つれづれなる・・・日記?

日常思ったこと。興味/関心事を気ままに書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5億返してください>社会保険庁

2005年06月30日 | 世の中の出来事
毎度、この系列のネタは反応すべきかどうか悩むが今回も愚痴りますw

社会保険庁(以下社保庁)がらみをまとめて。
ネタ1:家主と折衝、家賃1割カット 5億円が浮く(毎日新聞)

民間なら絶対にやってることをなんで、今の今までほっといたのか、また、それを誰も注意しなかったのか。できなかったのか。(自分も含む)国民の監視が行き届いてないのは問題だと。
もっと情報を公開してだれでも突っ込めるようにしないとだめだわ。
出せれても調べてる時間がないって言われればそれまでだけど(爆)
まぁ、それは無駄に多い国会議員がやってくれる・・・?
社保庁はいずれ解散されるけど、他の省庁についても全面的に見直してほしいものだ。
それをしたら数十億くらい浮きそうでこわいけど。

こんなの「社会保険庁は変わります」宣言(Part2)があるけどさ、本当にやってんの?
まぁ、直接的にかかわっているわけでもないから、見えてないだけと信じてあげたいが、こんなのがでてくるようじゃ、まだまだですな。

ネタ2:年金加入状況、35歳に通知へ 社保庁(産経新聞)

通知なんかしても無駄としか思えんけど。
まぁ見ることは見るだろうけど、「で?」で終わりそう。

どっちにしろ、オイラ世代から後は、まず年金なんてもらえないんだし。
取られるのは(自分の親が生きているうちは)仕方ないと思っているので、馬鹿正直に払いますが。
通知なんかするより、とっとと取れるところから取らないとだめでしょう。
でも、取るためにそれ以上のお金を使ってそうでいやだけど。(爆)

年金制度については、どっかのタイミングで書きたいとは思っています。

2005春ドラマまとめ(視聴率編)

2005年06月30日 | ドラマ(過去分)
ここでは今期ドラマを(可能な限り)私情をはさまず、視聴率だけから見てみたい。
まず、単純に並べると次のとおり。(数字は関東地方のもの)

タイトル1234567891011平均順位
エンジン25.3%22.5%19.6%23.1%22.3%21.5%22.2%21.5%21.8%22.5%24.3%22.42%
離婚弁護士Ⅱ15.4%14.7%13.4%13.3%12.5%12.8%12.4%13.2%11.6%11.8%13.7%13.16%
曲り角の彼女16.1%12.9%12.3%16.7%15.7%15.1%12.5%13.7%14.5%14.4%15.0%14.45%
anego15.5%13.8%14.3%15.7%16.6%17.4%15.4%15.8%14.3%17.5%15.63%
夢で逢いましょう16.0%14.9%11.1%12.0%11.8%11.3%9.6%9.5%10.4%9.9%10.8%11.69%
アタックNO.115.7%12.9%13.1%12.9%11.6%12.7%12.1%12.7%13.3%13.7%13.7%13.13%
恋におちたら15.8%17.4%14.2%15.6%16.8%15.6%16.3%15.9%16.5%16.6%18.3%16.27%
汚れた舌13.8%10.6%9.7%9.4%9.9%11.2%8.6%9.0%8.7%9.3%10.0%10.02%11
タイガー&ドラゴン16.2%14.1%13.2%12.8%12.4%12.5%11.9%11.3%12.6%12.0%11.6%12.78%
雨と夢のあとに9.5%9.7%9.8%8.4%9.5%9.2%10.5%11.5%8.8%11.5%9.84%12
瑠璃の島16.0%11.8%13.2%13.0%13.3%12.3%11.9%9.3%12.3%13.3% 12.64%
あいくるしい17.3%11.9%11.7%12.6%11.1%12.2%10.7%10.4%10.6%10.5%8.8%11.62%10
全体的に低調の感はいなめない。

これは関東の数字だが、関西はもっとひどい。
エンジンでも平均は20%割れ。

TBS系4作品にいたってはタイガー&ドラゴンの10.2が最高。
あとはALL1桁という悲惨な状態でした。

では、どのドラマが「作品」として評価されているかを視聴率の動向から検証したい。
一般的な傾向として、初回は良く、中だるみがあって、最後は上がるというのがパターン
いいドラマは上がりつづけたり、ひどいのは下がりっぱなしと露骨にでることもある。

今回は、どれだけの視聴者が通してずっとみたか?新規で視聴者を獲得できたかを、平均と初回の視聴率差で見てみる。
単純な判断ではあるが
  プラス→新規視聴者が増えた→いいドラマだったんだろう。
  マイナスが小さい→離れた視聴者は少ない
  マイナスが大きい→視聴者が逃げたということになると思われる。
 (これはとある番組でとりあげられていた手法です。)補足する意味で、初回と最後の視聴率と最終回と初回の差を表に追加した。その結果が下表です。

タイトル初回最終回最高最低平均平均-初回 最後-初回 
エンジン25.3%24.3%25.3%19.6%22.42%-2.88%7-1.00%4
離婚弁護士Ⅱ15.4%13.7%15.4%11.6%13.16%-2.24%5-1.70%6
曲り角の彼女16.1%15.0%16.7%12.3%14.45%-1.65%4-1.10%5
anego15.5%17.5%17.5%13.8%15.63%0.13%32.00%2
夢で逢いましょう16.0%10.8%16.0%9.5%11.69%-4.31%11-5.20%11
アタックNO.115.7%13.7%15.7%11.6%13.13%-2.57%6-2.00%7
恋におちたら15.8%18.3%18.3%14.2%16.27%0.47%12.50%1
汚れた舌13.8%10.0%13.8%8.6%10.02%-3.78%10-3.80%9
タイガー&ドラゴン16.2%11.6%16.2%11.3%12.78%-3.42%9-4.60%10
雨と夢のあとに9.5%11.5%11.5%8.4%9.84%0.34%22.00%2
瑠璃の島16.0%13.3%16.0%9.3%12.64%-3.36%8-2.70%8
あいくるしい17.3%8.8%17.3%8.8%11.62%-5.68%12-8.50%12


赤字がプラス箇所です。
プラスになったのが3作品。ほぼ、平均の差と最終回と初回の差の動向は同じような傾向になった。
動向だけで見る今期のBEST3は
1位 「恋におちたら」
2位 「雨と夢のあとに」
3位 「anego」

ということになる。
「恋におちたら」(草なぎさん)と「anego」(篠原さん)は過去の傾向や実績から言って想定されていたが、そんな中「雨と夢のあとに」の健闘が光る。

逆にWORST3は
1位 「あいくるしい」
2位 「夢であいましょう」
3位 「汚れた舌」

くしくもTBS系が3本ならんでしまった。
TBSのドラマ不振はかなり深刻なのかもしれない。

関連ネタ:
2005年春 ドラマまとめ(主観)&「雨と夢のあとに」原作を読んで
コメント (2)

赤い疑惑 第3話(最終回)&全体総括

2005年06月30日 | ドラマ(単発/スペシャル)
2回目みてしまったので、最後まで書きます。

ネタばれはあんまりしません。

記憶があいまいなのか、記憶そのものがうそっぱちなのかが微妙なところですが、あんな感じだったかな?特に幸子(石原さとみさん)が亡くなるところ。
白血病であんなうろうろしたらあかんでしょうに。無菌室もほとんどなかったし。
でも、当時ってそこまでの認識がなかったのかな?わからん。

今回も、どたばたというか、あっというまに終わってしまいました。
と、言ってダイジェスト版みたくなってるので、中味があるようにもおもえず・・・
もっとおもい話だったような気がしたんだけど、これにそこまでのものを感じなかった。

でも、最後の演説だけはちょっと感動。
ああいうお医者さんが多くなってくれれば、うれしんですけどね。

あと、1回目で中途半端だった血液型のまとめ
どっちが父でも母でも関係なし。理論上生まれる組み合わせに○をつけました。

AB
××
AB×
××
××
AB×
××
ABAB×
AB××
×××


総評

タイトル期待度ストーリーキャストエンド総評
赤い疑惑8.06.06.55.55.5

ストーリ-
 なんとなく覚えていたのか、特にびっくりするようなこともない。
 70年代としてはよくある展開だったと思うが、今、同じ展開でドラマは作りにくいだろう。
 あとは仕方ないこととはいえ、展開がはやすぎ。

キャスト
 昭和を感じさせるという部分で石原さんは◎。でも、ちょっと健康状態がよすぎw。
 藤原さんも○。陣内さんは「くささ」が「きつさ」になっていたような。
 でも、雰囲気を出す上では必要だったのかな?

エンド
 全29話を3話するわけだから、切るところも大変だったと思います。ご苦労様です。
 
その他
 当時を無理やり彷彿させる字幕や映像、白いギターを庭で弾きながら、石原さんの歌が聞けたりとありえない状況はなんともいえない哀愁というかなんというか。

 このあとの2人(綾瀬さん、深田さん)を見るかどうかは正直微妙。
 その前に、企画自体がポシャラないか若干の不安有り。
 次の「赤い運命」は予告もしちゃったからやるんだろうけど(綾瀬さんの相手は誰だ?まさか山○さんなんてベタはないだろうが)本当にTBSさんのドラマ最近こけまくりだもんなぁ。

関連記事:
リメーク頼りTBSカラ回り「赤いシリーズ」も苦戦 (夕刊フジ) - goo ニュース
当blog内:
赤い疑惑 第2回雑感
赤い疑惑 第1回雑感

ダイナシティ社長、シャブで逮捕。株取引停止

2005年06月29日 | 政治/経済
個人の犯罪だけだったら、下がった後の、ダイナシティの株が欲しい。と、ふと思った。儲けるためには人の逆をしないと・・・。

今日は値つかず&取引停止で¥38,700。
明日も停止かもしれんが、このまま行けば、高くても、¥25,000以下には落ちるでしょ。
下手したら、¥20,000切ってから寄り付くんじゃないの?
根拠にまるでない勘だけど。
良く見たら、配当もいいし。単元株もないし、ちょっと買いたくなった。

ただ、どうも、それだけでおさまる気配はなく・・・。

問題はこの逮捕前に起きた大量のから売り。
やばいのははむしろこっちのほうだわ。(シャブも当然やばいですよ。)
なんかいろんなこと言ってるけど、不穏な・・。
こっちがやばい方にいくと、最悪上場廃止まで行くンカナ?

さて、どうなりますやら。ちょっと拝見させていただきます。

おまけ
なんの因果か、証券コードが8901=ヤクは18901 番 。これは何の暗示か?(爆)


マンション業界の風雲児 覚醒剤所持で逮捕 (産経新聞) - goo ニュース
YAHOO ファイナンス <8901>株)ダイナシティ
コメント (4)

『雨と夢のあとに』最終話OPの絵の販売について

2005年06月29日 | 日記
懲りずに『雨夢』ネタ。
いただいた立場ですので改めて紹介させていただきます。

以前、ここで紹介した絵(画像の絵です)ですが、販売について方針が決まったようです。

コメントが20以上入れば(要は買う人が20人いればってことだと思うけど。)¥1000で販売するとのことです。

もし、ご希望の方がいらっしゃれば、はんこ屋「ひさ」さんのblogまでアクセスしてその旨をコメントしてください。
思った以上にコメントが少ないようで、今の状況じゃ、どうなるか・・・。

「逮捕」はやだぁ~ってとこか(反則金納付、アクセス急増)

2005年06月29日 | 世の中の出来事
大阪人でなくとも、さすがに「逮捕」の一言は弱いようで。
なぜか、この手のネタは関西圏になってしまうのが不思議ですが、それはさておき、それやったら最初からするな!&最初から反則金払えよ!と突っ込みたくなる衝動もありましたが、わらかしてもらいました。

まぁ、げんきんというか情けないというか。
どうせ払わないんだったら最後までやれよ。と変なエールも送りたくなったりもしましたが、さすがに「前科」がつくのはさすがにいやなんだろうね。

よくいるじゃないですか。車の前に駐車禁止のわっかを(それも複数)つけて平気で走ってる大馬鹿。
オイラはつけられたことないからわからんけど、オイラならすぐ払いに行って外してもらうけどなぁ。
「私駐禁でひっかかりました」って宣言しながら走ってるのといっしょやもんな。
なんとも思わない神経がまず理解できんのやけど、これで、こういうの馬鹿も減ってくれるっしょ。

まぁ、無駄になんでもかんでも対象にされるのはいやだけど、厳しくやるのはいいんじゃないですか。
大阪府警さんも少しは仕事をしているようでw

元ネタ:「逮捕する」効果てきめん 反則金納付、アクセス急増

Mr.children 四次元 Four Dimensions 発売

2005年06月29日 | 芸能/音楽
やっと発売・・の感が強いですが、昨今のシングルでは最強のタイアップものになっているでしょう。
Mr.childrenだったら、それこそスポンサーから三顧の礼で向かえてもらえるわけで、
それが今ままでCD化されていないものをまとめて4曲ドン!みたいな作品になってますからそりゃ、強力ですわ。

ご存知の方も多いでしょうが、曲とタイアップの関係は以下のとおりです。

①and I love you カップヌードルCF
②ヨーイドン フジテレビ教育番組テーマソング
③未来 ポカリスエットCF
④ランニングハイ 映画「フライ,ダディ,フライ」

この順番はオイラの曲の好みの順です。
当然、個々に好みは別れるので細かいコメントは1言づつ、
「and I love you」が一番ミスチルらしい曲&詞のような気がする。
「ヨーイドン」は曲が好き。
「未来」もミスチルらしいといえばらしいが、ミスチルの曲というよりはポカリ&綾瀬さんの曲のような気がしてならない。→Mr.Children「未来」のPV < 綾瀬はるかさんIVの影響でしょうが。
「ランニングハイ」は映画を全くしらないからイメージわかないし、1回しか聞いてないし。
オリコン週間1位は当確。悪くても初動20万、たぶん、30万前後くらいは行くかな?
コメント (7)

サザンオールスターズ オリコン100位内に44曲!CDTVはサザンスペシャル?(爆)

2005年06月28日 | 芸能/音楽
一斉に発売されていたのは知ってたけど、さすがというか、すごいというか。
どうも、まとめ買いすると何かもらえる店もあったようなので、それもあって売れたみたいです。
逆にいえば、いかに他の曲が売れていないかってことかな?

それより、このニュースを聞いて、気になるのがCDTV。
50位以内だけでも20曲くらいありそうなので、単純に流しただけだったら、サザン大特集にしかならないと思うんだけど。さらに、古い曲も多いので、PVなんてないし。どう回避するんだろうか(爆)
ちょっと楽しみ。w

元ネタ:サザン オリコン100位内に44曲!
コメント (2)

谷亮子さん オメデタ

2005年06月28日 | 世の中の出来事
YAWARAちゃんというのはちょっと失礼?なのでw
最初に「世界選手権出場辞退」を知ったときに、多くの人は、「妊娠か?」と思ったと思うけど、オイラもやはりそのくちです。怪我ではないってことだったらそれくらいしかないもんな。

ニュースそのものは「ふーん」って程度なんですが、何でblogにあげたかというと、その記者会見や報道のされた方にびっくりした。

いっちゃあ悪いがとある夫婦にあかちゃんができただけだと思うんだけど。
それが例えば、できちゃった婚とかいうなら大騒ぎしても・・と思うが、元々「子供を産みたい」と言ってたことだし、そこまでおおげさにせんでもさ。

それも今日のスポーツ紙、ほとんど1面ジャックだもんなぁ。
まぁ、昨日、発表したからこそであって、今日だったら、明日の表1面は野球だろうから、裏1面だもんなぁ。
ちょっと狙った感があるような気がしてならないんだけど。

それはさておき、「田村で金、谷で金、ママになっても金」をこの時点で公言するのはさすが。
彼女だからこういう宣言ができるし、言っても「やっちゃうんじゃないか?」と思わせるのがすごい。
まずは無事出産して、全てはそれからですね。

2005年春 ドラマまとめ(主観)&「雨と夢のあとに」原作を読んで

2005年06月28日 | ドラマ(過去分)
今期のドラマのうち、
・5話以上(ビデオも含め)見たもの
・HP、blogなどで、ストーリーを全話確認したもの
についてのまとめを記録代わりに書きます。
ここにないドラマについては、見ていないので、上記の条件に当てはまらないものです。

あくまでも主観です。文句もてんこ盛りであると思いますけど、まぁ、それはそれで。

1位「雨と夢のあとに」
 今期の1番は見た中ではまちがいなく「雨夢」です。
 期待していなかっただけに、その反動の部分はあるかもしれません。
 前半は若干、のんびりしたところはありましたが、5話以降はとび抜けてよかったです。
 5・6・8・10話は単体でも十分よかったです。
 話の転がし方&見せ方のうまさは、さすが舞台脚本がベースにあるからだろう。

 他のドラマが登場人物が多いせいもあって話が散乱しているなか、全体の流れ、個々のエピソードも最終的にはテーマに沿っていたし、ゲストの絡ませ方、伏線の貼り方、落としどころなど、今期の中では秀作だと思います。
 欲を言えば、前半を1話削って、もしくはもう1話追加して、後半のストーリー展開を膨らませてもらえれば、さらに深く描けたとだろうと思われる点と、突っ込みどころが満載なのを、もう少し解消してもらえればとは思ったが、そこまでいうのは贅沢か。
 また、OPにまで細かいつくりがあったのは、ちょっとびっくりしました。
キャストも適材適所というか、うまく、はまっていた。
 メインの3人(朝晴:沢村さん、雨:黒川さん、暁子:木村さん)は、はまり役と言って過言ではなかろう。
 それ以上に個人的には岳男:小柳トムさん(どうしてもブラザートムとは書きたくない(爆))と霧子:美保純さんの役どころはなくてはならないところでもあり、あらためて光っていたように思える。
 唯一?なのは、なぜ月江が杏子さんなのか?
 2~3話のライブのためだけにしてはちょっともったいない。
 杏子さんは好きなので、別にかまわんといえばかまわんのだけど、役者じゃないんだし。でも、よしとしよう。
 HPのつくりも面白かった。朝晴が見えないキャストをクリックすると、朝晴が消えたりしたし。主題歌もねらって作っただけあって、はまってました。

>---
 原作はドラマが終えるちょっと前から読み出して、読み終えました。
 原作はドラマと違い悲しい結末。登場人物や描写の仕方もドラマとは全く異質でした。
 
 雨の日常生活の描写は小説の方が丁寧に描かれていました。
 これはドラマにもう少し反映されてもよかったような気はします。

 後半(ドラマでいう最終章)は比較的小説に近いが、前半は完全なディテールです。
 小説はどう考えても、劇場なら可能かもしれませんが、TVでそのまま映像化するのは内容的に無理でしょう。
 それを考えると本当にうまく「見せるドラマ」にしたなと思います。
 原作は良い作品とは思いますが、ドラマを期待して読むとちょっと、その違いに、がっくりくるかもしれません。「美しいもの」を想像してるとえらい目にあいます。
 逆に小説から入ったら、あの涙の最後は想像できなかったと思う。
 そういう意味で、似て非なるものというのがオイラの感想です。
>---

 泣かせのドラマには弱いので、こういうのはどうしても評価してしまいますが、それを差し引いても十分よかったです。
 視聴率をあまり気にしない深夜枠だから、できたような気はしますが。
 それでも平均10%近くあったようだし、最後はしっかり視聴率が上がっている(11.8%)ところを見ると、見てる人は見てるということか。

 でも、時間帯が悪かったため、見ていない人が多いようですね。
 他の方のblogを見ると最初から落ちてたり、前半で脱落してる方が多いみたいですが・・・もったいないなぁ。5回目以降を見たらまず落ちることはなかったと思うだけに。
 買えとまでは言いませんが、借りてでもDVDでチェックするだけの価値は十分にあると思います。
 オイラは買っちゃうかも・・。ぜひ見てください。お勧めです。

 特に、女の子を持つ、お父さん!たぶん、泣けて泣けてしかたないと思いますよ。
 娘と雨ちゃんが重なったら、もうそれははまっています。

2位「瑠璃の島」
 実話ベースでコブクロさんが主題歌+お涙+ほんわかとさせてくれそうという部分だけで見たのですが、思った以上によかったです。
 飛び飛びにしか見れていないので、ちゃんと見たらと思うところはある。
 「瑠璃ちゃんの成長物語」かなと思って見始めましたが、「島民の成長」「親子愛」がうまく描かれていたような気がします。
 瑠璃ちゃん、最初は、こにくたらしいかったですが、途中から、「かわいい娘」になっちゃって。
 また、タイミングのいいことにリアルの里親物語をみてしまったもんだから、よけいそんな風にみえたのかもしれん。
 未熟な部分があるとはいえ、成海璃子ちゃんを起用したのは大正解だと思う。
 ただ、璃子ちゃんは12歳には見えんは。研音おそるべし。 
 彼女のがんばりがよかっただけに、あえて名前はあげないが、脇役が違う意味で目だってしまったのが残念。へたすぎた。
 実話がベースなので、無茶な展開がないのは当然だけど、個々のお話としてもよくできていたように思えた。
 ただ、盛り上げろと言ったところで、大げさは嘘は作れないから大盛り上がりの場面がなく、たんたんと話が進んだ中でのもりあがりになったのは、仕方ないところか。
 最終回も個人的に、よかったとは思うけど、思ったより盛り上がらなかった。
 変な勘ぐりをすると、最後を見る限り、続編orスペシャルは非常に作りやすい状況ですよね。
 それにもちょっと期待します。
 主題歌は今期1番だと思います。聞いただけで、海の絵が頭にでてくるのは狙って作ったからこそ。 
 
上記2本は見てよかったドラマです。
この2本が抜けてよかった感があり、あとの3本がいまいちだったような気がした。

さぁ、あとは・・・さくっと愚痴を。(爆)

3位「恋におちたら」
 正直、可もなく不可もない。最後までちゃんとみていたので、可なのかもしれんけど。
 中盤までは、まぁまぁそれなりにと思っていたが、島男が壊れてだすころからがちょっと疲れる展開に。
 最初から思ったけど、いくらお話とはいえ、展開があまりにも非現実的すぎ。ありえん。
 特にIT業界の実態はしってるだけに、そのあまりにも、非現実的な展開はもうちょっとなんとかしてほしかった。
 ありえないというか、不可思議ともいえるところが多数あったし。
 頭から、ファンタジーと宣言しているならいざ知らず、おとぎ話じゃないんだから。

 草なぎさんが出演するドラマはじっくりと描いていくものが多かったせいもあるだろうが、今回はなんか違うという印象はぬぐえなかった。そういうのを期待したのが間違いだったのかも。
 最後も、かなり、強引にまとめた感があったのも残念。
 最終回は短観を書こうとも思ったが愚痴モード全開で終わりそうだったので辞めたくらい。

 「恋におちたら」のタイトルの意図するところがわかったようなわからんような。
 サブタイトルの「僕の成功の秘密」は結局、いったい何?これもわかったような・・でもようわからん。

 けなしてばっかりもあれなんで。
 主題歌は好きでした。ドラマを狙って作ったのはわかったけど、上2つよりは・・・。
 キャストでよかったなと思ったのは、和久井映見さん。改めて役者やのぅと思いました。
 堤さん、山本さんも役に、はまっててよかったと思いますよ。
 松下さんは、どうなんだろう。初連ドラ出演ということを考えるとよかったというべきか。
 個人的には、嫌いじゃないけど、好きにもなれない。なぜか微妙。なんでだろ?
 今期はこうみると研音の大オンパレードだな。
 あと、Tシャツの遊び方というか、いじりはおもしろかったと思います。
 気づいた人も多いとは思うけど。製作者のかた、毎回ごくろうさまでした。
 あながち、嘘でないとはいえ、IT業界が全部あんなんと思われないかが不安。
 全然、話がそれるけど、ジャニーズキャストのドラマ上でも結婚しないってのは絶対的なお約束なのか?

 脱線:
 どうせ、御伽噺だったら、最後に鈴木ネジが株式公開して、主要株主の一覧で遊んでみるってのも面白かったと思うけど。
 香織の苗字を変えて結婚したことにするとか。
 鈴木島男、白川(鈴木)香織、安藤まり子、安藤龍太、高柳徹、フロンティア、神谷、桐野・・・・
 ゴジテレビ、ダイブドアとかにして(爆) 

4位:「エンジン」
 最初は見ないつもりだったけど、見たので書きます。
 木村拓哉さんだから数字が取れたのであって、もし、木村さん以外で同じ脚本でやったらどうなるだろうか?
 それはそれで違う意味のおもしろさがあったのかもしれんが、数字は半分くらいだろうね。(爆)
 主題として、結局は次郎の成長記なのか?子供の成長記なのか?兄弟姉妹・家族愛なのか?どれもYESだけど、押し切れていない感が大きい。もうちょっとどこか1点に絞っていってもよかったかも。
 上野さんをはじめ、子役はみんなそれぞれがんばっていたように見えただけに、大人との絡め方がどうもいまいちだったような気がする。
 子供の個々のからみで1話ずつ使ったようだけど、それがうまくつながっていないし、結局最後はちゃんちゃんって感じだったし、無難とは思うが、面白みはなかった。
 フォーミュラが舞台である必然性も特になく、他のスポーツでも、なんでもOKだったような気がした。
 なんで、「エンジン」というタイトルにしたのかその意味も結局わからんかった。
 終ってみれば、木村拓哉さんのためのドラマの感が強かった。

5位:「あいくるしい」
期待していただけに、裏切れらた感が大きい作品となった。
 視聴率の減少率でもわかるように、みんな逃げていってしまったのは仕方ないと思う。
 正直、自分も見るの辞めようと思ったことがあったし。
 当初、「家族愛」がテーマだと思ったら、途中から個々の恋物語になってた時点で、はっきり言って引いた。
 結局、最後まで、主題と脚本がずれたまま戻ってこれなかった。
 キャストが総じてよかった(特に幌を含めた小学生軍団)だけに、残念な部分が大きい。
 せっかくあれだけの登場人物がいるんだから、もう少しうまく絡めれば&個々のエピソードを絞っていけば、もっと面白い展開があったような気がする。
 幌を中心にするならするで、そこを深く掘り下げるようにして、話の軸に据えてほしかった。
 てっきりキャストの登場順から、主役は豪だと思っていたけど、どうみても、豪じゃないことだけは確かでしょう。
 特に、お母さんがなくなってから、話数がないにもかかわらず、一気に話が拡散してしまった感が強い。
 最後も話が分散したまま終ってしまった感が非常に強い。
 お願いだから、続編なんて作らないでね。作っても見ないけど


一応、こんな感じで採点してみました。太字は特によかった部分。
総評の青字はよかったと思えたドラマです。

順位タイトル期待度ストーリーキャストエンド総評
雨と夢のあとに8.08.59.59.08.5
瑠璃の島9.08.08.08.09.0
恋におちたら9.06.56.56.57.5
エンジン6.06.07.06.06.5
あいくるしい10.04.57.55.06.0


期待度   =開始前の期待度。前の記事で最高を10、それから1段落ちるごと-1。
ストーリー =展開、脚本の面白さ、ドラマ全体の流れなど
キャスト  =出演者とキャラクターとのマッチング、個々の演技など
エンド    =各話&最後の話のしめ方(終りよければなんとやらで結構重視します)
その他   =主題歌、HPのつくり、構図、細かい演出など
総評    =ドラマ全体として10段階評価

全て10点満点。平均は 6.0~6.5(期待度は別)
各項目については優劣をつけたかったので、項目ごとで”同点”はなしにしました。

追記:
「タイガー&ドラゴン」は他の方のblogなどを見ると絶賛の意見が多い。
 5話だけ見たけど、正直、もうひとつだった。
 受けている層がかなり限定されているようで、判断に難しいドラマなのかもしれない。
 とある話の1部分だけしか見てないし、それだけで判断はできないので、DVDでチェックできればするつもりです。
「ファイト」はあんまり見れていません。話はHPなどで追っかけています。
まだ終っていないので次期回し。
それ以外は上記の条件に当てはまらないので割愛。

関連ネタ:
2005春ドラマまとめ(視聴率編)
夏ドラマへの期待はこんな感じです。(夏ドラマ期待度)
コメント (4)

全米女子ゴルフ最終日

2005年06月27日 | スポーツ
バーディー金選手(ごめんなさい。全くもって知りません)が優勝しました。
優勝スコアは+3。素人のオイラがいうのもあれですが、あのコースで、このスコアは立派だと思います。
今朝も起きてから、会社に行くまでの時間、生中継を見ていましたが、1mのパットが外れたり、カップの残り50cmくらいから急に曲がりだすのを見ていると、グリーンでボールが止まらない上に、これでもかってくらい曲がるわけだから、そりゃ簡単ではないわ。

今日のSettingはTVでは相当難しいとのことなので、M・ウィー選手はじめ、難コースの餌食になった選手が多数。でも、昨日、6連続バーディーを取った選手もいるんだから、そうでもなかったってことかな?

日本のSettingが優しすぎるんでしょうね。特にラフの深さが違いすぎ。
この大会を見ていると、極端な話、ラフ=1ペナに近い状況でしたから。

今回のような、がまん大会が面白いのか、バーディーラッシュがおもしろいのか?
見てて改めてそんなことを感じた大会でした。

「サラリーマン増税」批判拡大

2005年06月27日 | 政治/経済
たまには、こういう話もいいかと

政府税調が「個人所得課税に関する論点整理」を出して、サラリーマンねらいうちとの批判が噴出してます。

今のままでほっといたら、財政破綻するのは間違いない。(もう終ってるという話はありますけど)
増税するのは仕方ないと私は思っているし、ある種あきらめているところはある。
ただ、取れるところから取る前に、することがあるでしょ?
最終的に取らないといけないのはわかってるんだから、「国民を納得させる努力」をしないと。

いきなり、こんなものだされて、「はい、そうですか」とは、だれもいいませんよ。

小泉首相が「構造改革」を訴えますが、全く見える形になってない。
さらに、するなとはいわないけど、優先順位がどう考えても低い郵政民営化に時間をさいて、他の協議ができているようには思えない。
その郵政民営化も個々の利害関係だけで、とても「国民の利益」を考えて行動しているようには思えない。
さらに、根本的な問題として郵政民営化よりも前にするべきことが山積しているはずなのに、それに手をつけずにほっておいてる。
景気、財政、雇用問題もそう、少子化問題、高齢化問題、年金問題、中韓朝の外交問題などなど。
長期的にみても、短期的にみてもここらあたりに手をつけないと。
何もやっていないとは思わないけど、こういう話が前にでてこないとだめだと思いますよ。
郵政議論にしてもそうだけど、まず、政府や与党が「こうします」というビジョンも持ってそれを国民に示した上で、国民に納得してもらわないと。
たぶん、国民の大半が郵政民営化なんて後でいいと思ってるよ。
自分のエゴだけで無駄なことばっかりやっちゃいかんでしょ。
こういうことばっかりやってるから、政治と国民の乖離がおきちゃってるんですよ。

この件もそう。
まず、「これだけ政府・与党・役所は努力しました。でも、無理です。だから増税をお願いします。」
っていうのが筋で、政府・与党・役所が今まで好き勝手やってて、そのつけを国民が背負うことを納得するわけなかろう。
優先順位を決めて、ちゃんとやることをやって、成果を見える形にして、それから国民に対してお願いしないと。
そういう「国民を納得させる努力」が全く見えない。具体的なものの影も形もない。
この状況では絶対に増税案には反対です。

元ネタ:「サラリーマン増税」批判拡大 政府税調はや苦境
コメント (5)

2005年 春GⅠ総括&秋GⅠ予想

2005年06月27日 | 競馬
宝塚記念も終り、春のGⅠ戦線も終了。
すでに始まっている2歳戦をはじめとした夏競馬に入ります。
そこで、2005GⅠ前半総括を総括し、秋への展望(というよりは希望)をまとめておきます。

3歳牡馬
「衝撃」のスター誕生。
順調にいけば、無敗の4冠+年度代表馬になるであろうディープインパクト
あえて説明の必要はないだろうが、秋のGⅠも間違いなく主役だろう。
ただ、ディープインパクト以外、特に中堅以下が古馬に通用するかといわれると少し疑問は残る。

3歳牝馬
2強+2の構図になった。
ラインクラフトは、距離適正を考えた場合、2000mまでなら大丈夫とは思うが、2000mになると決めての部分でシーザリオの方に分があると思うので、個人的には、秋はスプリント路線を歩んでほしい。
1200m~1600mなら、今の古馬陣相手でも十分に戦える実力はあると思う。
シーザリオは秋華賞、出てくれば)エ女杯の本命予定。
いくらスローとはいえ、東京で上がり33.3を出せる脚は古馬相手でも十分通用する。
距離的にも2400mは問題ないし。あとは祐一がオークスのようなことをしなければ大丈夫。

あとのエアメサイヤ、 デアリングハートも実力は十分ある。
ここ数年では3歳牝馬は非常に面白いメンバーであり秋も楽しめそうである。

古馬
さて、困ったのが古馬。これといった実力馬がいないのが現状。
秋も、中長距離では、ゼンノロブロイ、タップダンスシチーが2強になると思う。
両馬とも、弱いとは言わないが、強いという印象がない。
宝塚記念もスイープトウショウが勝ったように、古馬牡馬全体のレベルに?がつく

このままだと、前述どおり、有馬記念は「無敗の4冠馬」の誕生の可能性が高いと思う。

短距離は、まさにごった煮状態。当分、この状態は続くのであろう。
スプリンターズ、MCSは3歳にもっていかれないようにがんばってほしいものである。

牝馬はスイープトウショウ、アドマイヤグルーヴになると思うが、これも今の3歳と戦って勝てるかどうか。
ただ、安田、宝塚の結果を見る限り、スイープトウショウが1枚抜けた感がある。
スイープトウショウの秋のローテーションが、まだ確定していないが、距離的にはマイル前後の方があっていると思うので、天皇賞→MCSが希望。ただ、エリ女に来ても無印にすることはないだろう。

ダートはアドマイヤドンがピークを過ぎた感があるが、まだ実力上位。
メイショウボーラー、ユートピア、タイムパラドックスあたりが中心なのか?
その状態が続くようでは、ここもごった煮。

これらを踏まえて、オイラの希望的観測も含め、秋のGⅠ(2歳戦除く)の本命馬を書いておきます。


スプリンターズステークス プレシャスカフェ
秋華賞 シーザリオ
菊花賞 ディープインパクト
天皇賞(秋)ゼンノロブロイ
エリザベス女王杯 シーザリオ
MCS スイープトウショウ
JC タップダンスシチー
JCD 外国馬?
有馬記念 ディープインパクト

誤差の範囲で点数は上がった

2005年06月26日 | ボウリング
前半5G後半5G10G合計
ストライク171330
スプリット10
オープンF212142
スペアー141832
ノーヘッド201434
ガター
AVE159149154.3


前回とは誤差の範囲です。(爆)
でも、本人は前回よりよくないと思っています。
1.4th明けで崩れたまま、結局戻ってこれなかった。
2.ノーヘッドが増えた。
3.7番、10番の1ピン残りが1回も取れなかった。

カバーがだめだめだったんですよ。ストライクが前半多かったので、あまり機会がなかったのですが、後半ぼろがぼろぼろ出たわけです。
なので、納得していません。前の方がよかった。
次回はノーヘッドを減らす。それだけ注意しよう。


コメント (2)

『あいくるしい』最終回メモ

2005年06月26日 | ドラマ(過去分)
文句と愚痴がほとんどです。
最終回も見て泣けた方は読まないことお奨めします。

このドラマで、涙腺が緩む気配すらなかった。
ドラマ見ながら、正直寝そうになったこともあったし。
最終回はどたばたもどたばた。結局なんだでしょうか?
時間がないからつめこめるだけつめこんだ。けどまだ足りないってところですかね。
いろんな疑問が残ったまま。さらに疑問が増したまま終わったところもある。
前々回あたりから、一生懸命個々の話を終わらせようとしてるのはわかるんだけど、結局は???
今回見て、余計、このドラマが結局何がいいたいかがわからなくなった。

真柴家を中心に、とりあえず、個々に記憶の範囲でメモっておきます。
間違っていたらすいません。

豪(市原 隼人さん)は、ほのか(沢尻 エリカさん)に気持ちは伝わったし、奈々(志保ちゃん)もあきらめたし、とりあえずはハッピーエンドかな?
ほのかのアパートのシーンはお化けでもおるんかいと思ったけど、そういうことなのね。
まぁ、無理やり終わらせてる典型というか。
その流れで中川家も無事落ち着いて。いやぁ1カットだもんな。
市原 隼人さんには申し訳ないけど、市原 隼人さんがクレジットの先頭にでた理由が最後までわからなかった。出るなら神木 隆之介くんでしょ。

大きな謎1はみちる(綾瀬はるかさん)。で?あんたの気持ちは結局どうなん?突っ込むしかない。
あれでおわりかい?おかあさんの言葉のふりは結局なんだったんだ?
ここだけ回想シーンなかったもんな。当初は考えていたのかもしれんけど。

瀬戸(田中 幸太朗さん)、バイクは置いていったらいかんしょ。
保険の処理とかどうすんの・・・といきなり現実的すぎるが。

大きな謎2.幌は・・・。オイラには最後の涙の意味がよく理解できなかった。
なんとなくわからんではないよ。でもでも、ここで泣いて今までなんで泣かない?
あれだけ引っ張って、ここで泣いて・・・。
たぶん、当初はあと10分か15分延長するつもりだったんだろうけど、それにしてもはしょりすぎ。
虹色の戦士も結局???7人が揃ったし、それぞれいい方向には向いたと思うけどさ。
なんか足りないというか、そんな長々と引っ張ることでもなかろう。
未来の話はよかったと思いますが、こういうのをもう少し時間をかけてやればいいドラマになっただろうに。

聖子ところはあれでよし・・・か。ここはけりがついていたと思う。
耕作(春山 幹介くん)ところは元々何もおきてないからパス(爆)

夕子(桜井 幸子さん)と 愁(本郷 奏多くん)も中途半端。
親子の絆は元々わかっていたことだし、改めてだめ押しされただけ。
それからどうするのって気がしました。

唯一のオアシスといっていい明示さん(杉浦 直樹さん)
語録集ができてもいいくらい、本当に貴重なお言葉ありがとうございました。
「やさしさには責任感が必要」だったかな。覚えていたけど、最後のシーンでかなり飛んだ(爆)

唄ちゃんは泣いていた印象しかなかったですね。「いらっしゃいませ」はかわいかった。

徹生(竹中 直人さん)のは前回で終わりってことか?今回はみちるが園子(原田美枝子さん)に会いにいって終わりだもんな。

視聴率も悪かったようですし、再放送もたぶんしないでしょう。
見る気もないけど、話を整理する意味でもう1回みた方がいいんかな?(3回で録画はやめました。ので今回もとっていません)
あれだけ登場人物がいたのに、もうちょっとなんとかできたような気がしないでもないだけに残念でした。

野島作品とは生理的に相性があわんのかな?でも高校教師(最初のみ・2回目は論外)は好きだったけど、あれ以降みてもなんかしっくりこんな。
コメント (1)