ズッキーニの味噌煮込みBlog版

コンピュータのこと、食べ物のこと、なんでもないこと、とんでもないこと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年嬉しかったこと

2010年12月27日 11時42分24秒 | Weblog
東京で仕事をしていないときは本社になっている札幌の自宅で作業をするようにしたので、クリスマスも年の瀬もあまり実感が湧かない。湧いたからなにかいいことがあるわけでもないのだが。

それでもカレンダーを見れば「あと4日」ということはわかる。12月31日と1月1日のどこが違うかというとなにも違いはしないのだが、やはり区切りとしての大晦日、そして元旦を迎える気持ちにはなる。

今年なにより嬉しかったのは、ようやく活動の拠点を東京に移す環境が整いつつあることだ。完全にそうなったわけではないし、進行の都合で早ければ先月にもそうするはずだったのが年明けになってしまったが、地元(札幌)での事業展開に見切りを付け東京で仕事をすると決めて少しずつ整えてきた状況が動き始めたことが嬉しい。

これ以外には、今年で最後になるM-1グランプリで「笑い飯」がついに優勝を果たしたこと。ずっと期待していたコンビだけに、最後のチャンスをぜひともつかんでもらいたかった。よかった。

もうひとつあえて言えば、浅田真央が復活のきっかけをつかんだこと。ジュニアに有望な子たちがたくさん育っているが、やはり女子フィギュア界はまだ浅田真央がシンボルだ。この人に笑顔が戻ってきたことは喜ばしい。

------- *

ところで、ちょっとしたご縁から「倒産速報」なる物騒なメールを送っていただくことになっている。

北海道だけではなく日本全国で、原則として30億円以上の倒産についてだけ知らせてくれるのだが、11月は付きに数通であったものが12月に入ってから急に増えた。多いときは1日3通受け取った日もある。

こういう規模で企業が倒産すれば、そこからの支払いでなんとか暮れをしのごうとしている会社が大勢、音もなく倒れていくことだろう。なんとも恐ろしいことになってきたものだ。

自分の会社も決して他人事と言ってはいられないが、なんとか年を越させていただけることに感謝し、来年に思いを馳せている。

------- *

玄関脇の小庭の花を、雪が降る前に撮っておいた。

今月の27日の花
コメント