14-15日は、青山国連大学にてファーマーズマーケット及びTeaForPeaceイベントが開催されました。Tea For Peaceのご説明は、下記主催者URLより転記させていただきます。

Tea For Peace

日本茶、中国茶、紅茶、チャイやハーブティ。
世界中に溢れる「一服する」という文化。
歴史や習慣、様々な要素に揉まれて変化を続けながらも
人々が茶を愛し楽しむことは、これまでもこれからもきっと同じ。
まあ、お茶でも飲んで。 遊び方も、楽しみ方も千差万別。

さあ、あなたの好きな茶を手にとって。
この出会いと茶を愛で、忘れかけた平穏を取り戻そう。

・・・

Japanese tea, Chinese tea, Black tea, Chai, Herb tea.
In this world, there are countless cultures that celebrate a cup of tea.
History and tradition. Despite all odds, this culture thrives.
We continue to love and cherish the healing cup, this has existed and continues to exist.

So drink up. There exists a plethora of ways to drink and to enjoy tea.
Take up your cup of tea, and forget the day, and return to peace.

Tea For Peace


「隠れ茶を守る会」の茶農家秋山さんが10年ぶりに東京にお越しになり「隠れ茶」ブースを出店されました。

10年前はお一人でお越しでしたが、今回はお嬢様とご一緒でとても心強いご様子でした。

他のブースの様子や開発中の和紅茶についても情報を得て実り多い2日間でした。

 

 

ブースでは2種の試飲をしていただきました。

 (写真は磯部優子先生撮影)

 

連休の中、お越しくださいました皆さまにお礼申し上げます。

 

秋のツアー参加申し込みを受け付けております。

お早めにお申し込みくださいませ。




【隠れ茶・瓦版 初秋の号】

2019年09月13日 | 隠れ茶・瓦版
長く厳しい夏が去り、心地よい秋風を感じ始めていた矢先、猛烈な台風15号が日本に上陸!
皆さまお住まいの地では被害無く、無事にお過ごしでいらっしゃることを祈っております。
 
瓦版は、「隠れを守る会」「アグリ・グリーンエコツアーズ(株)」にご縁のあった皆さま、
応援くださっている皆さまに不定期にBCCにてお送りさせていただいております。
(重複メール、ご容赦くださいませ。)

========お知らせ事項========= 
1. 9月14-15日11時~17時  青山ファーマーズマーケットと併催されるTea For Peaceに出店いたします。
   https://www.tea-for-peace.com/  全国50人ほどの茶農家さんが100種ほどの試飲を出されます
 
 茶農家の秋山さんが静岡梅ヶ島から参加いたします。
 ぜひ会いにいらしてお声がけください。
 静岡梅ヶ島「隠れ茶を守る会」ブースでは、隠れ茶の魅力を最大にお伝えする試飲を提供させていただきます。
 
2. 11/16-17 秋の茶摘みと安倍川源流散策ツアーご参加者募集開始
 梅ヶ島の紅葉・秋の味覚・秋のお茶をお楽しみいただきます。
 春の茶摘み時期とは趣の異なる秋の茶畑。
 白茶・番茶など、ご自身のお好みのお茶に仕立てるだけでなく、笹茶・桑茶なども楽しみます。
  (お茶と暮らしの研究家・平野裕美さんご指導) 
 
 安倍川源流ではオオイタヤメイゲツの黄色のカーペットが敷き詰められている頃です。
 カエデの赤色、オオイタヤメイゲツの黄色、コケの緑をお楽しみに。
 (東京農大名誉教授・麻生恵先生ご指導) 
 
  詳細・お申し込みはこちらから⇒ https://blog.goo.ne.jp/kakurecha/e/01fdf7300f4526203eb73bec19ec8379
 
3. 食べる発酵茶「ラペソー」実験①②ご報告。
 大妻女子大学大森正司先生ご指導のもと「梅ヶ島の新たなお土産品」を目指した実験です。
 5/31:食べる発酵茶(ラペソー)実験①  開始⇒ 
 
 8/31:5/31に漬け込んだ実験区を開封し、問題点を見出し新たな実験区を作りました。
 
4. 今春は皆さまのご協力をいただき4回のツアーを実施させていただきました。
  ご参加下さった皆さま、お声がけくださった皆さまにお礼申し上げます。
 
① 6/8-9 春の茶摘み+安倍川源流散策ご報告
 
② 6/10 「サロンドシャンティ 大人の遠足 隠れ茶の里へ」ご報告
 
③ 6/15 「隠れ茶の里 梅ヶ島へ茶摘みにI」ツアーご報告
 
④ 6/25 「隠れ茶の里 梅ヶ島へ茶摘みにⅡ」ツアーご報告

============================   
 
今週末は秋晴れとなりそうです。
ぜひ、ファーマーズマーケット併催TeaForPeaceにお越し下さいませ。
東京にてお目にかかれますこと、楽しみにお待ちしております。
 

11/16-17 秋のお茶・野草茶作り+安倍川源流散策ツアー 参加者募集

2019年09月09日 | イベントご案内

紅葉真っ盛りの梅ヶ島にてお茶と散策を楽しむツアーです。

茶畑ではチャノキの秋芽を摘んだり、野草を摘んだりしてお茶を作ります。

梅ヶ島の山々のモミジは赤く染まり、安部川源流ではオオイタヤメイゲツの葉の黄色のカーペットが敷き詰められているころ。

秋の味覚もご期待ください。

今回は、渋谷から貸し切りバスを利用いたします。

16日草木集落散策・17日源流散策は、景観学/植物などにたいへんお詳しい東京農大名誉教授・麻生恵先生がご引率くださいます。

16日・17日を通してのお茶ワークショップは、「お茶と暮らしの研究家」平野裕美さんが担当くださいます。

また17日の源流散策は、お茶作り・草木/新田集落散策に替えることも可能です。


スケジュール <雨天でも実施いたします>

◆ 2019年11月16日(土)

7:30    渋谷出発/東名江田バス停・東名厚木バス停経由 梅ヶ島へ

11:00   くさぎ里にてオリエンテーション/プチお茶講座  

12:00  昼食

13:00  茶摘み・野草採り・試飲

16:00  茶小屋出発 

17:00  温泉♨

18:30  夕食・交流会

          

 

◆ 2019年11月17日(日)

7:00  朝食・お結び作り

8:15  源流に向けて出発/お茶作業/集落散策

11:00  黄金の里トイレ休憩

11:30  天空の茶畑見学

12:00  戸持ち公民館にて昼食/戸持ち集落散策/振り返り

15:00  渋谷に向けて出発

19:00  渋谷到着

          

 

募集人数: 20名 applicant 20 peoples

最少催行人数:12名

締め切り: 2019年10月20日(定員になり次第に締め切り)apply by Oct. 20th/or before 20 applicants filled

参加費用: ¥40,000 yen 渋谷⇔梅ヶ島貸し切りバス・梅ヶ島内移動車・1泊4食入湯税・旅行保険・体験費含む

fee ¥40,000 including transportation from Shibuya to Umegashima 2ways, 2 lunches, breakfast, dinner, hot spring tax, insurance 

宿泊: ペンションくさぎ里(くさぎり)http://kusagiri.com/ place to stay is Kusagiri inn, 2personsx2rooms, 4personsx3rooms, 5personsx1roon will share a room

    〒421-2301静岡市葵区梅ヶ島4797(tel.054-269-2263)

 

交通: 

●貸し切りバス 東京都渋谷区宮下公園交差点近くより出発・東名江田バス停乗車可・東名厚木バス停乗車可。(トイレ休憩は愛鷹SA&真富士の里予定:必要に応じてSAに止まります)  The chartered bus will wait for you near the traffic junction of Miyashita Park at Shibuya.

You may get on the bus at the bus stops at Eda or Atsugi. 

●マイカー 集合場所/時刻: ペンションくさぎ里 10:30 (参加費用が変わります、お問合せ下さい)

 

申し込み/問合せ:  

アグリ・グリーン エコツアーズ(株) ag.ecotours@gmail.com (齋藤)

 ①お名前 ⓶性別 ③生年月日 ④年齢 ⑤メールアドレス ⑥ご住所 ⑦携帯番号 ⑧貸し切りバスのご乗車場所 を 件名:2019 秋のツアー申し込み にてお知らせください

 

apply to AgriGreen Eco Tours with the information ①name ⓶sex ③birthday ④age ⑤Email address ⑥residence address ⑦mobile phone number ⑧the place getting on the chartered bus

ag.ecotours@gmail.com (Mail to M. Saito)+81-9041762416

ツアーに関するQ&Aをご参照ください


2019.8/31-9/1 食べる発酵茶実験② 報告

2019年09月05日 | 食べる乳酸発酵茶

晩夏の厳しい陽射しの中、大妻女子大学名誉教授・大森先生と教え子さんたち、旧茶業研究センター所長の小泉さん、お茶好きなご夫妻、お茶勉強中の頑張り屋さん、お茶と暮らしの研究家・平野裕美さんが食べる発酵茶実験②のために遠路梅ヶ島にお越しくださいました。

先ずは、新たな実験区3区を仕込むための「茶の芽採り」

2時間で約7キロを摘み、

 

蒸し、乾燥,、揉捻で作業は一旦終了。

 

次は5月31日の実験①の実験区の開封

  

開封した実験区は以下の3区。

  

・通常方法(オリジナル)

・塩1%添加

・水添加

そして試食。これからの実験②の漬け込み方法を決定するための試食ですからとても真剣です。

  

 

day2は、蒸し⇒揉捻された茶葉を竹筒に摘めます。

皆さまで相談し、オリジナル 塩1% 団子状にして水に漬けこむ の3種の実験区を追加しました。

      

 

 暑い中、ご協力くださいました皆さま、ありがとうございました。

どの実験区が一番カビ無く、美味しく発酵できているでしょう?

来年の開封が今から楽しみです。