明日に向かって

つびやきブログ

ホノルルコーヒーのコナコーヒーを飲みながら、中原中也訳「ランボー詩集」。

2017-11-08 21:09:45 | 読書
ホノルルコーヒーのコナコーヒーを飲みながら、中原中也訳「ランボー詩集」。

「肛門の、潰瘍は、見苦しくも美しい」(海の泡から生まれたヴィナスより)。

そういえば、娘もやっと、「お母さんには内緒だよ」の意味がわかってきたようだ。
コメント

長谷川泰子著「中原中也との愛 ゆきてかへらぬ」。 中原中也と京都で同棲して上京したのち、中也の友人であった小林秀雄と同棲する長谷川泰子の手記

2017-10-21 22:26:25 | 読書
長谷川泰子著「中原中也との愛 ゆきてかへらぬ」。
中原中也と京都で同棲して上京したのち、中也の友人であった小林秀雄と同棲する長谷川泰子の手記。

「中也は私より年下でまだ中学生でしたが、もう女郎屋へ行ってました。ある時「ちょっと、女郎を買いに行って来るよ」と言ったのを思い出します。」

「そんなことがあったのち、中也はある晩、私をおそってきたのです」

推敲に推敲を重ねて、詩を朗読し、
リズムも音楽も尽きたところで詩を出版した中也のイメージとは、また違うリアルな一面に、もう泰子の手記に読書が止まらない。
コメント

‪ノーム・チョムスキー著「アメリカンドリームの終わり あるいは、富と権力を集中させる10の原理」を読み始めたが

2017-10-19 17:09:13 | 読書
‪ノーム・チョムスキー著「アメリカンドリームの終わり あるいは、富と権力を集中させる10の原理」を読み始めたが、さすがチョムスキー、最初から素晴らしい!!‬
3.11後にマスコミによって洗脳されていたと悟った国民の動きを見ていると、やっと日本にも民衆の力で民主主義を勝ち取り始めたのではないかと
コメント

「風が立ち、浪が騒ぎ、 無限の前に腕を振る。」 佐々木幹郎著「中原中也 沈黙の音楽」読了。

2017-10-16 11:09:36 | 読書
「風が立ち、浪が騒ぎ、
無限の前に腕を振る。」
佐々木幹郎著「中原中也 沈黙の音楽」読了。

中原中也が、これほどまでに推敲に推敲を重ね、自身の詩を朗読して詩を完成させていたとは、知らなかった。まさに魂から湧き出て心の叫びである。
コメント

野末陳平著「老後ぐらい好きにさせてよ」読了。 老後は3Kが必要。健康、経済、交遊。自由に使えるヘソクリを500万円から1000万円ぐらい貯めておきなさいと

2017-09-27 14:33:18 | 読書
野末陳平著「老後ぐらい好きにさせてよ」読了。

老後は3Kが必要。健康、経済、交遊。自由に使えるヘソクリを500万円から1000万円ぐらい貯めておきなさいと。せめて月に5万円ぐらいは、自由に使えるお金をと。(1年で60万円、10年で600万円)
確かになぁ、ちょっと無駄遣いしないで、残り3年のうちに貯められるだけ貯めておこう
コメント