まーくんの小部屋★新館

農薬を使った時はこちらに書いています。

熱中症対策 アレコレ

2018年07月23日 | ここだけの話

福岡県太宰府市で観測史上初38.5℃を記録。

別の地域でも40℃を記録したり、日本はどうなってるの~~?

各地で熱中症で亡くなられたり、悲しい出来事もたくさん。

毎年のように熱中症で点滴受けてる私が言うのもなんですが、少しでも対策して熱中症にならないように気を付けたいですね。

 

手軽にできる熱中症対策はなんといっても水分補給ですよね。
喉が渇いて無くても20~30分に1回は給水をしましょう。
スポーツドリンクは味が濃すぎるので、薄めて飲む方がいいそうです。

暑いとついつい冷たい飲み物やアイスなどを摂りすぎてお腹を壊すことになりますよね。
…ということで箱じいちゃんに以前教わった脱水症状を防ぐために自分で専用の飲み物を作っちゃえ~(^O^)/

色々な方法があるけど基本になる水の作り方は…
ペットボトルに水2リットル
塩(自然塩がBEST)を2g
砂糖(出来れば黒い砂糖がいい)を20g
これらをしっかり混ぜます。
で、飲み方ですがこれを『常温で飲む』のがお腹を壊さないコツです♪

外出時には500ccのペットボトルに基本の水+重層をほんの少々入れて少しずつ飲むといいそうです。


最近、私が飲んでいるのは梅ジュースや酵素ドリンクです。
これらには塩分は含まれていないので小さな密閉容器に塩を入れたり、梅干しを入れて持ち歩いています。
水分補給の時に一緒に口の中へ…
こうすると少し頭痛などが和らぐ気がするんです。


あとこれ↓

これってずいぶん前に買ったやつなんだけど、リュックのような感じになってます。
裏側に保冷剤などを入れて背負うんです。
背中がひんやりしてると体温の上昇も抑えられる感じ。
小さい保冷剤だとすぐに溶けちゃうから、ちょっと重いけど大き目がおススメです。
チャック式のビニール袋に水を入れて凍らせてもOK。
私はペットボトルに飲み物を入れて凍らせたものを入れたりも。
背中ので両手も使えるし、500cc位ならそこまで重く感じないからおススメです。

 

あとは手作りのシャツクールをシュシュッとするくらい

市販のものとまったく同じものってわけにはいきませんが、このシャツクールって簡単に自分で作れるんですよ。
100ccくらいのスプレー容器にエタノール液を入れてミントオイルやハッカ油を2~3滴入れ、よく振れば出来上がり!
刺激が強いと思ったらエタノールの量を減らしたり、精製水で作っても大丈夫。
肌に直接つけると赤くなる人もいるので、タオルや衣類にシュッとしてくださいね。


そうそう、熱中症対策ではないけど、湯上りの時に洗面器1杯にハッカ油を1~2滴入れたのをザバッとかぶると、スースーして気持ちいいです。
もちろん湯船に入れてもいいですよね。
寝苦しい夜などにお試しください。


ただし、上記の方法はあくまでも体表面をスッキリさせているだけなので体の中のこもった熱はとれません。

頭が痛いとか、体がだるい、筋肉痛のような症状が出たり…怪しいと思ったら必ず病院へ行ってくださいね。

我慢は禁物です!(自分にも言い聞かせています(笑))

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« キャベツの種まき 7/23 | トップ | 西日本豪雨災害の被害 そし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ここだけの話」カテゴリの最新記事