「オリックス・バファローズ」な日々

Since2004.11.1 
3年目の「オリックス・バファローズ」も見守ってみます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

元オリックス野村の告白…

2006年12月20日 | オリックス・バファローズ
さっきまで、大学の同級生と飲んでいた。
すっかりスーツ姿も板につき、時の流れを感じる。
そこに私はスニーカーなんか履いて登場したもんだから、たいそう気楽に暮らしているように見えてしまったようだ。
そんなこともないって。

野村元投手、現役時代の薬物使用認めた…球界薬物疑惑再燃か(サンケイスポーツ)
「チームの外国人選手のすすめで口にしはじめ、同僚選手たちにも分け与えていたという」
今後週刊誌上でポツポツと、生活費目当ての元選手が当時の状況を告白することがあるかもしれない。
ただ、ここまで時間が経ってしまったら、今さら処分云々の話もできないだろう。
要は現状の球界における薬物使用の有無、そして今後の検査や啓発の在り方を最優先に考えていかなくてはならない。
「日本プロ野球界も今年から、抜き打ちでドーピング検査を実施している」
ともあるが、かつて効力を発揮した薬物が、そう簡単に消えていくものなのかどうか。

オリックス吉井が3000万円提示を保留(大阪日刊スポーツ)
40歳を越えると、球団側も期待料という考え方をできなくなるのだろう。
基本給より、出来高の部分で報いていく考え方は理解できる。
吉井のコメントを見る限り、険悪なムードでもなさそうだし、中村ノリのケースと違って近いうちに歩み寄れるだろう。

大久保、現状維持も出来高勝ち取って“円満解決”(スポニチ大阪)
抑えの経験のある、元ドジャースのカーター投手の獲得が大詰めに入っているという情報もある。
大久保も来季は頑張らないと、居場所がなくなってしまうぞ。
一ファンとしては、そのくらい激しい争いを繰り広げてもらえれば結構なところだが。

オリックス相川、2度目交渉で出来高付(日刊スポーツ)
オリックスの契約更改は出来高ブームか?
今季終盤はブレイクの兆しを見せた相川。
30歳目前にしてようやくの感もあるが、来季は開幕からよろしく頼む。

オリックスFA宣言の塩崎、日高と交渉へ(大阪日刊スポーツ)
もうよそが獲りにくる雰囲気もないのだから、ふたりとも結論を出してしまったら。
FA宣言した面子もあるというならば、球団が条件提示とともにふたりを尊重するコメントをしてあげれば、それを落としどころにできるのでは。

オリ中村交渉長期化、金銭面条件提示なし(大阪日刊スポーツ)
「交渉のほとんどの時間を中村がチームにとっての必要戦力かどうかの議論に費やしたという」
オリックスにしてみれば、このオフは大リストラの季節。
巨人に移った谷にしても、その大減俸を食らったことを考えれば、トレードというより戦力外の色合いが濃かった。
ノリのキャラクターからすれば、ケツをまくって放出を望んでもよさそうな感じだが、もうプレーヤーとしての自分に大きな自信がないのかもしれない。

『野球』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« デイビーの残留はまだ確定し... | トップ | 塩崎残留宣言 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (十一)
2006-12-21 01:39:40
はじめまして。


野村貴仁元投手の件、とても残念に思います。
なんといっても憧れていた投手だったもので、あの鳥肌の立ったピッチングも薬物で・・・なんて思うとショックでショックで・・・、そんなもの使わないでも十分凄い投手だったと思うのですけどね。(話によれば使用は10年ぐらい前に在籍した外国人投手により入手と、でもその前から野村は凄かった)


そして中村紀洋選手の動向が気になるというか、中村には失礼ですが物凄い一流気取りが不自然に感じます。今は金額どころか来季必要な戦力なのかという問題ではないのか? と個人的には思います。公傷と言ってもまず8000万円分の活躍もできていませんし、故障抱えている選手なんてたくさんいる、確かに下がり幅は激しいですが何より元が高すぎた(これは球団のミスでもあり…) 来年30本でも打てばまた上がるのだから、とにかく復活することに専念して欲しいところですね。
私が見た試合でノリらしさを見せたのは(いつだったか?)仙台での1戦だけでした。
十一様 (ほいこーろー)
2006-12-23 00:43:44
はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

野村は当時の選手ほとんどに、輸入してまで薬を提供していたなんて話もあって、続報がまだまだ出てきそうですね。
昔の話なので選手がさかのぼって処分されることはないでしょうが、こうなったらすべて明らかになって欲しいような、それも怖いような・・・

ノリにはもうあきれ果てました。
奥さんのブログもなくなってしまいましたね。

コメントを投稿

オリックス・バファローズ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事